FC2ブログ

★男子と女子のGoE評価する基準は同じ!?★

新シーズン入りして間もありませんが、フィギュアスケートファンの感覚ではアイスショーが行われている季節。って感じなのかな?
選手達は、シーズン入りして、SPやFS及びEXプログラムも、ほぼ完成して、習得に余念が無い時期でもあります。
夏季休業のリンクが多いため、練習時間の確保も大変な時期です。

ちょっと、Blogのエントリーコメントで意外と反応が大きかったのかもしれないコメントがあったのでエントリー記事として記載します。

★トレースは、かく語りき…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-213.html

もう、記事内容とは関係無い状態になっているのが残念なんですが。

今回、題材にしたいのは野口美恵さんのコラムについてです。

コメントをきっかけとして別エントリーとして、私なりの考察を交えながら、コメントと共に読み進めて頂ければ幸いです。
あくまで、私個人の考え方であり、ジャッジの方々全てが、このように考えているかは不明です。

個人的に、この様な、フィギュアスケート関係者が書いたコラムや、有名関係者の発言の中から、半ば常識化した?
と、思えるような言葉や、『○○氏が ○○でこう言ってた』というのが、常識のように普及している事が結構あります。

以下のやり取りから見えてくる内容は、皆さんはどのように感じるのだろう? が、テーマです。

【コメント投稿者 えりさん】
> 私は、フィギュアスケートは複雑怪奇と思っているのですが、その根拠たるような文章です。
> せっかくこちらのブログでフィギュアスケートを見るのが楽しくなった事が、覆えされる位にインパクト大です。
> ジャッジ資格お持ちの野口氏でも、ジャンプの加点について誤解を招く表現を簡単にして、報道してしまう事に、うすら怖さを感じます。


えりさんが言及されているコラムは以下のghotiさんBlogから、コラム内容のキャプチャ画像をご覧下さい。

【感じるままに】 ジャンプの回転不足のお勉強
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-12.html

【ghotiさん ありがとう】
http://dl.dropbox.com/u/410340/books/AERA2012.04.23noguchi_mie.jpg

浅田にとってのさらなる不遇は、その「質」が男子と同じ基準で評価されるということだ。女子で跳ぶ人がいないため、飛距離、スピード、流れなどで男子並みに秀でていないと加点されない。

一般の方が普通に読めば、誤解を招きかねないといえば、そうだと思います。
私は”不遇””女子で跳ぶ人がいない"という事を強調するのは余計だと思いますし、これは読者へのリップサービス的な表現程度に受け止めます。

そもそも、この記事は、浅田真央選手について、記者の目を通したコラムですので、ルール説明というよりも、浅田選手の取り組みについて述べたかった事を、多少好感度を意識した記事にしただけだと思います。

【コメント投稿者 えりさん】
> しかし、この野口氏の文章は行間読んでも、ジャッジ目線を試みれば試みる程、疑問が沸きます。
> なぜ野口氏は「男子並」と「男子と同じ基準」という、2回も男子という言葉で表現するのか?


ジャッジ資格者の立場を意識すれば、ルールに基づいた説明をしなくてはなりません。
個人的には、そんな意識をしながら書いてるようには思えませんね。

フィギュアスケート関係者でも、様々な価値観や考え方があります。

女子のジャンプは男子並みの基準で評価されるのか? と、私が聞かれれば、NOと答えます。
そんなルールはどこにも書かれていません。

ルールは男女共に同基準で、ジャンプの加点項目は8項目あり、その内いくつ+面を獲得したか?
そして、そのプラス面を起点として、エラーの存在を認めれば、ガイドラインに沿ってマイナスし審判個人の最終的なGoEが決定する。
そして、最高と最低を除いたジャッジ全員のGoE平均値が最終GoEとして決定される。

では、男女の能力差は考慮しないのか? という疑問なら、男女はそれぞれ別のカテゴリーなので、女子は女子の経験上の質の範囲。 男子は男子の経験上の質の範囲。
と、私なら答えます。(もちろん私はジャッジ/テクニカル資格者ではないですが、ジャッジなら、同様な感じで答えるような気がします) 

男女の能力差を勘案しなければならない項目に限り、要は男子ならこれぐらいなら標準的。 女子ならこのぐらいが標準的。
と、言うような、ジャッジ毎の、質の判断をする評価基準範囲を各自が持ってるという事です。

ジャッジ経験者であれば、物凄い数のサンプルを見ているのですから、標準的なエレメンツの質のレベルなど頭に入っているという事。
男子の標準的レベルと女子の標準的レベルは男女の体力差、筋力の差など、概ね把握しているのが当然です。

ですので、男女と同じ基準で審査してる? って事に関しては、YesでありNoであるんです。
男女を比べるものでもなく、それぞれのカテゴリー毎に審査しているだけ。 

ガイドラインのプラス面評価に対する基準の中で、明らかに男女の能力差を勘案しなければならない項目はジャッジ経験の元に、能力レベルを勘案した上でGoEを決定しているのではないでしょうか。 と、答えるのが審判らしい回答でしょう。

男子選手と女子選手のジャンプに関して注目すれば、プラス面の8項目に男女の能力差を勘案しなければGoE評価に影響しそうな項目は何でしょう。

+GOE 採点ガイドライン(プラス面)

1) 予想外の / 独創的な / 難しい入り
2) 明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
3) 空中での姿勢変形 / ディレイド回転のジャンプ
4) 高さおよび距離が十分
5) (四肢を)十分に伸ばした着氷姿勢 / 独創的な出方
6) 入りから出までの流れが十分(ジャンプ・コンビネーション/シークェンスを含む)
7) 開始から終了まで無駄な力が全く無い
8) 音楽構造に要素が合っている

男女の能力差を勘案しなければならない部分は、たった一つですよね。
4番目の項目だけ、高さ及び距離が十分 とだけ書かれてます。

どこにも、”男子並み”や”男子と同じ基準”と、男子を強調する文言はありません。
高さは何センチ 距離は何メートル とも、書かれていません。

競技は男女混成競技ではないので、ルール上は何も問題無いんです。

男子は男子の標準的な基準で高さおよび距離が十分であれば+面獲得。
女子は女子の標準的な基準で高さおよび距離が十分であれば+面獲得。

上記のルールを正しく理解していれば、野口さんの記事は、正確な記述というか、適切な説明ではないと気づきます。

浅田にとってのさらなる不遇は、その「質」が男子と同じ基準で評価されるということだ。女子で跳ぶ人がいないため、飛距離、スピード、流れなどで男子並みに秀でていないと加点されない。

でも、この事を常識だといつの間にか信じている人も少なからず存在するという事。

一種の読み物でも、やはりファンの方々から見れば、受け取り方も様々で、この様な内容ですと、そのまま、ルールはこのような決まりであると、ルールを確認せずに信じてしまう可能性があるんです。

フィギュアスケート関係者でも、選手やコーチなどでも、一瞬 ん? と、思う発言はあります。
ルール上の見地から聞けば、耳を疑うような発言だってあります。

フィギュアスケート関係者の、言わなきゃ&書かなきゃいいのに~。な発言は、たくさんあるし、リップサービスや自分流解釈・脚色・誇張・伝言ゲーム…みたいなことは、いっぱいあるから、それを読み解く為の知識も必要なんです。

有名TOPスケーターやコーチが発言したからといって、それが本当に正しいとは限りませんし TVの地上波放送での解説者発言だって、それはちょっとマズイでしょ。 と、思う事もあります。

現役選手って、そんなにルールの事に詳しくないんです。 ずっとTOP選手として君臨した選手ほど無頓着といえる。
だって、ルール対応なんかしなくても、ポテンシャルだけで勝ててたから。(笑)


もちろん、TOPスケーター全員がルールに無頓着な訳ではないです。
選手自ら、ルールも勉強し、IJS対応すれば点数が伸び、ひいては競技会で勝つ確率が上がる。 と、研究する選手もいます。

選手は練習の方が大切でルール面に関しては、知らなくても、ちゃんとルール対応に優れたプログラムを滑走する能力が高ければ基本的には困らない。
わからない事があればコーチなどに聞いて、それを納得した上で強化に取り組むのが役目だから。
勝つために戦略はコーチやコレオのプログラム戦略や振り付けの部分などが中心です。

それが世界を相手にしはじめると、そうは言ってられない、自分の評価は何故他の選手と違うのか?などの疑問や不満などが、つい口をついて出てしまうのをメディアに拾われる。
そういうものの中に、時々物議を醸すような発言も含まれてたり、メディアが脚色や誇張して伝える事があるんです
自国の選手が有利になるように意図的に捻じ曲げたりする事もある。
外国語の記事なんかも、ゴシップレベルでも英文記事は信頼される傾向があるようです。

TV放送での競技会中継でFS関係者の有名TOPスケーターに対する見解などは、世論反応やNETの反響を意識したコメントが多い。
オブラートに包んだり、必要以上に気を遣った発言がある。 TV解説者などは、明らかに気を遣い過ぎな部分がある。

本来、正確なルール見地や技術見地から解説すべき立場の解説者が、疑惑をもたれてしまうような曖昧な表現や中途半端な解説だと、混乱してしまう観戦者もいるという事。
そういった理由からも、極力競技関係者は、正確な情報を提供する必要性が高いと思います。

フィギュアスケートの解説は専門チャンネルの解説者の方が、ジャッジ資格者が中心ですし、解説内容も地上波に比べ正確ですね。
地上波放送の解説は、観戦初心者向けの方々を意識している面やエンターテイメント性を重視している側面が強く、対戦型競技でもないフィギュアスケートを対決色ばかり煽って、視聴率を稼ぐために仕組まれた演出が多く、さらにルール説明など基本的なスポーツ観戦向けの番組には仕上げていない点も気になる部分です。

自分流の常識を作り上げてしまうのではなく、たくさんの知識を得ながら、難しいフィギュアスケートの事を知って頂きたいと思っています。

みなさんは、どう感じましたか?


【7/16 補足追記】 管理人のコメントを転載しておきます。

野口氏の文章
浅田にとってのさらなる不遇は、その「質」が男子と同じ基準で評価されるということだ。女子で跳ぶ人がいないため、飛距離、スピード、流れなどで男子並みに秀でていないと加点されない。 

上記の文章に対し、その解釈に関して、管理人の見解を以下にコメントとして残してます。
この見解は、ジャッジの視点だと、どの様に考えて、判断しているか?の、参考になると思います。

【以下 コメント欄より】
確かに3Aのサンプルは(現役では)彼女ぐらいですが、2Aならば、いくらでもあり標準的な2A(GoE±0)のようなジャンプは山ほど見てきてます。 
実質的な違いは回転数ぐらいで、ほんの少しだけ高く上がるなり、飛距離を伸ばすような跳び方で踏みきる違いですから”高さおよび距離が十分”の項目を満たしたかどうか?の目安は審判は当然持っているでしょう。 

ただ、”高さおよび距離が十分” だけに注目してしまい、忘れてしまっては困る事柄があります。 
GoEのプラス面をいくつ獲得したのか?って部分は、ジャッジ毎に違いがあり、採用・不採用の目安も個人差があり、どの項目をいくつ満たしたか?など、全てが不明である点。

そして、エラー面を認識した分の引き下げとの合算だという事。 (エラーはある程度推察できる) 
要するに、浅田真央選手であろうとも誰であっても、どのジャンプであっても、GoE評価や判定の過程や中身は不明で、採用されたかどうかもわからない。 

読者や、こういった情報を見た人が、自分の中で中身のわからない内容を勝手に推察して、GoEが低ければ、採用されていない。 高くても、他の項目で稼いだ。 と、自分流の解釈しているだけなのかもしれないという事。 

ジャッジ達は、次から次に実施される要素を、どんどん一瞬の判断で総合的なGoE判断を下します。 
いちいち、+面を指折り数え、マイナス面のエラー表と照らし合わせながらGoEのボタンを押すわけじゃない。 
パッと見た瞬間に、概ね、要素の+面はこれぐらいのレベルで、質の評価がこれぐらい・・・じゃ!GoE+1 というように、数秒で入力が完了する。 
※ 長年の経験により、瞬間的に+面起点から-面があれば引き下げ、総合GoEを出せるようになっているんです。

現実は、こんな感じであって、何度もYouTube映像をリピートしたり、スロー再生させながら、じっくり考えたりして見ている、普通のファンの方々の行動とは違うので、突き詰めて考えてしまうと、どこかに、モヤっとしたものが浮かんでくるだけかもしれません。 

GoEの判定で誤審というか、確実にミスだと判る事例は、SPなどでの必須回転数不足の強制的-3GoEをしなければいけないケースを、見たままの質で+1とか、-1など、明らかにルール運用の規定部分を失念して付けたケースぐらいで、その頻度は国際大会ではほとんど見かけない。 
そのようなウッカリミス系の誤審以外は、私がジャッジ気分で今の要素は+1 次の要素は-2ぐらい…と、ジャッジ気分を味わいながらGoE付ける数値と大幅に乖離しないです。  (転載終わり)


最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

下記リンク先…皆様のご協力をお願いします。

★リンク閉鎖の悲劇を繰り返さぬために…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-201.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ  参考になったと思ったら押してね♪

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
マナー等をお守り頂けないと管理者が判断した場合は
やむを得ず、しかるべき処置を講じる場合があります、予めご了承下さい。

ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
スポンサーサイト



FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年07月
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳