スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★日本フィギュアスケート界 男子シングル悲願の金メダル★

まずは、高橋大輔選手…おめでとうっ!
日本フィギュアスケート界にとって男子シングルでの金メダル獲得は悲願のひとつ。

第100回 フィギュアスケート世界選手権という記念すべき大会に
日本人金メダリストの名前が刻まれた事は本当に素晴らしい。
男子シングルにとっての悲願ですから、歴代出場選手達も大変喜んでいる事でしょう。


大昔から、日本のフィギュアスケート界は女子選手への注目が高くメディアへの露出も少なく、オリンピアンや代表選手であっても世間一般では『誰それ?』というような、知名度、認知度の低さが顕著でした。

いつの時代もメダリストを輩出し続けていかないと知名度は上がらないんですよね。

オリンピックでは出場男女選手全員が入賞という快挙。
今回の世界選手権男子シングルも、来年出場枠3を確保という役目も果たし出場選手も、役員もほっとしている事でしょう。

まさかの織田信成選手、SP落ちという、競技の厳しさを改めて見せた一面もあり諸手をあげて喜べる状況ではなかったかも知れませんが出場枠3を確保する事を維持し続けることは後進への道を開く意味でも大きいのです。

ロシアの出場枠が不運なアクシデント要因も重なって来期枠1になった事など出場枠をめぐる各国選手の結果には、時に厳しい現実を突きつけるケースもありますね。

小塚崇彦選手のFSの結果を受けて、ドキドキした方も多かったでしょう。
SPでの好位置が気負いに繋がってしまったのかもしれませんね。
出場枠取りへの期待を自分も背負ってるという意識があったのかもしれません。
アクセルの失敗はこれ以上はミスをしたくない気持ちが乱れに繋がったのでしょう。
ほろ苦い経験はきっと来シーズンの成長に繋がるでしょう。

今回の世界選手権は以下のような結果になりましたが…
日本人選手達のCoP対応力の高さを見せたシーズンでしたね。

ISU World Figure Skating Championships 2010
http://www.isuresults.com/results/wc2010/index.htm

個人的な思いですが…
オリンピックシーズンだけは世界選手権の開催時期をずらせないかなぁ。。。

高橋大輔選手は史上初!?となる4回転フリップに挑戦しましたね。
回転不足と判定され、両足着氷でしたが、転倒につながらなかった事が後の演技にも好影響があったと思います。

本田武史氏のインタビューでもありましたが4Tよりも安定感があった事が挑戦につながったのでしょう。
メディア映像をいくつか拝見しましたが、練習レベルでは4Fの方が転倒リスクが少ない、安定した回転軸を確保していました。
4Tは軸が傾く時が結構散見されていたので、挑戦を選ぶのなら賢明な選択だったと感じます。

本田武史氏からみれば、自身の経験と、叶わなかった想いの部分の事もあるでしょうし自身を高橋選手に重ねて見ている部分があったことだろうと思います。
こういった形で、後輩選手の晴れ舞台に立ち会えるのも、元選手として幸せな事だと思いますね。

帯同している連盟役員などは『実(金メダル)を確実に取ってくれっ!』 って、思いだったのかもしれませんが。

彼のスタイルは、両方を求めて結果を残すという、フィギュアスケーターとしての強い想いだったのかもしれません。

昔から変わらない歌子先生の男前な姿勢(笑)
『回転不足で失敗したって4Fも4Tも点数はたいした違いじゃない』←こんな感じだったよね?
コーチとしての自信もうかがわせる事が出来る発言は選手にとっても頼もしいでしょう。
(他の部分で、彼は失うかもしれない点数を稼げるという自負ですよね)

挑戦しなければ悔いが残るという気持ちが直前まで迷ったといいながらも、跳ぶ決意はもって臨んだのでしょう。

チーム大輔には、長光コーチ、本田コーチと、強力タッグに+αの振付師コーチの想いもあるのですからクワド挑戦と競技に勝つ戦略を両立させる気持ちに迷いが生じなかったのでしょう。
SP1位につけて、引きつっていてもおかしくないFS最終滑走者でも氷上に飛び出した顔には笑顔をみせた時には、こりゃ挑戦するな(笑)と感じました。

どんな形であれ、金メダルを確実に取りたいのであれば、回避するのも勇気ある選択ですし、そうすべきだったという有識者も居るでしょうし、その意見も間違ってはいないと思います。
でも、決断するのは本人と関係者(当事者)たちですから。

ディティール(プロトコル)にも表れていますが、細かい部分にミスもありましたが両ステップと苦手意識があったであろうスピンでも全て最高評価のレベル4を獲得しており5コンポーネンツにも9点台がいくつか出るなどチャンピオンに相応しい評価が下されていますね。
いくつかの反省材料は今後さらに精進して改善させる努力をするでしょう。

私の個人的な気持ちとしては、メディアからの練習映像を見る限りでは五輪も世界選手権も回避する方が結果を残す確率は上がるであろうという見解でした。

でも、スケーター自身の気持ちは経験上としても理解出来ますから、どちらを選んだとしても悔いを残さないスケートをすればいい。
どのような結果になっても、最終的に受け入れるのは本人と関係者達ですからね。

このような想いに関わる部分は立ち入る事が出来ない領域です。
競技生活を断念しなければならない危機を乗り越えた選手ですからフィギュアスケーター高橋大輔としての想いを最優先に見守る事が全てでしょう。

★好きだからこそ挑戦し続けられる…★ 高橋大輔選手の挑戦
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-88.html

★復活への序章…フェニックスは再度羽ばたく★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-104.html

4年前にたった一人のメダル候補の代表選手として、期待を一身に背負い悔しい思いを残してきた地。
女子では史上初の日本人オリンピック金メダリスト誕生の地。

オリンピックと世界選手権という違いこそあれ、このトリノは日本人選手にとって日本スケート界の歴史に残る地になったのは間違いないですね。

様々な4年間の繋がりが…FS用プログラム『道』はトリノへ繋がっていたのでしょうね。。。

高橋選手にとって、オリンピックメダリスト2名が出場辞退だったという事で100%の満足感は得られなかったのでしょう…
個人的には是非、来シーズンの東京世界選手権での2連覇を目指して欲しいものです。

日本の男子フィギュアスケーター達にとっても男子OB達にとっても歴史に残る快挙を残した高橋選手には大きな拍手が贈られたと思っています。

★受け継がれていくDNA…日本FS界の歴史★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-89.html

★王者&女王の系譜…日本人選手編★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-48.html

お時間があれば、関連エントリーも読んで下さいね。。。


最後まで、読んで頂きありがとうございました。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

金メダル\(^o^)/ - 悪児 - 2010年03月27日 02:04:47[ 再編集・削除 ]

大ちゃん、おめでとう!! 素晴らしかった\(^o^)/

理由
1.もちろん演技。準ノーミス(^^)(^^)
2.4F挑戦!!
  パトチャン&ジュベの演技を見て4回転を封印しても勝てることが分かっているのに4Tではなく4Fに挑戦なんて、格好良すぎますね\(^o^)/
プロトコルの「4F<」
美姫ちゃんの09GPFの「4S<]と共に、勲章ですね。
3.SPも含めて、プログラムも素晴らしい。チーム高橋、最高です。\(^o^)/

しかし、波乱の連続でフィギュアスケートの難しさも実感させてくれた大会でした。

女子も波乱があるのでしょうか?(^^)ゞ

もうSPの結果が出ていると思いますが、
JSportsの放送まで遮断してバーチャル生中継を楽しみます。(^_^)(^_^)/~

わが道を進む人。 - kママ・・優勝は奪いにいくもの! - 2010年03月27日 09:20:16[ 再編集・削除 ]

新エントリーありがとうございます。

「優勝は奪いにいくもの」

今朝(3月27日付)の産経新聞のスポーツ欄での記事の一文です。
マスメディアの記事はあまり納得出来ないものが多いのですがその中でも今回は素直に喜べる内容でした。
それにフジ系列というのに結構高橋君をあまり取り扱ってくれない新聞なんですよ~(苦笑)
多分、他の新聞社に比べて写真も小さいとおもいます
(><)
でもとってもいい一文だったと思ったので掲載させてもらいました。

高橋君のインタビューはたぶん他のところとあまりかわらないかと思いますが今回のトリノワールドはファンのために滑ったと言ってました。
回避をしても優勝したであろう四回転を挑んだ理由も四回転挑戦も無謀な挑戦だったけれどあれだけ言ってきたから滑る直前に決めたと言ってました。
Sakuraさんの直感当りですね
(^^)

歌子先生や本田さんは高橋君に全てを任せてそして高橋君はファンのために・・・。
本人も不思議なくらい重圧がなかったといってましたがだからあれだけ落ち着いた演技になったんでしょうね。
OPの達成感もあっただろうしモチベーションも上がりにくかったと思いますが本当に嬉しいコメントです。
(T▽T)

東京ワールドで二連覇も狙っているようですし、若手の台頭に負けないように更なる進化をつづけてほしいです。

ん~でもやっぱり女子の注目度の半分・・・いいや3分の1ってところでしょうか(TOT)
高橋君もそうですが日本男子は海外での評価が高いのに日本では今ひとつ・・・。(ガクン~)

カートさんも嬉しそう。
【高橋大輔 2010世界選手権 SP(CBC)】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10171594

安藤選手のSPの点数 - 涼一 - 2010年03月27日 23:09:41[ 再編集・削除 ]

ラウラレピストもこけたのに、64点ありますが、安藤選手は55点。こけた回数も同じで9点以上の差があるのは、素人には理解できないです。

分かるように説明してくださったら助かります。この点数は不当ではないのですか?

絶望しました・・・・ - nemuri - 2010年03月28日 01:17:52[ 再編集・削除 ]

アベック優勝、おめでとうございます。
高橋選手、浅田選手ともに素晴らしい演技を見せていただき、感動しました。
また、頑張った全ての選手たちに称賛を惜しむ気持はありません。



ただ、点数は・・・・・。
男子も女子も点数は・・・・。

本当に採点はあれで良いんですか?!

Sakuraさんの性善説に基づく解釈は虚しく感じます・・・・(涙)。

理想の演技を目指して - kママ・・進化を続けていくこと。 - 2010年03月28日 18:23:35[ 再編集・削除 ]

真央ちゃんも優勝できてよかったああ!
実は、昨日ネットのいろいろな書き込みをみて少し落込んでしまいました。
得点について少しわかるようになったので仕方ないという気持ちとやりきれないきもちがありました。
それに一番悲しいのは非難コメントが沢山他のブログで見てしまって本当に悲しい気分になりました。
でも一晩寝てまた考えて前向きに考えることにしました。
そして今は素直にアベック優勝できたことを喜んでます。


高橋大輔と言う選手は実は歴代最高得点とか点数の記録については気にしてないと思います。
2008年四大陸の歴代最高得点を出した時もTVインタビューで聞かれても得点はあまり気にしてないようでした。
↓はニフティスポーツでの2008四大陸試合後のインタビュー記事です。

「疲れも緊張感もあったなか、この演技ができたことがすごくうれしいです。
今までこんな点数をいただいたことはなかったし、こんなに高く評価されたこともとてもうれしいと思う。でも、最高の演技だったとは、自分では思わないから……今度は、もっとできると思います!
 もっと自信を持って、もっともっと練習しますから!」


ちなみに高橋君が今まで一番納得できていた試合はその前のシーズンの全日本フリー演技だったそうです。
私もあの時の高橋君は凄い!と思いましたし、もう一度滑れるんじゃない?とさえ思ったぐらいです。
滑っているレベルはもちろん四大陸の時のほうが進化しつづけているので上ですが時代によってどれだけその時一番理想とする演技ができたかがとても大切なんだと思います。

そして今回もTVインタビューの中でバンクーバーOPでライサチェックが出した得点より上回ってってましたよと言われたときも反応薄く「得点は気にしてないんで」と言ってました。
そしてもう一つ、PCSが高く評価されてることを言われても評価は嬉しいけれど技術点が高くならないと・・と常に言ってました。
得点更新は気にならない・・・試合が違うと得点も変わること、だからあまり得点そのもの目安ぐらいの感覚で理解してるからだと思います。

これはよくSakuraさんが言ってることですよね。
技術点の得点をどうやったら増やせるかもチーム高橋の中できちんと練られていたと思います。
今出来るベストの演技をどうやったらできるか・・・そして無謀であってもクワドを挑戦できるようにきちんと構成されてるプログラムを作り上げて今回のトリノで滑ったはずです。
チャレンジと戦略両方をやっていったのがチーム高橋だったのではないでしょうか。
ファンの贔屓目ではなく本当にそう思いました。

トップ選手たちだけではないノービスやジュニア選手達はここ数年とても技術が向上してきたように思います。
高難度ジャンプの基礎点を凄く高くすることにしたほうがいいという意見もあります。
でも難度の高いジャンプばかりして他の技術をおろそかになってしまう恐れもあるのです。
そんなことをいうなら昔あったジャンプ大会をいっそ再開してしまえばとも思ってしまいます。
ジャンプを重要にしてしまったら本来のフィギュアスケートではなくなってしまうと思います。
でも今のルールはこれからも試行錯誤してより良く改正していかなくてはいけないと思います。
観客と得点の乖離がやっぱりありすぎて興ざめしてしまいます。
一部の選手だけのためにルール改正をしたほうがいいというわけではなくてたぶんこれから選手になっていくであろう子供達のためにもこのままではやはりいけないと思います。


話は変わりますがBSSに書き込もうと思ったことだったのですが高橋君や小塚君が何故あれほどクワドに拘ったかといえば素晴らしい世界のクワドジャンパーを目にし理想にしていたと思いますし、本田さんというクワドジャンパーがいたからです。
それにもう一つの理由、3Aを跳んだ日本女子選手、今は引退してしまったみどりさんもそうですし、中野さん、そして真央ちゃんがずっと挑み続けているからなのではなかったかと思ってます。
高橋君は常に日本女子選手は精神的にも何もかも強いと言ってます。
そして女子が3Aを跳んでるのだから自分も高難度ジャンプ(クワド)をしなくっちゃと言ってました。
日本男子が跳べる確率の低いクワドを挑戦し続けることを非難しているのを時々見ましたが、身近に3Aを跳んでる女子がいちゃあ、男子トップ選手としてはやはりクワド跳ばなくっちゃ!って思ったんじゃないでしょうか。
バンクーバーの女子選手の応援後の時のインタビューでも高橋君、織田くん、小塚君はかなり興奮してましたね。
感動して涙が出たとも言ってました。

男子選手達の心に火をつけてくれる女子選手たちに感謝です。
刺激しあいながら男女ともに進化し続けていってほしいです。

長々と失礼しました。

忙しくて… - Sakura - 2010年03月30日 23:57:09[ 再編集・削除 ]

v-22悪児さん

コメントありがとうございます。
レスが遅れてごめんなさいね。(忙)

オリンピック・世界選手権と連続ですから、様々な分析作業も
いろいろと大変なんでしょうね。
睡眠時間は確保してくださいね。(私が言うな?)(笑)

>パトチャン&ジュベの演技を見て4回転を封印しても勝てることが分かっているのに4Tではなく4Fに挑戦なんて、格好良すぎますね

このような感じでTV実況でも言われていたみたいですね。

個人的には、ちょっと違和感なんです。

彼の心の中は読めませんが、絶望の淵からオリンピックという大舞台で結果を残した。
この時の経験が大きな確信に変わったのでしょう。

『例えクワドを失敗しても、その後を完璧に滑る事が出来る様に練習してきた。』

完璧ではなかったですが、大きな得点ロスをしてしまうミスは犯さず、最後まで滑りきりましたよね。

彼は4Fでも4Tでも、例え失敗しても、他のエレメンツで十分にカバーが出来る…
って、ディティールを見て、自身の評価は高いことに自信を付けていたからこそなんでしょう。

メディアには決して発言しないでしょうが、エレメンツ1本ノーカンでも戦えるって思っていたのかもしれませんよ。

エントリー本文では歌子先生の発言とリンクさせてますが、本人が一番自信を付けたオリンピックだったから
世界選手権はオマケみたいな気持ちでリラックスして臨めたのも良い方向へいったのだと思います。

エレメンツの成否は、スケーター自身の自信が一番なんです。
少しでも不安な気持ちとかプレッシャーがあれば、比較的簡単なジャンプでもミスが出るものです。

2Aは3Aより易しいはずですが、気持ちに余裕が無いと失敗します。
3Aを跳ぶ高さを持つのですから、プレッシャーなどで回転制御が悪いと着氷が乱れる。

アクセルは結構難しいんですよ。

何故、アクセルの基礎点が上げられたか?にも通じますが…

2Lzより半回転多くて難しいのは当たり前でしょうけど
選手によっては3Tよりも半回転少ないアクセルの方が難しいというか、成功率が悪くなる選手は意外と多いんです。
2Aより先に3Tや3Sを習得しちゃう選手もいるのですから…

だから、SPの必須項目やFSで3度まで入れられるという、特別なジャンプなんです。
データ分析にも、おそらくしっかり表れているのでご存知だと思いますが…(笑)

お互いにって所でしょうけど…お身体壊さぬように。。。

後半 - Sakura - 2010年03月31日 00:05:53[ 再編集・削除 ]

v-22kママさん

演技後半に入る前に、チャットでは『もう大丈夫』宣言出してましたから。(笑)

フリップで詰まった時はちと焦ったケロ…(爆)

高橋選手だけに限った事ではないですが、演技から出てくる雰囲気で、もう大きなミスはおかさないだろうって感じる時があるんですよね。

不当ではありません - Sakura - 2010年03月31日 00:35:43[ 再編集・削除 ]

v-22涼一さん

>ラウラレピストもこけたのに、64点ありますが、安藤選手は55点。こけた回数も同じで9点以上の差があるのは、素人には理解できないです。

まず、レピスト選手のミスは2A(BV3.5)の両手のタッチダウンでGoE-2.32 得点は1.18

安藤選手は3Lz(BV6.0)のコンビネーション予定が回転不足でのLz転倒…(実質2Lz)BV1.9
コンビネーションジャンプが付けられずに3Lz<+comboとなり
2Lzの基礎点1.9からGoE-1.0で得点は0.9

その後の3Fにもコンビネーションを付けるカバーをしなかったので
コンビネーションのセカンドジャンプ分の得点も損している事になります。

大きな基礎点が稼げるコンビネーションで回転不足と転倒-1.0の実質マイナス点になってしまえば、下位に沈むのは当然になりますね。

ジャンプなどの転倒はディタクション-1はどれでも同じですが
高得点を期待できるジャンプで転倒や回転不足判定を受けると大きな得点のロスが生まれます。
同じ失敗するのなら、基礎点の低い単独ジャンプのミスの方がダメージは少ないって事です。

同じように見える1コケでも、得点を取って積み重ねていくという意味合いでは、まったく違うんです。

またまたお久しぶりになりました - くっこ - 2010年03月31日 23:48:59[ 再編集・削除 ]

いつも忘れた頃にひょっこり現れてすみません(汗)
大ちゃんの優勝、取り上げてくれてありがとうございます。
今回のオリンピックと世界選手権、大きく、大きくなった大ちゃんを見ました。
調子悪いって言ってたのに、そんな事信じられないような集中力でしたよね。何年か前にジャンプミスしてあせってザヤっていた大ちゃんが懐かしいくらい(笑)
でもそれは怪我で苦しんで苦しんで得た力なんでしょうね。そんな事を思うと本当に嬉しい今回の金メダルです。
小塚君も同じくらい大好きでフリーのミスが残念でしたが、近くにいる大先輩、大ちゃんを追いかけてこれから一皮もふた皮も向けて欲しいです。
そしていつもブログ、お疲れ様です。色んな質問にも真摯に回答されてますよね。相当エネルギーがいると思います・・・
今回のオリンピック、世界選手権、世界ジュニアの結果を見て私が強く思うことは、リンクを増やして欲しいなという事。
シニアも、ジュニアも素晴らしい成績。ペアの成美ちゃんも頑張って3枠とってくれたのに・・・出られるペア(詳しくないですが)いないですよね・・・もったいないですよね。今の日本フィギュアは本当に素敵な選手がたくさんいて世界で通用する人材がたくさんいる、からこそリンクの数、それから通年使用可能なリンクが増えて欲しいですよね。今の人気が一時のブームで終わらないように、フィギュアのすそ野がもっと広がるようになって欲しいと願ってます。
娘もリンクに行きたがってるしまた家族で遊びに行こうかと・・・小さな貢献したつもりで♪

言葉を選んで頂きたいです - ひさ - 2010年04月04日 23:48:49[ 再編集・削除 ]

今晩は

凉一さんという方へのコメントで、素人には理解できません~という言葉を用いていらっしゃいますが、あまり感じがよくないですね。
上から目線な気がします。

もう少し言葉を選んで書かれた方がよいのではないでしょうか?

説明してもいいのですが… - Sakura - 2010年04月05日 00:03:28[ 再編集・削除 ]

v-22nemuriさん

浅田真央選手とキム・ヨナ選手の点数の事など
説明しても構わないのですが、あとあと大変なんですよね。

プロトコルを見れば、そこまで違和感はないと思うのですが。

簡単に書けば、要は失った点数(取れたかもしれない点数)と
試みた要素の難易度がヒントです。

GoEの加点などに関しては、多くの項目を満たすエレメンツを実施した選手は高いGoEを勝ち取れるシステムです。

単純に1個のミス・2個のミスなのになんで?
ぐらいの知識ではわかりずらいかと思います。

点差の事をよく質問される方も多いですが、極力、僅差にならないように
良いものには+悪いものにはーというように積極的に点数差を付ける仕組みにしているからです。

小さな貢献 - Sakura - 2010年04月05日 00:14:51[ 再編集・削除 ]

v-22くっこさん

おひさしぶりです。

日本のスケート界にとってはオリンピック・世界選手権・世界ジュニアでの代表選手の活躍は素晴らしい結果でしたね。

全ての代表選手が満足出来るってわけではないでしょうが
さらにこの経験を活かして、次のステップアップにつなげて欲しいです。

日本のリンク事情は好転の兆しがありません。
オリンピック効果は春休み期間中ぐらいですし、息の長いブームには程遠い現状です。

4月に入り、冬季営業のみのリンクは次々休業期に入ります。
少ないリンクに、トリノオリンピック以来増加した選手が練習環境を求めて彷徨うんですよね。

ファンの方々も身近なリンクに通われて、小さな貢献をして頂けると未来の選手達の練習場所が減ってしまう現状を打破できるかも知れません。

これから暑くなる時期ですが。リンクはいつも涼しいですよ♪

引用ですよ - Sakura - 2010年04月05日 00:22:50[ 再編集・削除 ]

v-22ひささん

文章部分を良くご覧下さい。

コメント上部は涼一さんが書かれた文章です。
区別出来る様に”>”マークをつけております。

祝WW優勝! - turf102 - 2010年04月05日 20:37:51[ 再編集・削除 ]

男は黙って4回転!

女も黙って3回転半!

ジュニアも
男は黙って3回転半

女も黙って3回転+3回転

ジュニアもシニアもWW優勝だ!

しかし、日本選手層が厚くなったね。
城田憲子ちゃんを中心に作った10年構想
実を結んでいますね。

しかし、新採点方式は細かすぎて理解しがたい所がありますね。人が採点する競技だからかな?

もうちょっと簡潔なルールにしてくれないと、ファンはドンドン逃げて行っちゃいますね。

難しいですよね。 - Sakura - 2010年04月06日 23:16:06[ 再編集・削除 ]

v-22 turf102さん

コメントありがとうございます。

シニアもジュニアも男女共に世界選手権を制覇しちゃう日が来るなんて、本当に素晴らしい結果でしたよね。

10年構想の結実だと思いますが、10年構想の理想が続くには、リンク事情の悪化が止まり、リンクが増えて、競技人口が増えたり
選手育成への仕組みが、ファン層などにも拡大していけばいいなぁなども思いますね。

ルールは複雑で非常に難しいですが、様々なレベルの競技を見たり、実際にスケートをされたりすれば
意外とすんなり入ってくると思いますよ。

吹っ切れた完全主義者 - kママ・・・悪いことには必ず意味がある - 2010年04月12日 00:31:13[ 再編集・削除 ]

バンクーバーOP,トリノワールド後今まで以上に忙しくインタビュー記事も数多く出ていますが、スケーター高橋大輔の人となりと歩み、これからの夢なども語られています。
日経電子版の登録をしないと見れませんが期間限定で無料登録ができるのでもしよかったら一読してくださいませ。
写真も素敵ですよ(^^)
http://www.nikkei.com/sports/news/article/g=96958A90889DE2E7E6E4E1E3E4E2E2EBE2E6E0E2E3E299E3E7E0E2E2;da=96958A88889DE2E0E3EAEAE5E6E2E0E3E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

お詫びとお礼 - ひさ - 2010年04月22日 11:10:22[ 再編集・削除 ]

おっしゃるとおりですね…引用されたこと理解いたしました。早合点で申し訳ございませんでした。

こちらから一緒にお礼を申し上げさせて頂きたいのですが…主様の経歴について教えて頂き、誠に有難うございました。
お名前は存じませんが、過去の入賞者名を拝見して「お!?」と私の記憶が甦るお名前かも知れないですね。

失礼いたしました。

同じ方だったのですね… - Sakura - 2010年04月22日 21:02:09[ 再編集・削除 ]

v-22ひささん

携帯からのアクセスの場合、判別出来ませんでしたので
HNの重複かと思っておりました。
失礼致しました。

経歴については、ほぼ同年代選手数名が有名になっておりますし
強化選手になって2年ほどでスケート界から離れていますので
おそらく、ご記憶には無いと思いますよ。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年03月 26日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★競技会&アイスショー
  └ ★日本フィギュアスケート界 男子シングル悲願の金メダル★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。