スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★メディアの煽り記事に反応しちゃイカン★

オリンピック前に書いていた記事ですが…
今後も、この様な事でファン同士がもめたり選手バッシングが起こらない事を祈って公開しておきます。

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

今、わざわざこの時期に蒸し返すのですか…(呆)

冬季五輪、キム・ヨナ選手と日本人選手の別グループでの練習に安堵 2010/02/09(火) 20:17:33 [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0209&f=national_0209_025.shtml

事の真相はどうであれ…
スケーターとして客観的にあの時の事実関係を考察すると至って単純な事なんですよ。

”スケーター出身国の練習環境の差”なんです。
パーソナルエリアの違いって書いた方がわかりやすいかな。

キム・ヨナ選手が有名になるまでの韓国でのリンク事情と日本のリンク環境では大きな差があるということ。

日本のリンクでは一般客の合間を縫ってまで練習しなきゃジャンプの練習が出来ないほど多少混雑した状況でも練習する環境に慣れている。

一方、いつも空いているリンクで練習している環境の選手は混雑状況や近くに人が居るという環境でジャンプ練習など素人目に見て危険ではないか?と感じるような状況では怖くて練習出来ない。

浅田真央選手や安藤美姫選手など名古屋組の選手達は混雑した状況だろうが、お構い無しに練習しなきゃならなかった。
かつての伊藤みどり選手も激混みリンクで一般客の真横でトリプルアクセル跳んでたんですから。

日本の大都市圏のリンクで育った選手は基本的にパーソナルエリアが狭いんです。
少々接近しても、何も気にしないってのが日常的に起こってる。
明らかに人口密度の違うリンク環境で子供の頃から滑ってきたのか?って違いがメディアに踊っただけなんです。

日ス連だって、その辺のスケート界の事情・実情ぐらいはすぐに飲み込めますから、大袈裟に反応しなかった。。。
ファン同士だけが過剰反応したってのが事の真相でしょう。。。

もちろん、ひとりイライラして不用意に発言した事は、褒められるものでは有りません。
10代選手の若気の至りって、寛容に受け止めればよいものをね…

基本的に日本の選手はジャンプコースへの配慮はしつつも遠慮してちゃいつまで経っても跳べないって環境で育ったんです。
(もちろん傍若無人に振舞っている訳でなく)
スケーター同士の練習コースへの侵入などのケースは最低限の暗黙の了解は守った上でのことです。

日本人選手達は目の前でコースを横切られたぐらいや近い距離でジャンプを跳ばれたって事ぐらいでは動じない…
みんな大勢の選手が練習しているリンクの中で日常的に起こってることですから。

意図的に作られたSBSの映像程度の事で、いちいち中止しているようでは日本では永遠に自分の練習は出来ませんね。

競技会の6分間練習でも遠慮してちゃ跳べないというのもありますが
格上選手や先輩後輩などの関係も影響しますが、競技なんだから
最低限の暗黙の了解は守りつつ、火花を散らすという事は当然あります。


基本的にわざと、選手がアプローチに入ろうとしているコースに自ら危険を犯してまで、わざと意図的に進入しようとは普通しないということ。

プログラムの途中を再現練習している時など、相手が見えない状況で横切ったりする事など当然起こります。
その事を、目くじら立てる選手もいれば、お互い様だと感じる選手もいるということだけ。

6分間練習ではなく公式練習では、曲かけをしている選手に優先権が存在するのは暗黙の了解ですが
その選手の滑る方向を全員が知っているわけでもないし、偶然、その選手のコースに入る事もある。
その時は、邪魔にならないように、避ける行動は当然行いますが、思った方向とは違う方向に方向転換してきてぶつかりそうになる事だってよく起こることです。

『あっ!ゴメンゴメン』で済むような事を必要以上に好奇心旺盛なマスコミに話すか話さないかの差なんです。
今や、日本のトップ選手も韓国のトップ選手もほとんど貸し切り状態のような環境で練習出来る様になってます。

神経質になってガン飛ばしまくりながらコースを確保するか? 
暗黙の了解を守りつつ大胆に自分の練習コースを周りに注意しつつ確保するか?

その辺の意識の違いが、育ったリンク環境や普段の練習環境に現れるだけなんですよ。

とかくマスメディアにはペラペラ余計な憶測を持たれるような事を話さないのが寛容です。
メディアは面白おかしく対決色を煽り、ライバル関係ばかりをクローズアップさせる事しか、競技を見れないのですから。

フィギュアスケート競技はコートを隔て対決する競技でもないし、格闘技でもない。
タイムを競ったり、する訳でもなく、自分自身の最高のものをたったひとり、もしくはふたりの演技をした中で順位が決まる性質の採点競技です。

選手自身もライバルの存在は認めつつも、基本的には自己のパーソナルベストを目指して臨む競技だと考えているのです。

スケーターの普段の練習環境やこういった性質も知らずにメディアの煽り記事に過剰反応してしまうファンも気をつけるべきでしょう。
メディアも基本的な取材は行っているとは思いますが、この世界独特の慣習や競技会以外のことは、ほとんど知らずに報道しているんです。

限られた時間の中で、自分の練習を確保するのも大事ですが、その時間中にナーバスになったり、イライラしてしまうような性格では、競技に集中できていない事なんです。

選手の性格が出てしまいがちな6分間の場所取り争いという風に見るのか?
競技へのモチベーションを高めていく集中時間と考えて臨むのか?


選手一人一人の動きを追っていくと、そのあたりが見えてきますよ。
もちろん、たまに 何の戦いだよ?ってオーラを撒き散らす選手が居る事もあるんですけどね。(笑)

競技暦の長いベテラン選手になってくると
立ち振る舞いや競技に臨む姿勢が素晴らしい選手が増えます。

トップシニア選手ともなると、その姿勢が多くの後進選手達の見本となるわけですから…

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

ココからは新しく公開するものです。。。

今回のオリンピック関連報道で一番酷いと思ったのがコレ…

YouTube - 浅田真央 バンクーバー五輪 トリプルA評価の謎 バンキシャ!100228
http://www.youtube.com/watch?v=SUUIAtObIgA



バンキシャがフィギュアの採点を盗撮?韓国で「非常識」と非難殺到 2010/03/02(火) 15:44:02 [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0302&f=national_0302_021.shtml

一言断っておきますが、個人的にキム選手擁護とか、浅田選手の事を下げる様な意味合いで書いている訳ではない事を前提に読んでください。

この報道内容は韓国国内で非難されるだけでなく、日本国内でも非難されて当然の行為です。
キム・ヨナ選手のファンよりも、むしろ、浅田真央選手のファンが怒るべき内容です。

この放送内容だったら、数多くの方が誤った認識を持ってしまうでしょう。
そして、おそらく取材許可も得ずに、勝手に審判席の採点内容の一部を盗撮しているに等しい。
さらに、さも採点結果が不正に行われているのだと感じさせるような報道の仕方は卑怯です。

こういった報道は、この競技に携わる全ての選手・関係者を冒涜しています。
報道に上がった両選手に対しても、非常に失礼な内容です。
この競技に疑惑があると報じるのなら、ちゃんとした根拠と証拠を報道するべきです。

演技審判のGoEを付ける内容はテクニカルの判定とは関係無く、自身の眼で判断して付けています。
たとえ、テクニカル・パネルが回転不足などの判定がセーフの認定であったとしても
演技審判自身が明らかに回転不足などだったと認識すれば-GoEを付ける事が出来ます。


放送内容で、浅田選手の2度の3Aの判定に、ある演技審判のGoEを付けるシーンがありますが1度目は加点をもらって当然のジャンプでしたが、2度目のコンビネーションは残念ながら加点をもらうには物足りない出来栄えでした。
テクニカルから回転不足判定をもらっていても仕方が無い出来だったと思います。

私自身が見ても2度目の3Aコンボはファーストもセカンドも回転不足判定であっても仕方が無いジャンプに見えました。

ですので、減点されているシーンは、成功しているジャンプだったとしても審判の行動は不自然ではありません。

NET上には-2GoEは転倒でもしない限りありえない事だと書かれているようですが…
-2GoEを付けた事は、この審判の眼にはエラー相当と映ったからでしょう。

具体的には
1 ジャンプ間で流れ/リズムが無くなる (コンビネーション/シークェンス) -1 to -2
2 拙い着氷 -1 to -2
3 回転不足 -1 to -2

などの中から、この審判の判断ではプラス面を考慮し、マイナス面を引いた合計が最終的に-2になったという事です。
±0~+1あたりが中心ですので、結局-2は上下カットされている事になりますね。

誤審だと騒いでた人達はルールを詳しくしらずに韓国選手を叩く目的で騒いでただけです。

★ISUコミュニケーション 1557号 日本語版リリース★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-80.html

審判団はGoEのガイドラインに沿って判定しているだけで、意図的に特定選手を上げたり下げたりしている訳ではありません。

こんな重箱の隅をつつくような報道よりも、もっと素晴らしい面の報道が出来ないのか?って思います。

XXI Olympic Winter Games 2010
http://www.isuresults.com/results/owg2010/owg10_Ladies_FS_Scores.pdf

上記Detailには当該選手のジャンプにGoE-2をつけたジャッジはひとりです。
この事からNo8パネルには、疑惑の審判と作り上げられた韓国審判だと判別出来ますがNo8の縦軸は同一ジャッジが付けたGoEですが…
当該ジャンプ以外の要素のGoEには不自然なものは存在していません。

たった一つのエレメンツ判定が他の審判と違っていた程度で不正を行ったかのような印象操作が映像の正体ではないでしょうか。
他の選手などへの採点にも、問題が有りそうな部分は無い印象です。

数多くの選手が出場し、数多くのエレメンツを採点しているのですが、たった一人の選手の、たったひとつのエレメンツだけを見つけ出して、いかにもジャッジングの不正が有ったかのような報道は、それを信じてしまう一般視聴者への影響も大きい。

印象操作とも受け取れる報道姿勢には強い不快感が残ります。

浅田真央選手は結果的に銀メダルとなってしまいましたが不運なつまずきなどもありましたが、持てる力を全て出し切り素晴らしい演技内容で滑りきりました。

何の悔いも残さず、生涯最高の演技が出来る事なんて稀です…
銀メダルでも悔しいと感じるアスリート魂をみせた浅田選手は更なる高みを目指すでしょう。

キム・ヨナ選手に関して一部のファンの間では異常な得点(加点)だと批判されているようですがガイドラインのプラス項目を数多く満たせば加点は伸びるものです。

競技には勝者・敗者が存在しますが、その競技結果は選手達が受け入れるものです。
勝者にも、敗者にも、競技が終われば、その互いの健闘を讃えあうのがスポーツマンシップです。

女子シングルだけでなく、全ての競技結果は、最高峰に相応しい選手達の演技がもたらしたものです。

★CoPに対応していく事…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-105.html

★プロトコルから学ぶ…★【スケーター&保護者向け】
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-112.html

この審判の映像はのちに、服装などの特徴などから韓国人審判だと判明し様々な憶測を呼び、誹謗中傷や言われなきバッシングが寄せられているそうです。
この事実はフィギュアスケート競技の魔女狩り?のように思えてなりません。

もしも、審判の実生活にも悪影響を及ぼすような事態が起こっているのなら審判の匿名化は必要な気がしてしまいます。

もしもの話ですが、ひとりの演技審判のGoEが、誰かの指示で操作されたと仮定しても競技結果に反映する事は無いといえます。
なぜなら、+及び-どちらでも、極端に他の審判の入力と違っていた場合、ランダムカットで反映されないか、もしくは、上下カットに該当し、得点に反映されないからです。

あってはならない事ですが、競技結果を意図的に変えようとするのなら、テクニカル・パネルの3名を買収しちゃう方が確実ですよ。
(仮定の話で不可能でしょうけど)

ゴールデンタイムに放送される、誤った認識・意図的な偏向報道・都合の良い編集が多くのフィギュアスケートファンの考えに影響を及ぼし、この競技会での選手達の功績に波紋を投げかけるだけでなく、様々な悪影響を及ぼしている事には非常に残念に思います。

世界最高のフィギュアスケーター達が集結したオリンピックで、たった二人の女子選手の動向だけに報道が集中してしまう事は個人的には非常にもったいないと思います。
男子シングル・ペア・アイスダンスに素晴らしい選手が居る事すら知らないのではないかと思ってしまいますね。

公共の電波を使っていても、必ずしも正しい事を報道しているわけではない事を覚えておいて下さい。
スキャンダラスな見出しで視聴率を稼ぐ手段にしているだけだと思います。
(以前、このメディアはイエローカードもらってますしね)

YouTube - 1004181357 た か じ ん キ ム ヨ ナ
http://www.youtube.com/watch?v=PALUr_JPYMY




最後まで、読んで頂きありがとうございました。

参考にさせて頂いたWEBサイト様には感謝いたします。 

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

フィギュアスケート振興 - kママ・・・報道の不思議とファン心理 - 2010年03月19日 16:41:26[ 再編集・削除 ]

いつになってもなくならない問題ですよね。
私も結構根に持つタイプなんですが(笑)過去のことをほじくり返して非難することは不毛だといつも思います。
とはいえ、同じようなことを相手がしたらやはり以前されたことを思い出して気分を余計に悪くする気持ちもわかります。
贔屓選手に対しての批判は応援しているファンにとっては自分のことのように辛いものだと思います。

韓国報道の件ですが批判された選手側がはっきりと反論しないことも理由の一つではないでしょうか。
スポーツ全般を見ても日本選手は基本的にクレームをあまりつけないように思います。
それが日本的な美徳と言えるのでしょうが・・・。
理由なき非難を選手やメディアがした場合、された側が他の国であれば非難された選手自身が反発するでしょうし、もし選手がしなくてもその国の連盟がクレームを入れるでしょう。
私の個人的な意見としては選手はともかく連盟は迅速かつ毅然と悪意ともいえる誤報にたいして相手側に反論したほうがやはりいいと思います。
そのままにしてしまうとマスコミやファンの中傷合戦になってしまい結局は選手自身が迷惑するはずだと思うのです。
後に連盟が疑惑報道に対して態度を表明していたようですがその間にも同じような報道を繰り返したりしていたようなので沈静化させるためにも早めの対処は必要な気がします。


今回のバンキシャの件については煽り報道の一つで前回の韓国メディアがしたことと変わりないことだと思います。
私もこの番組を見ましたが思わずため息が出てしまいました。

>もしも、審判の実生活にも悪影響を及ぼすような事態が起こっているのなら
審判の匿名化は必要な気がしてしまいます。


実生活に悪影響がもしあるのなら技術審判役員の方々はDGやエッジエラーの判定もしているのですから同じように匿名にしたほうがいいのでは?

ランダムカットや上下カットとした後の一人のジャッジがだした得点の影響力は絶大とはいえないでしょうし、匿名にしていることで余計に疑惑を深めてしまいあらぬ噂の的にされてしまうのではないかと思います。
もしどこかからの圧力が可能性があったとしても国や名前を表明したほうが公明正大なジャッジングをしやすいのでは?
匿名がもたらす悪影響はネット社会でもおんなじだと思うので素人考えですが技術審判役員と同じようにしたほうがいいと思ってしまいます。


いつも思うのですが何故マスコミ報道は選手に対して敗因検証のようなことをするのでしょう?
浅田選手に関しては台落ちしているわけでもなく今回銀メダルという素晴らしい成績の上、OPでSP,FS合わせて3A認定なのですからお祝いムードになっていいはずなのに。。
浅田選手ファンでなくとも必要以上のキムヨナ選手の勝利報道を見るとここは韓国なの?と思ってしまいます。
男子の時は高橋君の銅メダルのお祝い報道ばかりで優勝のライサチェックの話などほとんどなかったのですから・・。
マスコミの煽りがファンの気持ちを苛立たせる大きな要因になっているのは確かで視聴率や注目のために二人の選手を対立させる報道には疑問を感じてしまいます。

煽り報道などで報道全部を信用できなくなってしまうことは報道する側にとってもマイナスになるのではないでしょうか。
Sakuraさんが仰るように報道に振り回されないようにしなければならないと思います。


>世界最高のフィギュアスケーター達が集結したオリンピックでたった二人の女子選手の動向だけに報道が集中してしまう事は個人的には非常にもったいないと思います。
男子シングル・ペア・アイスダンスに素晴らしい選手が居る事すら知らないのではないかと思ってしまいますね。


私もそう思います。
でも・・・やっぱりフィギュアは女子シングルが華なんですよね。。。
どんなに高橋君が人気があるといわれても男子の視聴率と女子の視聴率を比べると大きな差があるので仕方ないような気がします。(泣)
男子に限らずペアやアイスダンスももっと放送してくれれたらと思いますが一般的にも注目されにくいと思うので視聴率も上がらない競技は放送されないでしょう。

あと、フィギュアファンであってもフィギュアスケート全般を見てるわけではないような気がします。
フィギュア全般を見る人はフィギュアファンの割合の中でもそんなに多くないのではないでしょうか。
多くは女子選手のみのような気がしますし自国選手のみの演技しか見ない人もいるでしょうし、外国選手が好きっていうひともいる、男子だけもあるでしょうし。
ペア競技が好きな人はシングルは興味なかったり。
個人的には一つの競技だけじゃなくて他の競技も見てもらいたいと思います。
他の競技を見ることでフィギュア全体の得点のあり方や選手達やファン心理に対してももっと理解できると思うのです。
愚痴になってしまいますが知らない競技にたいして結構皆さん冷たい・・・って思ってしまいます。
いろんなブログや掲示板のしたり顔(実際、顔は見えませんが)のコメントを見るとその競技のこと選手のことどれだけ知ってるんだよおおって突っ込みをいれたくなることもしばしば。。。
まあご贔屓選手が一番なのは当たり前だし私だってさほど詳しくないから突っ込みも入れにくいので仕方ないとあきらめてます。(苦笑)

因みに選手にもルールにも詳しくない素人ファンの私であっても実生活ではフィギュアオタク扱いをうけてます。。
OP以外の国際大会を見たり各競技のトップ選手の名前を知ってるだけでもです。
野球やサッカーを詳しくてもそんな扱いをうけないでしょうが、まだまだフィギュアスケートは認知度の低いスポーツなんですよね・・・。

はじめまして - nemuri - 2010年03月19日 18:02:17[ 再編集・削除 ]

はじめてコメントさせていただきます。

今回の五輪でいろいろと思うところがあり、ネット内をウロついてここに辿り着きました。
丁寧に解説されており、勉強になります。

冒頭の報道の発端となった「妨害騒動」ですが、当時の韓国国内での報道では、曲がけのルールも説明せず、酷かったとされる四大陸ではなく、別の大会の、しかも日本人が妨害しているように見える映像を流すなどして、偏った報道をしていたと認識しているのですが(当時はそれほど興味が無かったので・・・後から仕入れて知識ですので、間違っていたらすいません)、そういったメディアに対して、日本のファンが抗議するのは決しておかしくないと思うのですが・・・。
もちろん、Sakuraさんのおっしゃるような認識の違いがあり、尚且つキム選手が名指しをしていない以上、本人に非難が行くのはおかしいと思いますけれど。


あと
「演技審判のGoEを付ける内容はテクニカルの判定とは関係無く、自身の眼で判断して付けています。
たとえ、テクニカル・パネルが回転不足などの判定がセーフの認定であったとしても
演技審判自身が明らかに回転不足などだったと認識すれば-GoEを付ける事が出来ます。」
とあるのですが、ルールでそうなっている以上、受け入れざるを得ないのですが、フィギュア未経験者もいるという審判が、スロー映像も見ずに?、そんな判定しちゃっても良いんですかね~?(個人的な嘆きです)

採点基準を見てると客観的なような気がしますが、だったらなんで、同じ技に対して審判によりあんなに評価点に差があるの?という思いに駆られます。本当に審判の質が均一なのかしら?との疑問も。

かといって、現役選手の映像をジャッジ研修に使って評価点を揃えるって言う行為も問題だと思いますし・・・。

正直、あの短い演技時間の中にいっぱい詰め込まれた各要素について、それぞれの採点基準に照らし合わせて評価点を点けるなんて・・・・よっぽど訓練しないと出来ないのでは(ホントに人間技か?)、と思います。それにそれぞれの採点に対する絶対の正解ってある訳では無いでしょうし、ペーペーの審判などは、ある程度上位(?)の審判の評価に迎合していってしまいそうで・・・(もちろん、プライドと責任を持ってやってる審判もいらっしゃると思います)。


新採点システムって、正しく運用されれば確かに良い採点方なのかも知れませんが、現行では行き詰っているように感じますが(いろいろ不満や誤解が多いようですし)・・・どうなんでしょう?

報道姿勢 - Sakura - 2010年03月19日 19:27:54[ 再編集・削除 ]

v-22kママさん

>何故マスコミ報道は選手に対して敗因検証のようなことをするのでしょう?
浅田選手に関しては台落ちしているわけでもなく今回銀メダルという素晴らしい成績の上、OPでSP,FS合わせて3A認定・・・

ホントそうですよね。。。
まるで戦犯扱いか?かのような報道をする姿勢…
注目されるスポーツには必ずそう言った側面があります。
国民の声を代弁しているのだというような思い上がりがあるのではないかと思います。

仮に、各国の演技審判が全員自国選手贔屓のGoEを付けたとしても
競技結果に影響する事は無いでしょう。
影響させるには、多人数が同一傾向の採点をしたときです。

個人的には匿名化やプロトコルのランダム表記などは疑心暗鬼の元だと思います。
スケートの審判界ではどれほどの事が起こっているのかわかりませんが
サッカー界の審判には命の危険まである訳ですから、誤解や認識不足で審判の個人攻撃が起こるようなら匿名化も致し方が無いのかなと思います。

こんばんは - あねもね - 2010年03月19日 19:42:34[ 再編集・削除 ]

お久しぶりです。突然おじゃまして申し訳ございません。
本日の午前に非公開コメントを投稿させてもらいました(他サイトのコピペを引用しましたので)。ちゃんと届いていますでしょうか。不備があれば教えて頂ければ幸いです。管理人様のご都合のよろしいときにどうぞお願い致します。

メディア情報には… - Sakura - 2010年03月19日 19:51:52[ 再編集・削除 ]

v-22nemuriさん

コメントありがとうございます。

忙しく簡単で申し訳ないですが…

>フィギュア未経験者もいるという審判が、スロー映像も見ずに?、そんな判定しちゃっても良いんですかね~?(個人的な嘆きです)

主要国際大会レベルにはスケート未経験者ジャッジが入る様な事は無いと思いますよ。
元となった話はおそらくかなり省略されて出回ったのだと思います。

>同じ技に対して審判によりあんなに評価点に差があるの?

GoEのガイドラインに沿って判断していますが、審判の位置によって、他の審判が問題なく見えた技術でも、その審判の位置からは明確にエラーが見受けられたというようなケースもあります。
全員が、揃いも揃って同じようなGoEで固まるのも変でしょう。

>現役選手の映像をジャッジ研修に使って評価点を揃えるって言う行為も問題だと思いますし・・・。

このように中途半端なメディア情報を鵜呑みにしている方が多いようですが
この件は ↓ のコメント欄に見解を載せています。

【Guideline暖房室】 ファン用BBS#comment2145#comment2145
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-4.html#comment2145

>ペーペーの審判などは、ある程度上位(?)の審判の評価に迎合していってしまいそうで・・・

絶対にペーペーの審判が主要国際大会のジャッジ席に座ることはありませんのでご安心を。
最低でも10年以上のキャリアが必要ですよ。

>現行では行き詰っているように感じますが(いろいろ不満や誤解が多いようですし)・・・どうなんでしょう?

ほぼ毎年、部分的に改正が行われ、より良い方向へ向かうような改正案を議論していると思います。
個人的な改正すべきポイントなどは様々なエントリーで触れていますので、ご一読を。

非公開コメント様 - Sakura - 2010年03月19日 20:11:52[ 再編集・削除 ]

v-22非公開コメント様

他所様で書かれている内容に関してアレコレと見解を書くのははばかれます。
一般の方のBlogの一コメントですから気にしないでも構わないと思うのですけど。。。

有識者であっても、スケートへの価値観や考え方は様々です。
そのように考える方も居れば、非公開コメント様のような考えに近い有識者も居るんですよ。

現役選手全てに言えますが、みんな成長途上です。
全てが完璧な選手なんて居ません。
一選手の欠点を指摘したところで何の意味があるのでしょう。。。
直接本人にアドバイスできる立場の人なら、そのようにすべきです。
一個人Blogのコメント欄に書かれた内容は本人が見る事も無いでしょうし
その方の自己満足の道具だけではないでしょうかね。
気にしないのが一番ですよ。。。

お返事ありがとうございます。 - あねもね - 2010年03月19日 20:33:25[ 再編集・削除 ]

管理人様、お返事ありがとうございました。
素性の分からない方のご意見ですから、仰るとおり気にしないように致します。お手数おかけしました。
採点競技といえど、歴史ある競技でありながらどういったものが評価されるべきか、確立されていない競技を私は他に知りません。フィギュアは難しいですね。

分かりやすかったです。 - 涼一 - 2010年03月19日 20:35:56[ 再編集・削除 ]

僕も、妥当な配点ではないかなと思っていました。浅田選手は近眼みたいで、氷の割れ目が見えないような気がします。よく目を細めるし。

お返事ありがとうございます - nemuri - 2010年03月19日 23:12:28[ 再編集・削除 ]

お忙しい中、ど素人の質問に
丁寧にお返事頂きありがとうございます。


>主要国際大会レベルにはスケート未経験者ジャッジが入る様な事は無いと思いますよ。
元となった話はおそらくかなり省略されて出回ったのだと思います。

荒川元選手のインタヴュー記事を読んだのですが・・・
http://www.ninomiyasports.com/sc/modules/bulletin/article.php?storyid=2564

彼女の認識も不足していたということですか?
解説もされてる荒川さんの言葉なので信用したのですが・・・・


ジャッジ研修の件、確かに新しい技の問題もあるでしょうし、年々レベルも上がってるでしょうし、過去の映像では無理だというのも納得できます。でも、それこそプロに転向した人からサンプルを採るって出来ないんですかね?(ここで言っても仕方ないことでしょうけど・・・)

プルシェンコ選手の映像を使った研修についても、ロシアの連盟が抗議を受けてすぐ止めたという話など聞いても、問題となる行為なのかなと感じましたし、そう感じた方も多かったのではなかったかと思うのですが・・・あれも煽り報道だったのでしょうか?


いろいろ見れば見るほど、やっぱり、フィギュアって難しいって思ってしまいました・・・(涙)

非公開コメント様 - Sakura - 2010年03月19日 23:13:48[ 再編集・削除 ]

v-22非公開コメント様

コメントありがとうございます。

非公開コメントですので詳しくレス出来ませんが…
私は組織を守るために書いているつもりは毛頭ありません。
おそらくはじめて訪問された方でしょうが、昔、業界所属選手でしたが
現在は組織に所属しているわけではありません。
利害関係などなく、純粋に競技の世界を紹介しているだけですよ。

説教くさいとお感じになられたのなら申し訳ないですが
報道のような事実関係ではないという事を書いたまでです。

ご主張のような事実があると思われるのは、個人の自由ですが
この競技が消えるべきとまで書くのはいかがなものでしょうか。

連盟幹部の疑問を呈した事と矛盾した詭弁というのは…
具体的にどのような事でしょうか?
事実に基づいた内容で知りたいですね。

例の対談記事ですね… - Sakura - 2010年03月19日 23:53:36[ 再編集・削除 ]

v-22 nemuriさん

非公開のまま放置したエントリーのひとつが、この対談記事への考察です。


その後、発売された彼女の著書を読んで頂ければと思います。

この対談記事はお酒を飲みながら対談した内容をライターが編集して公開されたものです。
彼女の発言のニュアンス全てが記事のようになっているのかは本人しかわかりません。

ジャッジの中にスケート未経験者が居るのは事実です。
以下のエントリーにはその事にも触れています。

★ジャッジの世界…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-43.html

同時にBlogに寄せられたコメントも読んで頂けると良いのですが…

以下は非公開放置エントリーの考察の一部です。

先のエントリーにも書いてありますが、選手の保護者出身者などがジャッジになるケースの人々などが、未経験者であるケースがあるという事です。

海外では、未経験者でもジャッジ登録している人の比率もそれなりにあるという事でしょう。

こういった方々は競技会の運営の人手が足りないから、ボランティアで運営のお手伝いなどをしているうちに
連盟登録にまで至ったという方々がジャッジになったケースです。

海外ではスポーツ文化活動に積極的なボランティア精神が発達している事からも
愛好者レベルのスケート技量程度のジャッジがそれなりの比率で存在している事なのですね。

では、この様なジャッジの中から非常に高度な国際審判資格を取り
主要国際大会を裁く立場にまで到達する人がどの程度居るのか?という問題です。
ジャッジの中には国際・国内ナショナル大会で活躍したチャンピオンクラス~学生選手など、様々なキャリアを持つ人たちが存在します。
そういったエリートクラスを追い抜いて務めるケースはおそらく皆無に近いでしょう。

小さな地方競技会の初心者クラスのジャッジは経験の浅いジャッジが何人か入ります。
そう言った中には保護者出身者など未経験の方も居るかも知れません。

発言の真意は、発言した本人しかわかりませんが、重要な発言部分が編集で削られたのかも知れないんです。


研修ビデオの件ですが…

引退した選手は連盟支配下選手で無くなります。
プロ活動をしている元選手などに協力を求める事は可能でしょうが
ビデオの目的がNETで書かれているような模範演技の意味合いではなく、それに使われた選手は『高得点を与えるように』などの指示などではないのですから、現役選手(支配下選手)の映像を使うのは問題無いと思いますよ。
あくまでジャッジズセミナー資料のひとつです。

No title - turf102 - 2010年03月20日 01:01:43[ 再編集・削除 ]

初めてお便りいたします。
ブログ主さんの記事全部読みました。
大変良く分り、勉強にもなりました。
純子ちゃんの記事も天野君の記事も読みました。
これで、去年の世界選手権から今回のバンクーバーの不思議が理解できました。
ISUはこういう方向に持っていこうとしてるんですね。
納得しちゃいました。
大変な中、よくぞこのブログを開設して頂きありがとう御座います。
お体を大切に。

知らない間に - クルス - 2010年03月20日 02:27:01[ 再編集・削除 ]

真夜中です、こんばんわ☆彡

なんだか、もやっとボールを抱えている毎日が続いて、今日はこんな時間。暫く真面目に覗いていなかったら、こんなエントリーのこんな記事があったのね。この6分間練習の騒ぎも全く知りませんでした。
ざーっ、と読んだだけでも、充分納得しましたよ。

全日本やその他、6分間練習を生で見たら、たぶんSakuraさんが言っていること、ある程度は肌で体験できると思います。

前シーズン、安藤選手と村主選手の衝突のときも、一部でやんや騒ぐだけなら「まぁ、しょうがないなぁ」というレベルで済んだけど、とある超ベテランアナがまるで片方が意図的にやった、と言わんばかりに地方の情報番組でおおっぴらに言ったと知ったときは愕然。
まさに、このエントリーのタイトルを思い、叫びたかったです。どちらの選手にも失礼だということ、どうしてわからないのかなぁ・・・。しかもメデイア人ということ、自覚して裏づけのない情報だしてよいもの?!と思ったこと、思い出しました。

なんだか、このエントリーでずーっと、もやつとしていたことがかなり、すっきりしました。

公開コメントとして - 管理人 - 2010年03月20日 02:48:57[ 再編集・削除 ]

v-22sherlockさん

混同してはいけないので投稿HNで書かせてもらいます。

非公開コメントではなく、ご主張は公開コメントとして残さねば説得力も無いですよ。

>あらゆる情報に基けば、現行ルール適用の話に用意周到に転嫁した99%前代未聞の八百長劇と看做している。

>真央引退後は競技が消えても貰いたいと真剣に考える。

>常識欠如を自覚していない事が露な嘆かわしい記事。


何故99%なのかも知りたいところですが…

八百長劇があると仰るのなら、応援している選手は八百長の被害者とでも仰りたいのかもしれませんが
その証拠や根拠も示さず、非公開で管理者やスケート界関係者に対する誹謗中傷まがいのコメントを寄せる行為はアラシ行為と呼ばれます。

最低限の投稿ルールすら守れない方に、中傷される筋合いもスケート界関係者が八百長をしているとまで書かれる事を見逃す事は致しません。
浅田選手が引退する事を待つまでも無く、今すぐ、貴方がスケートを見ないほうが浅田選手も喜ぶと思いますよ。

常識の欠如はどちらなのか閲覧者の皆様が読めば一目瞭然ですね。
今後はコメント禁止措置とさせていただきます。

基本理念 - Sakura - 2010年03月20日 03:00:21[ 再編集・削除 ]

v-22turf102さん

コメントありがとうございます。

全エントリーを読んで頂いたのですか…
とてもありがたく思います。。。
そして、お疲れ様でした。

ISUの発表されたものではないので、あくまで、自身の経験上学んだ事とルールや運用部分を読んだ上での推察が入っていますが
それほど遠いものではないと思います。

>純子ちゃんの記事も天野君の記事も読みました。

読んだ事のある記事かもしれませんが、閲覧者の方々にもご紹介頂けるとありがたいです。

生観戦のススメですね。 - Sakura - 2010年03月20日 03:12:28[ 再編集・削除 ]

v-22クルスさん

おひさしぶりです。
モヤモヤがあったのなら、もっと早く公開すればよかったですね。
でも、このエントリーはコチラでは封印するつもりで書いていたものなんです。

昨シーズンの全日本や伊藤みどり選手の衝突事故など、時々、注目度の高い競技会で起こってしまいますが
ニアミスなんかは日常茶飯事なんですよね。

今シーズンの全日本では村上佳菜子選手が遠慮がちにしていた最終グループの6分練習が象徴的でしょう。

オリンピック出場に関係の無い自分が、出場を賭けた最終選考会で自分の事だけを考えて練習に臨むのか…
先輩選手達のオリンピックに賭ける想いの邪魔をしないようにするのか…
この場所に自分が立っていてもいいのか?って葛藤するような姿が印象的でした。

15歳の少女でも、ここまで気を使う事を競技会経験から学んできているのです。
フィギュアスケートが対決競技ではないって事のひとつの現象としても
フィギュアスケートにおけるスポーツマンシップのあり方のひとつとして
村上選手の行動は覚えておいてあげて欲しいですね。

ちょっと、違う感覚 - クルス - 2010年03月20日 03:16:51[ 再編集・削除 ]

ついでにもいっちょ。

>Kママさん
おひさでごさいますー。kママさんとはいろいろやりとりここでやって、私のこと信用してくれていると思うから、あえて違う考えを。

私は、全くの凡人なのでその感覚での話。

「バンキシャ」の報道、偏っているとは思わなかったなぁ。

オリンピックでは、仕事の移動の時間、お昼の時間を女子シングルの日本女子の時間に合わせるほど、3人を均等に応援していた私。どの選手も同じレベルで好きだ、ということを先ずいっておきます。

真央選手の件、「バンキシャ」の報道はある意味、キム選手の点数が賛否両論が加熱しすぎた事に警鐘を鳴らしたんだ、と素直に思っていました。何も知識のない方は、そう思った方も多いと思いますよ。
随分時間が経つから、どんなコメが流れたかはっきりは言い切れないけど「こんな点数もあればこんな点数もあり、1人のジャッジの意見が採用されるわけでなく、こんな風に点数は決まる」という流れがきちんと説明されていて、何故「真央選手の点数が出なかったか」ということはほとんど触れていなかったから。そのとき、6分間練習を見ていた荒川コメンテーターの言葉を出したことで、「偏っている」と感じられたのかなぁ。この報道しか見ていないから、知らなかったから、「やはり、ベテランの方には何か感じるものがあるのね」と素直に受け取りました。「へぇー、そうなんだ」と単純にね。

私は、この番組を擁護するつもりは全くないけど、一番気になったことが「難易度の高い技=怪我のリスクが高い」ということをきちんと伝えてくれたこと。

真央選手は、血のにじむようなたくさんの努力をして、女子として世界初3度のトリプルアクセル認定されたことがどれだけ凄くで素晴らしいことか、ってどのメデ゜ィアでも伝えたけど、逆に言えばそのチャレンジがどれだけのリスクと背中合わせか、なんてほとんどのメディアで触れてくれなかったのでは。私はいつもそれが気になっていました。

この中で佐藤久美子コーチが確か真央選手の4回転チャレンジに関してのクエスチョンに対し、リスクを考えると否定的な考えを言われていました。

才能と努力の真央選手ですから、周りから期待されればきっと、努力されるはずです。

でも、久美子コーチが言われていた「トリプルアクセルは長年練習してやっと、ここまで完成させた。それを4年間で4回転完成というのは、リスクが高すぎる」という旨の言葉にかなりの衝撃を覚えた私でした。

私は、真央選手が断罪されるような報道があったことすら知らなかったので、たぶん、すごく素直に受け取ったのだと思います。

こんな感覚もある、と伝えたくって。

失礼しました。

Sakuraさん、間違いがあれば注意してくださいませ。

マスコミ - turf102 - 2010年03月20日 17:08:57[ 再編集・削除 ]

管理人さんご返事ありがとう御座います。
マスコミを全幅の信頼を置いて見ない事。見る方がしっかりした目をもって見ないと、マスコミ報道に振り回されてしまいますよ。
おかしいと思ったら抗議を報道元にすればよし。
なぜ?っと思ったら自分で調べればよし
これが結構手間掛かる。
今の時代自分で調べられるから、事の本質が分ってうれしいいです。
「6分間練習」去年の全日本選手権
オリンピックでメダル争いをする選手が何人もいて
異様な雰囲気の中の出来事、テレビ観戦でしたけど伝わってきました。
物凄くハイレベルな手に汗握る戦いでしたね。
いやはや、凄く嬉しい時代になりました。
純子ちゃんの記事載せておきます。管理人さんが過去に載せていた、純子ちゃん所属のホームページです。
http://www.oaj.jp/interview/04_hiramatsu/index.html
これ読むと今回のオリンピックの傾向と対策と結果がわかりました。

管理人さん、お体大切に。

平松純子女史 - Sakura - 2010年03月21日 05:31:00[ 再編集・削除 ]

v-22turf102さん

平松純子先生の記事でしたか。。。

この記事は数年前に読みました…
関西出身の大先輩ですから、読んで感動しました。

ジャッジの世界や昔の選手時代の事など参考になる事が多いですよ。
特に、新採点システムを作り上げていった技術役員ですから
新システムが何故生まれたのか?なども書かれています。
皆様も、読んでいない方は、是非ご一読を。。。

平松純子さんインタビュー01 | NPO法人 日本オリンピアンズ協会http://www.oaj.jp/interview/04_hiramatsu/index.html

5ページありますので、ご注意を。

追記、盗撮報道について - nemuri - 2010年03月21日 16:30:52[ 再編集・削除 ]

丁寧なお返事ありがとうございます。
お礼が遅くなってすいませんでした。

まさに「あなたの知らないジャッジの世界」と言ったところでしょうか。どんな業界でも内情は分かり難いものなのでしょうが、フィギュアに関しては、漏れ聞こえる部分に悪評が多い気がします。これも素人には難解な採点ルールに対する不理解の影響でしょうか。


ついでと言っては何ですが、話題の報道についての、私個人の見解です。

あのような盗撮報道は、私自身を含め、一般観客のジャッジに対する不理解と、更に匿名性による不信感が招いたものではなかったでしょうか。

盗撮と言う手段は問題だと思いますが、匿名だからこそ盗撮が起こったとも言えるのではないでしょうか。
各々のジャッジがどのような得点を付けたかが分からないからこそ、あの「-2」という得点だけがクローズアップされ、あの審判が諸悪の根源のように誤解され、非難が集中してしまったのではないでしょうか。

匿名性を廃止すれば、今回の報道の様な事態は避けられるのではないでしょうか。 (例えばですが、あの「-2」を付けたジャッジはどの選手に対しても常にジャンプには厳しい採点をしてるとか、ジャンプには厳しい点を付けたが、ステップについては最高の評価をしてくれてるとか、そういう分析をして擁護する意見が必ず出てくると思うのです)

また、ジャッジにも採点に関して説明する必要があるのではないかと思います。

今回の報道では、インタヴューに対し、取り付く島の無いような対応をしたように見えましたが、あのような対応では、採点に不審を抱いている方々の疑惑を深めるだけではないかと思います(説明するのが面倒だったのか、盗撮に怒っていたからなのか、はたまた、実は丁寧に説明していたのがカットされたのか、本当のところはわかりませんが・・・)。

近年、欧米ではフィギュア離れが進行しているとの話を聞いたことがあります。
これらの原因には、分かり難い採点基準や審判への不信が少なからず関係しているのではないかと思います。
その様な状況を打開するためには、審判が己の出した評価点に対してきちんと説明する必要があるのではないかと思います。そうすれば、見てる方も「ああ、そんなところを評価しているんだ」と納得できる方が増えるでしょうし、次からはそこも注目してみようと思うのではないでしょうか(今でもやっているようでしたらすいません。私の勉強不足です)。

審判を守るために匿名性は必要とお考えのようですが、匿名であるが故に余計な疑惑を持たれているとも考えられるのではないでしょうか?

ジャッジは匿名ではないんですよ - Sakura - 2010年03月21日 18:13:09[ 再編集・削除 ]

v-22nemuriさん

匿名という言葉が独り歩きしていて、多くの方が誤解しているのかもしれませんが…

正確に説明しますと、ジャッジは匿名で採点を付けている訳ではありません。

XXI Olympic Winter Games 2010
http://www.isuresults.com/results/owg2010/

上記サイトのPanel of Judgesの項目に全員の氏名が載っています。

テクニカル・パネルと同様に名前は公表されていますし
競技会場では審判名もコールされ、会場内で観客に会釈なりしています。

なんか怪しげな魔術団のような、頭から被る黒頭巾でもして審判しているようなイメージになってるのかなぁ。。。

ただ、テクニカル・パネルと違い、GoEや5コンポーネンツを付けるジャッジ・パネルの付けた採点はランダムオーダーになっており
どの審判がどの点数を付けたか? が、GoE項目などがプロトコルではシャッフルされて判らないようになっているだけです。

>ジャッジにも採点に関して説明する必要があるのではないかと思います。

現実的には非常に難しいのではないでしょうか。

選手の演技終了後に相撲の物言いが付いた時のような説明を行うような事は現実的ではありませんし(興ざめしますし時間がかかります)
かといって、後日、一人一人の選手について、このように採点しましたというのを全員のレポートを提出せねば納得できない?って話になります。

だいたいの場合、メダルに絡んだ選手やファン注目度の高い、ごく一部の選手についての説明を求めるというのが、十分想像できます。
それこそ、その他の選手はどうでもよい扱いなのか?みたいな感じを受けますし
何より、公平性にも欠ける気がします。

拙Blogに寄せられる、採点結果などへの疑問の多くは、特定選手に限って質問される方が大多数です。
その事からも説明義務を求めるというのは現実的では無いような気がしますね。

様々なフィギュアスケート関係者の見解などを総合的に評価していかれる方が審判団の結果と大差が無くなるかと思います。


余談ですが、今回のひとりの審判がGoE-2付けたとされるエレメンツが実際の競技結果に与えた影響は0%です。

30名近い選手が出場し、ひとり13回・14回のエレメンツを実施し、ひとりの選手のたった一つのエレメンツの採点結果に影響しなかった結果に大騒ぎする事がおかしいとは思われませんか。

コレを採点結果に影響する可能性のある、9人の演技審判に
それぞれ、30名分のひとつひとつのエレメンツに対して説明を求めるというのはナンセンスだと思いますけどね。

何十年もこの世界で採点業務に携わった審判達を、普通の一般の方々が思うほど、信頼のおけない人物達なのでしょうか?

確かに、審判も人間ですから、ヒューマンエラーもしますし
誤審では無いか?と、誤解されかねない判定を犯すかもしれません。
ですが、ジャッジ・パネルの採点結果は多人数の平均化、突出した点数の排除という事で、順位が入れ替わってしまうような悪影響を起こさないシステムになっている事で予防しているんです。

SaKuraさんへ - turf102 - 2010年03月22日 00:46:55[ 再編集・削除 ]

あなたのコメントに涙が出てきます。
あなたが言っていたように「スケート馬鹿」
フィギュアを愛してやまない方です。
ルールをよく理解しないままに質問する人に、奢らず高ぶらず、懇切丁寧にコメントして理解をしてもらおうとしています。頭が下がります。

このブログによって、一人でも多く本当のファンが増えれば嬉しいです。

情報化社会に溺れない為には? - kママ・・・報道のあるべき姿。 - 2010年03月22日 00:58:39[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん

>個人的には匿名化やプロトコルのランダム表記などは疑心暗鬼の元だと思います。
スケートの審判界ではどれほどの事が起こっているのかわかりませんが
サッカー界の審判には命の危険まである訳ですから、誤解や認識不足で審判の個人攻撃が起こるようなら匿名化も致し方が無いのかなと思います。


現採点方式に対して肯定的なSakuraさん自身が匿名に対して多少なりとも疑問を感じてらっしゃると思うと匿名性の正当な理由としては弱いような気がしてしまいまいます。

なんどもいうようですが技術役員はきちんと明白にされているのに何故演技審判員は誰がどの点数をつけたかわからないようにしているのかと思ってしまうのです。
どのスポーツであってもその審議に納得することは多少なりとも不満が残るものですから審判をする限りは非難の対象になるでしょう。
審判の匿名性はフィギュアだけかはわかりませんが私にとってとても不可思議なものにみえます。

昔の名選手などがジャッジをしている姿が試合で見れるとおっ!と思ったりします。
地上波放送ではNHK以外だとなかなかジャッジ紹介の場面をみることができませんし、一般の人にもう少しジャッジの人を身近に感じさせるためにも匿名性がなくなればいいなあと思います。


クルスさん

>kママさんとはいろいろやりとりここでやって、私のこと信用してくれていると思うから、あえて違う考えを。

もちろん!!(すりすり~♪)
問題提起大歓迎です!

私も録画をしてませんからうる覚えなので正確ではないかもしれないので間違っていたら訂正してくださいね。

フィギュアの煽り報道に嫌気をさしてました。
クワドや3A挑戦、技術か?芸術か?そんなことばかりとりあげたのが数年続いてましたよね。
最近やっと、バンキシャに限らず他の番組でもジャッジングのことをとりあげるようになってきました。
いくつか見た番組のなかには技術審判からのインタビューで採点に対する説明があってとても勉強になりました。
その話はこちらでコメントしようと思っていたのですがその矢先にバンキシャの特集があったんですが・・。


>真央選手の件、「バンキシャ」の報道はある意味、キム選手の点数が賛否両論が加熱しすぎた事に警鐘を鳴らしたんだ、と素直に思っていました。何も知識のない方は、そう思った方も多いと思いますよ。

TV放送の中で点数の賛否両論の加熱報道はありましたか?
男子のクワド回避論は外国でもあったようですがヨナ選手の得点についてはネット上のそれもほぼ日本だけで賛否両論があってるのでは?
ただ、日本の報道で得点差だけを取り上げて絶対的強さで金メダルを取ったと言う報道ばかりだったのにはうんざりでした。
なぜアレほどしつこく報道するのか、以前から気になってましたがヨナ選手に関しては必要以上のとりあげかたをしているように思います。
他のスポーツでこれほど外国選手をとりあげるのを私は記憶にありません。
彼女にとってもこの取り上げ方はマイナスのような気がするのですが・・・。

あらゆるスポーツの得点のつけかたはそのスポーツをしらなければわからないし、フィギュアスケートにかんしてはルールを理解していなければ細かい得点理由など理解できないもの。
一般の人は得点差など気にしない、金メダルか銀メダルの記憶しかないと思います。
バンキシャがあえてヨナ選手と浅田選手の演技のジャッジを隠し撮りするのが私には他の報道に対する警告にはどうしても思えません。
↓はバンキシャのディレクターの番組レポです。
http://www.ntv.co.jp/bankisha/vancouver/

「難度の高いジャンプに挑戦するよりも、確実に評価点を積み重ねること。これがキム・ヨナ陣営の作戦、
そして勝因だったのです。」

番組内でGOEのことを強調することに違和感を私は感じました。
結果的にGOEの差が大きな敗因理由になりましたが 技の完成度を高めたこととによっての勝ったのだから3Aの評価が低い云々のまえに難度の高いものが低いものに負けたような報道の仕方はどうなんだろうとおもいます。

アクセルジャンプの難しさはこちらでもSakuraさんが詳しくコメントしてくださってますし、TVで説明することもできます。
少し前ですが関西の番組でも本田さんが男子でも失敗する3Aを女子で跳ぶ凄さを説明してくださってました。
こういう番組は意外に全国的に流れないんですよね。

わたしは3Aにこだわりをもつ浅田選手を応援してますし彼女のことも好きですがこだわりを持つのは浅田選手に限らないと思うのです。
3Aは凄いけどでは他のジャンプは簡単なのでしょうか?
そういうのもあまりふれてくれませんし、まるでヨナ選手は簡単なものをして優勝したんだととる人さえもいます。

自分のこだわりがモチベーションを高めることになるだろうしそれゆえの努力だと思うのであえて浅田選手だけをクローズアップするのもどうなんだろうとは思ってしまいます。
それは高橋君に関してもそうです。
怪我からの復帰のことやクワドの報道もしつこいと思いますし。。
選手達はいろいろなこだわりをもってそのスポーツに打ち込んでいるはずなのですから人気選手ばかりのそれも偏りのある報道ではそのスポーツ発展の妨げになるような気がします。

今回バンキシャ動画はネットでジャッジ、選手非難の道具になってます。
中途半端な報道は疑心暗鬼のもとになるということになりますしジャッジについてや3Aのことを説明するならあのジャッジ場面は必要なかったとおもいます。


話は変りますがバンキシャではない番組で技術審判の岡崎さんと村主さんがゲストだったのですがヨナ選手のGOEの加点についての質問に対してお二人の見解が違っていたのでGOEの加点減点理由をきちんと選手が理解しているかといえばそうでないように思いました。
高橋君もルールについてはよくわかっていない以前言ってましたし。。。

返信 感謝です☆ - クルス - 2010年03月22日 02:45:12[ 再編集・削除 ]

今日は夜更かし最終日。
kママさん、返信ぶつけてくださって、ありがとねー♪

やっぱり、私はKママさんほどいろいろな情報に触れていなくって、様々な情報を入れていなくって、ヨナ選手の点数が大騒ぎになっている、とか6分間練習のうんぬん、って、最近友人から聞いて、はじめて知った次第です。だから、テレビのバンクーバー中継と、ネットのスポーツ報道のいくつかの情報、新聞のバンクーバー報道と「バンキシャ」の情報のみです。いろいろ細やかな点に「何故?!」と深く疑問をもっていろいろ調べる機会もなかったから、観点の深さが違うということを先ず、知ってくださいね。
つまり、フィギュアスケートが大好きで、熱心に応援している立場ではなく、「シーズンになったら綺麗だから見る」程度の感覚。
だから、逆に「トリプルアクセルを跳ぶ、ということは、リスクがあるものなんだ」ということを報道してくれたことで浅田選手の「3度成功」がどれだけ価値があるものなのか知らせてくれたと思ったし、大技の危険性を取り上げてくれたことが、ブライアン・オーサー氏のほろ酔いインタビューより印象に残っているのですよ。

大技を決めて、「世界初」を成功させたことがいかに素晴らしいか、誰でもわかっていることだしこの紹介してくださったディレクターのレポートを読んでも、平等に取り上げられているようですが・・・。
「大技」より「完成度」という観点が今のジャツジの基準、というふうに、ここを覗くうちに思っていた私なので、素直に納得していたのです。

ごめんね、kママさんみたいに幅広く深く語れない。
ですが、逆に言えば単純に受け取れば、上で語ったようなことを素直に受け取る人も多いとと思います。

それと、これは皆さんに聞きたいこと。
そもそも、本当に「隠し撮り」??
テレビでも「隠し撮り」なんて言っていないけど?。

ISUも、隠し撮りを許可するわけはないし、審判の一人は顔が出ていたでしょ。肖像権の問題やジャツジングというデリケートな部分なので、国際競技の表にでない部分の隠し撮りが公にこんな形で報道はされないと思いますが。

よく、報道番組で犯罪に関する隠し撮りや犯罪のスクープ映像、なんてあるけど、これはオリンピックという公式な大会なわけですから、予めISUに根回しして、交渉して、「このような形でカメラを回します」と話を通して、その上でのテレビ公開と思いますが、そのへんは事実がわかりません。「隠し撮り」とも「許可を得て」とも公言されていないと思うので・・・。
もし隠し撮りなら、ISUから厳重抗議がくる内容だし他国の報道も黙っていないのでは。

是非教えてください、知っている方。どこかで「隠し撮りしました」って、公言されていたのですか?!えーっ?!という気持ちです。「隠し撮り」なんて、思ってもいなかったもので、どうショックを伝えてよいやら(泣)。

もし「隠し撮り」ならちょっと、報道自体が信用できないショックも受けるし、放送倫理、としてどうなんだろう。
私は、「隠し撮り」だったらショックがかなり大きいです。


Sakuraさん、もし問題のある内容なら、削除してくださいね。素朴な疑問を伝えたいだけなのです、本人は。

またまた、返信です - nemuri - 2010年03月22日 12:59:12[ 再編集・削除 ]

私の表現が悪かったようです。

>ただ、テクニカル・パネルと違い、GoEや5コンポーネンツを付けるジャッジ・パネルの付けた採点はランダムオーダーになっておりどの審判がどの点数を付けたか? が、GoE項目などがプロトコルではシャッフルされて判らないようになっているだけです。

↑これが誤解の根源なのではと思うのです。
言うなれば、「-2」をつけたジャッジが他のエレメントに対しても低い点を付けたんじゃないの~?って誤解されて、「あいつが悪い」と思われたのではと感じたのです。

>選手の演技終了後に相撲の物言いが付いた時のような説明を行うような事は現実的ではありませんし(興ざめしますし時間がかかります)

例えばですね、主要な国際大会に関しては、各国の連盟を窓口にして、採点についての詳細な説明を行う意思があります、みたいな感じで出来ないかと思ったんです(Sakuraさんの言いたいことは分かります。得点が出るのに時間がかかるのは待ってる選手も見てる方も辛いですよね)。
そういうオープンにする意思のある状態ならば、あんな中途半端な報道は起こらなかったのではと思うんです(もし、現状がそうだったらすいません。あの報道を見る限りはそういう体勢が整ってないように見えます)。

>余談ですが、今回のひとりの審判がGoE-2付けたとされるエレメンツが実際の競技結果に与えた影響は0%です。

それも承知しております。ですが、「-2GoEは転倒でもしない限りありえない」という話が出回ってしまっている以上(Sakuraさんのように転倒じゃなくてもあり得ると丁寧に説明してくださる方は他には見当たりません)、「なんでそんなジャッジが混じってるんだ」という風に批判が進んでしまっているのも、現実なんです。

>何十年もこの世界で採点業務に携わった審判達を、普通の一般の方々が思うほど、信頼のおけない人物達なのでしょうか?

ん~~、今回のこの騒ぎを考えると、一般観客と審判の温度差が不審の温床になっているのではないでしょうか?(市民と裁判官の温度差、みたいな感じですかね?) イマイチ、何を見て何を評価しているのか、観客側からは分かり難い。

TVでよくある、芸術性とか表現力とか完成度とか曖昧な表現での解説では、納得できないという意見もネット上でよく見かけますし(主観的な部分に関しては、全ての人が納得できる評価というのは難しいことは承知しております)、審判本人じゃない人が一生懸命解説されても、後付けの理由でしっくりこない感じがあり(人によって見解が異なったりするのも、あり得ることとは言え、不審を払しょくするだけの)、説得力に欠けてるような気がします。

ファンあっての競技だと思いますので、たとえ面倒であっても、ファンの理解を高める努力を、連盟も審判もするべきではないでしょうか?

- しぷー - 2010年03月23日 08:22:52[ 再編集・削除 ]

勝手にnumeriさんに便乗して申し訳ないです。

管理人さんの、

猛勉強して過酷な労働環境の中長時間頑張ってきたジャッジをなぜ信用できない??

という論調が理解できません。
ジャッジも人の心を持っているわけだし、ブレがあって当然!特定の選手に若干偏った採点をしてもしょうがない!(それを公にするのは問題ですが)
くらいでいいのでは?

管理人さんは競技に携わってるそうですが、同じ競技に携わってる人間として、ジャッジを神格化するのは気に入らないですね。
ジャッジ側も、あなたに擁護される筋合いはないのでは…。あなたはそもそもジャッジですらないんですから。

長々と失礼しました。
建設的な意見を期待してます。

No title - lemon - 2010年03月23日 09:02:52[ 再編集・削除 ]

メディアに過剰反応してはいかん、といいながら、ご自分がわざわざ過剰反応していると思うのは、私だけでしょうか?
キム選手は、「日本選手が妨害したとはいっていない」とあとから発言を訂正したのに、わざわざここで、日本選手の練習環境をあげて、あたかもキム選手が妨害したと思ったのが日本選手だと決めつけているのは過剰反応そのものでしょう。
日本スケ連の人間でもなんでもないSAKURAさんが、連盟が反応しなかった理由をここで書くのもおかしいですね。もし、ここで書いてあることが本当なら、連盟のほうがファンにそう説明すればいいことでしょう。これでは連盟が情報をリークして書かせている、という憶測をまねき、返って連盟にご迷惑をかけるということを、少しは考えたらいかがでしょうか? SAKURAさんの連盟代弁・ジャッジ代弁のような発言は、すでに連盟に質問がいくなど、影響がでているのです。
「スペシャリストと話した」と別のエントリーで書いていらっしゃいますが、こうした中途半端な書き方もまずいと思いますよ。それこそメデイアが「関係者の話では・・・」と書いて、それが誰かも明かさないまま、自分の勝手な見解を展開するのに、あたかも裏付けがあるかのように書いているのと同じです。「虎の威をかる」ナントヤラという印象です。
GOEで非常に低い点をつけても上下カットされるから影響0%って、常識的な計算もできないのでしょうか。わざと低い点をつければ、「次に低い点を付けたジャッジの点はカットされなくなる」のです。ですから、影響は必ずあります。
ジャッジが信頼できないから、このような騒ぎになるわけで、ジャッジのキャリアをタテに信頼しろと言われても無理。ジャッジも報酬をもらって仕事するのですから、プロです。プロなら自分のキャリア自慢ではなく、その仕事をみて一般人に信頼してもらわなければ。
一般人だけではなく、元世界のトップ選手さえ、OPの結果には意義をとなえ、「ジャッジの出した点はばかげている」と言っているのです。
SAKURAさんは、「点は目安」とおっしゃいますが、絶対評価のシステムで、試合によってこんなにも違う点が出てくるのは今年になってからでしょう。
絶対評価が目安程度の意味しかもたない点の合計では困りますね。採点の信頼性を疑わせるでしょう。
自分の出した点に一点のくもりもないなら、別に演技審判がどの点をつけたか公表されたってなんの問題もないはず。説明を求められたら、説明すればいいことです。ルールにのっとっての「恣意的な得点操作」(皮肉です)なのだから、いくらでもあとから理屈はくっつけられますよ。
批判や非難というなら、もっと注目をあびているサッカーのほうがひどいでしょう。
それを魔女狩りなど、それこそ煽り記事とかわりません。
いくらアクセス数が少なくても、おおやけの場で、しかもガイドラインと銘打って書くなら(このタイトルも「虎の威をかる」ナントヤで、「見栄っ張り」なブロガーだと個人的には思いますが)、ご自分もメディアと同じ、偏向記事になっていないかどうか、もう少し客観的になっていただければと思います。

ちなみに、キム陣営は、ヨーロッパのある選手に対しても、「練習の時キムを邪魔している」と発言しました。神経質になっている部分もあると思いますが、練習のときに相手に気をつかわせ、キム選手がノビノビと練習できるようにという作戦じゃないですか? 前回の発言も、韓国メディアとのマッチポンプで他の国の選手に圧力をかける作戦だったと、私は個人的には思っています。ちなみに韓国メディアは、あの作為的な練習妨害映像に関して、訂正も謝罪もしていません。

はじめまして - MOMO_nokuchi - 2010年03月23日 11:26:13[ 再編集・削除 ]

はじめてコメントさせていただきます。
管理人様のブログはとても勉強になるので
毎回更新を楽しみにさせていただいております。

管理人様のおっしゃることはわかると思います。
ただ、選手やスケート連盟から直接情報を得られない
一般のファンは、やっぱりメディアに頼らざるを得ないわけで、情報選択が難しいのです。
あおり記事にムダに反応しないためにも
スケート連盟がキチンとした広報対策室を
設けて対応するべきなのではないのか、と
これは妨害報道のとき以来、ずっと思ってました。
煽り記事にファンが反応してしまうのは
スケート連盟の対応が後手後手になってるのも
一因として考えられると思います。
管理人様がおっしゃることは
本来は、スケート連盟が公式にきちんと発言して
くれればいいのに、と思うのですが…

ISUの真意は不明ですが - Sakura - 2010年03月24日 00:44:06[ 再編集・削除 ]

v-22nemuriさん

>>ジャッジ・パネルの付けた採点はランダムオーダーになっておりどの審判がどの点数を付けたか? が、GoE項目などがプロトコルではシャッフルされて判らないようになっているだけです。

↑これが誤解の根源なのではと思うのです。

確かにそうですよね…
今回のコメント欄では、あまりにも魔女狩りを想起させるようなNet Powerが審判に向かうのならランダムオーダーは必要なのかもしれません。
と、このように書いておりますが、別のエントリーなどでは、基本的に疑心暗鬼の元となりかねない訳ですから
上下カットのみのランダムオーダー廃止が透明化に不信感払拭に役立つと思っています。

ジャッジ・パネルの全選手のGoEを見ていけば、時々、その他の審判と乖離したGoEや5コンポーネンツが付けられているケースが存在します。

問題はコレを恣意的にそうしたのか、そのジャッジの正当な理由があって、たまたま、乖離したのかは、本人に確かめるしか方法がありません。
(恣意的にそうするという事は無いと思いますけどね…意味が無いこっとだから)

以前のコメントにも書いていますように、そのジャッジだけがエラーと判断しただけなのかも知れないのです。
このように、ゆらぎともいえる、時々 ん?となる採点があるからこそ、上下カットや多人数の平均化がなされているのです。

ただ、疑問を寄せる方の多くが、浅田選手だけのひとつのジャンプに対するGoEにだけ注目するのでは、検証と呼べないでしょうし
それだけをジャッジングミスだと騒ぎ立てるのは良くないと思います。(nemuriさんに申してるのではないですよ)

>ファンの理解を高める努力を、連盟も審判もするべきではないでしょうか?

この事については私自身が切に望んでいることです。(笑)
せめて、よくある疑問に対する回答やQ&A形式でもいいから、準備して欲しいものです。

現実的には、海外の連盟はわかりませんが、日本スケート連盟は人手不足でそこまで手が回らないのでしょう。

これほど要望が多いのなら、ファンの方々がボランティア活動で、お手伝いしてくれる方が構築してくれたら良いんですけどね。

No title - 安藤 - 2010年03月24日 00:50:06[ 再編集・削除 ]

こちらのコメント欄の中にある、
バンキシャのディレクターさんのブログを読んだんですが、そのブログ内で、キムのコーチが「ヨナも勝つためにトリプルアクセルが必要なら、それにトライすることもできた。」と答えているシーンがあって気になったんですけど、キムヨナって今までトリプルアクセルを頑張って練習したけどどうしても出来なかったし、これからも出来る見込みがないから、キムヨナ自身今後は挑戦する気ないと聞きました。コーチ嘘ついてますよね?
どっちみちキムヨナに有利な採点方法だったと思います!

直接質問してください。 - Sakura - 2010年03月24日 01:04:35[ 再編集・削除 ]

v-22しぷーさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

>ジャッジも人の心を持っているわけだし、ブレがあって当然!特定の選手に若干偏った採点をしてもしょうがない!(それを公にするのは問題ですが)
くらいでいいのでは?

いえ、多少のブレがあるのは当然ですが、特定選手に若干偏った採点をする事は無いでしょう。
そんな事をして、なんの意味がありますか。

断っておきますが、ジャッジを神格化などしてはいませんよ。
ミスジャッジをする事もありますし、採点への価値観もバラバラですから
現行システムは多人数で平均化して、ミスなどの影響を排除しているのです。

どうしてもジャッジの資質に疑問をお持ちなら
地方競技会などやお近くの連盟で直接ジャッジに見解を求めてください。

連盟広報 - Sakura - 2010年03月24日 01:28:50[ 再編集・削除 ]

v-22MOMO_nokuchiさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

連盟組織図には広報専門の部署は無いみたいでした。
ホントいろいろな面で、もっと情報開示や広報活動は活発にしてもらいたいですね。

メディアも専門家ではないですから、スケートに関しては、おいおいって感じの報道は割と見かけますね。

NETにある情報は玉石混交だと思います。
取捨選択が難しいですよね。

人手不足、ですか・・・・ - nemuri - 2010年03月24日 16:32:25[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、毎回丁寧な返信をありがとうございます。

人手不足・・・・なんだか、ものすごく現実的な言葉ですね。
確かに、JSFもフィギュアだけをやってる訳ではないですし、言われてみればそうですよね。

Sakuraさんの見解をみるまでは、JSFに対して怒りまくり状態でしたけど、ちょっと冷静になりました。かといって、全ての不満が解消された訳ではなく、まだ納得いかないところもあります。

そんなにフィギュアに詳しいわけでもなく、今回の騒動で関心を持った素人の見解ですので、見苦しいと感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、個人の一見解として御容赦いただければと思います。

Sakuraさん自身もランダムオーダーを「疑心暗鬼の元となりかねない」とコメントされた事があるとおっしゃってるように、この問題は結構以前から取りざたされていたモノだと思います。にも関わらずランダムオーダーを継続しているISUの態度は
「万引きしたと疑われて、無実だと主張しているが、持ち物検査は断固として拒否している人」
のようだと感じます。持ち物検査を拒否する別の正当な理由が、実はあるのかもしれないが、疑っている人たちから見れば、「拒否するってことはやっぱり・・・」って余計に疑惑を深めてしまうと思います。ISUが疑惑に対してきちんと釈明し、疑惑を抱かれないようにする努力を怠っている以上、やはり疑惑は無くなりません。

ついでに言うと、バンキシャの報道がある前から、韓国人とカナダ人ジャッジに対する不審は囁かれていましたから、あの報道が無くても韓国人ジャッジに対する批判は免れぬものであったでしょうし、報道はジャッジ批判の裏付けになっただけだと思います。



とはいえ、人手不足のJFS、自国の選手も守ってくれないボンクラ組織(失礼)のように感じた時もありましたが、もしかしたら、人目につかないところで頑張ってくれているのだけれど、なかなか成果があがってないだけなのかな、とも思うようになりました(ランダムオーダーの廃止を訴えている日本人ジャッジもいるとの話も聞いたことがありますし)。

ところで、ランダムオーダー廃止を訴えるファンがJSFに陳情することは、ISUに働きかける力となるのでしょうか?それとも、プルシェンコ選手みたいな署名活動でないとダメなんですかね?

ジャッジ自身がジャッジの10%しか公平でないと言っているんです - kiki - 2010年03月25日 09:59:18[ 再編集・削除 ]

相変わらず思い込みと決め付けに満ちたエントリーで呆れました。知識のない読者は信じ込んでしまうかもしれませんが、まず第一にスケ連の名誉のためにいっておきますが、キム選手の暴言と韓国テレビの恣意的映像に対してスケ連が抗議したのは、熟慮の結果、「日本選手の名誉にかかわる問題」と判断したからです。それはちゃんとメディアでも伝えられていますよね。
別にファンの煽りに煽られて、スケ連が腰をあげた・・・ということではないですよ。スケ連はきちんと自分たちで考え、「抗議すべき」と判断したからやったのです。
盗み撮りが卑怯というなら、アカデミー賞を受賞した「ザ・コーブ」に言ってください。あれは完全な盗撮です。それにアカデミー賞が与えられたんですよ。
また浅田選手の韓国のホテルでのプライベート映像の盗撮、あれのほうがゴシップ目的のとんでもない犯罪行為でしょう。浅田ファンが怒るとしたら、こちらですよ。
バンキシャが盗撮したというなら、ISUが抗議してくるはずですよね。別にあなたがここでこんなに煽らなくても。
キム選手の暴言に「抗議しろ、抗議しろ」と煽っていたファンとあなたはまったく同類ではないでしょうか。

それとジャッジが特定の選手をどうこうしようとしても何の意味もないからやらないなどというのも、真っ赤なうそ。国際ジャッジのことを何も知らないのに、理想論でデタラメを書くのもやめていただきたい。
引退を決めたジャッジが、「10%しか100%公正なジャッジはいない。みな自分の所属する団体からの圧力を恐れている」「自分が何をやっているのか、わからないジャッジもいる。彼らはただ安全な点を出すだけ」とインタビューでハッキリ言っています。10人に1人しか公正なジャッジがいない、ということに対して、OPでジャッジングした経験のあるソニア・ビアンケッティ女史が、「私たちの時代にも不正をするジャッジがいたが、今ほどではなかった」「彼の意見には同意する。現在のジャッジングシステムではジャッジはスーパーのレジ係りと同じ」と書いています。
あなたのように、ジャッジの資格もなにもない人の言うことではないですよ。
現役の国際審判と元国際審判が、今のジャッジングシステムとジャッジを批判しているのです。
あなたも自分の狭い世界と経験からだけではなく、もっと広く情報を集めてから書くようにしていただけるとありがたいですね。ウマの耳に念仏かもしれませんが。

バンクーバーOPのジャッジングにたずさわり、引退をきめたイービン氏のインタビュー
http://figureskate.wordpress.com/2010/03/08/patrick-ibens-interview/

ビアンケッティ氏のコメント
http://tony-wheeler.blogspot.com/2010/03/sonia-bianchetti-role-of-judge-now-is.html

ちと言い過ぎっぽいですが…(笑) - Sakura - 2010年03月25日 21:22:36[ 再編集・削除 ]

v-22nemuriさん

>ランダムオーダーを継続しているISUの態度は
「万引きしたと疑われて、無実だと主張しているが、持ち物検査は断固として拒否している人」
のようだと感じます。

ちょっと言い過ぎっぽいですが、TOとJPで差があるのは変ですよね。
我々の知る良しも無いところで、相当悪質な行為が起こって、ジャッジの立場(身の安全)を守るために、そうなってるのかも知れませんが。。。

この点に関しては、旧採点時代のように氏名と国ごとの表示がされていた方が観ている方はスッキリしますよね。

署名活動に関しては、昨年日本で、あったようですね。

存じてます。 - 管理人 - 2010年03月25日 21:52:41[ 再編集・削除 ]

v-22kikiさん

以前、kikiさんとHNが同じ方が投稿されていますが
それに対して管理人からの質問にはお答えが寄せられていないんですよね。

★CoP対応力とスケーターの本能とプライドとの兼ね合い…★#comment2070#comment2070
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-116.html#comment2070

批判できそうな時だけ、登場して批判を繰り返す行為もいかがなものかと思いますけど。
同一IPアドレスで複数人が投稿されていた事にも回答を寄せないのに…


一応、今回ジャッジを引退する方の記事は読んだ事はありますよ。
事実なのかどうかは主張されているだけで、証拠や根拠などは提示されていないようですけども。

とんだ置き土産って感じですね。

非公開コメントの件… - Sakura - 2010年03月25日 22:50:16[ 再編集・削除 ]

公式練習の曲かけに関して、暗黙の了解の件ですが…

ご紹介の動画は某メディアが根拠として報道した映像と同じ程度の質でしょうね。
意趣返しといいますか、そっちがやるならこっちもやるぞ的な印象を受けます。

全体を見渡せる映像ではないですし、その部分だけに注目させる手法ですからね。

公式練習中に選手の行動が問題になるようならば、レフリーが直接注意を与えるでしょう。
選手及び関係者が問題行為だと感じるのならば、レフリーもしくは相手選手関係者に対してクレームを付けることも出来ます。

そもそも、こういった事に心を乱されてしまうようでは、競技そのものに悪影響を及ぼすでしょうから…

暗黙の了解と言っても、多少優先権のようなものはマナーとして持っているようですが
曲かけしている選手の当然の権利なのだという風に解釈してしまうのは行き過ぎな感じがします。

極論するならば、公式練習の曲かけの際は、選手ひとりだけの状態にしてしまえば、問題は起こりませんからね。

あんまりマナーが良くないなと感じたとしても、目くじら立てないような気がします。
複数回に渡り、危険な行動だと思わない限りは、抗議までやらないでしょう。

確か日本人選手達は、紹介された選手の曲かけ時には、リンクサイドへ寄っていたような印象ですね。
妙な憶測などに振り回されたくない心理が行動に表れていたのかもしれないですね。

選手達にとって公式練習とは、氷の感触や最後の微調整などの機会です。
ココで全力で練習する訳ではありませんし、戦略的にパフォーマンスする選手(高難度ジャンプをライバル選手に見せるためとか…)もいるでしょうが…

邪魔した、邪魔されたなどの、くだらないレベルには関知したくないのが本音のような気がしますよ。
報道ベースで、この件が問題になっている訳ではないようですから。
一部のファンが騒いだというだけな気がします。

こういった映像で特定選手のファン同士が憎しみを増幅させあうような構図は、客観的に見ていて気の毒です。

No title - みみ - 2010年04月01日 20:47:30[ 再編集・削除 ]

うーん・・・、ジャッジを信用しろ、と言われますが、ソルトレイクオリンピックで起こった事はなんなんでしょうか?
ああいう問題が2度とおこらないように今の採点形式になったと聞いておりますが、はたから見たら誰が何点だしたのか分からない以上誰が不正をはたらいたか分かりにくくしているだけに見えてしまいます。
特に一般の人間に???と思えてしまう点差がついたりすると。
いままで金メダリストと銀メダリストの間に何十点もの差が開いたことってありましたか?
少なくともバンクーバーの金と銀の間のそんな大きな差異を一般の人間は理解できないです。
浅田はミスをした、一方キムはノーミスだったから金、と言われれば仕方ないかな、とは思います。
でもでも、トリプルアクセルを3度も跳び、あの素晴らしいスピン、柔軟性の高いスパイラル、高い芸術性を見せてくれた浅田選手の演技はそんなにもキム選手より劣ったものだったんだろうか?
それにショートではトリプルアクセルもきめ、ノーミスだったではないか!それなのに5点近くもキム選手に劣っていると判断されたのはなぜなのか?
よく浅田選手はキム選手より芸術性が低いなどと言われ、ジャッジもそう判断したようですが、それも理解できません。
私には2人はまったく別の表現をするだけに見えます。
浅田選手はクラッシックバレエにもとずき、キム選手は生々しい感情を表現することに長けた選手だと思います。
キム選手は妖艶だが浅田選手は子供っぽいから、という論調を聞きますが、クラッシックバレエのプリマに求められるのは色気ではなく、清清しいイノセンスではないですか?
白鳥の湖やジゼル・・・それらの主題は愛に全てをささげるような純真無垢な乙女であるはず。そして仮面舞踏会には初々しい少女の舞踏会への喜び、鐘からは重厚で人々への警鐘を喚起する緊張感、厳かさを感じました
私はキムヨナ選手が嫌いではありませんでした。
ロクサーヌには妖艶でありながら清楚さもあるという不可思議な魅力を感じましたし、死の舞踏では新境地を切り開いた!と思いました。
しかし、バンクーバーでの、いえ今季の彼女の演技にあのバンクーバーでついた点差を説明できる魅力を感じなかったのです。
私はフィギュアはスポーツでありながら芸術でもある、と理解していました。
ですが007はいつから芸術の分野にカテゴライズされるようになったのか、あの映画のボンドガールをイメージさせただけのプログラムのどこに音楽にそった表現があるのか理解できないのです。
あれでは音楽の表現ではなく映画のイメージをそのまま見せただけにしか思えなかった。
どちらがいいか、悪いかは嗜好にもよるでしょう。
でもあの点差をどうしても理解できないのです。
今まで私はジャッジを信頼していましたし、出た点に疑問を持ったことはありませんでした。
ここ1、2年の点数、順位については???と思いながらも不正を疑ったことはありませんでした。
しかしとうとうバンクーバーでのさまざまな疑問符に蓋をできなくなったのです。
私たちだってルールを、ジャッジを、スケート連盟を信頼したいのです。
ですがもうどうしても理解できないところまで来てしまったんです。

政治と似てますね - kojima - 2010年04月04日 23:30:15[ 再編集・削除 ]

日本の政治と同じで、迷走状態ですね。

頭デッカチで日本の農政をガタガタにした旧農林省みたいだと思っています。→ISU。

サッカーの次に競技人口の多い柔道でも、主審が「内股透かし」という技を知らなかったくらいだから、
(シドニー五輪のドイエ・篠原戦)

比較にならないくらい、競技人口の少ないフィギュアでは推して知るべしなのかも知れませんね?

スロー映像のマジック - ozu - 2010年04月05日 00:35:50[ 再編集・削除 ]

sakuraさんのコメント

>私自身が見ても2度目の3Aコンボはファーストもセカンドも
>回転不足判定であっても仕方が無いジャンプに見えました。

いっぺんにsakuraさんへの信頼がなくなりました。

2本目の3Aの空中での進行方向は映像のマジックでフェンスと平行に見えますが、
1本目を見るとわかりますが、浅田選手の3Aの空中での進行方向(踏切点と着氷点を結んだ直線)はフェンスに対して約45度です。

2本めの着氷のブレードの角度がフェンスに対して直角に近い。

それを勘案すれば、回転不足は約60度~約45度だと判断できます。(十分に認定範囲です)

ワールドでもSPの3A-2Tはジャッジ側で跳んでればDGはなかったと思っています。

HNの重複 - 管理人 - 2010年04月05日 00:36:17[ 再編集・削除 ]

v-22みみさん

コメントありがとうございます。

大変申し訳ございませんが、みみさんというHNは以前お越し頂いている方が使用されておりまして
閲覧者の方々の混乱の元になるかもしれません。

出来ましたら、編集機能がございますので、カタカナ標記など
区別の付く形にして頂けると助かります。


ソルトレイクの出来事は疑惑です。
真相は解明されておりません。
しかしながら、この反省を元にシステムを一新し、より客観的な評価が出来るシステムに変わっています。
数年間にわたり、部分改正を繰り返しておりますし、今後もより良いシステムになっていくかと思いますよ。

他のレスにも使っていますが、新システムは良いものには+悪いものにはーと、旧システムに比べ、積極的に個々のエレメンツの差を付けるような仕組みに変わってます。

旧システムでは実力が拮抗していると5.8や5.9などが並び僅差になりますが
新システムは個々のエレメンツの良し悪しにGoEの加減点がありますので
点差が付きやすく、順位がハッキリしやすいという特徴がありますね。

揶揄かな? - Sakura - 2010年04月08日 06:48:16[ 再編集・削除 ]

v-22kojimaさん

コメントありがとうございます。
うーん IUSに関して揶揄されていると受け取っていいものか悩みますが。。。

kojimaさんには迷走しているように思われるのですね。
私もISU内部の事はまったくわかりませんが
おそらく相当古い体質になっているとは思いますね。

v-22Ozuさん

コメントありがとうございます。

たったひとりの、ひとつのジャンプの見解で、そのようにお感じになるのはちょっと残念ですね。

いろいろ、ご説明して頂いてますが、私も一応、この世界に居た人間ですし
Net上に回転不足になる基準の元であるジャンプの起点と終点を最
初に説明を添えて記載した者ですから
(blogでは2年前ですが…もっと以前にSNSなどで書いたものが広まった)
それまでは、ルールに記載されていない関係者内では常識的な事を
記載したものはNet上には無かったですから。

★ジャンプの回転不足考察…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-11.html

自身の眼で見て、当該ジャンプはDGされても仕方がない(ボーダー付近)と判断しただけです。
浅田選手の3Aは…あとほんの少し回るだけで(2、30度)流れも良くなるし質は確実に上がるんですけどね。。。
それが物凄く大変だから、彼女も物凄い努力をしているのですけどね。。。

選手の生声 - Y,T - 2011年01月07日 18:30:13[ 再編集・削除 ]

メディアの煽り記事に反応しちゃイカン、は理解出来ますが、そのように仰っているご本人も時々反応されているくらいですかから、やはり気になる記事はありますね。
バスに乗り遅れましたが、日刊スポーツの記者が浅田選手の取材を小塚選手に遮られたとて、それをネタにコラム「もっと聞きたい選手の生声」を書いていました。

ファンからは批判が凄いですが、私は事務所に了解無しの「突撃取材」についてはそれほど「ひどい」とは思いません。
正面玄関から取材をお願いしたところで、ぶら下がり、提灯記事以上のものは書けないでしょうし、夜討ち朝駆けも必要な場合もあるでしょう。今回、その必要性があったかどうかは、いささか疑問ですが。

取材のやり方ではなく、取材を断わられたことをネタにして記事にするのはどうなんでしょうね。
まあ、その気持ちは分らなくはないですが。選手よりも情報をコントロールする「事務所側」に対する批判もあるのでしょう。
しかし、相手は仮にもアマチュアの選手ですから、このように「追い討ち」をかけることはやり過ぎと思います。

しかし、同じメディア界から「擁護」の声もありますね。
http://news.livedoor.com/article/detail/5247354/

やはり、どこでも同じ世界の人達は「庇う」こともするようですね。
さらに、某テレビ局の社員で日本スケート連盟に所属する人が、「そんなにひどいことか?」と、日刊スポーツの記者を擁護するようなことをTwitterに記したことで批判されていました。
慌てて削除したようですが、しっかり写し取られています。
私も「そんなにひどいことか?」に同情的な意見ですが、このような社会的立場の人が書くのはちょっと不注意でしょうね。連盟には選手を守る役割もあると思うからです。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年03月 19日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★四方山話
  └ ★メディアの煽り記事に反応しちゃイカン★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。