FC2ブログ

★Vancouver 2010 Winter Olympics 女子シングル★

★回転不足判定の誤解?★ 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-122.html

上記エントリーコメント欄で、多くのご要望が寄せられた事から今回のエントリーを用意させて頂きました。

今さら感、満開なんですけども…閲覧者の皆様の疑問解消などに役立てば幸いです。。。

XXI Olympic Winter Games 2010
http://www.isuresults.com/results/owg2010/

Ladies - Short Program : Schedule and Results : Vancouver 2010 Winter Olympics
http://www.vancouver2010.com/olympic-figure-skating/schedule-and-results/ladies-short-program_fsw010201aj.html

KIM Yu-Na SP

ASADA Mao SP 

キム・ヨナ バンクーバー五輪 SP 英ユーロスポーツ‐ニコニコ動画(9)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10200549



浅田真央 フィギュア女子SP バンクーバオリンピック‐ニコニコ動画(9)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9821550



サムネイル画像には、3,4位選手を参考資料として用意しています。

 ↓ ↓ ↓ クリックで拡大

ROCHETTE Joannie SP

ANDO Miki SP


Ladies - Free Skating : Schedule and Results : Vancouver 2010 Winter Olympics
http://www.vancouver2010.com/olympic-figure-skating/schedule-and-results/ladies-free-skating_fsw010101pB.html

KIM Yu-Na FS 

ASADA Mao FS

KIM Yu-NaTSS  150.06TES    78.30PCS  71.76Deductions  0.00
Planned ElementsBase Value(予定)Executed ElementsBase ValueGoEScore
3Lz+3T10.003Lz+3T10.002.0012.00
3F5.503F5.501.807.30
2A+2T+2Lo6.302A+2T+2Lo6.301.407.70
FCoSp43.00FCoSp43.000.803.80
SpSq43.40SpSq43.402.005.40
2A+3T8.25 x2A+3T7.502.009.50
3S4.95 x3S4.95 x1.406.35
3Lz6.60 x3Lz6.60 x2.008.60
SlSt43.90SlSt33.301.004.30
2A3.85 x2A3.85 x1.405.25
FSSp43.00FSSp43.000.603.60
CCoSp43.50CCoSp43.501.004.50
Jump 計
その他計
Total
45.45
16.80
62.25
44.70
16.20
60.90
17.4056.70
21.60
78.30

ASADA MaoTSS  131.72TES  64.68PCS 67.04Deductions  0.00
Planned ElementsBase Value(予定)Executed ElementsBase ValueGoEScore
3A8.203A8.200.809.00
3A+2T9.503A+2T9.500.209.70
3F+2Lo7.003F+2Lo7.000.607.60
FSSp43.00FSSp43.000.803.80
SpSq43.40SpSq43.402.606.00
3Lo5.50 x3Lo5.50 x0.606.10
3F+2Lo+2Lo9.35 x3F<+2Lo+2Lo  <5.17 x-0.484.69
3T4.40 x1T0.44 x0.000.44
2A3.85 x2A3.85 x1.004.85
FCoSp43.00FCoSp43.000.803.80
SlSt43.90SlSt33.301.104.40
CCoSp43.50CCoSp43.500.804.30
Jump 計
その他計
Total
47.80
16.80
64.60
39.66
16.20
55.86
8.8242.38
22.30
64.68

ROCHETTE JoannieTSS   131.28TES  62.80PCS 68.48Deductions  0.00
Planned ElementsBase Value(予定)Executed ElementsBase ValueGoEScore
3Lz+2T+2Lo8.803Lz+2T+2Lo8.801.2010.00
3F5.503F5.50-1.803.70
3Lo5.003Lo5.001.406.40
FCSSp43.00FCSSp43.000.403.40
SpSq43.40SpSq43.401.404.80
3Lz6.60 x3Lz6.60 x-0.206.40
3T+3S+SEQ7.48 x3T+3S+SEQ7.48 x0.207.68
2A3.85 x2A3.85 x-1.282.57
CCoSp43.50CCoSp43.500.504.00
3S4.95 x3S4.95 x1.406.35
CiSt43.30CiSt33.300.804.10
FSSp43.00FSSp43.000.403.40
Jump 計
その他計
Total
42.18
16.80
58.98
42.18
16.20
58.38
4.4243.10
19.70
62.80

NAGASU MiraiTSS   126.39TES  65.83PCS  60.56Deductions  0.00
Planned ElementsBase Value(予定)Executed ElementsBase ValueGoEScore
3Lz+2T+2T8.603Lz+2T+2T8.600.609.20
2A+3T7.502A+3T7.501.408.90
3F5.503F5.500.005.50
FSSp43.00FSSp32.600.403.00
LSp42.70LSp42.701.404.10
SpSq43.40SpSq22.301.003.30
3Lz6.60 x3Lz6.60 x0.206.80
3Lo+2A+SEQ7.48 x3Lo+2A+SEQ7.48 x0.207.68
2A3.85 x2A3.85 x1.004.85
3T4.40 x3T4.40 x0.805.20
SlSt43.90SlSt22.300.502.80
CCoSp43.50CCoSp43.501.004.50
Jump 計
その他計
Total
43.93
16.50
60.43
43.93
13.40
57.33
8.5048.13
17.70
65.83

浅田真央・キム・ヨナ 両選手だけの分析など、ほとんど無意味なのですが…
(大変面倒な作業ですのでコレが最後です)

Detail(プロトコル)の見方の参考にもなりますので残しておきます。

XXI Olympic Winter Games 2010
http://www.isuresults.com/results/owg2010/

このプロトコルにはGoEの項目がジャッジ人数分並んで

-2 -2 -2 -1 -1 -3 -1 -2 -2 ← ミスがあったエレメンツには、こんな風に並ぶので
物凄くマイナスされているのでは?なんて、勘違いしてる人も多いのでしょう。

★プロトコルから学ぶ…★【スケーター&保護者向け】
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-112.html

★GoE評価は難しい…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-126.html

プログラム・コンテンツシートを元に実施予定要素を左に記載しています。
水色背景は実施予定通りに出来なかった要素及び基礎点です。
ジャンプはオレンジ背景で表示しています。

ピンク背景はGoE評価が伸びプラス作用した部分水色背景は競技結果にマイナス作用したものです。

ジャンプ要素以外の要素は、両選手とも同じ要素を試み
獲得した点数もほとんど同じです。

ジャンプの予定基礎点では浅田選手が約2.5点上回っていますが
コンビネーション・ジャンプに3+3を入れていない事もあり
予定基礎点で大きくリード出来ていなかったのですね。

3A 3A+2T と、ふたつの大技が入った浅田選手は
大きなアドバンテージだと思っておられた方も多いでしょうが

キム・ヨナ選手にも3Lz+3T 2A+3T と、セカンドジャンプに3Tを入れ
予定基礎点ベースでは 
浅田真央選手 17.7点 キム・ヨナ選手 18.25点 となり
アドバンテージとはなっていなかったのです。

※ コレはジャンプ予定基礎点の高いものを比較しただけですが…
  全体ではキム・ヨナ選手 45.45 浅田真央選手 47.80

さらに、GoE評価では両者とも高難度ジャンプでも浅田真央選手の3Aには慎重な構えや着氷後の流れの少ないものになっておりGoEのプラス面を満たすには、物足りない質となっていることで獲得GoEで、さらに差を広げる結果になりました。

そして、3連続コンビネーション・ジャンプでは3Fが回転不足判定となり3T予定が、1Tになり、共に失った点数が8点近くになった事も響き全てのジャンプで加点対象だったキム・ヨナ選手のリードが広がった格好です。

実際に実施して獲得した基礎点で約5点GoEを含めたジャンプ全体で14点の差が出来てしまいました。

メディアなどはトリプルアクセルを必殺技のように扱い報道しますが
3Aを跳ぶ事が出来ても、3Aを跳ぶメリットを十分に活かしきらなければせっかくの高い基礎点を活かせないのです。

尚、3Lz+3Tや3F+3Tなどの、超高難度コンビネーションジャンプもトリプルアクセルと変わらぬ基礎点がありますし
女子シングルで今期に成功した選手も一桁しかいないほど高難度です。

女子シングルで3Lo以上の、高難易度ジャンプ(3種類以上)を安定的に跳べる選手は非常に少ない事を知っておいてください。

女子でトリプルを3種類以上跳ぶ事が出来る選手は一流フィギュアスケーターなんです。

また、PCSでも、2つのミスがプログラムの連続性を欠いたのでTRなどの評価が下がり、キム・ヨナ選手のパフォーマンスが
オリンピックでは際立っていた事もあり、PCS全体で5点弱の差が生まれました。

この点数差はたいした差ではありません。
両者共に、最高のパフォーマンスで滑りきれば、どうなるかわかりません。

GoE評価についての考察は別のエントリーに用意しています。

サムネイル画像には、3,4位選手を参考資料として用意しています。

 ↓ ↓ ↓ クリックで拡大

ROCHETTE Joannie FS

NAGASU Mirai FS 

ジョアニー・ロシェット選手とミライ・ナガス選手を追加しました。
新採点システム対応とは何か? という部分でみれば良いDetailです。

ジョアニー・ロシェット選手はベテランらしく、予定要素通りのプログラムを滑りややミスした部分もありますが、訃報をものともせずキッチリとプログラムの世界を表現し、感動的なプログラムでした。

総合順位をひっくり返すのは、少し届かなかった印象でしたがFS部門2位はもう少しでしたね。
コンビネーションをもうひとつ入れれば…ですね。

ミライ・ナガス選手はご覧のように予定基礎点ベースでは非常に高い構成です。
ですが、実際に試みた要素の中でいくつか取りこぼしがあり若干基礎点を損しています。
しかし、不足した分を十分に取り返すほどの高いGoEを稼ぎ出しています。

高いGoEを獲得した選手のエレメンツは、普通・やや劣るものに比べ直感的にも優れている部分が見えた方は多いと思います。
そこが選手のポテンシャル(才能部分)なのです。

4年後のソチオリンピックでの中心選手のひとりです。
高いレベルの競技会での高評価は自信となり大きな飛躍のきっかけとなるものです。


キム・ヨナ バンクーバー五輪 FS 英ユーロスポーツ‐ニコニコ動画(9)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10200661



Mao Asada 浅田真央 2010 Olympics FS‐ニコニコ動画(9)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9866009




尚、この様な分析を載せると、まるで浅田真央選手の敗因検証のようにも映ります。
(主要選手を全部分析するのなら、まだしもね)
こういった事をするのは、非常に抵抗があるのです。
私自身には、そのような意図はありません。

メディアの、失礼とも受け取れる質問にもアスリートとして言い訳などせず
常に前向きの発言をし、有言実行してきた、素晴らしい選手です。

日本代表選手として、最高の色のメダルを期待され金メダルを獲得出来なかった事を、批判する風潮のメディア
今に始まった事ではなく、国民感情を逆なでしているように映ります。

スポーツは結果が全て、選手達はこの結果を糧に次の目標に向かうだけです。
スポーツマンにとって、ルールの中で競技をし
その競技結果は受け入れて、また、頑張るのですから。

浅田真央選手は、目標が高くベスト・パフォーマンスが出来なかった事を悔やんで涙しましたが
オリンピックで銀メダルを獲得した事も、立派な成績です。

浅田真央選手もキム・ヨナ選手同様に、彼女自身の最高のパフォーマンスが
出来ていれば、勝敗はどうなっていたかわかりません。

オリンピックの女神はキム・ヨナ選手に微笑み…
世界選手権の女神は浅田真央選手に微笑んだのです。


このバンクーバーオリンピックでのフィギュアスケート男女シングルは
出場6選手全てが入賞(8位以内)という快挙を成し遂げています。

メダルを持ち帰らなかった選手には、もう、出場などしていなかった?かのような報道です。

メダリストだけが全てではないのです。
代表選考に漏れた、日本代表候補選手達の想いを背負い
全ての選手が、夢の舞台で最高の演技が出来る様に準備してきました。

日本代表選手ではなくとも、各国の代表選手達も素晴らしい演技の数々で
SB/PB更新も数多く、オリンピック・ゲームに照準をしぼり
ベスト・パフォーマンスといえる演技を披露してくれた選手が数多くいました。

フィギュアスケート競技は勝ち負けを競う性質よりも
パフォーマンスを競う性質の強い採点競技です。

ライバルとの戦いではない、自分自身の最高パフォーマンスを追及する競技なんです。

オリンピックや世界選手権で、有終の美を迎える選手や
4年後への期待を大いに抱きたくなるパフォーマンスを魅せた選手。
大会直前の訃報にも悲しみを堪え毅然と競技に臨んだジョアニー・ロシェット選手。
4年前の悔しさを競技に向かうパワーに変え、大きく成長した選手。


皆様の心に刻まれた選手のパフォーマンスを思い出す人が多いはず。

誰もが簡単に立つ事が出来ない、夢のオリンピックで
この競技人生の集大成をみせようと頑張った選手達はみんな素晴らしいんです。

何万人もの競技人口の中から、選ばれし最高の能力を持った選手達です。
今でも、競技の感動が甦ってくる、素晴らしいオリンピックでした。

応援する選手の競技結果に不満を持ったり、ルール不満に向かったり
ライバル選手を貶めて、批判したり歪んだ心で観戦をしてしまうスポーツではないのです。

スポーツマンシップの精神って無くなったのでしょうか。。。

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆****:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

ISU World Figure Skating Championships 2010
http://www.isuresults.com/results/wc2010/index.htm

トリノ世界選手権ですが…
同様な手法で、実施予定構成・予定基礎点と実際に行った要素を分析すれば
見た目から来る印象と実際の採点結果の乖離が埋まってくるものと思います。

キム・ヨナ選手のFSでは、SPと違い五輪チャンピオンらしい滑りが復活しましたが
五輪終了後のメディア出演など、男子シングルよりも準備・調整期間も1週間短く
イベント出演などの影響から来る調整不足・モチベーション不足が目立ちました。

ですが、FSでミスしたのは演技後半の3Sの転倒と2Aのノーカウントです。
3S予定基礎点は4.95 x -3GoE 得点は1.95 失った点数は3点あまり…
2A予定基礎点は3.85 x ノーバリュー(無価値)なので失った点数は3.85・・・
転倒の1点も失って8点ほど取りこぼした計算です。

バンクーバーオリンピックのFSと比較して…(比較はあまり意味がない事ですが)
GoEのマイナスの効果もありTESで約12点 PCSも約7点失っていますので
130点台も当然の結果ですが、大きな得点源であるコンビネーションを2度とも成功し
成功したジャンプには全て高いGoEを獲得している点が、失った点数をカバーしているのです。

では、浅田真央選手はどうだったのか?

浅田選手は転倒もせず、一見ノーミスのように滑りきりました。
単独の3Aは成功しているのですが、コンビネーション3A+2Tはファースト3AがDG(回転不足)判定を受けました。

予定基礎点は9.50を見込めるジャンプが
実施基礎点が4.80になり、-0.48GoE 獲得点数は4.32 失った点数は5点近くになります。
プログラム全体の予定基礎点が64.60、ですが獲得した点数は67.02となり 
バンクーバー五輪のTES64.68を上回っています。 

3A+2Tを認定されていれば、82点を超えている計算です。 

2ミスの五輪 1ミスの世選と違いはありますが 
PCSが62.48と、五輪を下回ったのがFS1位を逃した要因になってしまいましたね。 

『内容が上回っているのにPCSが下がるのは納得できない』
というような、ご意見が聞こえてきそうですが…

もちろん審判団もまったく違うので比較自体に無理があるのですが…
五輪全体と世界選手権全体の印象的には女子シングル全体的に低調(ややミスが目立った印象)だった事もあり
全体の5コンポーネンツが伸び悩んだ原因だと思います。

個人的にはPCSの両者の個々の差はそれほど大きく感じないのですが全体的なスピード感や楽曲から来る印象度合いなどが若干キム・ヨナ選手のほうが上回っているとジャッジ団は見たようですね。

PCSにおける解釈はGoEの解釈より遥かに難しいと思います。

競技経験者であれば、SS TR CHなどは、経験上どんなところを評価しているのか、ある程度理解出来ますが
PE INなどは、セミナー参加して、ジャッジングスキルを鍛え様々な文化・芸術などの造詣が深くなければ務まらないと思っています。


フィギュアスケート資料室 - 構成点の基準(全種目共通)
http://www.geocities.jp/judging_system/single/pc.html
  • スケート技術   SS  全体的なスケーティングの質。
  • 要素のつなぎ  TR  すべての技術要素をつないでいる、多様で複雑なフットワーク、ポジション、動作、ホールド。
  • 演技力               PE   音楽や振付けが意図するところを表現するための、肉体的、感情的、知性的な関わり。
  • 振付け・構成   CH   バランス、統一性、空間、パターン、構造、フレーズの原理に従って、すべての動作を計画的に展開させた独創的なアレンジ。
  • 曲の解釈      IN    氷上の動きを通じた、音楽の独創的、創造的表現。
※  フィギュアスケート資料室サイトの情報は
   ’08-’09シーズン以降のルール変更には対応しておりませんので、ご注意下さい。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。

スポンサーサイト



FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年05月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳