FC2ブログ

★日本フィギュアスケート界 男子シングル悲願の金メダル★

まずは、高橋大輔選手…おめでとうっ!
日本フィギュアスケート界にとって男子シングルでの金メダル獲得は悲願のひとつ。

第100回 フィギュアスケート世界選手権という記念すべき大会に
日本人金メダリストの名前が刻まれた事は本当に素晴らしい。
男子シングルにとっての悲願ですから、歴代出場選手達も大変喜んでいる事でしょう。


大昔から、日本のフィギュアスケート界は女子選手への注目が高くメディアへの露出も少なく、オリンピアンや代表選手であっても世間一般では『誰それ?』というような、知名度、認知度の低さが顕著でした。

いつの時代もメダリストを輩出し続けていかないと知名度は上がらないんですよね。

オリンピックでは出場男女選手全員が入賞という快挙。
今回の世界選手権男子シングルも、来年出場枠3を確保という役目も果たし出場選手も、役員もほっとしている事でしょう。

まさかの織田信成選手、SP落ちという、競技の厳しさを改めて見せた一面もあり諸手をあげて喜べる状況ではなかったかも知れませんが出場枠3を確保する事を維持し続けることは後進への道を開く意味でも大きいのです。

ロシアの出場枠が不運なアクシデント要因も重なって来期枠1になった事など出場枠をめぐる各国選手の結果には、時に厳しい現実を突きつけるケースもありますね。

小塚崇彦選手のFSの結果を受けて、ドキドキした方も多かったでしょう。
SPでの好位置が気負いに繋がってしまったのかもしれませんね。
出場枠取りへの期待を自分も背負ってるという意識があったのかもしれません。
アクセルの失敗はこれ以上はミスをしたくない気持ちが乱れに繋がったのでしょう。
ほろ苦い経験はきっと来シーズンの成長に繋がるでしょう。

今回の世界選手権は以下のような結果になりましたが…
日本人選手達のCoP対応力の高さを見せたシーズンでしたね。

ISU World Figure Skating Championships 2010
http://www.isuresults.com/results/wc2010/index.htm

個人的な思いですが…
オリンピックシーズンだけは世界選手権の開催時期をずらせないかなぁ。。。

高橋大輔選手は史上初!?となる4回転フリップに挑戦しましたね。
回転不足と判定され、両足着氷でしたが、転倒につながらなかった事が後の演技にも好影響があったと思います。

本田武史氏のインタビューでもありましたが4Tよりも安定感があった事が挑戦につながったのでしょう。
メディア映像をいくつか拝見しましたが、練習レベルでは4Fの方が転倒リスクが少ない、安定した回転軸を確保していました。
4Tは軸が傾く時が結構散見されていたので、挑戦を選ぶのなら賢明な選択だったと感じます。

本田武史氏からみれば、自身の経験と、叶わなかった想いの部分の事もあるでしょうし自身を高橋選手に重ねて見ている部分があったことだろうと思います。
こういった形で、後輩選手の晴れ舞台に立ち会えるのも、元選手として幸せな事だと思いますね。

帯同している連盟役員などは『実(金メダル)を確実に取ってくれっ!』 って、思いだったのかもしれませんが。

彼のスタイルは、両方を求めて結果を残すという、フィギュアスケーターとしての強い想いだったのかもしれません。

昔から変わらない歌子先生の男前な姿勢(笑)
『回転不足で失敗したって4Fも4Tも点数はたいした違いじゃない』←こんな感じだったよね?
コーチとしての自信もうかがわせる事が出来る発言は選手にとっても頼もしいでしょう。
(他の部分で、彼は失うかもしれない点数を稼げるという自負ですよね)

挑戦しなければ悔いが残るという気持ちが直前まで迷ったといいながらも、跳ぶ決意はもって臨んだのでしょう。

チーム大輔には、長光コーチ、本田コーチと、強力タッグに+αの振付師コーチの想いもあるのですからクワド挑戦と競技に勝つ戦略を両立させる気持ちに迷いが生じなかったのでしょう。
SP1位につけて、引きつっていてもおかしくないFS最終滑走者でも氷上に飛び出した顔には笑顔をみせた時には、こりゃ挑戦するな(笑)と感じました。

どんな形であれ、金メダルを確実に取りたいのであれば、回避するのも勇気ある選択ですし、そうすべきだったという有識者も居るでしょうし、その意見も間違ってはいないと思います。
でも、決断するのは本人と関係者(当事者)たちですから。

ディティール(プロトコル)にも表れていますが、細かい部分にミスもありましたが両ステップと苦手意識があったであろうスピンでも全て最高評価のレベル4を獲得しており5コンポーネンツにも9点台がいくつか出るなどチャンピオンに相応しい評価が下されていますね。
いくつかの反省材料は今後さらに精進して改善させる努力をするでしょう。

私の個人的な気持ちとしては、メディアからの練習映像を見る限りでは五輪も世界選手権も回避する方が結果を残す確率は上がるであろうという見解でした。

でも、スケーター自身の気持ちは経験上としても理解出来ますから、どちらを選んだとしても悔いを残さないスケートをすればいい。
どのような結果になっても、最終的に受け入れるのは本人と関係者達ですからね。

このような想いに関わる部分は立ち入る事が出来ない領域です。
競技生活を断念しなければならない危機を乗り越えた選手ですからフィギュアスケーター高橋大輔としての想いを最優先に見守る事が全てでしょう。

★好きだからこそ挑戦し続けられる…★ 高橋大輔選手の挑戦
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-88.html

★復活への序章…フェニックスは再度羽ばたく★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-104.html

4年前にたった一人のメダル候補の代表選手として、期待を一身に背負い悔しい思いを残してきた地。
女子では史上初の日本人オリンピック金メダリスト誕生の地。

オリンピックと世界選手権という違いこそあれ、このトリノは日本人選手にとって日本スケート界の歴史に残る地になったのは間違いないですね。

様々な4年間の繋がりが…FS用プログラム『道』はトリノへ繋がっていたのでしょうね。。。

高橋選手にとって、オリンピックメダリスト2名が出場辞退だったという事で100%の満足感は得られなかったのでしょう…
個人的には是非、来シーズンの東京世界選手権での2連覇を目指して欲しいものです。

日本の男子フィギュアスケーター達にとっても男子OB達にとっても歴史に残る快挙を残した高橋選手には大きな拍手が贈られたと思っています。

★受け継がれていくDNA…日本FS界の歴史★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-89.html

★王者&女王の系譜…日本人選手編★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-48.html

お時間があれば、関連エントリーも読んで下さいね。。。


最後まで、読んで頂きありがとうございました。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
スポンサーサイト



FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年03月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳