FC2ブログ

★フィギュアスケートの甲子園 インターハイ★

フィギュアスケート界では各国ナショナル大会が繰り広げられヨーロッパ選手権が開幕…
4大陸選手権・世界選手権とシーズン終盤戦が近づいてきました。

国内大会ではスケーターの甲子園ともいえる高校総体が開催されました。。。

第58回全国高等学校スケート競技選手権大会

エントリーを確認したら…凄い人数ですね。。。

男子29名・女子は102名ですか…
予選グループを分けて 予選通過は各組上位12名の狭き門です。

男子選手で注目は(敬称略)無良崇人・佐々木彰生・中村健人・木原龍一・吉田行宏
あたりになるのでしょうが…

吉田選手は棄権になっていました…最近、ちょっと結果が出ていないので、心配ですね。

中位に居る松村成選手は松村充さんのご子息ですよね。
無良隆さんと共に全日本でしのぎを削った者同士の2世なんですね。
ご両名とも現役コーチです。

男子の結果は順当に無良選手の圧勝となっていますが…
急速に伸びてくる時期でもありますので楽しみですね。

しかし…私が出場したのって4半世紀以上昔になったのですね。
結果として、このインターハイと続く国体が最後の競技会になったのですが…
出発前から、ハプニング続きで、非常に思い出深い大会でした。

ハプニング? 
あの…おバカな内容すぎてココには書けません。

インターハイ・国体・インカレなどの大会は競技の緊張感などよりも
選手同士の思い出作りの方が楽しいって感じの大会ですね。

男子決勝 - 最終結果

PL選手名所属SPFSPoints
1.無  良  崇  人  倉敷翠松11202.43
2.中  村  健  人  正則学園32166.38
3.板  井  郁  也  武蔵野44144.47
4.木  原  龍  一  中京大中京53144.15
5.佐々木  彰  生  武相28143.65
6.堀之内  雄  基  福岡65134.20
7.坪  井  遥  司  岡山芳泉116127.47
8.辻          馨  名古屋167118.61
9.松  村      成  武相1010117.00
10.中  村      智  長野東159116.09
11.小  沼  祐  太  福岡814112.28
12.江  口  涼  一  愛み大瑞穂1312110.36

 

女子決勝 - 最終結果

PL選手名所属SPFSPoints
1.鈴  木  真  梨  東北11142.71
2.高  山  睦  美  麹町学園女子12132.19
3.國  分  紫  苑  札幌第一23125.65
4.石  川  翔  子  日本橋女学館210115.64
5.後  藤  亜由美  愛み大瑞穂311112.23
6.水  津  瑠  美  駒場学園39111.69
7.井  上  はるか  京都外大西45111.39
8.長谷川      奏  狭山清陵66110.57
9.石  川  憂  佳  日本橋女学館57109.67
10.長  谷  愛  海  薫英女学院74108.88
11.河  野  有  香  倉敷翠松128103.13
12.佐々木  理  紗  札幌北斗514100.33



女子選手で注目は(敬称略)鈴木真梨・水津瑠美・石川憂佳・高山睦美・石川翔子
あたりになるのでしょうか…

女子選手はこの時期に体型変化などで技術停滞で苦しむ選手も居て大変な時期なんですよね。
練習量は多くても食事の制限などで、我慢を強いられ、スケートの楽しい時期が
だんだん苦しい時期になってしまうのがこの頃なんですよね。

毎日×2 学校→リンク→家→学校→リンク→家
普通の女子高生時代だったら、おしゃれや友達と遊ぶのが一番楽しい時期
そのほとんどを犠牲にしてスケートに打ち込んでいるんです。

少年少女の時期は体重も軽く、怪我もしにくい、その頃に飛躍的にジャンプ技術が上がり、天才少年少女として注目される子も少なくないが
その後…体重の増加と共に、技術の上昇スピードが止まり始める。

3回転ジャンプのあと少しが出来ない。

自分の技術の限界はココなのかと悩む…
年齢と共に技術だけではない表現力向上の取り組み…
大人になるにつれ、様々な悩みが出てきだすのですよね。

進学の問題や技術の停滞で、選手生活にピリオドを打ってしまうケースも多い時期なのです。

諦めたら、きっと大人になった時に後悔する。
苦しくとも頑張って続けて欲しいものです。


誰もがTOP選手になれる訳ではないのが競技選手の宿命ですが…
それぞれの目標を目指し頑張る選手達に上位も下位もありませんよね。。。

子供の頃…楽しくてしょうがなかったスケートをしてる気持ちに戻るのが
フィギュアスケーターとして必要なのだと感じます。。。

スポ根って死語の世界でしょうが…
勉学でもスポーツでも若いうちに一生懸命打ち込んだ経験は大人になってきっと活きてきます。。。


★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。

★ダウングレードは回り過ぎの失敗ではない★

TV観戦では選手が実施したジャンプは解説などで種類が判りますし回転数も解説者がコールしてくれますよね。

最近、伊藤みどりさんが、安藤美姫選手の4回転サルコウにチャレンジした時に
トリプルサルコウと間違っちゃってましたが…
あまりにもスムーズだったので、見逃しちゃったようですね。

おもわず、TV画面にツッコミを入れそうになりましたが…
本人は凹んでしまう放送になった事でしょう…反省会したのかな?

入り方(アプローチ)や構えの瞬間で種類や3回転を跳ぼうとしたのか2回転を跳ぼうとしたのかは、長年、競技を観戦してきた方や競技経験者なら判りますよね。

TV実況には プログラムコンポーネンツシート(要素実施予定表)が用意されている場合がありますが予定してた要素と違う要素を実施しても罰則などはありません。
アナウンサーは予定されていないジャンプを跳ばれた場合、ジャンプの種類を把握していない場合、間違う事がありますね。

ただこのコンポーネンツシートを元にした実況が混乱の始まりになるきっかけになる事があります。

予定表ではルッツの予定が他の要素に変わってたり、順番・種類などが入れ替わる事が多々あります。
コレにwrong edge(エッジエラー)が絡んできて視聴者は混乱するのですよね。

基本的にジャンプには 数種類のパターンでジャンプのアプローチがあります。
踏み切り足と、トウの衝き方だけで判断してると、時に間違いをおかします。

フリップの入り方 ルッツの入り方 それぞれいくつかのパターンがありますが…

フリップの入り方でwrong edge ルッツの入り方でwrong edge
正しいエッジで踏み切ることが出来る選手と混在しています。。。

エラーをしてしまう選手が予定表で順番を入れ替えたりすると訳がわからんようになりますよね?
テクニカルオフィシャルでは 実際に実施した要素をコールした上でジャッジパネルが判定しているのですが

実況アナウンサーが放送では予定表を元に実況しているので
変更された要素を気がつかずに見落としたりする場合がたまに有るので注意が必要です。
その時に解説者がフォローしていれば混乱しないですけどね。

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

選手の意図したジャンプの回転数を見分けるのは難しいですよね。
ただ…選手のジャンプは絶対に意図したジャンプ以上の回転数になっちゃうなんて事はありえません…

2Aを跳ぼうとした選手が3回転回っちゃった!って事や…
2Lzのつもりが3Lzの回転不足あたりの微妙なとこらへんまで回ってしまうとか…
そういった事だけは100%ありえません。

【追記】

今ごろ気がつきましたが…

上記のような事が もし出来たら?
選手達だけでなく、滑る事が出来れば…
ジャンプがどんどんレベルアップ出来ちゃう! って事ですよね。


3Tを跳ぼうとした選手は3回転未満の適正な着氷角度でチェックを迎えますし…

3Tを跳ぼうとした選手が3回転半回っちゃったとか…
4Tを降りちゃった!って事だけはありえないです。

ありえるのは…
ほんの少し余分に回転してしまい転倒やステップアウトしてしまう事ぐらいです。

選手は3回転を跳ぼうとして、ほんの少しの違和感を感じて、とっさに2回転で降りることなど回転数を減らす事は、可能です。
コレはいわゆるパンクと呼ばれてます。

もちろん…判断の瞬間が遅れたりした場合は、2回転半で前向きに着氷しそうになり…
とっさに両足着氷で転倒を回避したりする動作をして、無理な片足着氷をしてコケるような事は回避しようとします。

解説者や現役コーチなど フィギュアスケートを極めた方々の目は…
跳びあがった瞬間に あっ!ヤバぃ!って思うと…
そのジャンプが転倒や着氷ミスが着氷する前に判る人が多いです。

解説者がジャンプ回転中に声を上げてしまうケースは注意して聞いてると聞こえる事があるかも?

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

そ・それとですね…

ココは結構、捉え方が違うのでは?って思う事ですが…

例えば3Aを跳んで回転不足判定が出てしまった場合
回りすぎの2A(出来損ない)で、そこからさらにGOEで減点されるのだ
と言う記述(説明)を結構見かけますが…

回りすぎの2Aと書いてしまうと、多くの方が誤解します。

3Aを試みたが、回転不足の判定を受け2Aの基礎点から-GoEの評価を受けた、という意味合いで…
2Aに格下げされた上にGoEを引かれてるという風に書かれてしまうと誤解が広がるかと思います。

ルール的には上記の場合 
回転不足の判定が出た場合はひとつ下のジャンプの基礎点からGoEを最終的にマイナスの範囲に収めなさい。という風に記載されると言う事です。

回りすぎ(出来損ない)の2Aなので 3Aから格下げした上でGoEをマイナスの範囲に収めなさい。
同じ減点の意味でも 印象度は大きく違いますよね?

プロトコルの表記で 3A< と表記するのは
以前の表記の仕方だと 2Aとなってしまい ザヤックルールなどや要素実施回数の違反などとの混同を防ぐ為です。

テクニカルスペシャリストは実施した要素をそのままコールし、その後でwrong edgeや回転不足のコールをします。

3Aや4T・4Sなどのジャンプを認定されたとか認定されないと言うのもファンの間で広まった認識なのでしょうか。

これも記録上に残るだけであって…どの基礎点に該当するかを表すという意味合いです。
要素記号の後に < e ! などが付かなかった場合は実施した項目をエラー無く実施したという事です。

回転不足の判定に基準となる1/4の過不足は着氷が正常な状態で迎えられるか?って感じのボーダーラインとしての1/4なのです。

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

選手達が2回転を意図したジャンプは3回転回る事はまずありません。
本当に跳ぶ瞬間に、とっさに変更することが出来る器用な人はいるかも知れませんが…

基本的に落とすことは出来てもとっさに上げる事は出来ないと思ってていいです。

例えば4Tを一度も成功させたことが無い選手が…
仮にもし回転不足判定が無かったとしましょう…
跳べないのにチャレンジして、4Tの基礎点を狙ったりする選手が出ないとはいえないのです。

3Aがいつもグリ降りの選手が競技でチャレンジして…
微妙なグリ降りが、判定を受けなければ得をするかもしれないでは、ちゃんと跳ぶ選手と区別が付かなくなる。

チートやグリだらけの選手の競技会になる方が、良いと思うのでしょうか。

回転不足やwrong edgeの判定は、見た目に厳しいとか、いろいろ意見がありますが
ちゃんと出来る選手と、出来ない選手との境目に必要な判定なのです。
有利・不利の問題でも、特定選手や国などの問題でもありません。


フィギュアスケートの競技上、必要だからルールに織り込まれているのです。

【追記】

補足するとしたらね。。。

回転不足の概念が無ければ 
片足のバックアウトのエッジでジャンプを降りるって事への定義がめちゃくちゃになります。

採点要素以外の、ステップ内やウォーレン・ジャンプシークエンスなどの特殊なケースを除き
採点される要素のジャンプは、ほとんどが片足バックアウトで降りるものです。

ターンの無い 片足バックアウトで綺麗で伸びやかに迎える着氷。
1/4を越えた着氷ではターンが着氷に入ってしまう。
前向きに近い形で降りた時は…バックアウトで滑るにはターンしなきゃならないからです。

そこが、やや前向きで着氷して転倒せずにグリっと回れば一見、着氷に成功した回転不足。
完全な前向きだと、ほぼ転倒か、両足着氷でトウで残りを回る感じになります。

微妙な位置が【て】のようなトレース跡が残るケース。
ココの微妙な判定近辺(1/4前後)が、昔から続いたような、曖昧さを排除したのが、明確化(厳格化)ルールに織り込まれたのです。

選手全員が同じルールの元で公平公正に採点出来る様にした訳で…
減点されないように、適正な回転で降りればいいだけのこと。
出来る選手と出来ない選手の差がこの部分で出てしまったとしても全員が同じ基準で見ているのだから、問題は無いはず。

この回転不足判定を無くす方がナンセンスなのです。
私個人的には、DGせずにシンプルにGOEをマイナスの範囲に収めるだけで良いのではないかとは思っていますが…


最後まで読んで頂きありがとうございました。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。

★今も昔も同じ理念…新採点システムと旧採点システム★

前エントリーへの自己レスみたいな感じで、今回のエントリーを書いてみますね。

★トップアスリートの言葉の重みとその姿勢…★ 浅田真央選手編…

出来ましたら…
過去のエントリーを一通り目を通してから読んで下さるとありがたいのですが…

ひょっとすると多くの方が誤解や認識不足で、現在の回転不足の運用を
『何とかならんのか?』って思ってらっしゃると思いますが…

新採点システムが運用され、昨年のルール改正で生まれたと勘違いされている方は居ないでしょうか?
wrong edgeも回転不足も 旧採点(6.0)システムから存在してるのです。

運用の仕方が、より厳密にしましょうという風に改正されたのです。
その理由は以前のエントリーに書いてあります。
厳密化したのは、ちゃんとした理由があり、一般の方には、何故?という部分が説明されているようなサイトなどが無いのですよね。

複雑なルールなのですから…各国のスケート連盟は公式な説明サイトぐらい作ればいいのにね。

6.0システム時代でも回転不足やwrong edgeの減点があった訳ですが…
確かに今ほど、厳格ではなかったと思います。

しかしながら…バッジテストや競技会場でジャッジの方々からコーチ又は本人に
今後のためにアドバイスや進言される事はあります。
全ては選手本人の為に言ってくれるのですよね。

採点の方法などは違いますが、フィギュアスケートを競技として採点する中身は今も昔も基本的には同じなのだという事なのです。

以下のwikiで確認してください。(手抜き)でゴメン
フィギュアスケートの採点法 - Wikipedia

技術点
(ショートプログラムではrequired elements、フリースケーティングではtechnical merit)
懐かしい呼び方っ!(笑)

この時のSPでの減点に値する表をじっくりご覧下さい。
0.5~0.1の幅で減点項目が並んでいますよね?

これをちょうど10倍してみて下さい。。。
現在のトリプルジャンプの基礎点から、10倍した点数を減点すれば
現行ルールのミスで失う点数とほぼ同じだという事がわかるでしょう。

新採点システムと考え方は同じで
点数化したもので順位を争うか? 相対評価で順位をつけて争うか?の違いなのです。
今も昔もジャッジは…採点の方法が違うだけで見ている部分は基本的に同じだといえます。

例にあげてるのは 新採点システム移行の少し前の年代ですが…
当然の事ながら もっと昔でも、wrong edgeや回転不足などの概念は存在します。
旧採点システムも少しずつ改正されていたのです。

私の競技生活時代でも 呼び方こそ違えど…
フルッツなどは『なんちゃってルッツ』だったし
跳び分けが出来ていないと、指摘される選手も居ました。

回転不足チェックは着氷のトレース痕で確認などもしてましたよ。
テストや競技では、審判員が氷上に降りてまでチェックしませんが。

トレース痕などを確認するのは、化石世代(コンパルソリー)時代の名残の行動でしょうね。
選手・コーチは、一応そういった部分も気にしながら練習してるのです。

では何故…新旧交代したのでしょうか?
フィギュアスケートに詳しい人ならば、旧採点時代のルール問題がクローズアップされた事が思い浮かぶのではないでしょうか…
以下のサイトで簡潔にまとめてあるので参考にして下さいね(また手抜き)

ソルトレイクシティオリンピックにおけるフィギュアスケート・スキャンダル - Wikipedia

このソルトレーク五輪でのルール問題で…新採点システムへと変遷したのですね。

6.0システムではジャッジの点数は6点満点で採点された点数が発表されますが…
採点の根拠となるプロトコルなどは公表されていませんでした。
現行ルールはプロトコルで、その詳細が確認できますよね?

詳しく書くとややこしくなるので…
少なくとも、この点は不透明部分を排除して、得点化による誰の目にも解る様にプロトコルを公表しているのです。

とかく一般の方には解りづらいフィギュアスケート。

こういった部分は画期的な進歩だと思うのです。
競技の特性上…演技構成点(PCS)の部分は主観的評価が残ってしまうのは
フィギュアスケートやシンクロナイズドスイミングなどの採点競技には付き物ですから致し方が無いかも知れませんが…

技術点(TES)については、点数としてしっかり出るのですから疑問に思ったとしても、プロトコルで確認できます。

上記WIKIでの歴史的意義の部分にも書かれていますように…
『判定における国と国の間の裏取引を防ぐためのシステムである』

その他にもいろいろと書かれていますが…
全ては公平公正のために考えられる事を実施したのですね…
そして、ルールの運用部分も見直しがかけられ、問題点が出ても次期改正までに議論が交わされているのです。

そして…ISU外部のフィギュアスケート界からもコーチなどのグループが改正案などを提案しているのです。
どちらも、フィギュアスケート界に深く関わりを持って現場に接している人々です。
当然、現場の人間だし、一番ルールの対策を考えてる人々ですから説得力も十分だと思います。

Proposals to Improve the IJS

上記サイト…ちょっと私は英語に弱いのでWEB翻訳にかけたのですが…
o(@.@)o ナンジャコリャ!! って意味不明な翻訳が出てくるので全文をキッチリ把握している訳ではありませんが…

なんとなくですが…この提案には納得できる部分が多いみたいです。
実際…ココには書いていませんが、以前のmixi内の日記では似たような事を書いてまして
ちょっと自分でも吃驚なところも。。。
まぁ…フィギュアスケート界に接していれば、似たり寄ったりの意見が出ますよね。

この改正案?は…
WEB翻訳ではない、普通の日本語の記述として読んでみたいです。 ダレカヤクシテクレル?

以下のサイトも旧6.0システムの内容を詳しく説明しています。
ジャッジが記載しているので正確です。

関西学生フィギュアスケーターの世界。
http://www.nona.dti.ne.jp/~t-fujii/figure/

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

>回転不足判定の不公平感
>ジャンプに対する客観的で正当な評価を妨げるGOE加点・減点の反映割合の格差
>GOEおよび演技構成点のジャッジ匿名といった問題点に起因する、観客の感覚と判定結果の乖離


私個人的にも幾つかの部分は改正したほうが良いと思う部分はあります。

あくまで妄想的持論ですので、揚げ足取りなどはご勘弁を。。。

回転不足判定には【<】と【!】の2種類を採用し
【<】マイナス範囲固定で GOE-1~-3 
【!】ジャッジパネル裁量へ 

※【!】とは…ターンと呼べない範囲の【て】のトレース痕ぐらいの範囲。 

【<】DGは回転不足のみ 【!】は基礎点から○○%減

※【!】の減点比率はグリの選手が【!】を狙ってきても得しない任意数。

どちらも転倒が伴った場合は一律GOE-3

ディタクションはエレメンツ部分ではGOEでのマイナスのみとし
要素以外での転倒は1点減点
もしくはディタクションは滑走時全体で1回の転倒につき一律0.5減点

※ まぁ…転倒してしまえばどんなに高難度ジャンプでも0点の方が
不完全チャレンジジャンプの抑止効果が出るかもしれませんが。

高難度ジャンプで基礎点が上乗せされたエレメンツのGOE±幅は同じに。

その他のジャンプでは…
コンビネーションの難易度差への配慮をつける
単独ジャンプの単純基礎点合計では、難易度に差が生じている。

クワドラブルジャンプ単独基礎点を引き上げ。
3A+Comboを除く3+3より 4T以上の基礎点が若干上回る程度に引き上げ。

3T+2T=2T+3T など 難易度差をつける。

+COMBOの3Lo成功は 3T・3Loの単独基礎点差よりも大きくする。


 こんなもんかな。。。
取り敢えず書きながら思い浮かんだ所だけですが…


っと…ついつい いろいろと書いてしまいましたが…

結局はTVでの解説者の言動やメディアの取り上げ方…
NETなどで手軽に情報が手に入るし、プロトコルでは【<】など新規表記が出来たものだから
余計目立つようになって、これが勝敗を分けると認識したからなのでしょうね。

あながち間違いではないでしょうが…
選手達にとって、ルールに決められた事を選手自身やコーチが自己分析などをして
ジャンプの構成を考え、チャレンジするのか回避するのか決めるだけの事。

自信がある選手は回転不足やwrong edgeを恐れず、リスクを承知でチャレンジし…
勝つことを優先する為に、比較的安全な構成で臨む選手も居るだけの事。

コーチは勝たせてやりたいから戦略を練る…
選手達はPB更新を目標に頑張る…
ライバル選手に勝つためだとかは二の次です。
アスリートとして最高の滑りをしようとするだけです。

公の場で 批判的な変なエネルギー使うより、判定されようがされまいが
その選手のチャレンジ精神や、このルールの下、精一杯の演技をする選手達を
細かいルールだけに気をとられずに、自分の主観的な目で楽しめばいいだけの事だと思うんだけどね。

選手達はいつの時代もひとつのルールの下で競技しているのです。
ルールの運用の仕方は変わっても、フィギュアスケートの理念を大切にしたルール。
解りにくいかもしれませんが古き良きフィギュアスケートを大切にしながら進化していくルールだと思って、余計なところにエネルギーを向けるより…

選手達と同じリンクで滑ってるつもりでベストの演技が出来る様に観ませんか?

出来れば…リンクで滑る経験もお願いします。。。
スケート界にお金が回らなければ、強い日本人選手達の練習環境がどんどん失われます。

貴方の身近な人と…貴方の子供や近所の子供達を…
そして未来のトップスケーターが身近な人から生まれてくるかもしれませんよ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
≪PREVNEXT≫
FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年01月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳