スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★心のMyメダル…★

長い間、更新が滞ってしまい、申し訳ありません。

詳しくは書けませんが、NHK杯後、あるジャッジの方とお話しする機会があったのですが
共通の友人が闘病しているとの話を聞きショックのあまり、ふさぎこんでいました。

若い時、一緒に練習していた間柄なので、とてもつらく、切ない気持ちです。。。

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

GPシリーズも残すところカナダ大会だけになってしまいました…
最後に滑り込んでくる選手は誰なのか? 有力日本人選手達は? etc...

日本の場合はGPFにオリンピック選考基準のひとつが組み込まれている点で注目されますね。

2009/2010 フィギュアスケート 国際競技会派遣選手選考基準
http://www.skatingjapan.jp/Jsf/News/09-10_Figure_Selection_Criterion.pdf

4 オリンピック代表選手選考基準

① グランプリ・ファイナル3位以内の日本人最上位者を、その時点で内定する。
この場合でも、原則として、全日本選手権への出場が条件となる。

② 全日本選手権優勝者は、原則として、選考するものとする。

③ 以上の後、残る派遣枠については

a 全日本選手権3位以内の者
b グランプリ・ファイナル進出者
c 全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング日本人上位3名(組)

を選考の対象とし、競技会での獲得ポイント、演技内容、ワールド・ランキング等を総合的に比較して、選考する。

なお、過去に世界選手権6位以内に入賞した実績のある選手が、シーズン前半にけが等で
上記③の選考対象に含まれなかった場合には、オリンピック時の状態を見通しつつ、選考の対象に加えることがある。

5 世界選手権大会代表選手選考基準

今年度は、オリンピックと同様の選考方法とする。
ただし、オリンピック代表選手選考基準の③については、派遣選手の振り分け等を総合的に考慮することもあるので、オリンピックの代表選考の結果とは別の結論になることもあり得る。


以上、抜粋したものですが…

全日本選手権1発選考の方がスッキリするとか…
1発選考より、複数機会を設けるほうが公平だなど…

皆様、様々な考えがあるかと思いますが、基準を設け、その中で代表に選ばれるために最大限の努力をするのが選手達です。

日本人選手層が厚いが故、非常に悩ましい問題ですね。

『五輪枠4つ くれっ!』って思う方は、私だけではないでしょう。

オリンピックシーズンでは、オリンピックに注目が集まってしまうし、オリンピック後に世界選手権という日程の関係上、オリンピックメダリストが数名、現役引退?
というような事もありますので、なんとなくオリンピックシーズンの世界選手権は、ちょっと淋しいんですよね。

フィギュアスケートに限らず、スポーツ界では、どうしてもメダリストになりそうな選手にだけが注目が集まるという風潮がありますが
日本の場合は、その傾向が顕著で、メダリスト候補と目されない選手は、蚊帳の外のような扱いを受ける傾向が強く
日本のメディアは、大いに反省してもらいたいことです。

海外では、国を代表する選手には分け隔ての無い、代表選手として、国の誇りを背負った選手達として扱います。
競技の結果、メダリストには当然、素晴らしい賛辞が送られますが、メダリストとして帰ってこなかった選手にも暖かい拍手が送られます。

そういった面では、日本のメダリスト候補にだけ注目を集め期待し、持ち帰らなかった場合ではバッシングも起こりかねない様な風潮は、少し寂しいと感じます。

オリンピックなど、国を代表する選手達が集まるような競技会でメダリストになる事は、それは素晴らしい事ですが、その舞台に立つ事さえ、選ばれし選手にならなければならない事。
出場する事が、選手や関係者にとって、大変名誉な事なのです。

日本人選手がオリンピックなどでメダリストになれる可能性が高い競技自体が、非常に少ない事を考えれば、今のフィギュアスケート界の日本人選手達は、非常に高いレベルに到達したアスリート集団になったのです。

フィギュアスケート競技のTV中継がゴールデンタイムに放送されるような時代になったのも、一昔前では考えられないですよね。

日本人選手がまだ、メダリストに届くか届かなかった時代には、もう少しファンの声援も暖かかったような気がします。

日本で行われる国際競技会での観衆は、世界最高だと選手達や関係者が賛辞を送るほど、世界一観戦マナーの優れた国だというのも、最近、疑問符がつくような、意見を見かけるようになったのは残念な事です。

観戦する観衆にも、非常にレベルの高いマナーを求める競技はフィギュアスケートの他にも多数ありますが
日本人の観衆は世界一だという評判は維持していって欲しいですね。

エントリータイトルにもある『心のMyメダル』

競技である以上、勝者と敗者が存在するのは当然の事ですが…

フィギュアスケート競技というのは、競技を超えた感動の演技が存在するはず。
たとえ勝者になれなくとも、素晴らしい演技(滑走)を行った選手からは感動をもらえるスポーツでもあります。

『心のMyメダル』の精神があれば、競技ルールなどの影響があって勝者となれなかった選手にも、暖かいエールが贈れるのではないでしょうか。。。

勝者となれなかった選手の演技にも、『心のMyメダル』を贈りたい選手は過去にも現代にも、数多くの選手達がいましたよね。

フィギュアスケートというのは、競技としての性質だけでは語れないほど、素晴らしいスポーツだという事を忘れないで下さいね。。。

みなさんの『心のMyメダル』は誰ですか?

コメント欄に残していって下されば…


最後まで、読んで頂きありがとうございました。
皆様のフィギュアスケートへの理解が広がれば幸いです。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- けでいち - 2009年11月19日 14:31:05[ 再編集・削除 ]

日本選手権で上位に入賞してもオリンピックに出れない選手は、世界選手権や四大陸で活躍して欲しいと個人的には思います。

No title - ほずみ - 2009年11月19日 15:12:15[ 再編集・削除 ]

心のMyメダル
素敵なタイトルですね。
今まで管理人様のこのブログに何度か立ち寄らせていただいていましたが、今回の記事何かとっても胸を打たれました。
心のMyメダル、、
私は真央ちゃんファンなので、真央ちゃんが一生懸命頑張って優勝できなかった時はいつも私の中では真央ちゃんに金メダルです。
イエテボリであった世界選手権の時は真央ちゃんがあの状況から立ち直って優勝し、凄いものを見せてもらった感がありましたが、もうひとつ、心のMyメダルは中野選手の演技にあげたいと思いました。
他にも言われてみればたくさんの素晴らしく印象に残った演技があることに気付きます。
ただ最近では、管理人様は絶対そうはおっしゃらないのはわかっていますが、私自身現行のルールへの疑問が多く、何だか私の中では心のMyメダル
って言葉は憂鬱な響きにも聞こえてきます。
管理人様は全部の選手を一人一人認めていらっしゃって、比べることなしに見ていらっしゃる正当派な御方なので、一人の選手の批評批判はされないとは思いますが、一度お聞きしてみたかったです。

今回のヨナ選手の点数の出方についても全く疑問は感じられなかったのでしょうか、、、?SPで
2位との差は20点近くもあります。2位とそんなに差がつくほど好演技なのでしょうか、、、・どこがどうそんなに違うのか専門的に教えていただけたら納得行くのですが、、。


ワールドと五輪の女神は別人 - どら@1492 - 2009年11月19日 18:41:05[ 再編集・削除 ]

男子シングルでは、サラィエヴォのハミルトンを最後に、前年のワールドチャンピオンがメダルを取れない、という状況が続いています。
カルガリーのオーサー、アルベールヴィル・リレハンメルのカート、長野のエルヴィス、ソルトレイクのプルシェンコ、そしてトリノのランビエール・・・・・・。

おそらく、ワールドとオリンピックの勝利の女神は別人なのでしょう。こんな名選手が?という人が五輪メダルを持っていなかったりします。

アレクサンドル・ファデーエフ(1985年ワールド優勝、サラィエヴォ、カルガリー五輪出場)
Alexander Fadeev 1989 Europeans LP(UKTV)
http://www.youtube.com/watch?v=fO2gmRjMPes

カート・ブラウニング(1989~1991、1993年ワールド優勝、カルガリー、アルベールヴィル、リレハンメル五輪出場)
Kurt Browning LP 1993 World Figure Skating Championships
http://www.youtube.com/watch?v=uPYI8l8Fgk8

トッド・エルドリッジ(1996年ワールド優勝、アルヴェールヴィル、長野、ソルトレイク五輪出場)
1996 Worlds FS Todd Eldredge
http://www.youtube.com/watch?v=4mH-zxVbNqA&feature=related

ワールド優勝経験もあり、複数回のオリンピックに出場している名選手でありながら、金はおろか、1つの五輪メダルすらもっていない、という選手たち。正直、謎です。

動画を見返すたびに、五輪メダルを捕ってほしかったなぁ、と思います。でも彼らは、私の中で、どんな金メダリストにも負けない輝きを放ち続けている選手たちでもあるのです。

一般的に… - Sakura - 2009年11月22日 23:07:55[ 再編集・削除 ]

v-22けでいちさん

一般的にオリンピックのあるシーズンはどうしても世界選手権に注目が集まりにくく
次のオリンピックを目指すための新興勢力は誰か?的な競技会と考える方が多いのでしょうね。

オリンピックは特別なゲームで、本来のフィギュアスケート競技会の最高峰はISU主催の世界選手権なんですけどね。

オリンピック出場し、オリンピアンになり、しかもメダリストとなれる事は最高の栄誉である事でしょう。
でも、世界選手権も、オリンピックと同様に、最高峰競技会として、出場選手になる事、メダリストになる事を、選手は目指していくのだと思います。

日本人選手達の層は厚いため、難しい選考になるかと思いますが、それぞれ、代表に選ばれた選手がベストの滑走が出来る様に頑張って欲しいですね。

点数差 - Sakura - 2009年11月23日 23:17:27[ 再編集・削除 ]

v-22ほずみさん

お久しぶりのコメントですね。。。

あまり、ご期待には沿えないかもしれませんが、ライバル選手との点数差や最高得点などを必要以上にマスメディアが煽ります…
各選手の実力を平等に評価した結果、点数差が存在する訳ですが、絶対的なタイムなどとの比較競技でない採点競技ならではの性格上、必要以上に意識するのはナンセンスです。

キム・ヨナ選手の得点が伸びるのは、GoEのプラス要因をエレメンツで稼ぐのが大きいですね。
普通のファンの方はエレメンツの失敗は見た目で容易に判別がつきやすいですが、質の良さの部分は判別しづらい点が、安易な批判などに繋がるようですね。
彼女だけが特別扱いを受けているわけではなく、同等以上の質を獲得すれば、どの選手でも高いGoE評価は得られます。

No title - ほずみ - 2009年11月24日 09:20:10[ 再編集・削除 ]

管理人様
答えにくい意地悪な質問だったかもしれません。
お忙しいのに丁寧にご回答くださり、ありがとうございました。贔屓な選手がいると、あばたもえくぼじゃないですが、冷静に客観的には評価できなくなってしまうので、時々専門の方に聞かないとわからなくなります。
専門的に見るとやっぱり今の採点システムには一切不可解な部分はないということですよね、、、。
そうおっしゃることはわかっていながらでした。
すみませんでした。ありがとうございました。
しかしそれにしても今回のカナダ杯での未来選手やジャン選手についたPCSの得点については、やっぱりとてつもなく疑問です。実際アメリカ本国の関係者からも疑問の声が上がっているとの声も聞かれます。ジャン選手の演技については、ジャンプへ入る時の奇妙な足の形が残像として残り後味悪く尾を引き、全体の印象を随分悪くしてしまっているような気はしますが、未来選手のショートの演技などは、全体的にとてもまとまりがあって、表現的にも上位選手とは引けを取らないと思ったのですが、あの低さです。あれはやっぱりシニアに参戦して日が浅く実績の面で評価されていないからなのですか?

ジャッジング - Sakura - 2009年11月24日 23:24:55[ 再編集・削除 ]

v-22ほずみさん

私はただの元選手ですし、専門家というのが、採点システムに精通した人って事なら、専門家では有りませんので。。。

>専門的に見るとやっぱり今の採点システムには一切不可解な部分はないということですよね、、、。

一切不可解な部分が無いとは思っていないです。
ルール運用上、こういった形に変わった方がより公平性が高まるのではないか?などの個人的な意見のようなものは持っていますよ。
そういったエントリーも書いております。

ジャッジングに関しては、ジャッジ本人の採点結果に至った理由を聞かねば解らぬ事ですが
特定の選手を、どうこうする目的で行われてはいません。
率直に、ジャッジングした結果、そのような点数になったということです。

アメリカ本国の関係者というのが、どんな関係者かはわかりませんが
スケート関係者が採点に関しての質問・疑問・抗議?などはしかるべき公式なルートを通じて行われるはずです。

Blogや掲示板などで、一般の方が、採点結果がおかしいと書いている事が、必ずしも正しい訳ではありませんし。
ジャッジ関係者などから、説明や反論などがない事を逆手にとって、ストレス解消?の矛先を向けているケースも有ると思います。

演技審判が何故多人数で上下カットを行うのか…
これは、主観の入る部分もある訳ですから、過度に有利・不利になるような得点を排除し
多人数による平均化で、導き出しているのですから。

せっかくの良いエントリーが(T_T) - ピョン太 - 2009年11月25日 11:35:26[ 再編集・削除 ]

せっかくの良いエントリーが(T_T)

見なきゃ良かった....(T_T)

管理人様
ユーザー登録制を希望しますm(__)m
パスワード必修でm(__)m
ご検討m(__)m

新採点は未だ迷走状態? - コジマ - 2009年11月25日 14:11:12[ 再編集・削除 ]

新採点法は未だに迷走状態なのではないでしょうか?

素人が真っ先に疑問なのが、コンビネーションジャンプの基礎点。
単純な足し算ですね。

FPだと、3A-3T 2A でも 3A 2A-3T でも全く同じ。
誰だって疑問ですわ。

毎年、ルールが変わるのも、未成熟だからにほかならないのでは?

まだまだ、時間がかかりそうだと思います。

それから得点差ですが、他の競技でも実力差以上に点差がつくのは珍しいことではありません。
野球に例えれば、10-0で巨人がヤクルトに負けることもあります。

勝負事は展開次第で予想外の結果になるのは珍しくないです。

心穏やかに。。。 - kママ - 2009年11月25日 14:37:30[ 再編集・削除 ]

遅くなりましたが、新エントリー有難うございます。
ピョン太さんや他の方も仰ってましたが素晴らしいエントリーですね。。

ピョン太さん、
大丈夫ですか?
このエントリーに水を差すコメントは悲しいですね。。

悲しいNHと残念なコメント。
管理人さんに何を求めてらっしゃるのかわかりませんが使う言葉をもう少し考えてくださるといいのになあと思います。

コジマさん、
ルールに関してはSakuraさんも以前から仰っていたことだと思います。
野球でたとえられたお話はなるほどと思わず膝を打ちました。
(^^)V

かなり、残念 - クルス - 2009年11月25日 19:16:34[ 再編集・削除 ]

たまたまここを覗いた方なのでしょうか。読んでいる側が傷つきそうです。

ここを読み始めてかなりの時間がたち、いろいろ勉強させてもらいました。いろいろありました。なるべくやりとり読みました(エントリーをまともに読めず、ごめんなさいですが)。

それで思うんですけど、こんな例え、いかがでしょう。

「ミシュラン」で3つ星だ、2つ星だと世の中さわげば食べてみたくなるのが世の常。

さて、食べにいって、調理の勉強はおろか、日頃はB級グルメの一般人に本当に味の違いがどれだけわかるんだろう・・・。個人的にかんじたことや近くにいる同意者、ネットや記事で自分が感じたことと同じことが言葉として出ていたとしても、罵倒したい気持ちをそのまま出していいのでしょうか。

ましてや、このフィギュアスケートというシロモノ、審査員は二手に分かれ、メディアとはまったく違う視点で見ているものでしょう。確かに判り辛いですが。

疑って腹をたてても、仕方がないと思うのです。
「納得いかない」と質問は当然でしょう。それなら、管理人としても受けて立つ価値があるものと思いますが、感情的に暴言が公に並べば、ファンでなくとも気分は悪いですよね。

いろいろありましたが、今までいろいろあった中での感想はこんな想いです。

【警告】 - 管理人 - 2009年11月25日 19:39:57[ 再編集・削除 ]

v-22八百長キムヨナさん

HN使用も問題が有りますし、投稿内容も削除対象になります。
マナーをお守り頂けない投稿は、削除致します。

非常に挑発的でもあり、閲覧者の方々の目に触れる事もはばかれる内容です。
修正されることもないかと思われますので即刻削除&アクセス禁止措置とさせて頂きます。

No title - ピョン太 - 2009年11月25日 19:52:04[ 再編集・削除 ]

管理人様ありがとうございましたm(__)m
余りにも酷い内容は、、閲覧者の心を痛めてしまいます。。
これからも、よろしくお願い致しますm(__)m

変化は続きます。 - Sakura - 2009年11月25日 19:57:36[ 再編集・削除 ]

v-22コジマさん

はじめましてですよね。。。
ご訪問&コメントありがとうございます。

>新採点法は未だに迷走状態なのではないでしょうか?

>素人が真っ先に疑問なのが、コンビネーションジャンプの基礎点。
>単純な足し算ですね。

迷走状態という表現には、抵抗がありますが
仰るように、CoPにも不十分だと思われる点が存在すると思っています。

コンビネーションの基礎点単純合計は、その最たる例だと思います。
難易度を反映していないと感じます。

どこかのエントリーにも書いてあるんですけどね。。。

近い将来改正されてくる項目のひとつだと思っています。

閲覧者の皆様 - 管理人 - 2009年11月25日 20:15:57[ 再編集・削除 ]

v-254閲覧者の皆様

コメントを寄せて頂いた、ぴょん太さん・kママさん・クルスさん
及び、閲覧されていた皆様…

悲しい気持ち・不愉快な思いをさせて申し訳ありません。。。

最低限のマナーも守れないような投稿がありましても気付き次第対処します
管理者として至らない点もあるかと思いますが、ご容赦くださいね。

今後とも、Blogをよろしくお願い申し上げます。

オリンピックの精神 - ピョン太 - 2009年11月25日 20:35:48[ 再編集・削除 ]

オリンピックの精神に「参加することに意義がある」と言う言葉が浮かびます。
結果はともかく、それぞれに、頑張ったことを披露する場だと思います。(^O^)/

m(__)m(^^)/

- クルス - 2009年11月25日 21:53:13[ 再編集・削除 ]

気分を変えて。

私のマイメダルは、まずはトリノ五輪の村主章枝選手かな。
翌年の元旦に、フリーの再放送やってたけど、見ていて「やっぱり、個人的にはシルバーメダルだぁ」と思いましたね(^0_0^)

あと、メダルではないけど、トリノ五輪出場をかけた熾烈な出場権争い。中野由加里選手の出場権落ちは、ご本人もさぞやくやしかったことでしょうね。

あともうひとつ。
昨年のワールド出場権。復活劇を遂げた鈴木明子選手は「心のマイメダル」ですねp(^^)q

しまった! - クルス - 2009年11月25日 23:19:13[ 再編集・削除 ]

立て続けにごめんあそばせ(^_^;)
大事な人忘れていました(汗)

07から08年シーズンの全日本男子。「どうしてもワールド出場したい!」という思いが果たせなかった中庭健介選手。私は祈りながら見ていましたが、あと少しで果たせず、涙の出場権落ち。
僅かな点差だっただけに「私があげたい、銅メダル!」と一緒に泣きました。 今年は全日本までに是非調整して、力を発揮してもらいたいなぁ。

No title - 葵 - 2009年11月29日 01:25:16[ 再編集・削除 ]

>キム・ヨナ選手の得点が伸びるのは、GoEのプラス要因をエレメンツで稼ぐのが大きいですね。
>普通のファンの方はエレメンツの失敗は見た目で容易に判別がつきやすいですが、質の良さの部分は判別しづらい点が、安易な批判などに繋がるようですね。

ヨナ選手の3Lz+3Tに、加点+3を付けるジャッジが数人いました。
GOEのガイドラインでは、GOE+3の場合は6項目以上です。
1) 予想外の / 独創的な / 難しい入り
2) 明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
3) 空中での姿勢変形 / ディレイド回転のジャンプ
4) 高さおよび距離が十分
5) (四肢を)十分に伸ばした着氷姿勢 / 独創的な出方
6) 入りから出までの流れが十分(ジャンプ・コンビネーション/シークェンスを含む)
7) 開始から終了まで無駄な力が全く無い
8) 音楽構造に要素が合っている
私のような素人では、1~3と8は該当しないと思うので、+評価は全部で4項目となり、GOEは+2が妥当ではないかと思いますが、実際にはGOE+3を付けたジャッジが複数います。
何処が評価されていると言う情報がない以上、私達素人は本来+2のGOEしか要項を満たしていないが「ジャッジの裁量」でGOE+3になった、と判断します。
「他の選手に対しては減点方で採点したが、ヨナ選手に限っては加点方で採点した」と韓国のジャッジ(オリンピックでもジャッジする方)の発言もありますし。
「GOEの等級に対する項目の数は各ジャッジの裁量による」と言う一文があるので、これがルール違反ではない事は知っていますが、ヨナ選手だけ特別にこのような事がされていたら、それは公平な競技とは言えません。
だからルール批判やジャッジ批判に繋がるのです。
安易な批判と言われても、ヨナ選手の一つ一つの要素に付けられたGOEに対して、ルールと照らし合わせて疑問点を指摘する素人は沢山いますが、ルールと照らし合わせて正当性を解説してくれる経験者は中々いらっしゃいません。
こう言った点を、ちゃんと解説してくれる方がいらっしゃれば、安易な批判も回避できるのではないか、と思います。

3枠ゆえに… - Sakura - 2009年11月29日 05:40:44[ 再編集・削除 ]

v-22クルスさん

世界選手権にしろ、オリンピックにしろ、日本代表枠が男女シングルは3枠だけに、どうしても、惜しくもメダルに届かなく、しかも、代表漏れとなってしまう4位の選手には心のメダルを贈りたい気持ちになりますね。

メダルが好きな国民性?なんだったら、鉄やアルミのメダルで5・6個あればエエのかな?(違っ)

特別視? - Sakura - 2009年11月29日 06:37:36[ 再編集・削除 ]

v-22葵さん

はじめましてですね。。。
ご訪問&コメントありがとうございます。

選手個人ひとりだけの得点に対してだけ、疑問を投げかける時点で公平公正に基づいていないような気もしないでもないですが。

GoEに+3が付くことが出始めたのは、お書きになっているように、加点要因の項目が増えた事です。

よって、別にキム選手で無くとも、項目を満たせば、どの選手でも+3を獲得する可能性があります。

葵さんご自身の印象では4項目だったとしても、経験のあるジャッジが複数+3に相当すると判断したとなれば、そういう評価が下ったと言うことです。

『ジャッジの裁量』を殊更強調されたいのかもしれませんが、その裁量を使う内容だったとしても、ひとりの選手に向ける訳ではありません。
裁量部分の意味は、項目内容を拡大解釈などで認めるとかではなく、8項目が絶対的基準のあるものではない性質から、裁量という言葉を使ってるのだと思いますよ。
マイナスGoEにも-1~-2などの裁量部分がありますからね。


>「他の選手に対しては減点方で採点したが、ヨナ選手に限っては加点方で採点した」と韓国のジャッジ(オリンピックでもジャッジする方)の発言もありますし。

上記の発言ですが、韓国語の誤訳または、マスメディアの何らかの意図の入った意訳が出回ったのではないですか?
国際ジャッジクラスの人間が、ひとりの選手に対して、有利に働くようなジャッジングを行った、相談した、談合したなどと受け取られるような発言を本当にしたのなら、資格剥奪レベルでしょう。

日本人ジャッジの発言が選手に対しての何らかの発言しても、他国語に翻訳された場合、正しいニュアンスで伝わるとは限らないケースも有ります。
おそらく、そんなレベルではないでしょうか。。。

ジャッジによる不正などが発覚したり、公式筋からの質問などに対しては
ISUが必要と認めれば公式見解を伝えるでしょう。

一般の方が、『私は4項目しか満たしていないと感じたからGoEの+3は異常だ!』という質問には答えてはもらえないでしょうが。


>ちゃんと解説してくれる方がいらっしゃれば、安易な批判も回避できるのではないか、と思います。

葵さんに書いている事ではありませんが…
ルール運用やジャッジングに対して、不正や八百長などが前提にあり、しかも特定選手に向けてのレベルでの批判などに対しての質問などには、まともに答える専門家は居ないでしょう。

特にNET上には、理解不足からの安易な批判が多すぎると思っています。

一般の方々には大変難しいルールですから疑問に思う事があるかと思いますが
そういった疑問などが解決する糸口になればと思い、Blogを開設しています。
日本スケート連盟などが、素朴な疑問やよくある質問などに対しての回答集や、解説集などが作られると良いのでしょうが
なかなか、そこまで手が回るほど、人材が余っている訳ではないのでしょうね。


+GOE 採点ガイドラインの更新(プラス面)

これらのガイドラインは、マイナスGOE 採点表と一緒に利用されるためのものである。
プラス面およびマイナス面の両評価により、実施された要素の最終のGOE を決定する。

重要なことは、要素の最終のGOE に、エラーによる引き下げだけではなくプラス面が反映されていることである。
最終のGOE を計算するためには、まず始めに要素のプラス面を考慮し、これがGOE 評価の起点となる。

次に、ジャッジはあり得るエラーのガイドラインに従ってGOE を引き下げ、その結果が最終のGOE となる。
起点となる(プラス面の)GOE を確立するために、ジャッジは各要素に対して次の項目を考慮しなければならない。

GOEの等級に対する項目の数は各ジャッジの裁量によるが、一般的には以下を推奨する。

1) 予想外の / 独創的な / 難しい入り
2) 明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
3) 空中での姿勢変形 / ディレイド回転のジャンプ
4) 高さおよび距離が十分
5) (四肢を)十分に伸ばした着氷姿勢 / 独創的な出方
6) 入りから出までの流れが十分(ジャンプ・コンビネーション/シークェンスを含む)
7) 開始から終了まで無駄な力が全く無い
8) 音楽構造に要素が合っている

エッジの傾きとジャンプの助走の軌道の関連は? - コジマ - 2009年11月29日 23:12:30[ 再編集・削除 ]

唐突な質問なのですが、
エッジの傾きとジャンプの助走の軌道は関連があるのでしょうか?

浅田選手の今年の変化で最初に気づいたのが、ファンスパイラルで昨年より上体が起きているところです。
そのかわり、エッジの傾きが深くなっていてスピードも増していますね。

全体に滑りが重く感じるのもエッジが深くなっているせい?

浅田選手のコメントでも3A不調の原因に軌道が安定しないことをあげていたような?

エッジの深さと関連があるのならば、原因はハッキリしていることになりますね?

昨シーズンの抜群の着氷率から考えると考えられない不安定さです。

Q&A - Sakura - 2009年11月30日 07:26:06[ 再編集・削除 ]

v-22コジマさん

申し訳ありませんが、BlogエントリーにQ&Aを用意しております。

当エントリーとは、関係のない質問ですので、次回からは、そちらにお願いします。

★フィギュアスケートQ&A+情報交換★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-6.html

率直に回答を寄せるとすれば、質問自体が???です。。。

エッジの傾きとジャンプの軌道の関連性はありますが、別に、そこだけが関連する訳ではありません。

エッジの傾きが大きければカーブが急になるだけですね。
バイクや自転車のバンクと同じ原理です。

ディープエッジがスピードを増すという風に勘違いしていないですか?

スピードが増して重く感じる?というのもわかりません。


浅田選手の3Aの不調の原因とエッジの傾きなどとは因果関係はあまりないと思いますよ。

個人的見解でよければ…
昨シーズンとは、いくつかの点が本人が気がつかないレベルで微妙に変化したからだと感じましたね…
身長が伸び、体重も多少増えているというのが、微妙な変化の対応が遅れたというだけの事でしょう。

上手くいかなかった事で迷いが焦りを呼び、更に迷うって悪循環からは、コーチからの一言で簡単に解決する事が多いです。

専門的過ぎるでしょうから具体的には書きませんが、回りきらなければならないという強い意識が、今までの良かった部分を消してしまって、迷いが生じているのでしょう。

ほんのちょっとした事ですが、アプローチのバックアウト軌道からの踏み出しと、肩のライン、外へ踏み切る思い切りなど、いくつか意識すれば直るレベルだと思います。

コーチからの助言の中から必要なものを本人が気付き、乗り越えなければならないだけです。

その努力を人一倍する選手ですのでファンの方は信じていればいいのではないでしょうか。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年11月 17日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★四方山話
  └ ★心のMyメダル…★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。