FC2ブログ

★ジャンプの飾り★飾り次第で難易度も変わる…

旧6.0時代はジャンプの飾りとして、様々なジャンプ・シークエンスがありました。

現行ルールでは認められないパターン(認められても点数的に損してしまう)も多いのですが、様々なパターンで繋ぐシークエンスもまたフィギュアスケート競技の魅力のひとつですね。

Twitterでこのジャンプは何?って質問から、発見した、魅惑のシークエンス映像を紹介。

Elvis Stojko LP 1993 World Figure Skating Championships
http://youtu.be/hI5VlsKGjXM



演技冒頭(0:52)から前蹴り風味(スプリット1F)のシングルフリップ~ハーフループ~モホーク~3Fは美しい。

質問の謎なジャンプは(2:45)付近。 何だと思いますか?

スプリットジャンプの変形なのですが、空中で腕や足を開くというのは、回転中止動作ですのでスプリットさせた直後に、身体を捻って、1回転させている。
コレは、結構難しい技術で、単にシングルジャンプを跳ぶのとでは難易度に大きな違いがあります。

でも、現行ルール的に見れば、スプリット1Fといえども基礎点では1Fの価値でしかなくGoEで評価されても決して2Fの基礎点を越えるわけでもない。
『このスプリットフリップは凄いな~!』って思っても、点数の評価は低いから、取り入れられないんですよね。

明らかにもったいないのですが…
現行ルールに適用させようとするならば、モホークを入れずにハーフループから直後に跳べば3連続コンビネーションになります。
プロトコルの表記だと1F+1Lo+3Fって事になるのですけど。

Elvis Stojko LP 1993 World Figure Skating Champi Slow Motion
http://youtu.be/qcUl7xq_u-s



なかなかノーマル速度では見分けにくいので、スロー再生の映像を…

Elvis Stojko LP 1993 World Figure Skating Slow Motion
http://youtu.be/yQey72GiLEc



スローで見ても???が並ぶのでは?

もし、現行ルールで評価するとしたら、ごまかした踏み切りのジャンプとなるでしょう。
インサイド2Aっぽくも見えますが、RFIで踏み切らずモホーク動作中に踏み切っています。
LBIで踏み切れば2Sに見えなくも無いですが、両足踏み切りですよね。

インサイド2Aは幻のエレメンツです。
(ストイコ選手がEXで跳んだらしい)ということぐらいしかわからない。

このように6種類のジャンプ定義から外れた踏み切りのジャンプを含めるとジャンプの種類は多岐にわたります。
2回転インサイドモホーク・ジャンプって感じですね。

現行ルールで跳んでしまうとGoEで引き下げられる可能性が高い。ってのが、なんともはや。
ある意味フリーダムだった旧6.0時代の良さが残ったジャンプとも言えますね。

拙Blogでも何度か紹介している映像ですが…

Janet Lynn and Trixie Schuba - 1971 Worlds
http://youtu.be/Vzvtjbcv-Cs



(1:31)からのジャンプ・シークエンスは、そんな魅力のひとつ。
シークエンス内容は…1A(ワンフットアクセル)+ホップ+2A+マズルカ+インサイドバレエ+HLo(1Lo)+2Lo
 
映像1:31~ ジャネット・リンのジャンプSEQ 
1A(ワンフットアクセル)+ホップ+2A+ハーフループ+ハーフフリップ+インサイドアクセル(微妙な踏み切り)+2Lo

他記事コメントにて、ご指摘がありましたので、上記のように訂正しました。
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-189.html#comment4465

> いえいえ…私の目の方が節穴です。(恥) 
> ちと不完全な(ステップアウト気味に見えるHLo)ハーフループとハーフフリップ(少し甘い踏み切り)です。  
> インサイドアクセルも、ほとんど後ろ向き踏み切り(現行ルールなら踏み切りのごまかしレベル)なので、1Loと書きました。
 
http://youtu.be/GC2pla6N83g 



Janet Lynn story
http://youtu.be/rR-Y8j-I0Ng



(1:03)ウォーレイ(CCW)+ウォーレイ(CW)+バレエ+2T

Karen Magnussen 1973 world championship long program
http://youtu.be/fIH9SUftXSg



(3:55)~ワンフットループ~多彩なホップで繋ぐ2T(手抜きでゴメン)

Brian Orser (CAN) - 1988 Calgary, Men's Long Program
http://youtu.be/U1TLmtf0CzI



(3:37)~ウォーレイ~2A+HLo+HLo+3T
(4:44)スプリットバレエ+ロシアンバレエ+スプリットバレエ+2A
(5:02)ウォーレイ(CCW)+ウォーレイ(CW)+インスリー+3T

ブライアン・オーサーのプログラム後半にはたくさんのジャンプの飾りが入ったシークエンスがあります。
当時は5分のPGなので、後半に体力の必要なロシアンバレエなどの飾りはきつかったと思います。

他にも、閲覧者の皆様が見つけた、たくさんの謎なシークエンスがあるかもしれません。
もし良かったら、コメント欄で紹介してくださいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

Blog応援してね♪ 

私のスケートを見る視点はみなさんと少し違う部分がありますのでご了承下さい。
FS関係者でも立場の違いで見るポイントはみんな違います。
コーチはコーチならではの視点・コリオはプログラムを、ジャッジはジャッジングポイントを
選手は何か参考になる事はないか?って感じで経験者でも違うのです。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧
画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般社会常識を守って頂けますよう、お願い申し上げます。
投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来る様にして下さい。 
マナー等をお守り頂けなかったと管理者が判断した場合は  
やむを得ず、しかるべき措置を取る場合があります、予めご了承下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】 も押して頂けると嬉しいです♪
スポンサーサイト



FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年05月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳