FC2ブログ

★現場の生の声が知りたい…★

3/31のエントリーでは、コメントに対するレスを・・・
と、考えていたのですが、思わぬ方向へ…ってなってしまい
対応に追われるだけになり、沈静化を計るだけで精一杯でした。

その他にも、いろいろと問題も出てきていますが
メッセージを寄せて頂いたりして、問題が起こった際へのアドバイスも頂戴しました。(感謝)

★'09-'10シーズンの指針を示した? ロスワールド大会★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-64.html

上記エントリーの件では、管理者として、ヒートアップを止める処置をさせて頂きましたが
様々なご意見があり、Blog管理対応の仕方にも反省すべき点があったかもしれません。
正直、かなり悩みました。

管理人としての対応にも不手際があった部分も有ると思います。
ご訪問頂いている皆様には率直にお詫び申し上げます。

今回の件について、私なりの総括の意味、そして閲覧されていた方々へのレスも兼ねさせて頂く意味で、少し、見解を書かせて頂きます。

管理人独自の判断での処置は、極力避けたいと考えていました
コメント欄をオープンにしていますが、書き込む内容への最低限の配慮は当方としては、皆様にお願いするしか方法が無く、あまりにも細かく強制させる性質のものではなく通常、社会通念上のマナー意識があれば、それほど大きな問題にならないはずです。
この点は、私自身も十分に注意した上で、投稿しますので皆様もご理解とご協力をお願いします。


上記エントリーコメント欄中盤に、現役選手達のコメントが寄せられましたが
自制を呼びかけ、収束に向かいましたが、ご自身の投稿を自主的に削除されたので経緯を知らない人も居ることでしょう。

ただ、NET社会の怖いところは、僅かな時間でも、Web魚拓なるツールを駆使してWeb上に残ったキャッシュを保存させる人物も居るようで早速、某掲示板などでは、公開されてしまい、それについてアレコレと良からぬ方向へ波紋を広げてしまっているようです。
管理人の自作自演を疑うとか…(呆)

この事態を受け、やはり、管理人が気がついた時点で削除処置をして居れば良かったのですが
私が投稿した文章でないものを、勝手な判断で削除するのは躊躇します。

問題のある表現を削除してもらい、再掲載をお願いするに留めました。
彼女達への管理人としてのレスコメントのPS欄で書いた事…

>NETだけでなく、選手として活動しているだけで、非常に悪質な行為を受け、不愉快な思いをする事がたくさんあるのです。
こういった事は、ほとんど表に出ない事ですが…


この事は、エントリーには直接関係の無い事ですが
特に現役の女子選手には、文章に書けないような、嫌な思いをする事実が少なからず起こって居る事を知って頂きたい。
犯罪行為に繋がるような事例まで、起こる可能性があるから、どのスポーツのTVに映るような選手は、競技会などでは厳重に守られるのですが
普段の練習や、プライベートな時間は自分で自分の身を守るしか方法がないのです。

フィギュアスケート選手だけではなく、ファンを装った悪質な付きまとい行為や誹謗中傷だけを繰り返す行為などの被害(もっと酷いのもあるんです)などもあるのです。

私が時々批判的な事を書くのは、上記の様な人達が少なからず居る事なんです。
一般の普通のファンとは違う人物達です。(ファンとは決して括れない)
本当のフィギュアスケートファンというものは、採点などに納得がいかない場合でも勝者を讃え、応援する選手の更なる成長を願う者のはず。

今まで、ちゃんと書かなかったのは、そういう人々を刺激したくないからです。
今は、攻撃対象になってますから、今さらなので書いてますが。

話を戻します…

そんな普段の嫌な事以外にも、選手として出場した大会の成績や演技の講評を
巨大な掲示板などで、実名を出され好き勝手に書かれる。
事実に反する事もあれば、プライベートな情報まで載せられる始末


見ないようにすればいい事だと思われるでしょうが、見なくても耳に入ってくるのです。(どこにでもいらん事言う人が居る)

エゴサーチという言葉をご存知でしょうか? 検索で、自分の名前などを検索する行為です。

こういった事から、見なかったほうが良かった書き込み等を見てしまうのですよね。
多感な年頃の選手が、こういった書き込みを見るのは気の毒としか言いようが無い。

現役選手達は、長く苦しい練習をし、競技会で練習の積み重ねの成果を競い合いますがライバル同士の関係であったとしても、競技を離れたら同世代の友人同士に戻るのです。
スケーターはスケートを通じて成長していくのです。

ルールについても、私が何度も書いていますが、決してみなさんが思っているほど酷いルール運用ではありません。
その事は、彼女達の文章にありましたように、全ての選手が、そう思っている訳ではないでしょうが受け入れた上で、競技を続けて、乗り越えていくものだと思っていると言うこと。

日本人トップ選手も、その様な発言をしていますし、時々飛び出す、一部の選手や関係者からのルール批判的な発言は少数派なのかも知れないのです。

回転不足でのダウングレードは、ひとつ下の回転数の基礎点からGOEを下げられるという事で
回りきっての転倒より、回転不足を取られて転倒はしなかったケースとの比較では、より大きな点数を失うという点では、確かに厳しいと思います。
矛盾点ともいえる部分はいずれ改正されていくでしょう…


ですが、この運用部分を逆手に取ってくるケースも考えられるのですね。
中途半端なギャンブルより、正確で質の良いジャンプを跳びなさい。
こういった理念も見え隠れしている事も念頭に入れるべきなのです。


私自身も、'09-'10シーズンは五輪もあることから、今年度の改正は無いと思っていますが
回転不足に関しては、五輪終了後にルール運用部分が一部改正されるのではないか?と考えています。

ルールの改正などは、公式発表前に連盟などを通じて、事前に『こういう改正があるかもしれない?』的な情報がコーチなどには伝わるものですから、イキナリ変更して不適切だ!という事は無いと思いますよ。

抗議活動だ! 絶対にルールはおかしい! なんて事ではなく…ちゃんと調べて、どういった意味があるのか? 
そういうことまで検証してもなお疑念が残るのならば、直接調べる行動をすればいいのであって
誰かが、こう言ってるのが正しいから、こうするのだ!ではなく、自身で検証する事が大事なんだと思います。

専門家達の集まりなんですから、問題点も十分承知しています。
それでも明確化の意味は、↓のエントリーにある理由が考えられるからです。

★ジャンプの判定で揉めない為に要チェック…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-61.html

まだ、ルールの理念や細かい事まで解らない子供達や、ようやくコーチから言われる事への理解が出始めた選手達…
新採点システムでの競技会に出場するようになるとプロトコルが配られます。

競技結果の成績表だけでなく、通信簿も渡されるようなもの。
幼き選手は、回転不足やロングエッジの意味も判らないうちは、競技結果に泣きじゃくり
お母さん達や友人・コーチから慰められる光景があちこちで見られます。

ママに説明を求めても、明確に答えられない親御さんも多いのです。
コーチも子供達への理解力を考慮して、『グリは減点なんだよ』としか言えない場合もあるのです。

よしこさん達は、もう手本となるべきスケーターにならなければいけない年齢になってきています。
憧れのお姉さん選手達が、子供達の前でルールが悪いと言えますか?
現場にいる選手・コーチ・保護者までがおかしいのだ!と言えば子供達はどうなりますか?


チャンピオン経験者のような影響力ある人物が、安易にルールがおかしい!という発言を暗に批判めいて書くのは、こんな事を忘れているのか? ちゃんと考えているのか?という意味や、スケーターとしての誇りは無いのか?って事まで考えるからです。
ルールには、大きな先を見据えた理念も存在するのだと改めて表明しておきます。

少し、話が逸れ気味になりましたが、現役選手達の発言の影響を出来るだけ最小限に留めるために、早目の処置をしていれば…なども、反省点なのですが、彼女達の発言の裏に潜む心の叫びに近いものも汲み取って頂きたかったと言う本音の部分もあったのです。

ルールを批判する事は簡単に言えます。

ルールの壁を乗り越えて、評価されるスケートを目指す姿勢こそが選手としての使命ではないか?
それこそが、スポーツマンシップなのではないか?

昔から選手達は、多少の不満の気持ちを口にしながらも、乗り越えていったのです。

そういった気概の言葉が彼女達の文章に込められているのではないか?
GOE-3な表現はありましたが、それよりも、みなさんに届いた文章はそこだったのではないか?
私は、その部分を読み取ってもらいたくて残したんです。

小さい頃から、遊ぶのはリンクの中で過ごす少しの時間だけ。
学校には友達も作る暇も無く、練習に明け暮れる毎日。
お洒落して遊ぶ事や、美味しいお菓子などをたくさん食べる事も出来ない。

スケート以外の事は数多く犠牲にして、それでもスケートが大好きだから頑張っているのです。
誤解や偏見だけで、選手達が可哀相と思われているのをNETやスケートをしている事を知っている友人などから、見たり、聞いたりします。

みなさんが情報収集するように、選手達や関係者もまた、情報を見ているのですよね。

根拠のない噂や、誇張された記事などを鵜呑みにして騒いだりせず
みなさんが選手を愛する目で見ていけば、玉石混合のNET情報の中から
本当に意味のあるものが見えてくるはずです。

彼女達の残したメッセージの一部分だけですが
全ての選手達の気持ちなのか? 彼女達だけの気持ちだけなのか?
もう一度考えてあげてください。


彼女達も選手として成長し、いずれ引退して、後進の指導や連盟の仕事…
または関係のない世界に転進していきますが選手時代の誇りだけは持ち続けます。
後輩達に、自分達の後姿を見せるときが来るのです。

私も同じように、誇りを持って、出来る限り正確な情報発信をしていくつもりです。
選手達と同様に誇りを持って、スケート界の姿を伝えたいのです。

>私達は現行のルールで戦っています。
>あんまりルールが悪い、ルールがおかしいなどと言わないで下さい。
>もちろん私達選手にも不平や不満はあります。
>でも今のルールで自分たちの力を最大限に出せるよう努力しているのです。
>ルールが悪いと世論を煽られると選手にとっては不信感ばかりが増してモチベーションが上がらなくなってしまうんです。
>選手の中には自分の努力不足を棚上げにして「これってルールが悪いんだよねー」とか言ってる人もけっこう出始めているのです。
>みんなネットを見てますから影響されちゃうんです。
>そういう現場を皆さんご存知じゃないでしょう。
>こんなこと選手のためにならないんですよ。皆さんわかって下さい!!



表現方法がキツイ印象になってしまう事は、前後に経緯がありましたので、ご理解くださいね。
その後、ちゃんと謝罪文まで載せ、私は非常に立派な行為だと感心しました。

みなさん、TVなどに出てくるトップ選手だけでなく
小さなちびっこスケーターから、ジュニア・シニアの選手達まで応援してあげてください。

普段の練習に打ち込む姿も、晴れやかな衣装を着て演技するのも、同じ選手です。
小さな競技会~大きな競技会 全ての競技会には、それぞれの選手の想いが詰まった表現の場です。

NETだけでなく、現場の空気も感じて下さいね。

最初の登場は大波乱の幕開けでしたが…
私をはじめ、ファンのみなさんは、現役選手達の生の声を、少しでも知りえた意味は大きかったと思っています。

再登場?も、今度はみなさんが大歓迎で暖かく迎えてくれるでしょう。
ただし…練習第一だよ!(笑)

もちろん、今まではROMだけだった元選手たちや関係者も含めて
大好きなスケートについて、交流できる場になっていくのは
当Blogや別館BBSの目標(理想)の一つでもあります。
ファンの方々も選手達を守ってあげて欲しいのです。。。

ここに集まるスケートに魅せられた人々同士も共通点はスケートが大好きだという事。
それが一番なんじゃないですか。。。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
皆様のフィギュアスケートへの理解が広がれば幸いです。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 
 
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
スポンサーサイト



FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年04月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳