FC2ブログ

★上から観たって解りにくい…生の迫力を肌で感じよう★

フィギュアスケートをもっと知りたいのなら上から見ても収穫が少ない…
上から見るというのは二つ理由があります。

競技会の観客席や上から映すTVから観るという意味と…
世界トップレベルの演技から観てしまうという意味。

選手や指導者・審判・保護者…
みなすべて 下のカテゴリーから順に育ち、教え、ジャッジングし、見守ってきます。
そして…同じ氷の上やリンクサイドから観てるのです。。。

そこから見るフィギュアスケートは 臨場感の塊。
テレビや遠く離れた観客席からでは見えない臨場感がそこにあります。

アイスショーなどのRS席(リンクサイド)などで観覧された経験のある方はご存知でしょう。
氷を切り裂く音・ジャンプの衝撃・風を切る風圧…
目の前でトリプル跳ばれたら吃驚どころか鳥肌が立ちますよ。

ルールについても、TV映像や観客席から解り辛い部分がたくさんあります。
特にGOEの加点部分などは、そばで見ているからこそという部分が大きいのです。

TV映像などはズーム・パーンなどがあるのでスピード感は掴み辛いし観客席などからは、ジャンプの高さなどは判り難いですよね。

一長一短ありますが、リンクサイドが一番です。(陣取れないけど)

世界を戦うレベルの選手達は憧れの存在で遠い世界。
ですが、身近なところにも 感動を呼び、熱い戦いを繰り広げる未来のトップスケーターがそこに居るのかも知れないのです。
そしてそこで見る 身近なスケートからなら技術的な事も解りやすい。
基礎的な技術から見ていけば、難しい技術への理解が広がる事でしょう。

高いチケット代を払って観る世界レベルの競技会やアイスショーは目の保養。
観劇・コンサートと一緒みたいなもんですね。
もちろんその世界は煌びやかで素晴らしい感動を呼び起こす世界です…

しかしながら…まだまだこれからの選手達の戦いもレベルの違いこそありこそすれ、憧れの舞台を目指す気持ちで頑張っています。
一度そういった身近なリンクで繰り広げられる選手達をぜひリンクサイドで観て下さいね。

同じクラブの選手を必死に応援する選手や保護者…競技に付きものの喜怒哀楽。
また違った感動や発見があるかも知れませんよ。
メジャー競技会以外は、ほとんどが無料で観戦できます。

フィギュアスケートは身近な存在なんですよ。
できれば、自らの足で氷の上に降り立ってみましょう!
もっともっと大きな発見がそこにあります。

その時味わった事がきっかけで貴方がスケーターになるかもしれません…
そして…貴方の子供達が未来のトップスケーターになるのかもしれません。

選手専用リンクで練習するトップ選手は見る事が出来ないかもしれませんが
貴方の地元リンクにも、全日本・ジュニア・ノービスなどの各クラスのトップ選手が練習している姿を見る事が出来ます。

一般営業中なら、滑らなくとも、観覧券は数百円ですし、同じリンク内を滑る事だって出来るのです。

目の前をビュンビュン滑る選手達…風圧でコケそうになるかも?です。
平日の夕方には数多くの選手達が練習し、レッスン風景も見る事が出来ます。
その練習の厳しさや、何度も転倒を繰り返しても、挑戦し続ける姿を見て欲しいのです。

練習中の姿は、今まで見た競技会やアイスショーでの選手とは、まったく違う印象を受けるでしょう。
でも、その姿こそが本当の姿です。

同じ目線で見て、肌で感じるフィギュアスケート…
新たな魅力と、応援する選手達への気持ちがもっと大きくなる事でしょう。


滑り始めると、フィギュアスケートに持っていたイメージが一変する方も多いです。

大人から始めるフィギュアスケートも、TVで見たような事は出来ないかも知れません。
ですが、レベルは違えど、まさしくそれはフィギュアスケートの入り口です。

最初は生まれたばかりの子馬?かもしれません。
貴方が若ければ若いほど、上達スピードは早いです。
大人からは、流石に子供達のようにはいきませんが、大人には考えながら吸収していく楽しみがあります。

スケートリンクには、高齢者のスケーターも結構居るんですよ。
その方達は、キャリアも長いので、凄く上手です。
激しく、危険なイメージがあるかと思いますが、生涯スポーツとしての魅力も十分です。

大人フィギュアスケーターの大会を目指す人々もいらっしゃいます。
マスターズ・パピオカップ・りんすぽアイスダンス競技会…ets

F.S.C.銀盤サテライトのHPへようこそ  
Welcome to our homepage of the Figure Skating Club GINBAN SATELLITE

http://members.ld.infoseek.co.jp/kaohashi/

スケートコムコム「暖房室」
http://www.skate-com.com/

HPの動画配信コーナーをご覧下さいね。。。

日本が誇る、浅田真央・安藤美姫・中野友加里・村主章枝・高橋大輔・織田信成・小塚嵩彦・無良嵩人…ets

世界に通用する選手達の活躍で、TV放送などが増え、メジャー競技としての地位を確立しつつあるフィギュアスケート界ですが
日本におけるリンク事情は、非常に厳しい状況に置かれています。

フィギュアスケートファン一人一人が、リンクに足を運んでくれる事がスケートリンクの閉鎖の流れを止める特効薬なのです。

スケートは冬だけのスポーツというイメージも取り払わなければいけません。
通年リンクは、少ないですが年中出来るスポーツだという認識を持って下さいね。

もうすぐ、世界選手権が開催されます。
世界選手権終了後は、一時的にお客さんが押し寄せフィーバー状態になります。
ぜひ、その前にリンクに行ってみて、体験してくださいね。

体験してから観る世界選手権は違った感覚で観る事が出来るかもしれませんよ。

日本全国スケート場情報[暖房室]
http://www.skate-com.com/rink/status.php?n=3

初心者の方はコチラのビデオを参考にされると良いでしょう。
大量に保管されていますので、ひとつひとつ確認してみて下さいね。

Videos for Beginner Skaters
http://uqconnect.net/~zzbarneg/sk_videos_beginners.htm

YouTube - Advanced Figure Skating Moves : Forward Stokes in Ice Skating
http://www.youtube.com/watch?v=tuaJmyZ8QhE




最後まで読んで頂きありがとうございました。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 
   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
スポンサーサイト



FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年02月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳