スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★フィギュアスケーターへの道★ Episode 4

フィギュアスケート初心者向けレッスン企画 第5弾

少しでも多くの方々にスケートの楽しさを感じて頂けるように。。。

今回は Episode 4 です。 

Episode 0~3 は以下のカテゴリーを、ご覧になって下さい。

★Figure Skating Guideline★ ★レッスン
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-category-19.html

以下のサイトにはお手本のVideoが豊富にあります。

Videos for Beginner Skaters
http://uqconnect.net/~zzbarneg/sk_videos_beginners.htm

日本全国スケート場情報 滑走可能
http://www.skate-com.com/rink/status.php?n=3

Videoには今回のレッスン内容よりも難度の高い映像がありますが
今やっている事をキッチリ出来ないうちから始めてしまうのは
悪いクセがついてしまい、上達の妨げになります。

なんちゃって技術はいつまで経ってもなんちゃってのまま。
基礎中の基礎がしっかりしていないと後々影響します。

靴を履く前に、軽いストレッチなど準備運動をキッチリ行うように。

このあたりから…
ひざの上下動・姿勢が大変重要になってきます。

1) バックストローク(第1段階)

ブレード全体のインサイドを使って氷を押して後ろ向きに滑ります。

バックのストロークはフォアの様には出来ません。
フォアの時はV字の様につま先を90度に開いて立ちました。

バックの場合はハの字に開いて立ちましょう。
ひざをしっかり曲げて柔らかく、ペンギン歩きの後ろ向きバージョンで
最初は歩くぐらいの気持ちで、滑り出そうとする足よりも
踏ん張る足のほうに力を入れると…アラ不思議っ!

ス~っと開いたら、踏み出した足に踏ん張った足を寄せましょう。
最初はバックでのペンギン歩きと同じです。
交互にゆっくり…踏ん張る足に力が加わる感覚を養いましょう。
交互に置くだけで、重心位置が変わり、足が勝手に滑ろうとするはずです。


2) バックストローク(第2段階)

スケートが滑ろうとする感覚を覚えたらストロークの練習です。

YouTube - Advanced Figure Skating Moves : Backward Strokes in Ice Skating
http://www.youtube.com/watch?v=Qu2D7oHA6iY&feature=related



(  ) ← この記号のナナメになった状態を想像してください。
今度はハの字に開いた足の片方を押す感覚を上記のようなヒゲを描きます。
ヒゲを描くといっても、トウでガリガリ削るのではありません。

土踏まずの前、足の裏で一番膨らんだ親指~中指の中間付近に力を入れます。
あくまでイメージは斜め前に押し出すように… 
 
バック滑走は両足があまり氷から離れないので
バランスは慣れれば取りやすいはずです。


3) 片足で滑る(バック)

片足でバランスを取り、後ろ向きに滑ります。

数回ストロークをしてから片足滑走に移行しましょう。 

停止している時は片足立ちは不可能ですが…
滑走状態では、可能になってしまうところがスケートの慣性の法則です。

フラットのエッジでまっすぐ、姿勢良く滑りましょう。
1) と同じで視線や姿勢には十分注意しましょう。

足・ひざ・腰の上に上半身が乗っていること。
腰の上に体重が乗っている感覚を覚えておきましょう。


4) イの字・ハの字ストップ

足をイの字・ハの字にして止まります。

YouTube - Advanced Figure Skating Moves : How to Stop in Ice Skating
http://www.youtube.com/watch?v=NiDqHQltCD8&feature=related


スケートの滑り方初心者篇KunadonicSkate
http://www.kunadonic.com/skate/iceskate.shtml

ストップの種類については上記サイト様を参考にして下さい。

普段から姿勢の事を注意していますが・・・
ストップ動作をする時は姿勢がもっとも大事です。

(イの字ストップ)

イの字? というよりも トの字 の方がイメージ的には良いかも? 

まずは、平行に立ち、左右に氷を削る感覚を養いましょう。
前傾姿勢にならないように、しっかりひざを曲げて削ります。
土踏まずを意識して、エッジの前方部分で押さないように。
ややカカト側を意識するのがコツです。

今度は前進滑走中にストップです。

ストップをかけようとするときは、必ずひざを深く曲げて下さい。
カカト側を開いていくように、ストップをかけようとする足を開いて出します。
ちょっと女の子っぽい(オカマちゃん気分?)優しく前に出しましょう。

ストップをかける足とは反対の手を前に出すようにすれば
クルリと回ってしまう症状を防げます。

ひざとひざに加重がかかる感覚をつかんでください。

氷を削るイメージですが、最初から止めようとする足
に加重をかけ過ぎないよう注意しましょう。

(ハの字ストップ)

ハの字は、両足に均等に加重をかけます。
最初は止まったまま、同時に足を開いて氷を削ってからはじめましょう。

両方の足にストップをかけようとするわけですから
最初はかなり難しいかと思います。

イの字ストップ時よりもスピードを出した状態で
滑ることが出来る様になってからでOKです。

ひょうたんの前進を思い出してください。
ひょうたんを閉じようとする時に加重をカカト側に
(スリップさせるように)かけると止まろうとする力が働きます。

両足のカカトを同時に押し出すように、ひざを曲げて行います。
イの字の時と同様にハの字は、もっと気分を出しちゃいましょう(笑)

なんのレッスンだ?(汗)


5) 逆Tの字ストップ

足を逆Tの字にして止まります。

YouTube - How to Ice Skate : How to do a T-Stop on Ice Skates
http://www.youtube.com/watch?v=S8CWdQyYxzc&feature=channel



まずは、モデル立ち V字に立つのではなく 
ブレードを逆T字にして  ←の様に立ちましょう。

 左足が前、右足が後ろ or 右足が前、左足が後ろ

手の位置は左足が前の人は右手が前で左手は横に構えます。
右足が前の方は、左手が前で右手が横に構えましょう。

こうすることにより、まっすぐ前(フラット)に進みやすいから。

Videoを確認してください。。。

逆T字 スノウブロウ(インサイドエッジ)

片足滑走中にフリーレッグのインサイドエッジを氷にこするように
摩擦をかけて止まる方法です。

手を平行にしていると摩擦によりクルリと回ってしまうので注意しましょう。
氷に抵抗をかける位置に注意して、まっすぐ止まれるように。
フリーレッグは少しかかと側に意識を持ちましょう。

逆T字 フィギュアストップ(アウトサイドエッジ)

片足滑走中にフリーレッグのアウトサイドエッジを氷にこするように
摩擦をかけて止まる方法です。

スケーティングレッグのかかと側の飛び出たエッジを踏まないように。
ものの見事にスッ転びます(笑)

最初は摩擦をかける時にフラット気味にして徐々に慣れましょう。
いきなりアウトエッジで強く摩擦をかけないように。

この時も手の位置は足とは反対の手を前にしましょう。

ストップをかけるときの姿勢が前かがみだとくるりと回ってしまいます。
しっかり背筋を伸ばして、足元を見ないようにやりましょう。


6) カカト歩き

トウを浮かせた状態でカカトだけを使って歩きます。

最初は片方ずつ左右に足を出して、かかとを立てます。

つま先歩きよりも難しいと思いますが
しっかりブレードのかかと部分を氷に突き刺すように歩きましょう。

次回はEpisode 5

参考にさせて頂いたWEBサイト様には感謝いたします。 

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年06月 14日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★レッスン
  └ ★フィギュアスケーターへの道★ Episode 4
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。