FC2ブログ

★あったら怖い?リンクと…カート・ブラウニング"Lake of Dreams"★

コレって…合成ですよね?
You Tubeには いろんな動画があるんですね。。。

本当にあったら怖いです…(笑)

Ice Skater on a Lake
http://youtu.be/JB4r55avtt8



天然リンクで安全な氷の厚さって…
10センチ前後ぐらいなんでしょうか?
学校などのグラウンドで作るリンクなら十分な厚さでしょうけど…

でも…氷の下が湖だったら10センチでも不安かな?
もっと必要ですよね…たぶん。。。

お気に入りだったのにYou Tubeから無くなっていた動画が見つかりました…

こんな美しい風景の中、湖上で自由に滑ってみたいものです…

YouTube - Kurt Browning 1990 Tall in the Saddle "Lake of Dreams"
http://youtu.be/-C7pouwEHSY



コレだけ滑る事が出来たら物凄く気持ちいいでしょうね。

ジャンプ跳ぶのって不安じゃなかったのかな…
カナダのリンクだったら30センチ以上の厚さがあるか。

屋外のリンクでジャンプを跳ぶと…風がある時は吃驚してしまいます。。。

追い風は物凄く伸びるし気持ちいいですが、ランディングに耐えられないとか…
向かい風は浮遊感を感じますが妙な感覚に。
横風は軸が取れなくなるというか怖いですしね。。。

スピンなんて…ア~レ~~~!って感じになりますよね。。。
~~~~~~ (/´θ`)/  ←流れまくり

国体の時にエキシビションを屋外リンクでやった事がありますが競技だったら大変です。

この時は物凄く強風が吹いてたんですよね、貴重な体験をしました。
自分だけでなく、他のみんなも楽しみましたし、おもしろかったです。

ただ…コスチューム姿で極寒リンクで滑るのは寒かったっ!
一緒に滑った入賞者達も『必死で滑らなきゃ寒すぎて死にそう!』って言ってました。
日光のインカレを経験している方々はいろんなエピソードがあるんですよね。

雪や強風の中…コンパルソリーなんてねぇ?
トレースは見えないだろうし…戻ってさえこれない選手が続出だったとか。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
スポンサーサイト



★往年の名スケーター ジョン・カリーにフィギュアスケートの原点を観た★

こんなの見つけちゃいました。
これぞフィギュアスケートの原点を表しているような気がします。。。

John Curry - After All 
http://youtu.be/SXJqsoFwUic



こりゃ…化石世代にはたまらんでしょう?
現役世代にも観てもらいたいですね。。。

基本的にコンパルソリーの技術を織り交ぜながら滑っていますが…
ひとつひとつのターンや姿勢が素晴らしく、勉強になります。

【滑ってる方々向けに加筆…】

普段の練習に取り入れることが出来ればエッジワークの向上に役立ちます。

ツボってほどでもないですが…
最初の内のスリーやブラケットをよく観察してくださいね。
ターンが中途半端だったり苦手な人に多いのがターン前が出来てもターン後が疎かになりがちです。

動画をよく観察してもらえば判りますが…
ターンは捻って、捻り返しをきちんとするか?が大事です。
捻って、惰性で戻していてはダメです。

押さえる手のひらを使う感じが判るでしょうか…
大げさにしていないので判りにくいですが、手で氷を抑えて滑るって感じを参考にして下さい。

滑る足だけに意識ばかりいくと、手の動きがバラバラになって上手く出来ません。
肩や腕に力が入りすぎてガチガチになってもダメです。

そして、蹴りかえもせず、ワンフットの連続でループやターンを続けていける点…
チェンジする際や、ループやターンの後に加速させる技術がなければ、すぐに足をついてしまいます。

マスタークラスのスケートは片足だけで、ずっと滑り続ける事が出来る技術ともいえます。

現役選手世代の方々も、ワンフットでいつまでも滑り続ける技術は頑張って取得する事が重要です。

他にも古い技術ですが、素晴らしい動画も見つけてるので
時間を見つけて、また紹介しようと思っています。。。

ジョン・カリー - Wikipedia

彼の素晴らしさは…
ロビン・カズンズにしっかりと受け継がれていますね。

古いものを紹介し続けてる訳ですが…
現代の選手が忘れ去ってしまってる部分や、今でも十分に役立つ技術が古い映像の中にあるのですよね。。。

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆****:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

1980 Olympics Mens Compulsory Figures - Part A
http://youtu.be/BgowYVDlvP0



歴代の男子フィギュアスケーターの映像ですが…
私も数人の方を除いて ほとんどの方が判りません…

オールドスケートの特徴が出てますねぇ!
当時は…腰を回してるとか前傾姿勢のままだとか…

ジャンプのチェック姿勢も違いますし…
今の技術ではタブーな事が見受けられますね。。。

現代のスケーティング技術は’70年代ぐらいから変わったのかな。。。

映像の最初の方にはスペシャルフィギュアの様子が映し出されています。
ディック・バトンなど、往年の名スケーター達のスケーティングをご覧下さいね。

エレメンツなどの技術は年々、向上していますが…
エッジワークの正確さなどは、現代スケーターよりも優れている部分が数多くありますね。

1980 Olympic Mens Compulsory Figures - Part B
http://youtu.be/bDHJg-GuJX4



【2012/05/10追記】 
【取り扱い注意情報】

あまり目立つ事はしたくないのですが…
以下のリンク先は役立つ人にはすごく役立つかも?
むやみやたらに人に教えないように。 教える場合は、信頼のおける人に。
貴重な映像ですので。

むやみに公表しないで下さいね。

BT_S  http://youtu.be/fmmgD9iNO0Y
BT 1_1 http://youtu.be/0LXaFC8jKtM
BT 1_2 http://youtu.be/hLT8bb3b3xo
BT_ 2   http://youtu.be/nz3WKyrwYow
BT_3_1 http://youtu.be/Duhw228BJy0
BT_3_2 http://youtu.be/73wxn5Hfjco
BT_4    http://youtu.be/n1KTSULgoMg
BT_5    http://youtu.be/3D8GqCyjVOg


★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年02月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳