FC2ブログ

★好きだからこそ挑戦し続けられる…★ 高橋大輔選手の挑戦

普段は選手個人だけについて単独のエントリーを書くのは控えようとしているのですが…

フィギュアスケート選手が故障や怪我が元で競技生活を断念してしまうケースが多い中で復活を目指し頑張る姿は多くの方の感動や自身の頑張る気持ちを奮い立たせる勇気に繋がります。

子供の頃から持ち続けた夢を実現させるために、どんなに苦しくとも立ち向かうひとりのアスリートとしての姿を観ると
挑戦していく強さを貰った気持ちになりますね。。。

田舎のリンクから大阪に出てきて、ひとりの師匠(正確には2人)と出会い、才能が開花していった…
決して初めからずば抜けた才能があった訳ではない…その多くは、努力によって培われたものだと思います。

リンクの閉鎖に何度も遭い満足に練習出来ない環境から、徐々に力をつけてきた。

幼い少年から、ひとりの男としての成長を見てきた関係者の方々は今回の怪我の後の彼の頑張りには感慨深いものがあるでしょうね。

YouTube - Daisuke Takahashi Montage - Un Ange Passe
http://www.youtube.com/watch?v=Jr2ArhpVJLs&feature=related



手元にある、西日本中小学生競技会の歴代記録を見ながら書いていますが
小中学生の頃から年齢の近い南里康晴選手や織田信成選手とは何度も競技会で顔を合わし戦っています…

平成7年は2級…
織田選手優勝・高橋選手2位・南里選手3位

平成8年は4級…
高橋選手2位・南里選手3位・織田選手5位

平成9年は4級…
南里選手優勝・高橋選手2位 織田選手は5級で優勝(出場1名)に上がっていてます。

平成10年は6級…
高橋選手は優勝(出場1名)5級で南里選手優勝・織田選手2位・大上選手3位など…

平成11年は不明(不出場)
6級で南里選手優勝・大上選手2位・織田選手3位

平成12年も不明(不出場)
6級で大上選手優勝・織田選手2位・南里選手3位

当然の事ながら、他の競技会でも何度も戦っているので
年齢が近く、級も近い選手同士はライバル関係を続けながら、階段を上がって行ってるのですね。

女子選手は選手層も厚く、競争も激しいですが…
小さい頃から常に上位ばかりを続けていくぐらいでないと、シニアでトップクラスに入っていけない印象です。

小中学生の頃から、常に1番だった選手では、手元の資料では太田由希奈選手が目立ちますねぇ…
安藤美姫選手や浅田真央選手も、中部地区ではダントツだったのでしょうね。

太田由希奈選手も大きな怪我が元で、その後の競技生活では苦しい思いをしていますから
スケーターにとっての怪我は、なんとも言えない気持ちになってしまいます。

怪我などや経済的理由など、選手生活には様々な問題が立ちはだかりますが…
そんな中でも、立ち上がっていくアスリート魂を感じる選手には応援したい気持ちが強いですね。
スケーター同士のライバル感情なども、相手が居るからこそ、自らのモチベーションも上がり、苦しい練習にも耐えられるものです。

その相手が居なければ、チャンピオンになれるかもしれないですが
そんな事を望むような考えは持ち合わせていないんですよね。

フィギュアスケーターとして、自身の技術に自信を持って競技に臨み、自己最高の表現をする為に戦うのです。
ライバルの存在は貴重な存在ですが、選手は己に勝つ事が一番大事に考えているはず。

応援する選手ばかりに目が行き、ライバル選手の動向や双方の欠点などを中傷しあったりしながら観るものではない…
自己の高みを目指し、精進する姿から学ぶべき事の方が多いと思います。

YouTube - Daisuke Takahashi Montage
http://www.youtube.com/watch?v=snloKVfb2DI&NR=1



今回は高橋大輔選手の事を中心に書きましたが…

フィギュアスケーターは少なからず、困難や壁に何度もぶつかり、それを乗り越え、ライバルに勝ってきた者だけが、最高の評価を受ける…
その為に目指す所がオリンピックであったり世界選手権であったりする訳ですが

そこにたどり着ける人間は、この競技の世界に入ったなかの1%にも満たない。
世界中から集まる、1%にも満たない最高峰の技術を持った者同士の競技です。

つまらない論争などに振り回されず、マスコミのスターを作らんが為の誘導などにも振り回されず
素晴らしいアスリートとしての純粋な心で臨むスケーター本来が持つフィギュアスケートが大好きだから頑張るという気持ちを、あらゆる選手を応援しているファンの方々も、同じような気持ちで見守って欲しいものです。

スポーツマンシップという言葉が使われる事が少なくなりましたが…
フィギュアスケートはコートやリングなどを隔てて戦う競技ではない。

ましてや、人間の主観が入ってしまう採点競技です。

採点競技故に、様々な論議を巻き起こすかもしれませんが
この競技としてのスポーツは、ひとつのリンクの中で個々に自己最高を求めるという独特の世界観があるのです。

YouTube - daisuke comb
http://www.youtube.com/watch?v=WSis0Pkz4G8

最後に…
高橋選手の最近の練習風景の映像だそうです…

3F+2Tを跳んだ映像ですが…

注目は彼の視線の先…
着氷跡をチェックしているようです。。。

高橋選手は回転不足になっていないか?確認してるんですよね…

跳びあがってから回転が加速する点など、以前のジャンプと同様な印象を受けます。
順調に回復しているように見受けられます…

2Tではなく、3Tのコンボを見ないとハッキリした事は言えないですが
簡単な2Tでは、軸を緩めるクセがあるのですよね…少しだけ巻き足気味になる点が気になります。

靭帯に影響する3A着氷などの映像があれば、回復度合いも判りやすいのですが間に合ってくる感じは十分にあります。

彼の怪我を心配する友人の方々には、怪我の手術を受ける前からオリンピックには十分間に合うよとは言ってましたが…
私も、ちょっと安心しましたね。。。


最後まで、読んで頂きありがとうございました。
皆様のフィギュアスケートへの理解が広がれば幸いです。。。

管理人のBlogスタイルに疑問をお持ちの方は、エントリー全部とは言いませんが
流し読み程度でも結構ですので、一度ご覧になって下さい。


★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
スポンサーサイト



FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年06月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳