FC2ブログ

★ファン…応援する選手達と共に歩む者達★

先日は、厳しい対応だと受け止められた方々もいらっしゃったでしょうし
私も、もう少し文章表現に配慮をしなければならなかった部分もあっただろうと思います。

私も、その点は反省点で、皆様に申し訳なかったと思いますので、この場を借りてお詫び申し上げます。

時々、熱くなるのはスポ根世代という事で…なまあたたかく、見守ってください。。。

皆様がどの様にお感じになったかは、一部だけしかわかりませんが、管理者として、怒りの感情などで書いた訳ではなく
決してコメントを残した人々だけを非難した訳ではない事をわかって下さい。

様々なファンが集まる場所だからこその配慮。
ファンだけでなく、フィギュアスケート界に関わる者達も集まる場所なのです。


最低限の社会通念上のマナーを守って頂いた上での意見交換は大歓迎なのですから。

管理者だけにしか見えない場所での、切実な意見があった事を忘れずに
誰もが安心してコメントをオープンに残せる環境が続くことを目指したいし
皆様のご協力もお願いしたいです。

★Figure Skating Guideline★ などと、大風呂敷を広げたBlogタイトルかも知れませんが
どの様な事が書かれ、今までの認識との違いに驚いたり、自らの知識の補完になったり
フィギュアスケートを見つめ直すきっかけなどになれば、風呂敷も広げた甲斐があるものです。

ファンのあり方とはなんなのだろうか???

そんな事を少し考えてくれただけでもありがたい事です。

私の考えとしては、選手を応援しながら、共に歩く者達となってもらいたいのです。

ルールについての認識など…
選手達は、多少、不満な気持ちもあるかもしれないですが競技者として存在する以上、ルールを受け入れ、その理念と向き合いながら戦うしかないのです。
厳しいとされる部分も、乗り越えた者には有利に働く訳ですし、対応度が高い選手も有利になる。
対応を怠り、不満だけを募らせる者は引き離されてしまう。

ルールはフィギュアスケート競技に生きる者達全てのものであり
その中には、高いレベルを目指す事への大切さ、理念などが織り込まれているのです。

選手達がルール対応に、一時期苦しんだとしても、乗り越えた選手が勝つように
対応する事は技術も向上して、質の高いものへと生まれ変わりつつある。

フィギュアスケート競技も総合力トータルの能力を平等に評価しようと動き出したのです。
大技などを含む、技術力だけでも勝てない、トータルパッケージの優れた選手が評価され、大技を含んだ技術力が伸びてくれば、逆にトータルパッケージの優れた選手を凌駕する事も可能なだけです。

選手達は、自己の弱点を克服していき、トータルの力を上げ、技術力を完成された領域に押し上げるために努力し練習して乗り越えていきます。
その中には、勝っていく為の戦略が必要で、それこそがスポーツに向き合う本来の姿です。

現行ルールは、一般のファンには見え辛い部分の未完成部分を厳しく見ていっている印象を受けるとは思います。

ですが、その部分は、スケートの根幹(基礎)部分が、昔のエッジの正確性などやジャンプなどの完成度よりも、点数を追い求めるがゆえの、不完全な状態でも高得点を狙う戦略競争がもたらした弊害を修正させようとした思惑が入っているのだと思います。
事実、未来の選手達の正確性を求めた部分や、基礎力向上が疎かになっているのではないか?
と、いうような意見が、現行ルールへ織り込まれているのだと関係者は感じています。

現在、トップシニアで戦う者達だけのルールではない。
スケート界全体の問題をルールの中に収めることによって、全体レベルの底上げをしようと考えられているのだと、考えるようにしてもらいたい。

選手達が受け入れているものを、ファンが否定してどうなる?
応援している選手自身が不満を表明しているならいざ知らず。

ファンは選手と共に成長して、その成長の成果を見守る為に応援しているのではないのか?
ルールに対して、不満を表明しても、選手達は、それを乗り越えようと努力している。
ファンがそっぽを向き、選手は向き合う構図。

今、こういった考え方や見方をしているファンは少ないかも知れません。
ですが、古い時代からフィギュアスケートを見続けてきた人々は
その意味の一端を感じ始めている筈。

ファンの心理というものは、自分の力で選手の成績を変える事が出来ないし
自分が戦う訳ではない、常に、今度の競技会はどうなるのだろう?
そういった不安が少なからずあるのだと思います。


同じ選手を応援するもの同士の見解や意見を参考に、今度の大会は、きっと好成績を収めてくれるだろう
きっと、不安なジャンプを見事成功させて、喜びの笑顔を見せてくれるだろう
そう思いながらも不安なんですよね。

ですから、どうせ、ここに弱点があるから勝てないとか、相手の選手のここが優れているから勝てない
そういった意見や見解を見ると、とても不安になって、信じるべき根拠を探し回る。

みんな、同じなんですよ。

選手達はいったいどうなのか???

選手達は自身の努力で、乗り越える人もいれば乗り越えられない人もいる。
ですが、それは、自分の努力の問題で、ルールなどの問題とは受け止めていない。
小さな子供達など、ルールの理解が進んでいないうちや、考えが浅い選手も居るでしょう。
選手達は徐々に成長していくのです。

だから、ファンの方々も徐々に成長していってもらいたい。
選手達よりも、ずっと大人の比率が高いはずです。

幼き選手がルールを受け入れ頑張るのに、大人がルールがおかしいなどと言ってるのって変でしょう。
たとえは悪いけど、交通法規を守る子供達に『誰も見ていないときは赤信号無視してイインダヨ!』って囁いてるようなもんです。

今、大きくうなずきながら読んでいる方達が、選手と同じ方向を歩き始めていくのだと思います。

『選手達と共に歩き、共に乗り越え、共に喜びを分かち合う』

そんな気持ちで応援していく人々は、応援する選手の違いを乗り越え
ルールへの勉強をし、技術などへの理解を深め、乗り越えていく素晴らしさをともに感じ
共に競技を通じた感動を共有できるのだと思います。

賛同していってくれる方々は仲間です。
今は、こういった考え方は少数派なのかも知れません。

ですが、選手達は前向きに受け止めている。大丈夫です。
どんなスポーツも、それを証明しています。。。


世界中の選手達は、ルールに向き合い、次のシーズンに向けて努力しています。
バンクーバーオリンピックや世界選手権を目指すトップスケーター達も勝つための努力をしています。

ルールは選手達を苦しめている道具ではなく、更なる成長を目指させる羅針盤の役割もある。

羅針盤の指し示す方向には、金・銀・銅の宝物があるのです。

共に歩き始めたファン達の中から、未来のスケート選手が生まれ
その中から、宝物を目指すトップ選手が育つのです。

応援する選手に出来る事は何か?
スケート界が良くなっていくには何が必要か?
同じ方向を見ていれば、問題点も浮かび上がるでしょう。

私達が出来る事。。。

混乱しているように映るスケート界だと感じていらっしゃるでしょうが
実際は情報だけが独り歩きし、ファンが混乱して騒いでいるだけかも知れませんよ。

オフシーズンに入った今も、選手達は毎日氷に降り、次のシーズンに向けて頑張っています。

選手達の周りに居る、保護者・コーチ・ジャッジなど…
同じスケート界で活動し、ルールへの対応度などを連盟強化練習などに参加し共に学んでおり
ジャッジから直接、選手・コーチに講評し、理念を含むルール対応の講習会などの交流で次のシーズンを戦う体制を作っていってます。

選手・コーチとジャッジは敵対関係? などという、実情を知らずに偏見だけが先行している印象を持っている人が多いのも、こういった情報不足がもたらしているのだと危惧しています。

フィギュアスケート選手達は業界内の数多くの方々からサポートを受け、練習や競技に専念できる環境を作ってもらい
いずれ、国の代表となる選手を夢見て、頑張っている。

競争もある世界ですから、多少ドロドロした部分はあるかもしれないです。
でも、ほとんどの関係者は、フィギュアスケートを心から愛し。スケート界の発展を願い
それぞれの立場で、頑張る集団なのだという事を知って頂きたいですね。

悪意のイメージが先行しているきらいもあるのですが
そのイメージのほとんどは、根拠の無い噂程度だったり、想像の域を出ない話だったりするもんなんですよ。

情報が少ないからこその弊害なのではないかと感じます。
正確な情報があり、事実に基づいた、証拠、根拠などがあるケースが起こった時にこそ
間違っているのだ!という声を上げていけばいいのだと思います。


最後まで、読んで頂きありがとうございました。
皆様のフィギュアスケートへの理解が広がれば幸いです。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
スポンサーサイト



FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年04月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳