スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★フィギュアスケーターへの道★ Episode 3

今回は Episode 3 です。 

楽しみにされていた方々には更新が滞ってしまい申し訳なかったです。。。

★フィギュアスケーターへの道★ Episode 0
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-129.html

★フィギュアスケーターへの道★ Episode 1
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-130.html

★フィギュアスケーターへの道★ Episode 2
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-131.html 

以下のサイトにはお手本のVideoが豊富にあります。

Videos for Beginner Skaters
http://uqconnect.net/~zzbarneg/sk_videos_beginners.htm

日本全国スケート場情報 滑走可能
http://www.skate-com.com/rink/status.php?n=3

Videoには今回のレッスン内容よりも難度の高い映像がありますが
今やっている事をキッチリ出来ないうちから始めてしまうのは
悪いクセがついてしまい、上達の妨げになります。

なんちゃって技術はいつまで経ってもなんちゃってのまま。
基礎中の基礎がしっかりしていないと後々影響します。

靴を履く前に、軽いストレッチなど準備運動をキッチリ行うように。

さぁ! スケーターズワルツを脳内リフレインさせましょう。

1) フォアストローク

フェンスにつかまり真横に氷を削ってみましょう。
前進滑走は押し出す意識を土踏まず付近で推す感覚です。

YouTube - Advanced Figure Skating Moves : Forward Stokes in Ice Skating
http://www.youtube.com/watch?v=tuaJmyZ8QhE&feature=related


エッジ全体のインサイドで氷を(意識は横方向)押して前進滑走します。

前進させようとトウピックを使って後ろに蹴り出すのはNGです。
ナナメ後ろに蹴り出す意識よりも、真横に蹴り出す意識で行いましょう。

蹴り出す前にはひざを十分に曲げてゆっくり押し出します。
ストロークの際、エッジに乗るのはスケーティングレッグの付け根。
ビデオでは手で示しています。
このスケーティングレッグの付け根に体重を乗せていくのです。

スケーティングは歩行と違い、踏み出した足に体重を乗せるというよりも
踏み出す足の付け根に体重を乗せて、じっとしているという感覚です。
体重を支えているのが、ひざ上の太もも部分ということです。

さらに、腰のくぼみにも意識がいけば、へっぴり腰になりません。
決して下を見ないで、遠くの目標へ向けて滑り出すようにしましょう。

スケーティングレッグ(滑走側の足)も土踏まずよりやや後ろに乗り
フリーレッグ(押し出した方の足)とのバランスに注意しましょう。

最初はストローク感覚もペンギン歩行と同じで
小さいものから徐々に大きなストロークが出来る様に。

★フィギュアスケートの特殊性★ 【スケーター向け】
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-73.html

地上では経験しづらいのですが…
滑り始めたら静止するという感覚を養いましょう。


2) 片足で滑る(フォア)

バランスを取りながら片足で滑走します。

YouTube - Advanced Figure Skating Moves : One-Foot Glides in Ice Skating
http://www.youtube.com/watch?v=ToG_sPS8EZM&feature=related

数回ストロークをしてから片足滑走に移行しましょう。

停止している時は片足立ちは不可能ですが…
滑走状態では、可能になってしまうところがスケートの慣性の法則です。

フラットのエッジでまっすぐ、姿勢良く滑りましょう。
1) と同じで視線や姿勢には十分注意しましょう。

足・ひざ・腰の上に上半身が乗っていること。
腰の上に体重が乗っている感覚を覚えておきましょう。


3) 両足カーブ(左右)

両足滑走中にエッジを軽く右(左)に傾けてカーブします。

意識としてはエッジを傾けるというよりも曲がりたい方向へ視線を向けるだけ。
軽く左右に張った腕(肩)を曲がりたい方向へ向けるのです。

右方向なら右腕は後ろ左腕は前に持ってくるだけで曲がります。
長い棒を握って、右や左に少し動かすというような感覚だけですね。

視線が肩を動かし、腰に連動する・・・

揃えている足を前後にずらしカーブをすると
キャーリングという形になるのですが
まずは、カーブさせようとする感覚を養ってください。

スケートの滑り方初心者篇KunadonicSkate
http://www.kunadonic.com/skate/iceskate.shtml


4) つま先歩き

トウ(つま先のギザギザ部分)だけを使い歩きます。

前後左右に歩いてみましょう。
安定するようなら、左右へステップをして下さい。

フィギュアスケーターらしいポーズを付けてみましょう。

Peggy_Fleming  



フィギュアスケーターらしい気分になった所で今回は終了。。。

次回はEpisode 4 です。
 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
参考にさせて頂いたWEBサイト様には感謝いたします。 

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年06月 11日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★レッスン
  └ ★フィギュアスケーターへの道★ Episode 3
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。