スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『女子の憧れ講座 もっと楽しくなる!フィギュアスケートの見かた』

SNS主宰コミュニティや当Blogで微力ながら協力をさせて頂いたフィギュアスケートの見かたを観戦初心者向けに執筆された漫画が完成したとの連絡が入りました。

私のスケート関係の友人繋がりが全日本選手権 ペアチャンピオン 小山朋昭さんへとつながり漫画の監修を引き受けてもらったそうです。

※ 小山朋昭 1992年アルベールビルオリンピックペア日本代表。元パートナーは井上怜奈さん。 
ISUテクニカル・スペシャリスト(国際スケート連盟認定の技術審判員)

小山朋昭 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E6%9C%8B%E6%98%AD


漫画の中には 安藤美姫選手 浅田真央選手 エフゲニー・プルシェンコ選手など…
数々の有名選手が描かれており簡単なルール説明や観戦ポイントなどが紹介されています。

PCからなら無料で閲覧出来ますので、ぜひご覧になってくださいね。

尚、反響次第では続編などへ繋がるそうですので
ご紹介活動や漫画を読んだ感想などを寄せて下さると嬉しいとの事。

皆様のご協力をお願い申し上げます。

読切 コミックCawaii! – マンガ
『女子の憧れ講座 もっと楽しくなる!フィギュアスケートの見かた』 -小石川カナリ
http://cawaii.shufunotomo.co.jp/yomikiri/?p=585


以下の主宰コミュニティのご縁で取材協力者があつまり
漫画の完成につながった事は、管理者としても非常に喜ばしい事です。

漫画の最後のページには協力者の方々のクレジットがございます。
ご協力頂いた【mixi Figure Skating 倶楽部】メンバーの方々ありがとうございます。

【mixi Figure Skating 倶楽部】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=933251
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - らくぼう - 2010年03月04日 16:18:36[ 再編集・削除 ]

はじめまして。
フィギュアスケートについてググっていましたら、こちらにたどり着きました。
色々初心者でも分かりやすく、映像付で解説ですので、とてもためになります。
ところで、ISUの審判員の教育でも映像を使うとお聞きしたのですが、その中で、こちらでも良い例の映像がありますが、ISUではその良い例の映像としてキムヨナ選手の映像ばかり使用されていると新聞に出ていました。
使用された選手は、その審判員の基準で行われる競技会には出られないと素人的には思うのですが、いかがですか。
他の採点競技では、有り得ないように思うのですが。。

ご教示ください。
宜しくお願いいたします。

No title - ピョン太・・ISUの教育ビデオ - 2010年03月04日 17:43:12[ 再編集・削除 ]

らくぼうさん
はじめましてm(__)mよろしくお願い致しますm(__)m

「ISUの教育ビデオ」の件ですが、僕もフィギュア放送やフィギュアの書籍で聞いたり読んだことがあります
それで僕が知っている範囲ですと
チャン選手・アボット選手・小塚選手(スケーティング・トランジション関係だったと思います。)
エッジエラー・回転不足に関しては、荒川静香選手(当時)が使用されたと(田村明子さんの本に書かれていました)

また。ISUの教本ビデオとして、CD-ROM(映像解説)があります
たまに、youtubeでアップされているのを見かけます

http://www.youtube.com/watch?v=6tWmm4AKmgc
http://www.youtube.com/watch?v=KalZRRS9cdE

>ISUではその良い例の映像としてキムヨナ選手の映像ばかり使用されていると新聞に出ていました。

これは何処の新聞記事ですか?
NETで見れる記事でしたら、URLをご紹介して頂けると嬉しいですm(__)m

僕が想像するに、、いろいろな選手の演技が使用されてる様にも思うのです。

僕は、フィギュアスケートについて勉強中でして、、
宜しければ、こちらで一緒に勉強・考察・色々なお話などできれば嬉しいです♪
こちらのブログのファン用BBS♪

http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-4.html
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-4.html#comment2090

m(__)m

No title - ピョン太・・このエントリー嬉しいです♪ - 2010年03月04日 18:58:38[ 再編集・削除 ]

sakuraさん
このエントリー嬉しいです♪
やっぱ、文字だけだと理解するのが難しいです(~~)

m(__)m(^^)/

No title - らくぼう - 2010年03月04日 21:27:06[ 再編集・削除 ]

ピョン太様

早速のお返事ありがとうございます。
とりあえず、こちらで失礼します。

新聞は、2007年11月6日付け毎日新聞です。
この記事の後半に「国際連盟のジャッジを集めたセミナーで見せる模範映像は世界選手権3位のキム・ヨナのジャンプばかりが出ていた。 --- (共同)」と掲載されています。web上では1日前の2007年11月5日に掲載されたようです。さすがに残っていませんが。
別の情報として、その当時、悪い例として、浅田真央選手、プルシェンコ選手の映像が使われていたそうです。その時点で、ロシアスケート連盟が抗議しその映像は削除されたと当時の海外メディアが伝えたそうです。日本スケート連盟は何も抗議しなかったそうです。
ピョン太様の感じですと、現役選手が審査基準のモデルになることになることに違和感をお持ちでないようですね。複数人を使っていたとしても、大会に出場する選手を起用するのは、公に公平性を担保するためにも、有り得ないと思うのですが。事前にこの選手のジャンプは良いという先入観を持たないで審査していると、どうやって証明するのか。現に、プルシェンコが自分はつなぎの部分が甘いと話したら、ISU関係者がその部分を厳しくとれと審判関係者にメールしたとかと言う話しもあるほどです。
2007年というとルール改正がなされた時期と重なっていますし、フィギュアファンで事情の知っている人たちは、こういったルール作りの段階で、着々とキムヨナ有利の体制をつくり、それに沿ったルール改正をし、今回のキムヨナの爆加点につながったとするのは常識になっています。
ジャンプの種類や、エッジ、着氷などはお示しいただいた動画の2番目のように、回転などしなくても正しいものを演技できると思いますし、一般教育用のビデオとして、有名選手が模範演技するのはいいと思うのですが、こと公式な競技の審査基準に関わるものには、現役バリバリの選手を使うことは有り得ないと思います。
キムヨナに関して「談合」でないとどうやって証明するのか。今までそこまで気にしなかった人も、今回のことでそういう疑惑を持つようになっています。
長くなって済みません。
フィギュアは汚いと皆さん思い始めていますので、少し熱くなっています。
何より選手がかわいそうですから。。

映像の役割… - Sakura - 2010年03月05日 00:07:39[ 再編集・削除 ]

v-22らくぼうさん

はじめまして、ご訪問&コメントありがとうございます。

ご指摘のISUのビデオの件ですが…
ことあるごとに、様々な場所でビデオの存在と内容の中身を
特定選手のバッシング材料に使われたりしているようですね。

私自身はこのビデオを見ておりませんが、そもそもISUのビデオの中に使われる映像は、確かに審判用のセミナーで使われますが
ビデオ映像を参考にしているのはジャッジになりたての人や
数年ぶりに復帰したなど1,2年生ジャッジのために用意されているようなもんです。

その映像を元に学んだ内容を、競技のジャッジングに生かしたり、バッジテストなどの判定に役立てるために参考にするのです。
(もちろん国内競技会でも一番下のクラスから始めるのです)

国際大会などを裁くことが出来るA級・N級・NR級のジャッジ達は、良いジャンプ・悪いジャンプなど、その他様々なエレメンツの事など
わざわざ選手の見本映像など見なくても、審判業務に必要な情報はすべて頭に入ってます。
(バイアスなんてかかりません 審判なんですから)

このビデオを使ったセミナーを取材したメディアは、スケートに関しては素人さんですよね。
流れたビデオで判定はこうしなさいよって、全員が教わってるとでも勘違いして記事にしたのでしょう。
ルールは毎年のように部分的な改正が行われていますから
説明に使うのは最新の映像を使うほうが効果的だから使うのでしょう。

『昨年までのルールでしたら、コレは"e"ですが、今年度では"!"の判定でも構いません』
など、実際の事例を具体的に説明をしながらセミナーは進むんです。

ベテランのジャッジ・新米のジャッジも同じようにカリキュラムをこなしますが
国際ジャッジ資格を持つような方々は、講師役であり、ビデオなどを元に説明に回っているのです。
そもそものレベルが違いすぎますし、担当する競技会レベルも大きな違いがあります。

映像に使われた選手のエレメンツを見て、競技(審判業務)に影響すると思うのは、一般の方だけでしょう。

見本に使われた選手の判定にバイアスがかかると考えるのは、スケートの審判業務も初めてのような人ならば影響があるかもしれませんが
国際競技会の担当に付く審判には新米は絶対に居ません。

十数年~ もかかって、ようやく上り詰めた、ジャッジとしての地位を、不正などに手を染めて、手放すと思うでしょうか?
オリンピックや世界選手権などのジャッジ・パネルに入るのは審判としての最高の栄誉です。
選手と同様に、どんなに頑張っても届かないぐらい狭き門といえます。
一生を台無しにするような事を本気でやってると考えるほうがおかしいとは思いませんか?

最後に、Net上に蔓延しているフィギュアスケート情報には多くの疑惑や不正があるというような、もっともらしい説明をつけた情報はほとんどがデタラメか、発信者の都合の良い解釈が入っていると思いますよ。

疑惑や不正が本当に有るのなら、正義感に溢れる競技関係者が暴露して不正を暴く人が出るはずです。
特定選手に勝って欲しい、負けて欲しいという願望の矛先が一般の方にはわかりずらいルールに向かってるだけです。
ルール批判しても、ISUや連盟から反論など返ってきませんからね。

私達フィギュアスケート競技に関わった関係者の多くは
本気でこの競技に疑惑が多く存在してると信じてしまってるファンの方々が気の毒だと思っています。

〇〇選手はジャッジから甘い判定を〇〇選手はジャッジから辛い判定を…
そんな風に思いながら競技を見ても面白くないでしょう。


ジャッジの世界は一般の方々が知る事なんて非常に少ない…
情報が無いから憶測が蔓延するんです。

選手やコーチだって、一般の方々より身近にジャッジは居ますが細かい業務内容など知らない人も多いです。
同じスケート界の人間ですが、ジャッジの世界は中に入らなきゃわからない部分が多いと思いますよ。

★ジャッジの世界…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-43.html

No title - らくぼう - 2010年03月05日 10:49:32[ 再編集・削除 ]

下のコメントのピョン太様
大変失礼しました。私がしっかり確認しなかったせいです。この文を編集し、改めてsakura様あてに書き直しました。

sakura 様

お返事ありがとうございます。

まず、ネット上にあるそういった情報等について、即

>このビデオを使ったセミナーを取材したメディアは、スケートに関しては素人さんですよね。
流れたビデオで判定はこうしなさいよって、全員が教わってるとでも勘違いして記事にしたのでしょう。
>Net上に蔓延しているフィギュアスケート情報には多くの疑惑や不正があるというような、もっともらしい説明をつけた情報はほとんどがデタラメか、発信者の都合の良い解釈が入っていると思いますよ。

と片付けてしまっては、その他のお話しにも説得力がありません。まず、その情報がどういうものか、ご自身で検索して、それを主張しているサイトで、サイト管理者に真意を問うなどの努力をしてください。

>『昨年までのルールでしたら、コレは"e"ですが、今年度では"!"の判定でも構いません』
など、実際の事例を具体的に説明をしながらセミナーは進むんです。

このように、ルール変更は個々の審判員が行うのではなく、ISUとしての方針で決まるのでしょうから、審判員自身はバイアスなどの意識はないかもしれませんね。このISUの方針がどういう意図なのかと言うことだと思います。その管理下にある審判員の方たちは、それに従うだけですらから。そこまで言ったらキリがないとおっしゃるかもしれませんが、それほどに疑惑があるということです。

>十数年~ もかかって、ようやく上り詰めた、ジャッジとしての地位を、不正などに手を染めて、手放すと思うでしょうか?
オリンピックや世界選手権などのジャッジ・パネルに入るのは審判としての最高の栄誉です。
選手と同様に、どんなに頑張っても届かないぐらい狭き門といえます。
一生を台無しにするような事を本気でやってると考えるほうがおかしいとは思いませんか?
>疑惑や不正が本当に有るのなら、正義感に溢れる競技関係者が暴露して不正を暴く人が出るはずです。

と言いますか、仮に、おかしいと思ったり、何故この時期にこういうルール変更なのかと思っても、幹部に問いただす人はいないでしょうね。組織に背いてまで、おっしゃるように、「一生を台無しにしたくない」ですから。それよりも、sakura様のように、疑惑不正などない、あなた方が何も知らないからだと主張するでしょう。

>特定選手に勝って欲しい、負けて欲しいという願望の矛先が一般の方にはわかりずらいルールに向かってるだけです。

もう少し、世間の声を素直に聞く努力をしてください。大抵は、今回のキムヨナ選手に対する大幅な加点数について説明を求めています。例えばフリーGOEは、
キムヨナ 17.40  ライサチェク 9.64
彼女は、GOEを男子金メダリストの2倍近く与えられている、どこがどうなっているのか、説明してほしいのですがどなたも説明しません。

>〇〇選手はジャッジから甘い判定を〇〇選手はジャッジから辛い判定を…
そんな風に思いながら競技を見ても面白くないでしょう。

そのとおりです。今までそんな風には見ていませんでしたが、今回のことでそういう見方もさせられてしまったんですよ。

恐らく、sakura様は、スケート関係者だということで、その組織に対して疑惑だの不正などという情報に耳を傾けたくないお気持ちは良く分かりますが、まず、それが本当なのかどうか、ご自身で確認する努力をしていただきたいです。

>ジャッジの世界は一般の方々が知る事なんて非常に少ない…
情報が無いから憶測が蔓延するんです。
>選手やコーチだって、一般の方々より身近にジャッジは居ますが細かい業務内容など知らない人も多いです。
同じスケート界の人間ですが、ジャッジの世界は中に入らなきゃわからない部分が多いと思いますよ。

で、片付けてしまっては、sakura様が正しいことをおっしゃっても、説得力が無くなってしまいます。 あなた達素人には関係ないでしょ、と言っているように感じます。

他人のサイトで、たくさん失礼なことを申し上げ申し訳ございません。不正をしたなどと断言していれば、わざわざ訪問し質問などしません。疑問がたくさんあるので、お聞きしたと言うことです。
できましたら、キムヨナとライサチェクのフリーGOEの差の理由を教えていただければと思いますが。。

宜しくお願いいたします。









No title - ピョン太・・らくぼうさんへ、人違いです(T_T)/ - 2010年03月05日 18:12:49[ 再編集・削除 ]

らくぼうさんへ

人違いです>_<
上のコメントはsakuraさんですよー(+_+)/

僕はフィギュア観戦歴約2年でして...単なる一ファンであります
こちらにちょくちょくお邪魔してますが、こちらのブログ主ではありませんよー~~/

今回、知っていることをらくぼうさんへコメントしちゃっただけでして...
勘違いさせちゃってスミマセンm(__)m

>新聞は、2007年11月6日付け毎日新聞です。

情報ありがとうございますm(__)m

とり急ぎお礼をm(__)m

No title - 通りすがり - 2010年03月05日 21:28:43[ 再編集・削除 ]

sakuraさんへ

>>Net上に蔓延しているフィギュアスケート情報には多くの疑惑や不正があるというような、もっともらしい説明をつけた情報はほとんどがデタラメか、発信者の都合の良い解釈が入っていると思いますよ。

そっくりそのまま、同じことがこのブログにも言えます。
不特定多数の第三者にとっては、「Net上のもっともらしい説明を付けた情報」に当たるのですよ。このブログも。
信頼を得る為には、検証せずにデタラメとか都合のいい解釈といってはいけないのでは?
ここは、『他の人が言ってる事は真実かどうか判らない』が正解でしょう。
真の科学者はUFOを決して否定しません。 ただ「判らない」と言うものです。
それに、少なくとも、ここ最近の某選手の異常な得点には?と思っている人が多いのです。
しかもその中には、ストイコ氏、キャンデロロ氏、プルシェンコ氏まで含まれます。
今回の五輪でジャッジに対する不信感を持つな、と言うには相当の説明責任を果たせなければ、その発言に力は有りません。
…お気をつけください。いつの間にか自分も視野狭窄に陥っているかもしれないのです…

No title - 別の通りすがり - 2010年03月05日 21:39:38[ 再編集・削除 ]

はじめまして。
らくぼうさんや通りすがりさんのおっしゃるように点数の説明は見たことはないですね。ですけどまともに検証しているサイトも見たことがありません。 つまり検証力がないか、他人の意見をそのまま転記しているサイトがほとんどということでしょう。

HN - Sakura - 2010年03月05日 22:58:50[ 再編集・削除 ]

v-22通りすがりさんv-22別の通りすがりさん

ご訪問&コメントありがとうございます。
今後HNは捨てハンドルネームと推察されるものはご遠慮下さいね。

>不特定多数の第三者にとっては、「Net上のもっともらしい説明を付けた情報」に当たるのですよ。このブログも。

はい、確かに仰るとおりですね。
私も経験者を名乗ってるだけかも知れませんし、必ずしも正しい情報が載っていない場合もあると思います。

>『他の人が言ってる事は真実かどうか判らない』が正解でしょう。

確かにそのとおりですね、以後気をつけたいと思います。

ただ、経験者達から見れば明らかに間違った情報が大手を振って歩いているように感じます。

>今回の五輪でジャッジに対する不信感を持つな、と言うには相当の説明責任を果たせなければ、その発言に力は有りません。

私はISUに所属している人間ではありませんし、点数を出している訳ではないですから説明責任は果たせません。

ただ、エントリーの数々に疑問に思われているような事への
経験者なりの考察を載せております。

某選手の得点が異常だとお感じになってる方々が非常に多いようですが
新採点システム関連カテゴリーのエントリーを一通り読んで頂ければ某選手だけではなく、今回点数が伸びてきた選手達の対応力の賜物だと解るかと思いますよ。

★CoPに対応していく事…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-105.html

誰も証拠を示していないからです… - Sakura - 2010年03月06日 00:13:07[ 再編集・削除 ]

v-22らくぼうさん

他所様のサイトで間違った認識で書かれているなぁ…
と、思ったとしても、その方の表現の自由の範囲ですし、いちいち指摘して回るほど暇ではありません。
自分がされているのですから…


>ISUの方針がどういう意図なのかと言うことだと思います。

ISUの方針がどこにあるのか解りませんが、ISUがフィギュアスケート競技に関して
ルールなどに織り込まれているものを読んでいくと、ある程度、その理念や方針が見えてきます。

その事などルールに関しては、初期の頃のエントリーなどを読んで頂ければと思います。

★フィギュアスケート競技会 新採点システム考察★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-2.html

★印象主体から真の実力重視へ★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-3.html

★フィギュアスケートの理念とは…原理主義的回帰か?★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-17.html

★今も昔も同じ理念…新採点システムと旧採点システム★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-28.html

>何故この時期にこういうルール変更なのかと思っても、幹部に問いただす人はいないでしょうね。

ルール変更は毎年不変のものを除いて、少しずつ変わっていってます。
それは、より公平公正を目指すには、こういったやり方がいいであろうと思われるところから変更されていますね。

今シーズンの世界選手権終了後~7月にかけて、マイナーチェンジが行われるはずです。

>sakura様のように、疑惑不正などない、あなた方が何も知らないからだと主張するでしょう。

ソルトレイクオリンピックの不正疑惑が有名ですが、ISUが臭いものに蓋をしたのか定かではありませんが
疑惑だと騒いだ国やメディアも、必要十分な証拠を提出する事が出来ませんでした。
結局、真相は闇の中のままですが、この騒動がきっかけになり、疑惑をもたれてしまわないような仕組みにシステムを作ったのが現行システムです。

選手や有識者(元選手)などからシステム(正確にはルール運用部分)に対して
意見が上がっていますが、不正が行われているなどという物騒な意見は上がっていないですよね。

URL超過 - Sakura - 2010年03月06日 00:16:07[ 再編集・削除 ]

URL投稿数が超過との事なので、↑ ↑ ↑ の続きです。

>ジャッジの世界の件ですが…

★ジャッジの世界…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-43.html

ココやエントリーに書いてある内容も信用できないようでしたら、ぜひ、ジャッジに直接お会いして、ご自身で確かめてください。

>キムヨナとライサチェクのフリーGOEの差の理由

男子と女子を比べてもあまり意味は無いと思いますが
GoEを出す基準は同じなので、その差はなんだったのか知りたいということですね。

★ISUコミュニケーション 1557号 日本語版リリース★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-80.html

★プロトコルから学ぶ…★【スケーター&保護者向け】
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-112.html

★ISUハンドブックを読もう…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-115.html

などのエントリーにかいておりますが、GoEを獲得するのはガイドラインに該当している部分を評価しています。
+1: 2項目 +2: 4項目 +3: 6項目またはそれ以上
【ジャンプ】
1) 予想外の/ 独創的な/ 難しい入り
2) 明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
3) 空中での姿勢変形/ ディレイド回転のジャンプ
4) 高さおよび距離が十分
5) (四肢を)十分に伸ばした着氷姿勢/ 独創的な出方
6) 入りから出までの流れが十分(ジャンプ・コンビネーション/シークェンスを含む)
7) 開始から終了まで無駄な力が全く無い
8) 音楽構造に要素が合っている


キム・ヨナ選手 ライザチェック選手も該当数で差が生じたという事です。

キム・ヨナ選手のGoEが異常だと仰る方々には…
'07-'08シーズンに比べ最新のガイドラインには+の項目数が増えています。
そういった部分も含めて、評価されるポイントを強化してきて
確実に加算を勝ち取れるプログラムを滑ったという事です。

それと、オリンピックは4年に一度の特別な競技会という認識もありますから選手全体のGoEも上がっています。
昨年度のロス世界選手権のように。

キム・ヨナ選手だけが特別扱いを受けたわけでは有りません。
それに見合う滑走を披露した事は明白でしょう。

全体の点数が上昇する傾向は、世界選手権やオリンピック…国ごとのナショナル大会など
そのカテゴリーの中の選手レベルが高い場合、当然上昇する。

そして、セミナーなどの講習で、出来の良いものには思い切った評価を与えるようにとの方針が浸透してきた事も一因としてあると思います。
(ミスは比較的明白ですが、良いものは、標準的・悪いなどと比較しますから)

新システムは-と+を明白にする事で、よりハッキリと技術の差を明確に付け
旧システムのように同じ構成をノーミス同士や1ミスどうしなど
エレメンツの難度も同等であれば、差が付きにくいし、何よりも、一般の人々にはわかりにくい。
プログラム全体の比較をしたとして、高難度の1ミスと中難度のノーミスの差を見分けられないケースも多くなります。

今のレベルの範囲内に昔よりも数多くの選手が入っています。
まったく同じ構成のプログラム・音楽も同じで24人で滑っても、新システムは順位を客観的に数字で表します。

ある意味、レベルが詰まってくれば旧システムの限界のような仕組みから生まれた新システムだといえます。

No title - らくぼう - 2010年03月06日 00:18:47[ 再編集・削除 ]

sakura様

他の方でもよろしいのですが、できましたら、キムヨナとライサチェクのフリーGOEの差の理由を教えていただければと思いますが。。
キムヨナ選手のこの大幅な加点数については、全体がインフレだった、では済まないでしょう?
キムヨナとライサチェクのフリーGOEの差の理由を教えてください。

Q&A ご意見箱 - 管理人 - 2010年03月06日 00:26:04[ 再編集・削除 ]

大変申し訳ありませんが…

当エントリーとは、直接の方向性とは違う方向へ進んでいますので
適切なエントリーへコメントをお寄せ下さいね。


★フィギュアスケートQ&A+情報交換★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-6.html

★Figure Skating Guideline★ ご意見箱
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-58.html

【Guideline暖房室】 ファン用BBS
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-4.html

★競技会・アイスショー・選手…情報交換&感想用BBS★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-101.html

No title - ジュリママ - 2010年03月10日 15:10:57[ 再編集・削除 ]

初めまして。昨年から時々こちらにお邪魔していろいろとお話を読ませていただいていました。
コメントさせていただくのは初めてです。

フィギュアスケートは小学生の頃、ロビン・カズンズ選手を見たのがきっかけで好きになりました。それから数十年・・ちょっとフィギュアスケートを見るのが辛くなってきた今日この頃です。

今回のバンクーバーオリンピック、点数の出方や、今シーズン初めに比べて回分不足に関して甘かったように思いますがどう思われますか?やはり試合毎にジャッジパネルが違うから仕方ないんでしょうか。。

キム選手が、現在の採点ルールに沿った滑りだったことは理解できますが。。まぁ、いっかこれは。

というより、浅田選手はどこをどうすればGOEが上がるんでしょう?よろしければお教えくださいませ。

お察しかと思いますが、個人的には浅田選手のファンですが、もともとはアイスダンスが一番好きです。今はホワイト・デービス組みがかなりのツボです♪

いろいろと教えていただければ・・と思いまして思い切って書き込みました。よろしくお願いします。
・・・場違いだったらごめんなさい。

Q&A - 管理人 - 2010年03月10日 23:29:27[ 再編集・削除 ]

v-22ジュリママさん

大変申し訳ありませんが…

当エントリーとは、直接の方向性とは違う方向へ進んでいますので
適切なエントリーへコメントをお寄せ下さいね。


★フィギュアスケートQ&A+情報交換★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-6.html

★競技会・アイスショー・選手…情報交換&感想用BBS★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-101.html

★Figure Skating Guideline★ ご意見箱
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-58.html

【Guideline暖房室】 ファン用BBS
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-4.html

No title - ジュリママ - 2010年03月11日 13:40:28[ 再編集・削除 ]

載せるところを間違えたようですね。。スミマセンでした。

でも、もういいです。
なんだか気持ちが失せました。。

きっと誰に話を伺っても納得できないような気がしてきましたし。。というか誰もわからないような・・・。
誤解のないように1つだけ言わせていただくと、キム選手のスケートが嫌いなわけではありません。
また、何かの機会にお話を伺うかもしれませんが、今回はこれで失礼します。

お手数をお掛けいたしました。



CoPに対応する事… - Sakura - 2010年03月11日 21:22:20[ 再編集・削除 ]

v-22ジュリママさん

昨夜は忙しかったのでエントリー誘導だけですみません。

★CoPに対応していく事…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-105.html

回答のほとんどは上記エントリーに有ると思います。

>今回のバンクーバーオリンピック、点数の出方や、今シーズン初めに比べて回分不足に関して甘かったように思いますがどう思われますか?

オリンピックですからね。。。
世界中からトップスケーターが集まったのですから、レベルが上がれば点数も若干上がる傾向が強まりますね。
なによりも、この桧舞台まで到達してきたからってのも多少はあるかもしれません。

回転不足などは、確かに着氷で乱れない程度であれば、今回のTOは取らなかった感じですね。
このチームはこの程度ならば取らないって部分が以前の競技会チームよりも緩めだったというだけでしょう。
全員同じ基準でやってるのならば、問題無いことです。

優勝争いをした選手中心に観てしまいがちですが、PB更新選手も全体的に多く、一部の選手だけが恩恵を受けているという事ではないと思います。

No title - ジュリママ - 2010年03月14日 09:42:38[ 再編集・削除 ]

ご丁寧にありがとうございました。

PB更新選手も多かったですね。レピスト選手(とっても綺麗でした。)も非常に高かったですし。

先日のジュニアワールドの羽生選手の3Aは綺麗でした。ジャンプの入りも出も力の抜けた感じが素人目にも解りました♪
浅田選手、以前はもっと力の入ってないふわっとしたジャンプを飛んでましたね・・・。今期は3Aの不調から始ったことが後々大きかったかもしれませんが、来期は彼女のスピーディーで軽やかな演技(春の女神のような・・。)を期待したいと思います。彼女には無限の才能があると思いますし♪

またエントリー違いだったかも・・。ごめんなさい。

これからはエントリーに注意しますね♪ありがとうございました。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年03月 04日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★フィギュアスケート全般
  └ 『女子の憧れ講座 もっと楽しくなる!フィギュアスケートの見かた』
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。