FC2ブログ

★スケーティング論 2軸と1軸 体幹の動き★

今回のエントリーはスケーティングについて書いてみます。

フィギュアスケートに限らず、スケーティングの動きは独特の身体の動きになります。
スケートという道具により滑走するための独特の身体の使い方が存在し
陸上で歩く・走るといった身体の動きとは異質のものですね。

出来るだけシンプルに身体の動きを説明する場合
他のスポーツの動きや乗り物などに例えて説明したりするのですがスケーティングは2軸の動きと1軸の動きを交えた動きと説明します。

前進滑走のストローキングはナンバの動き。
ナンバとは…日本古武道や飛脚の走り・歌舞伎・能・相撲などに見られる動きです。

人が歩く時は通常、右手と左足、左手と右足と言うように双方反対の手足を交互に出しながら進む。
ナンバの動きは、右手と右足、左手と左足が同時に出るような肩で風切る歩き方に近い。
スケーティングの蹴り出しもナンバや相撲のてっぽうやすり足のように滑り始めますね。
ボクシングのジャブの動きや竹馬で歩くのもナンバの動きです。

一時期、陸上界の末續慎吾選手や為末大選手などの走法で有名になりましたね。
忍者のようなすり足のような足の使い方が特徴の走法です。

重心が低く、膝の曲げ伸ばしを多用するスケートもその様な動きが見受けられる。
ナンバとは2軸の動きですが、そこからフリーレッグが氷から離れる訳ですから、そこからは1軸の動きに変化していきます。

スネーキングの動きも2軸になっており、フリーレッグを離せば1軸に変化します。

2軸の状態を感じてみましょう…
陸上で両足を肩幅程度に開き、両手を大きく広げ、左右の足に体重を交互に移動させてみましょう。
この動きがスケーティングの基本になります。
右足に重心を寄せれば、右足は深く曲がり、左足は伸びます、その逆もしかり。

エクササイズなどでも、こういった動きをしますよね。
左右交互に体重を移動させる動きがスネーキング、フリーレッグを離すように動くとストローキングになります。

両足スネーキングで外側の足を踏みしめるように力を込める事が氷を押すという意味で意識としては真横に押すような感覚が正しいスケーティングの蹴りになります。
相撲のはず押しで進む姿勢の蹴る動きです。(腰は割りませんが)

フィギュアスケートには捻る動きも重要な役目です。
フリーレッグと合わせ、捻る・捻り返す事と膝の上下動は密接な関係があります。
捻りと戻しの動きと膝の上下動の大きさはレベル差が如実に出ます。

上級者ほど、膝の上下動や捻りと戻す動作が大きく、効率が良いスケーティングで伸びがあります。
カーブを有効に使いフリーレッグの動きに連動し膝を使い、スケートを加速させる。
ターンで加速するか失速するかの差が技術差として現れますね。

伸びのあるスケーティングの習得させる練習が重要ですが、最も手抜きが多いと感じます。
こういった事は滑り込む時間が必要ですが、目先のエレメンツ習得ばかりに目が行きがちですよね。

初心者向きのような説明ですが、上級者にも、この部分はフィギュアスケートの土台になっており
初心者の内に習うレベルのエレメンツも、正しい認識で丁寧にする事が大事なのです。

以下のエントリーも参考にして下さい。

★自主練習の方法論★ 【スケーター向け】
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-82.html

★フィギュアスケートの特殊性★ 【スケーター向け】
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-73.html

フィギュアスケートは片足で滑っている時間が長く、2軸の動きは一瞬のケースが多いですね。

2軸の動きで重要なのはジャンプなど体幹のバランスで跳び上がる姿勢など
基本的な姿勢を滑りながら如何に正しく再現させていくかが重要です。

スケートのエッジには緩やかな前後のカーブが有り、前進時には後方、後進時には前方の位置に乗り
前後のターンや左右の足でアウトやインのカーブに乗り。1軸~2軸~1軸とめまぐるしく変化します。

パターン99

このように書けば物凄く難しい事のように思うかもしれませんが
普通に滑る事が出来れば、自然とそういったバランスの場所で滑っているのです。
ただ、レベルの差により、バランス感覚やスムーズさに差が出るだけです。

軸のズレを無くし、美しい姿勢で滑る事が出来る様に繰り返し練習し習得していくのです。

頭 首 左右の肩甲骨 背骨の左右にある背筋 左右の腰 左右の足
一直線上でくの字に折れたり、曲がる事が無い姿勢は意識する必要があります。

ターン類は1軸 モホークやチョクトーなど両足での動作は2軸の動き…

2本の体幹を感じ、その中に軸を作る…
ジャンプやスピン、ターンなどはこの体幹軸の感覚が重要です。

どの様なエレメンツでも無意識に出来る部分を積み重ねる事が重要です。

『私を見てっ!』
美しい姿勢で滑る姿勢をアピールするぐらいの気持ちが上達には必要になります。

美しいスケーティングを目指しましょうっ!

YouTube - expertvillage さんのチャンネル
http://www.youtube.com/profile?user=expertvillage&view=videos&query=Figure%E3%80%80Skating


最後まで、読んで頂きありがとうございました。
皆様のフィギュアスケートへの理解が広がれば幸いです。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
スポンサーサイト



FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年08月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳