スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ISU 世界ジュニア選手権★ 男子SP編

Twitterでツイートした内容を元に世界ジュニア選手権を紹介していきます。 
少し読みづらいかもしれませんが、よろしくお願い致します。

Skater_Sakura  Twitter
https://twitter.com/#!/Skater_Sakura

2010年よりTwitter上でつぶやいたフィギュアスケート関連のツイート集をまとめています。
FSルールの説明や技術考察など、FS観戦に役立てば幸いです。

Skater_Sakura フィギュアスケート関連ツイートまとめ
http://togetter.com/mt/Skater_Sakura

私のFSを見る視点は皆様と少し違う部分がありますのでご了承下さい。
FS関係者でも立場の違いで見るポイントは皆違います。
コーチはコーチならではの視点。振付師はプログラム構成を。
ジャッジは審査すべきポイントを。
選手は何か自分の成長に繋げる為に参考になる事はないか?
って感じで、同じ競技経験者でも違うのです。

ISU World Junior Figure Skating Championships 2012
http://www.isuresults.com/results/wjc2012/index.htm

【SPリザルト】 
http://www.isuresults.com/results/wjc2012/SEG005.HTM
【プロトコル】PFD注意 
http://www.isuresults.com/results/wjc2012/wjc2012_JuniorMen_SP_Scores.pdf

2012 JWC Men 田中刑事SP 
http://youtu.be/1ad_IN2ptqk 



3A 2F+2T CCoSp1 3Lz(e) CCSp3 FSSp4 CiSt2
2F+2Tは必須回転数不足-3GoE。 
CCoSp1キャメルポジ回転数不足かな?(e)は少し厳しい印象。

Communication1611 (PDF注意)
http://www.skatingjapan.jp/data/fs/pdfs/comm/comm1611j-20101101.pdf

田中刑事選手の2F+2TのGoEでJP5はミスしているみたいです。

【Jr男子ルール抜粋】 《他カテゴリー - ダブル+トリプル、2 つのトリプル》
Jr男子のD+DはNG…《SP: 規定回転数に 1 回転以上不足 GOE -3》 なので -3が正しい。
こういうSP特有のルール勘違いミスはちょくちょくあります。

JPのGoEミスの件ですが、最高&最低を除外して平均を出しているので
今回のケースはひとりだけなので点数には影響していません。
人間がする事ですから、うっかりミスもあります。
こういったミスが起こったとしても、極力競技結果に影響しないように運用ルールがあります。


よく有名選手に付けられた、たったひとつのGoEにマイナスが付けられて憤っている。
ってケースを見かけますが(実は結構、ルールを誤解されているケースが多い)
※ NET上で審判の誤審だ!と言われているケースを検証すると審判が正しい事が圧倒的多数です。

JPがミスをしているケースの場合、比較的SPでのミス比率が高く
本来、ルール運用上マイナスを付けなければならないケース
見たままの質で付けて、間違うケースが多いと思います。
ガイドラインの諸注意ケースなどは、注意喚起されているように、たまに現場で起こってます。

この様な審判のミスをどの様に受け止めるでしょうか?
ファンの方はミスジャッジを責める方が多いでしょう。

私はミスは良くない事だと思いますが、こういったケースは各カテゴリー内で
たまに起こる可能性があるミスです。(もちろん、ミスの無い場合もあります)

何故かと言うと、ジャッジの本能的な行動がミスを誘発するケースだと思っています。

FS競技でのSPのルールは必須項目など特有の性質があり抵触した場合
その要素の質が良くてもルール上、強制的にマイナスにしなければならないケースがある。

SPの強制的-3GoEなどは、例えば、ジャンプ必須回転数不足のようなケース。
ジャンプならトリプルを跳ばなくてはならないケースで、パンクしたが、ダブルになった。
この様な場合、要素を決めてもエラールールに抵触すればマイナスされるんです。

審判業務は次々と実施される要素を、見たままの判断でGoEで質を評価してる。
その純粋に質を評価するクセが、そうさせる。
うっかりして質が良くても(右は一例→)必須回転数不足は強制的にGoE-3というルールを
瞬間的に忘れさせるんだと思います。
ポカ系のミスは本人が一番凹みます。

個人的に感じる事は、審判のミスは誤審というよりも、この様なポカ系ミス
(ルール運用部分の勘違い)が圧倒的に多いと思う。
誤審は審判業務の能力ミス。 ポカ系ミスはルール運用部分の失念によるミス。 
前者と後者を同列視して、同じ誤審だとしてしまうには、少し気の毒だと感じます。 

要素の質の判定に関しては正しく判定したのに、ルールのエラー運用では
強制的に-GoEの範囲内に収める事を忘れていただけですから。
もちろん、こういったケースが頻繁に起こってはいけませんけどね。

脱線しかけたので、戻ります。

日野龍樹SP 
http://youtu.be/cIiPRW0caao



3A 斜傾でしたが着氷。 3F+2T 2ndを3Tにするかで迷って2T回り過ぎSO。 
3Lz 軸が外に倒れSO。 CCoSp3は回転速度が速くシットポジチェンジエッジも高速GJ。
エッジワークは良いが、表現面は、もう少し努力が必要。
魅せる意識が上がれば、非常に良いPGになると思います。

宇野昌磨SP http://youtu.be/WP5urrU4I8M



3Lz(e) 膝をもう少し深く…って、いつも思っています。コレはe対策にもつながります。
今は、体重軽いが…成長と共に体重も増え、筋力を生かした跳び方に変わっていきます。
3F+2T 3Fも同様な理由で、大きなジャンプにしていける事を願ってます。
CCSp4チェンジエッジ中~キャッチフットGJ。 イーグル2AもGJ。 
多彩な加速能力が非常に高く、エッジワーク・フットワークの巧みさなどは非常に良い。

Jason BROWN http://youtu.be/Z1qyZwg1OEg



2Aですが、非常に綺麗なジャンプです。
3Aが入れば、SP、TOPになる可能性がありますが、全ての要素+PCSを
高める対応をすれば、高基礎点ジャンプひとつ分ぐらいの差は埋める事が可能。 
3F+3T 容易く跳び伸びやかで非常に質が高い。。 
SlSt3 チェンジを効果的に使い、加速に優れワンフットの体幹バランスが素晴らしい。
エッジワークも巧みでエッジも深い。足を頭上にまで上げる部分は圧巻。
スケーティング力の高さを生かしたPG。
高難度ジャンプの取得次第で、相当な伸びしろを期待出来る選手の一人。

Denis TEN http://youtu.be/pNbgW8aPQ4w



3A 非常に質が高い。 3F+3T素晴らしいコンボ。 
CCSp4 入り直後のアップワード+チェンジエッジは超高度。
3Lzも綺麗。 FSSp3は回転速度が遅くなってる。 CCoSp1入りでミスが痛い。

Han YAN http://youtu.be/iDjC5btLOME



3A スピード+ディレイが入りGJ。 3F+3T 3A同様にGJ。 3Lzも高くディレイが入る。 
SlSt2も含め、スケーティング&エッジワークは少し雑な部分もあるのですがスピードが豊かで緩急も使えてる。

エレメンツ、特にジャンプ能力のポテンシャルは非常に高い。
PCSを強化できれば、素晴らしくなる。

Joshua FARRIS http://youtu.be/2CAZT_KpIMk



3A伸びやかで美しいGJ。 3F+3Tコネクティング~流れの中からのジャンプ。 3Lzも同様。 
スピン全てLv4がTES1位の原動力。 
顔が上がり曲想を表現し正統派のスケーティング力が非常に美しい

フィギュアスケーティングとは? の、ひとつの形を体現できている。
基礎力が非常に高くスケーティングが滑らか。
様々なキャラクター性、表現の幅を持たせる演技スタイルを獲得していけば素晴らしくなる。

JWC男子SPは上位4選手の個性・タイプが違い、僅差の中にもIJS対応の差が順位を分けてる。
ジャンプ・スピン・ステップの能力だけでなく、PG構成のコンポーネンツ能力の得点を得る工夫と
SPではミスをしない確実性が求められている。得意分野を伸ばし苦手分野を克服する。

Nam Nguyen http://youtu.be/SVozXWoY2lk



1A パンク。必須回転数不足-3 3Lzは良好。 
3F+3T<<  このDGは回転不足判定ではなく、誤魔化した踏み切り(トウアクセル)と
判定されたケース(1:10) またJP5…? 気がつかなかったのかな? 
ランストロークは優良、大きなストライドで滑走するのは好きなタイプ。
今回、取り上げたのは、TOP選手には非常にレアなケースのDG判定ですので
選手には気の毒ですが、ある意味ルールの、お勉強教材になりますので取り上げました。
誤魔化した踏み切り。というのは、発展途上選手(シングル・ダブルレベル)に時々見受けられるケースです。

主に、トウループで起こりますが、中には、アクセルやサルコウでも誤魔化した踏み切りをする選手が居ます。

【参考】
ISU テクニカルパネル ハンドブック 2011-2012

http://www.skatingjapan.jp/data/fs/pdfs/comm/2011-12hb_single_j.pdf

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

私のスケートを見る視点はみなさんと少し違う部分がありますのでご了承下さい。
FS関係者でも立場の違いで見るポイントはみんな違います。
コーチはコーチならではの視点・コリオはプログラムを、ジャッジはジャッジングポイントを
選手は何か参考になる事はないか?って感じで経験者でも違うのです。

Skater_Sakura Twitter
https://twitter.com/#!/Skater_Sakura

2010年よりTwitter上でつぶやいたフィギュアスケート関連のツイート集をまとめています。
FSルールの説明や技術考察など、FS観戦に役立てば幸いです。

Skater_Sakura フィギュアスケート関連ツイートまとめ
http://togetter.com/mt/Skater_Sakura

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
マナー等をお守り頂けないと管理者が判断した場合は
やむを得ず、しかるべき処置を講じる場合があります、予めご了承下さい。

ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ありがとうございます。。 - kママ - 2012年03月05日 10:30:20[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、お疲れ様でした。。
今年はどんどん充実した記事をUPしてくださって本当にありがとうございました。。
m(__)m
今は少し記事を読む余裕がないのでコメントがいれることができませんが、時間を見つけてぼちぼちいれさせていただきます。。

それにしてもジュニア選手たちの成長の目覚しいこと!!
ISUの指針がはっきりとわかってきたようなきがします。

日本は枠をひとつ減らしてしまったけどそれは上位選手の演技が素晴らしかったにつきます。
シニアのお兄さんたちでもなかなかこんな演技できませんよね。。
そして日本選手たちの演技を見れば数字に出ない成長を感じますしこれからも楽しみだなあと思います。
選手たちは自分たちの課題を克服していって今よりもより成長できた演技ができるようにがんばっていってほしいです。。

ちかれた。。。 - Sakura - 2012年03月06日 22:27:10[ 再編集・削除 ]

v-22kママさん

いやぁ 疲れた。
Twitterに書いたものをコピペする+αだから大丈夫かな?
ぐらいの気持ちで作成しましたが、これじゃ、省略し過ぎ…とか
そんな事を考え始めると、追記、追記で、どんどん記事が伸びちゃった。

映像の貼り付け作業と映像を繰り返し見ながらのコメント入れが大変なんですけどね。

> それにしてもジュニア選手たちの成長の目覚しいこと!!
> ISUの指針がはっきりとわかってきたようなきがします。

今回の男女シングルのレベルもさることながら PGの完成度が凄いですね。
全てのジュニア選手の大きな目標ですから、PG完成度が高くて当然なんですが。
ルールは選手の成長を促すために、改正され続ける。
という部分は、非常にわかりやすいかと思います。

> 日本は枠をひとつ減らしてしまったけどそれは上位選手の演技が素晴らしかったにつきます。
> シニアのお兄さんたちでもなかなかこんな演技できませんよね。。

ジュニアには時々起こる、大自爆大会って事も、過去の話?かのような滑走が多かったですね。
日本人選手の出場枠はひとつ減りましたが、上位選手の完成度はハンパないレベルでした。
出場選手達は大いに刺激を受けて、日本に帰るでしょうね。 素晴らしい競技会でした。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年03月 04日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★競技会&アイスショー
  └ ★ISU 世界ジュニア選手権★ 男子SP編
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。