スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★フィギュアスケーターへの道★ Episode 5

フィギュアスケート初心者向けレッスン企画 第6弾

スケートにハマる人は…
ひとつの事が出来た時の達成感がたまらないはず…
レベルに応じた楽しみ方があり…生涯スポーツとしての魅力もいっぱいです。
簡単には出来ない事も魅力なのかな?

普通のスポーツではあまり使わない身体の筋肉を使います… 

リンクに行ってみようかな?って思って下さる人が増えますように。

大人からスケートを始めたとしても
頑張り次第で、かなり上達出来るんですよ。

動画配信コーナー-暖房室
http://www.skate-com.com/movie/

今回は Episode 5 です。 

Episode 0~4 は以下のカテゴリーを、ご覧になって下さい。

★Figure Skating Guideline★ ★レッスン
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-category-19.html

以下のサイトにはお手本のVideoが豊富にあります。

Videos for Beginner Skaters
http://uqconnect.net/~zzbarneg/sk_videos_beginners.htm 


日本全国スケート場情報 滑走可能
http://www.skate-com.com/rink/status.php?n=3

Videoには今回のレッスン内容よりも難度の高い映像がありますが
今やっている事をキッチリ出来ないうちから始めてしまうのは
悪いクセがついてしまい、上達の妨げになります。

なんちゃって技術はいつまで経ってもなんちゃってのまま。
基礎中の基礎がしっかりしていないと後々影響します。

靴を履く前に、軽いストレッチなど準備運動をキッチリ行うように。 

ひざの上下動・姿勢が大変重要になってきます。


**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**


少しずつ難しくなっていきますが…
もっとも大切なのは、姿勢とひざの使い方です。

姿勢を悪くする最大の原因は視線が低いという事。
足元の不安があっても下を見て練習しないように注意しましょう。

スケーティングをするということで上半身への
意識は極端に低くなりがち、目線は身体の動きへの役割が大きい。
常に意識して、視線はフェンス上部などを目標に。


スケートリンクは反時計回りを基本滑走ルールになっており
一般的にクロスの練習も左回りから練習を始めます。
本来ならば両方向を満遍なく練習する事が必要なのですが
現実的には右回り練習が少なくなり、結果、右回りは苦手という事が起こります。


右回りが苦手ってことにならないように
この頃から意識的に右回りは多めに練習しましょう。



1) キャーリング(キャリング)

身体を傾けてカーブをするテクニック。

★フィギュアスケーターへの道★ Episode 3
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-132.html
両足カーブの項目の発展形です。

軽く左右に張った腕(肩)を曲がりたい方向へ向けます。

カーブしたい方向へ顔を向け、内側の手を身体の後ろ(円周上)
外側の手を身体の前(円周上)に構えます。

カーブする際、内側の足を前、外側の足をやや後ろにしてカーブします。
自転車などハンドルを曲げずとも傾きだけでカーブしていく原理と同じです。

バックのキャーリングも同様に
カーブしたい方向へ顔を向け、内側の手を身体の後ろ(円周上)
外側の手を身体の前(円周上)に構えます。


2) フォアスカリング

キャーリング中の外側の足で繰り返し氷を押し円を回ります。

滑走の感覚としては円周の真横へ押し出すイメージで行います。
片足だけひょうたんの押しを行う感じです。
Episode 4 エントリー ストップ練習のはじめに行った
左右に押し出し氷を削るイメージです。

エッジ全体で氷を押して進むという感覚を掴むには最適な練習です。
トウプッシュ癖のある人は、この練習でプッシュの感覚を変えましょう。

フォアスケーティングの場合…
土踏まず~カカト付近のエッジで真横に推す感覚です。 
 ひざを十分に曲げて胸を起こしましょう。

エッジに乗るのはスケーティングレッグの付け根。

内側のスケーティングレッグのエッジの傾きを
プッシュの時も引き寄せる時も一定にしましょう。

トレース痕は花まるマークのように円の周りに ) が続いた形になるでしょう。

YouTube - sasszé
http://www.youtube.com/watch?v=KkK6UD6ZHqg&feature=PlayList&p=E969590AB4C67EEF&playnext_from=PL&index=10&playnext=1


3) 初歩のフォアクロス(Crossover)

スカリングしたフリーレッグを軸足にクロスさせ軸足を抜いて円を回ります。

YouTube - Advanced Figure Skating Moves : Forward Crossovers in Ice Skating
http://www.youtube.com/watch?v=aF6s8DLRKdo

YouTube - How to Ice Skate : How to do a Forward Crossover on Ice Skates
http://www.youtube.com/watch?v=_j6F4E4qhs8&NR=1


まず、陸上で練習してみましょう。
両足を揃えた状態から横に足をクロスしながら歩きます。
映像と同じように、サイドステップし開いた足からクロスさせる&元に戻す

スケーティング時は、決して下を見ないように…
実際に滑り始めているときに下を向くとトウピックが引っかかり転倒に繋がります。

ひざを十分に曲げるようにしながら、クロスしトウピックにかからないように抜きます。

フィギュアスケートの滑り方初級者篇KunadonicSkate
http://www.kunadonic.com/skate/iceskate_s.shtml

上記サイト様で、体重のバランスイメージなど参考にして下さい。

実際にスケーティングしながらクロスをする場合は
スカリングの状態から、踏み出した足をクロスさせていきます。
氷を押す感覚は真横に押し出すイメージです。

両手の位置は進行方向外側の手が身体の正面(円の進行方向)
進行方向内側の手が円の後方方向を指すように、やや高く上げる。(肩を水平)
上半身は45度程度内側に向くはずです。

クロスした状態のままでも、しばらく滑ることが出来る様になりましょう。
抜く際はトウピックにかからないようにつま先をあげる感じで抜きましょう。

今回のレッスン内容ではアウトエッジに乗るという部分は要求しません。
左右方向へのエッジの運び方をつまずかないようにしていきましょう。

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**


今回の内容は、あくまでプレーンスケーティングの内容です。
まだ初歩的な技術のさわり部分です。

まず、身体の使い方やエッジに体重を乗せる感覚を養い
徐々にエッジを使ったレベルアップに繋げていくための前段階練習です。

同じ練習内容でも、スケート教室卒業レベルでは完成度が必要です。


基本的にこのような点に注意して練習していきましょう…という意味合いです。
個人差があり、このようにすれば必ず出来るという性質のものではありません。

練習ではなかなか書かれているように出来ないことが普通です。
個人のレベルや癖も違いますし、矯正などは、個人差に合わせる事が出来る
コーチの指導を受ける事が上達の近道です。


次回はEpisode 6

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

参考にさせて頂いたWEBサイト様には感謝いたします。 

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - ARATA - 2010年06月15日 20:43:36[ 再編集・削除 ]

地方でインストラクターをしている者です。フィギュアの基礎的な技術解説をしているブログがあるということでここのところ連続して拝読させていただいております。

ただ・・・

>姿勢やスタイルも良くなりダイエット効果も抜群

こうした安易で過剰な宣伝はいかがなものでしょうか。姿勢がよくなるのはある程度期待できますが、スタイルもよくなるとは・・・・? それはほとんどあり得ないと思うのですが。腹筋が鍛えられたとしても、足が長くなるわけでも、細くなるわけでもありませんし。
また、ダイエット効果とおっしゃいますが、週に1度程度のレッスン(それ以上のレッスンを受けられるほど時間とお金に余裕のある「大人」の方はなかなかいらっしゃいません)で痩せた方は、私の経験からはほぼ皆無です。食事療法などのダイエットを並行して行うなら話は別ですが・・・

現役のスケーターもそうですよね? スケートをやっているだけでは、体重のコントロールはできませんから、食事管理を合わせてやっています。それくらい厳しいもので、一般の方に、スケートをしたら痩せられるというふうに誤解してほしくありません。

過剰な効果を宣伝するのはNGなのです。

また、私ども現場では、生徒さんにビデオ解説を行う場合は、しかるべき教材を対価を払って入手したり、インストラクターが自分で滑って動画を撮り、それを生徒さんに見ていただくなど、正規の手続きを踏んでおります。

決してYou TUBEに勝手にアップされたものを使うことはありませんし、他人が作った動画を許可なく使うこともありません。

こちらのblogでは、Expert Villageさんの動画をはめ込んでいらっしゃいますが、ご本人に使用許可を取られたのでしょうか? クレジットも入れていらっしゃいませんが??

この動画は、私どものPCからは再生が制限されており、見られないのですが・・・ つまり、それは違法コピーの類に当たるからではないか、というのが個人的意見です。

現場のインストラクターはこうした教材を使うにも、それなりのルールを守っております。「元フィギュアスケーター」とおっしゃるなら、ご自分のblogの教材動画はご自分でお作りになるのが本来だと思いますが、いかがでしょうか。最近はデジカメで簡単に撮影、アップができますし。

レッスンの経験があるなら(過去のコメントなど拝読すると、レッスンのご経験はおありのようですが)、なおさら、他人の作った動画をコピーするという神経が、ちょっとわかりません・・・

もしこちらのブログ主さまが、Expert Villageさんご本人でしたら、大変申しわけありません。こちらで再生できなかったのは、こちらの問題だと思われます。

初級~中級のスケーターのためにアドバイスを・・・というのは、結構なことですが、もしインストラクターでいらっしゃるなら、基本的なルールを守ったうえで、blog運営をしていただけるよう、プロのいちインストラクターとしてお願い申し上げます。

そうですね。 - Sakura - 2010年06月15日 21:29:35[ 再編集・削除 ]

v-22ARATAさん

こんばんは。。。
ご訪問&コメントありがとうございます。

> >姿勢やスタイルも良くなりダイエット効果も抜群

そうですね、宣伝の目的などの意図はありませんが
安易な文章を載せてしまいました。

> 初級~中級のスケーターのためにアドバイスを・・・というのは、結構なことですが、もしインストラクターでいらっしゃるなら、基本的なルールを守ったうえで、blog運営をしていただけるよう、プロのいちインストラクターとしてお願い申し上げます。

ご指摘の件ですが…
このようなご指摘があるのではないかという予測はしていました。

You Tube等に公開されているものでしたし
有料情報等を違法コピーして載せている訳ではないので
必要な方は、映像の有料情報を申し込む効果もあるので映像のリンクぐらいは大丈夫と判断していました。

読者の方には映像のイメージ効果が上がると思いましたし
削除されずに、公開され続けている映像なので大丈夫と判断しました。

スケートをやってみようかな?という方が
実際に教室に申し込んでくれるきっかけになればと思い
初歩的なスケーティングイメージを持ってもらい
リンクへ行ってもらうきっかけになれば・・・という目的だったのです。

プロの領域に関わるところまで企画は続けないつもりですので
基礎的な技術が練習には大切だと伝えて
上達に必要な簡単なアドバイスになればと思っています。

貴重なご意見を真摯に受け止め、今後のBlogの運営に活かします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

いつか出来る日のために。。。 - kママ・・ - 2010年06月16日 17:47:17[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん
新エントリー更新有難うございます。
私は見るだけなので参考になってるかは??なのでコメントもいれにくいのですが(笑)フィギュアを理解してもらうのにとてもいいエントリーだと思ってます。。
(といいながらサタデーナイトフィバーに食いつく私)
何年後にかはスケート教室に通いたいと思ってるのでそれまで妄想だけにしておきます(笑)

大変な作業だと思いますが、ボチボチ更新お願いします。。
m(__)m

動画の件 - ピョン太・・動画の件 - 2010年06月16日 18:32:34[ 再編集・削除 ]

ARATAさん
はじめまして。よろしくお願い致します。m(__)m

素人判断になってしまうのですが。。

>決してYou TUBEに勝手にアップされたものを使うことはありませんし、他人が作った動画を許可なく使うこともありません。

>こちらのblogでは、Expert Villageさんの動画をはめ込んでいらっしゃいますが、ご本人に使用許可を取られたのでしょうか? クレジットも入れていらっしゃいませんが??

上記の動画の件の御指摘なのですが、
Expert Villageさんご本人がYou Tube で公開しているものだと思うのですが。。
You Tubeで公開してるということは、全世界に発信してるモノなので。。
つまり、「リンクフリー」だと思うのです。。

投稿者名(Expert Villageさん)をクリックするとその方のページが表示されます

以下(参考)
-------------------------------
http://www.youtube.com/user/expertvillage

Profile欄のコメント

Welcome to the official YouTube channel of Expert Village. We are known for our largest choice of informative videos from trusted sources to provide answers to your everyday questions.
-------------------------------
と言う訳でして、動画の件は、全く問題ないと思うのですが・・・


m(__)m

No title - ARATA - 2010年06月16日 20:28:34[ 再編集・削除 ]

ピョン太さま

その点に関しては、私の発言の主旨がブログ主さまに伝わっていなかったようで、話がおかしな方向に行っています。

>Expert Villageさんご本人がYou Tube で
>公開しているものだと思うのですが

そのとおりです。それを無許可で埋め込んだため、私どものPCでは、「Expert Villageにより再生が制限されています」という表示がでて、再生ができないのではないか。だからこちらのblogはExpert Villageさんの動画の違法コピーに当たってしまうのではないか、と申し上げたのです。

「Expert Villageさんの動画をはめ込んでいらっしゃいますが、ご本人に使用許可を取られたのでしょうか?」と書いたのもそのためです。

Expert Villageさんに動画転載の許可を取るのが、ふつうではないか、というお話です。ブログ主さんがExpert Villageさんと同一、もしくはそれに属する団体の方でしたら別ですが・・・

私どものPCで再生が制限されているということは、Expert Villageさんがこうした違法コピーに対して、なんらかの対策を講じていると考えるのが普通かと思いまして。

ただ、今日生徒さんと話したのですが、そのかたのPCでは問題なく見れるそうですので、どのPCでも再生できない、ということではないと思いますが・・・

ぴょん太さまがされたように、URLリンクを貼って、読者を他のサイトに誘導する(というか、他のサイトを紹介する)のと、動画を自分のサイトに直接埋め込むのは、私の理解では違う行為ですし、私自身そう教えられました。

ISUの試合を無断でアップした動画もたくさんあり、営利目的ではないためか、お目こぼしにあずかっていますが、本来は禁止された行為です。したがって、私は生徒さんに試合での世界トップ選手のお手本のようなスケートを見てもらうときは、生徒さんを自宅に招いて自分で録画したものを使って解説します。ISUがアーカイブを作って公開すれば(たとえ有料でも)、こんなことをしなくてすむのにと、大変に腹立たしいのですが・・・

またプロフィール欄での英語が、なぜリンクフリーという意味になるのかわかりませんが・・・? これはあくまで自分たちが皆さんに役立つビデオを提供しています、ソースの信頼性は高いですという自己宣伝だけのように、私には見えます。

大変申し訳ありませんが、これ以上のコメントは控えていただけませんか?

主旨を履き違えて理解されたうえ、ブログ主でもないかたが突然出てきてブログ主の行為を正当化されるような発言をされ、こちらとしてはすでに書いたつもりのことを質問をされ、それに対して同じようなことを繰り返して説明するのは、私としてはやや苦痛ですので・・・

コトを荒立てるつもりはまったくございませんので、ご理解いただければ幸いです。



ご迷惑をおかけしました。 - Sakura - 2010年06月17日 00:09:08[ 再編集・削除 ]

v-22ARATA様

この度は、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

閲覧者の方々への利便性を考え、埋め込みをしていましたが
埋め込みは解除、記載内容の不適切部分は削除致しました。

リンク先表示については、それほど問題は無いと考えております。
再生制限に関しては、おそらくPC環境によるものだと思います。

これからは記載内容には十分注意いたします。
また何かプロインストラクターとしてアドバイス等ございましたら
ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

こちらこそお邪魔いたしました - ARATA - 2010年06月17日 09:05:35[ 再編集・削除 ]

Sakuraさま

>リンク先表示については、
>それほど問題は無いと考えております。

そうですね。海外なので事情はよくわかりませんが、
ご紹介されるだけでしたら、罪はないかと・・・

Sakuraさまは、プロのインストラクターではないということのようで、ご自分の動作を動画にするのは敷居が高いということと解釈いたしました。余計なことを申し上げてご迷惑をおかけしました。

こちらにお邪魔しはじめて日が浅いのですが、時間があるかぎりアクセスして、過去のエントリーなども拝読いたしました。

私どもの大先輩に当たるようで、キャリアを拝見いたしますとプロのインストラクターをされてもおかしくないように思いました。

リンクに通える状況でいらしたら、ご自分のスケート動画の撮影などをエントリーの記事に合わせて作れば、より素晴らしいBlogになるように思いますが、そこまで時間はさけないということも理解できますし、撮りかたを工夫しなければプライバシーの問題も生じますし、こちらのBlogの主旨が読者のかたに基礎のイメージをつかんでほしい、スケート教室へかようきっかけになれば、というものであることも理解したつもりです。

このたびはお邪魔いたしました。ご不快な思いをさせたファンの皆様にもお詫びいたします。

特に地方ではスケート教室は非常に厳しい現状です。リンクそのものが維持できにくくなっております。生徒さんは長く続けるのが難しい状況です。インストラクターはそれだけでは生計維持ができにくくなり、仕事をかけもししております。

そんななか、少しでもスケートの楽しさを理解して続けていただけるよう、私どもも努力しておりますので、今後とも(過剰な宣伝はよくありませんが)援護射撃をよろしくお願いいたします。

スケート振興 - Sakura - 2010年06月18日 00:39:33[ 再編集・削除 ]

v-22ARATAさん

こんばんは。。。
ご理解をして頂いたみたいで恐縮です。。。

仕事を持ちながらですと、無理なんですよね。
普段からリンクに居る環境ではないものですから。

> 時間があるかぎりアクセスして、過去のエントリーなども拝読いたしました。
> 私どもの大先輩に当たるようで、キャリアを拝見いたしますとプロのインストラクターをされてもおかしくないように思いました。

古いエントリーのご拝読ありがとうございます。

単発や依頼を受けてという事はありますが
リンクは減るが先生は一杯という状況では
プロ活動を考えたりもしますが、大変難しい状況ですね。

>こちらのBlogの主旨が読者のかたに基礎のイメージをつかんでほしい、スケート教室へかようきっかけになれば、というものであることも理解したつもりです。

全国のリンク閉鎖の危機で署名活動などしましたが
一時的にスケート教室申し込みや、生徒数の増加はありますが
受け入れる側のリンクが減ってしまっては、それも大問題ですよね。

リンクは子供の生徒だけでは、やっていけないでしょうし
大人やホッケー愛好者も含め、全時間帯にお客さんが来る状況をつくり
リンク経営が安定する事も必要だと思っています。

来たお客さんを大切にするのも大切ですが、裾野の開拓も大切だと感じます。
我々OBは、スケート振興のお役に立ちたいのです。

スケートファンは拡大しています。。。
そのファンの中から大人スケーターや、その子供さん達が
新たにスケートを始めるようになればと思っていますし
マスターズのような趣味スケーターでも
スポーツカルチャーとして定着して欲しいと思っています。

大都市圏のリンクも苦しんでいるのですから
地方のリンクはもっと悲惨でしょう。
だから頑張って欲しいのです。

> そんななか、少しでもスケートの楽しさを理解して続けていただけるよう、私どもも努力しておりますので、今後とも(過剰な宣伝はよくありませんが)援護射撃をよろしくお願いいたします。

Blogを読んで初級合格を、目指すぐらいの気持ちになってくれれば
どこかのリンクへお客様が新規に増えるかもしれません。
スケートのルールがわからない人が体験してくれるかも知れません。

イントラは自分の生徒だけを見ているだけでよかった時代は終わったように思います。
稲田悦子先生の言葉を思い出します。。。

私の親の世代はレジャーの定番としてブームになってたんです。
自分が好きで通うようになったリンクで、その子供達がスケート熱に点火する。
そんなサイクルを作る一助になりたいと思っています。

立場は違いますが、今後ともご指導ご鞭撻を賜りたく思います。

ARATA様 - ともとも - 2010年06月21日 13:00:02[ 再編集・削除 ]

 私は医者をしている大人スケーターです。
先日、友人の糖尿病専門医の講演があったのですが、
その専門医は現在注目を集めている スロージョギング
を勧めていました。
 腹筋や大腿部は早筋といってすぐに乳酸がたまって
しまうため、運動効率がよくありません。
一方、姿勢保持に使う、骨格を支える筋肉は遅筋といって、乳酸が
たまりにくく疲れにくいこと、更に遅筋を動かす事によって長期に基礎代謝を
高める効果があるとの事でした。 

糖尿病における運動療法はカロリーを消費することではなく、基礎代謝を高めることのが
その目的です。
 友人の勧めるスロージョギングは姿勢はまっすぐにし、なるべく速筋を使わず、遅筋を
鍛える事を主眼とした運動です。
 
 フィギュアスケートの練習で姿勢をまっすぐにして周回をしていると、長い時間
滑っていても、疲れを感じず、そんなに汗もかかなかったのに、その後体調が非常
にいいという経験がスケートをしている人にはあると思います。
 
フィギュアスケートは遅筋を効率よく鍛えるため、
疲れにくく、基礎代謝を非常に高める理想的な
スポーツといえます。 今後注目されるでしょう。

フィギュアスケートはダイエット効果に抜群、という
のは大賛成です。




- いち読者 - 2010年06月23日 23:02:37[ 再編集・削除 ]

以前、フォアクロスの動作は腰周りのエクササイズにいい!
と、インストラクターさんが言っていましたね。

正しい滑り方が出来たら、フォアクロスだけでなく、
様々な部分の良いエクササイズになるんじゃないでしょうか。

もちろん、ARATAさんの言うよう
スケートだけでダイエットにはなりませんよね。
ダイエットと言い切るのは、言い過ぎではありますが
エクササイズ効果の面を、もっとクローズアップ出来たら
興味を持つ人が増えるかも?とは思います。
敷居高く感じるし、場所がなかなか無いしで
気軽にはじめるキッカケが作りにくいですよね。
エクササイズ効果も、ひとつのキッカケとして
アピールしてもいいんじゃないでしょうか?

エクササイズに特化したスケート教室とか楽しそう(笑)

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年06月 15日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★レッスン
  └ ★フィギュアスケーターへの道★ Episode 5
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。