FC2ブログ

★フィギュアスケートを愛するすべての方々へ…★

過去に書いたものの焼き直しですが…

【フィギュアスケートファンの方々へ…】

いよいよ、オリンピックシーズンの年になりましたね。
みなさんはメダルの行方が気になり、想像力を膨らましているんでしょうね。

男女とも複数名の日本人選手のメダル獲得の期待もありシーズンが進むにつれ盛り上がっていくでしょうね。

誰に勝ってもらいたいとか、みなさんそれぞれ違うでしょうが…この時のために、人生の全てをかけて練習してきた選手達…

全ての出場選手に対して…愛ある応援で観戦されますように願うばかりです。

新採点システムには、いろいろな問題とされる部分がありますが
トップ選手だけのために作られている訳ではなく、全てのスケーターのためにあります。

未だ大きな誤解があったり、ルール部分の意味を知らずに観戦されている方も多い。
過去のエントリーなどを、もう一度見直して頂けると幸いです。

★Figure Skating Guideline★ エントリー一覧
http://openaxel.blog14.fc2.com/?all

Blog右側リンク欄には、ルールを知るのに役立つリンク先があります。
テクニカル・ハンドブックやガイドラインは必須です。

フィギュアスケート大会の活況とは裏腹に…
日本国内のリンク閉鎖の流れは止まっておりません。

選手達はリンクの閉鎖で練習場所を失い、遠くのリンクへ通う事になり
もともとそのリンクに居た選手達に気を使いながら、狭いリンクの中で、満足に練習出来ない環境に置かれています。

10年以上前に比べ、半分近く無くなったリンク、選手数の増大にはまったくついていけていない…

トップ選手の為だけに作られたリンクもありますが…このままでは日本のフィギュアスケート界は衰退するのは確実です。

一般営業中は練習に制限を設けるリンクが多く、ジャンプ・スピン禁止やヘタすりゃバック滑走禁止など…
トンデモローカルルールがまかり通ってるリンクまで存在します。

リンクひとつに対し…インストラクターの数も2~4人が限度なのですが…
10人近い場所まで…どうやっても振り分けなど出来ない状況。

どの先生も頭を悩ます最大の問題です。
選手達は学校などがありますから、リンクに来るのは午後以降に集中するのですから…

フィギュアスケートの世界も級別の序列なども存在するので 上手な選手の邪魔をしないように気をつけねばなりませんが…
過密リンクでは 現状ではムリで、リンク貸し切りを多用しなければ十分な練習を確保できません。

選手達が多くなれば、一般客とのトラブルにも発展するケースが多くなり
一般営業中は練習を自粛させてる場合など、リンクがあっても選手にとっては無意味なケースも存在します。

しかしながら…
一般客を多く受け入れる事が出来なければ、リンクも存続の危機を迎えるのです。

昔のお客様は比較的選手に対して寛容で、一生懸命練習している選手の邪魔をしないように、してもらえていたのですが…
現在の現状では日本人のマナーの低下現象がリンク内にも持ち込まれ、モンスターペアレント化した人が多く、クレームの嵐になるようです。

こうした現状もあり、リンクが少ない上に、マナー低下のあおりでますます練習環境が悪化しています。

多くの方々にリンクに足を運んでもらい、スケートの魅力に触れ合ってもらい
今の子供達や生まれ来る子供達に経験させてあげてもらいたいですね。

観るだけでなく…
ぜひともお近くのスケートリンクへ友人や子供達を誘って行って下さいね。
ローカルの大会も観戦するのはほとんど無料ですし、ぜひ生観戦をっ!

未来のチャンピオン候補を見つけるのも楽しいですよ。(⌒-⌒)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【フィギュアスケート選手のパパ&ママ&現役選手達へ…】

悪化するリンクの練習環境や貸し切り代の増加など大変でしょうが…
思う存分スケートを出来るバックアップをしてあげて下さいね。

特に小さいお子さん…
ノービス以下の選手の親御さんは目先の結果などに振り回されるような事無く大きな目標に向けた練習をさせてあげて下さいね。

リンクでのイジメ問題なども耳にする事が多くなってます。
んな しょ~もない事をする選手はスケートする資格ありません。

小さい頃から戦ったライバルはかけがえのない友になるのです。
自分の努力の足りなさを相手に向ける選手はそこまでの選手。

ノービス・ジュニア選手権クラスに上がるまでは、ハッキリ言って試合の結果など ど~でもいい事。
っていっても…そのクラスに出場するにはある程度勝ち上がる力は必要ですが…

それまでの間は…スケーティングスキルやジャンプの高さなど才能を伸ばす事に重点を置くように。
失敗が多くとも…そのカテゴリーの選手の中で抜きん出てる力の方が大事です。
成功する事を主目的にするのは シニアに上がってからでも十分。

試合で負けた後に必死になる子は伸びます。
悔しさをバネに出来ない子は…いいわけしか出来ない子になります。

誰しも競技会の前は一所懸命に練習します、強くなる子は…試合の後に一所懸命になるものなのです。

ダブルやトリプルを無理やり跳んで降りることだけを考える子供はそこまでで止まります。
テストに合格する事だけを考えるのも同じ事。

誰にもたどり着けないような輝きを伸ばせる一握りの選手だけがTOPに上っていけるのです。

【シングルジャンプの頃から大きく高くっ!】

小手先の技術でなく、スケールの大きな演技を目標に。。。
表現力は大きくなって、理解力が増え、本人が必要に迫られればおのずと身に着けようとします。

一歩が大きく伸びるスケート…ひと回り大きなジャンプなどは簡単には身につきません。

wrong edgeも 正確にジャンプする技術を身につけなければなりませんね。
エッジに正確に乗る練習はコンパルソリーが廃止されてから 非常に少なくなりました。

基礎中の基礎はとても大切だという事なんです。
様々なターンやステップで使うエッジワークを大きく正確に行う練習も重要です。

昔の選手や先生達にコンパルソリーを教わる機会を増やしましょう。
いかにエエ加減なエッジワークで滑っていたかを身をもって体験できます。

そして…2・3年先の目標にするスケーターを追い抜く気持ちが必要です。
身近に居る同世代や同じクラスの選手にライバル心を燃やしているようでは目先の結果に振り回されます。

特に新採点ルールでは成功する事が勝利のカギを握ってしまうので 無理やり成功させる気持ちが大きく働くし、練習もそうなりがち。
もっと大事なスケーティングが上手くなる練習が今の選手には必要です。

ジャンプの技術に関しては…
一番…選手として鬼門となる可能性が高いジャンプがアクセル。

基本的には…高さを出せる技術は才能かな。
幅を出すには…スピードを上げれば伸びるという部分が大きいからね。

将来…3Aチャレンジ出来る事を前提にだったら…高さ優先。

つ~かアクセルでコレが跳べない選手が多いから
いつまで経っても伊藤みどりを越える選手が出ないともいえる。

2Aまでは…汚かろうがどんなんでも 跳べるようにならなきゃアカンが…
それより先を目指すには…2Aの質を上げなきゃならん。

質の良い2Aを跳ぶには…1Aの質を上げる。
跳びやすい&降りやすいジャスト回転の1A・2Aの安定を求めたら先が見えにくくなる。

回転不足の判定に苦しむような、回転しながら降りてくるジャンプの着氷では限界が見えてきます。
回転を制御して、開いて降りるだけの高さと、技術が必要になってきます。
今のノービス世代は…男女ともクワド世代になる可能性があるのだから…

小さなことを目指す選手と…
大きな目標を目指す選手の差は今の意識の差になって現れるはず。

夢はでっかく世界ぢゃ! エイヤッ↑(/>_<)/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【大人フィギュアスケーターの方々へ…】

頑張ってる大人スケーターの方々には…
まず第一に怪我をしないように。
大人になってからの怪我は治りにくく、再発や後遺症に繋がります。

出来そうな事と出来ない事の見極めも大事で、決して無理をしない。
だけど…怖がらないように練習する事…怪我をしない転び方や後頭部&アゴなどをぶつけないように…

体重もそこそこある大人は決して手を氷について身体を支えようとしない事。

柔らかい、ふともも、おしりで ズベッ(ノ_ _)ノ って転ぶ方が安全です。
カッコ悪くても安全に転びましょう。

転ぶ時に必要な事はアゴを必ず引く。
後頭部強打だけは絶対に避けるように。

おっかなびっくりを克服するには基礎的な反復練習が効果的。
基礎を疎かにしてはジャンプやスピンなど 高度な事に挑戦しても【なんちゃって】ですから…

膝の曲がりが直角になるぐらいひざを曲げ、背筋は伸ばし…腰の中心のくぼみ&肩甲骨を意識して胸を張ります。
やるエレメンツは堂々と胸を張り、決して下(足元)を見ない。

どんな内容のエレメンツも深いエッジワークを意識してするように。

ターンなどは…当たり前のようですが捻って捻りかえす。
大人の方はオーバーアクションぐらいやらなきゃダメです。

捻っても戻す時は惰性でやってる方を多く見かけます。

スケートの動きは目→首→肩→腰と順番に連動するのです。
バンテリンぢゃありません。。。

止めるべき時は止める、捻る時は大きく、膝は限界まで深く。
いい加減にやっても出来ることを真剣にやる事が上達の近道。

練習している上級者のターンなどをじっくり見比べて下さい。
何をやっていても…身長が2/3程度になるまで沈み込んでいるでしょう?

そこまで膝を使いこなさなければ…スケートに乗るという事になりません。
一歩の伸びを作るのも深い膝と深いエッジワークです。

氷を押すという感覚を磨いて下さい…
相撲のはず押しのように…フェンスを押して踏ん張るように氷を蹴るのです。

伸びを作るのは膝の大きな曲げ伸ばしです…
身体全体を使い、芯を作り、大きな上下動が加速を生みます。

今一度基礎的な練習を見直してくださいね。
簡単なひょうたんやスリーターンひとつでもレベルの差が如実に現れるのがスケートです。

教室などに通ってる方やレッスンを受けている方は…
デモンストレーションと自分のスケートの違いを頭に入れ…
出来る限り近づく努力を頑張ってくださいね。
なんとなく出来てるだけでは…なんとなくのまんまですから…

( ̄0 ̄;アッ…それと…
いわゆる教え魔と呼ばれる…素人レベルなのに教えてきたがる人には注意して下さいね。

教え魔レベルの人は、その人の感覚でしかありません。
本来の目的はナンパかも知れない人が多いのが実情です。
どこのリンクにも存在する困ったちゃんの教え魔の魔の手に落ちないようにね。

やはり上達したいのであれば出来るだけ…
ちゃんとしたある一定以上の選手経験者やインストラクターの指導を受けるように。

指導できるレベルというのは…やはり7級を持ってる人が理想です。
それでも…プロインストラクターの指導力は 職業にしているだけあって
どんなレベルの人にも適切な指導が出来るので、教わるのはプロが一番ですよ。

プレーンスケートなどの初心者向け教室レベルの方は…
そこまで必要ではありませんが、指導にブレがないなど適切な指導を受ける事が
上達の近道だという事ではプロの方が良い事には違いあいませんけど。

ある程度スケートが上達してくると…
ジャンプやスピンなどを練習したいものですが…

そのレベルに到達していない人では、上達の妨げになりかねないので
出来るだけ基礎的な事が一通り出来るようになってからの方がいいでしょう。

ハッキリ申し上げる事が出来る事は…我流では必ず限界が来ます。
年齢を重ねるごとに、体力や技術を維持する事が難しくなってくるのですから
なんちゃってを卒業したいのであれば、指導を受けてみる選択肢を考えてみてくださいね。

今は携帯でムービーが撮影できたりしちゃうので、練習仲間同士で撮影しながら、チェックしあうのもいい事ですよ。

頑張って練習してくださいねぇ!

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
皆様のフィギュアスケートへの理解が広がれば幸いです。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。

★フィギュアスケーター解析機Part3★

ちょこっと お遊び用に。。。

Blog左下側に解析機プラグインもありますが…

フィギュアスケーターや、ご自分の名前で遊んでみませんか?
スペースなどを入れると結果も変化するので、いろいろ試してみてね♪

★フィギュアスケーター解析機 Part3★
http://seibun.nosv.org/noug/maker.php/figure3/

選手の頭の中は? 専門用語なども多いですが、楽しんで下さいね♪

専門用語が判らない方の為に用語解説です。。。

フィギュアスケート資料室 - 用語辞典
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/9074/dic/index.html

フィギュアスケート用語解説
http://www.geocities.jp/cxb00463/skate.html

結果の画像をUPするにはpngをJpegに変換しなきゃ出来ません。

サイトで表示された画像を右クリック保存。
保存した画像をPCに入ってる画像編集ソフトを起動させます…
Microsoft Photo Editorで開きます。

ファイル→名前をつけて保存→適当な名前→
下部のファイルの種類をJpegに変更→保存ボタンをクリック


フィギュアスケーター解析機 Part3


脳内メーカー&成分解析サイト

うそこメーカー
http://maker.usoko.net/

成分解析 on WEB
http://seibun.nosv.org/

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
≪PREV
FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年05月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳