スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★世界選手権を連覇する難しさ…★パトリック・チャン選手

2012 国別対抗戦も間近に迫っているのに…
FS世界選手権でのP・チャン選手を取り上げてみます。

尚、主にTwitterでのツイートからBlog記事を書き起こしてます。
(ツイート内容に一部加筆してる事もあります)
※ 140字の文字制限があるので…省略した言葉を加筆しています。

個人的には競技部分よりも公式練習中映像の中にこそ
P・チャン選手とは?の真実が隠れていると思います。

今回の世界選手権でのBlogで取り上げた4選手の公式練習映像は
現役スケーター達にとってのお宝映像だと思っています。

なので、毎回多く紹介してきた。(^_^;) 
スケーターの真髄や本当の姿を知るには練習を見るべきなんです。

【4/18追記】
パトリック・チャン選手のドキュメンタリー映像が見つかりました。
(元サイトでは消失してた)

16×9 パトリック・チャン ドキュメンタリー


【3/26ツイート】
男子シングルはクワドを決めた上でSOVの高いエレメンツはミスが許されない雰囲気が支配してる感じですね。
表彰台を狙う選手は相当高いレベルの争いにはなりそうですが…
GoE+コンポーネンツをしっかり稼ぎ、失う点数の低い選手が勝つ試合になりそうな予感です。

Figure Skating
Patrick Chan: "I am still nervous"
Canadian Patrick Chan drops by to talk to Scott Russell on his way to the World Championships.
http://www.cbc.ca/sports/video/#id=2214887747&tab=1

【3/27ツイート】
男子はP・チャン選手が優位だと報じられていますが、表彰台の順番が真ん中になるかどうかは?予測が難しい。 
勝って当たり前という雰囲気に意識がいってしまうと、波乱の余地もあると思います。
日本男子陣は全員入賞以上は大丈夫だと思っていますが…有力選手多いね。

P・Chan選手 公式練習 http://youtu.be/F_YUIH7gzM4



ジャンプはスルーしていますが、スケーティングなどをじっくり見るには、この方が良いかも。

P・Chan選手 公式練習 http://youtu.be/WoNLfYp_404



(0:35~)ステップの転倒シーン(ディープエッジから前に軽く飛んで前進滑走へ変わる直前)
(2:04~)同じ部分の違い…体幹とエッジコントロールのバランスが難しい。
ステップ映像には滑走能力の高さを伺える部分がたくさんある。
非常に難しい部分を、簡単にやってしまうので、難しい事をやっているようには見えない。

P・Chan選手 公式練習 http://youtu.be/-ug196G3yqE



(0:30)腰のしっかり入った1Lz映像は練習してる人は要チェック。
入念なプレパレーションからのタイミングのチェック~
3Tで4Tを跳ぶためのタイミングの感触を確かめている。
練習風景に競技PGのテーマが隠されている。

P・Chan選手 公式練習 http://youtu.be/WG8il74Tv2g



3Lz+1Lo+3Sの練習中…(1:15)ステップアウトケースと(2:00)成功ケースとの違いが判りやすいと思います。
3Lzの着氷直後のハーフループへの切り替えが成否の全て。
3Lz着氷のブレード角度が適正な位置で着氷を迎えるための回転制御がこのジャンプの難しさ。
3Aの踏み切りイメージを意識してから挑戦。転倒か否か?のケースに似ています。

選手達の実際の練習風景に近い感じの公式練習の映像ですが
競技PGだけでは見えない、様々な取り組みポイントなどが垣間見えますね。
P・チャン選手は練習中はよく転倒するらしいとどこかでツイを見ましたが
本番では上手くいってる事でも、難しい部分はTOP選手でも普通によく転ぶんです。

P・チャン選手 本番リンク公式練習 http://youtu.be/V2ozNCovYr4



【3/28ツイート】
3Lz+1Lo+3Sの調整風景。 (2:20) HLへの移行を意識すると3Lzの軸が後傾してしまう部分を修正。
(3:50) 後傾を修正しハーフループにつなげるも3S踏み切りのフォームに入らず中止。
(4:30) 調整すべき点を修正して、成功させた。
彼は精密なサイボーグではない。 日頃の練習で少しずつレベルアップしてきただけ。

【3/29ツイート】
ニースの氷は柔らかいって事なのか…まぁどんな氷でも条件は一緒。
トウジャンプは、ちと上がりにくいがエッジは利く。 エッジ系ジャンプはすっぽ抜けしにくい。
掘れた氷に引っかかるって事はたまに起こるが、これだけは運次第。って感じかな。

P・チャン選手SP http://youtu.be/vlt2S4aBQQs



P・チャンSPスコア http://figure2.me/slfs/scores/view/8447
【3/31ツイート】加筆あり
4Tは着氷が乱れSO気味。3Aを綺麗に決めてGoEを加算。
着氷が乱れた4Tは無理に+3Tを入れずに3Lz+3Tの方に選択した所が結果的に良かった感じ。
SlSt3は片足ステップでバランスを崩してパターン距離が足りずにLv3かな。
バランスを崩しながら笑ってるところがお茶目です。
競技という緊張感を楽しむ事が出来る精神力を持っているんですね。

凄くハイレベルな男子シングル。 クワドだけじゃない。。。
上位に入る事が出来る選手は、クワド+全ての要素の完成度+豊かな滑った上での表現技術の優れた選手が表彰台への資格がある。

【男子SPリザルト】
http://www.isuresults.com/results/wc2012/SEG005.HTM
【男子SPプロトコル】PDF
http://www.isuresults.com/results/wc2012/WC2012_Men_SP_Scores.pdf

P・チャン選手FS http://youtu.be/h8Nzn0K7yc4



【TV放送中ツイート】
完璧な4T、4T+3T だったわ。 3Aも。 
大きな試練は越えた。(´・_・`) 3連はミスったけど、大きな減点にはならない。
(。-`ω´-) ウーン 持っていかれたか… えっ!転倒した。(驚) 
んでも、リード分と相殺か? あとは失った点数がアクセルノーカン分かぁ…

【映像感想の追記】
P・チャンFSスコア http://figure2.me/slfs/scores/view/8477

SP終了時の得点差もそれほど大きくなく、ライバル選手達の力も知るだけに
かなり大きなプレッシャーのかかる最終滑走だと思います。

4T踏み切りタイミングをイメージしスタート位置に付く。
非常に落ち着いた雰囲気を持って立っている。

滑走開始から、深いエッジを使いながら加速~4Tは高い質を誇る。
曲調の表現しながら、ゆったり大きく動く上半身と、加速技術の融合。
寄り引きのアングルのなか身体・ブレードの傾斜などでスピードに乗っているのがわかる。
1本目よりも高く感じる4T+3Tの質も圧巻。
練習映像から、やや不安を感じていた3Aも、着氷の伸びは無かったが成功。

ステップは非常に素晴らしい。 
FCCoSp1とキャメルポジションでミス(基本3姿勢要件を満たさなかったためだと思う)
※ ミスが有ってもGoEが高いのは、その他の+面項目を多く獲得しているため。

3Lz+1Lo<+2Sの部分は…公式練習時の不安要素の通りのミス。
若干3Lz着氷で後傾~ハーフループへの身体の捌きが不十分で回転不足
ブレードが足りずにターンが入ってバランスを崩した。
この態勢から3Sは無謀なので2Sになった。(2S着氷はやや回り過ぎ)

2Aパンク転倒のケースはトウが入らなくてスキッドというかすっぽ抜けるんだけど
アクセル系では一番怖いミス。 手が滑って抜けると頭を打つ事もある。

ミスのイメージを引きずる事無くコレオステップは圧巻の滑走。高いGoEをここでも稼ぐ。
CCoSp4も素晴らしい内容。
一般観衆の滑走全体のイメージでは、ミスのイメージは大きく脳裏に残るが
ミスを犯した要素以外の各要素+滑走は非常に素晴らしい。 特に前半部分の高得点要素の出来は圧巻。
審判団はTESの個別部分を淡々と採点し、PCSはPG全体を5項目の評価対象を採点してる。
一般観衆の印象と審判団のPG評価の方法が違う事で、印象の乖離として起こりやすい要因のひとつです。

【男子FSリザルト】 http://www.isuresults.com/results/wc2012/SEG006.HTM
【プロトコルPDF】  http://www.isuresults.com/results/wc2012/WC2012_Men_FS_Scores.pdf

【4/1ツイート】
競技結果については、皆さん、それぞれ応援している選手も違うし嬉しかった人もいれば悔しい思いをした人もいるでしょう。
選手達は自分との戦いを終えて自身の評価について冷静に分析し次のシーズンへ向かってる。
こんな年々ハイレベルになっていく競技なのだから…明暗はあるもんです。

男子も女子も高難度ジャンプだけが全てではありませんが、今回の男子のクワドジャンプを入れてきた選手は15人以上。
これほど高い技術を構成に入れてきても、TOP10に届かないケースもある。
全ての完成度を高めないと勝てないシステムです。TVの論調は観戦初心者向けの説明。

公式練習の動画などで確認していましたが、決して好調とは言えない状態だったと感じていたのですが
本番での大切なキージャンプになる2本のクワド成功+3A成功は、非常に気分的に楽になったと思います。 

今回の男子は有力選手が多すぎて…誰がどの位置に来ても複雑だった。
競技会なのだから、全員が自分の力を完璧に発揮する事は難しいし。
でも多くの選手がSBを更新したのは素晴らしいですよね。 
力を出し切れなかった選手達も来期頑張ってくれると信じてる。

プログラム構成の難易度を落とせば、転ばずにノーミスで滑走出来る可能性は高まる。
難易度を落とさずMAX構成でTES+PCSを高めると、転倒などのミスが起こる可能性が高まる。
PGの流れを壊さず滑りきる事を優先すれば無難なPG構成選手が勝ってしまう。FS競技永遠の課題。

メディアの必殺技報道に思う…
本当のFSにおける必殺技はGoEのAll+評価なんだよ。女子で12個男子で13個。
全て+1を獲得したら4Tよりも大きい点数だし。平均+1.5点なら24点を超えるっ!
4+3+3でも18.5点なんだから。GoEを稼ぐとSS/TRも高いのは当然。

TVは高難度ジャンプの挑戦ばかりを煽り、美徳のように呪文を唱えますが、メリットばかりではなく難しいものはリスクも高い事も合わせて報道する必要があります。
アスリートの挑戦は美しく心を揺さぶるかもしれませんが、冷静な判断も必要です。
総合力を高める事も立派な挑戦です。

【GoE=Grade of Execution=実行の達成度】挑戦した技術に+評価-評価が出るのは当然。
選手達はリスクもメリットも理解した上で全体のPGエレメンツ構成で自己ベストを更新出来るように要素を調整する。
戦いの相手は自分自身。 結果を受け入れる覚悟を持って挑戦する。

P・チャン選手の2Aパンク転倒のケースはトウが入らなくてスキッドというかすっぽ抜けるんだけど
アクセル系では一番怖いミス。
手が滑って抜けると頭を打つ事もある。(ll゚д゚ll) 結構トラウマになるんです。(アクセル苦手な選手に多い)

2012 Worlds Men's Medal Ceremony
http://youtu.be/bHHMNZ4j60A



Japan Skates インタビュー記事
http://japanskates.com/forum/viewtopic.php?p=465#465

P・チャン選手 Gala http://youtu.be/9ZKX--skJTI



【4/2ツイート】
P・チャンの足元だけ見て観察した。。。
EXは照明効果もあって非常にトレース痕も見やすい。
深いエッジワーク&どのカーブでも加速させる膝の使い方。彼の秘密は全てココから。
世界中の競技者、関係者が絶賛するのは、単純に滑る。って技術の巧みさと加速技術なんです。

最後になりましたが…今回の高橋大輔選手とP・チャン選手の勝敗に関して
疑問をお持ちになっている方も読んでいるかもしれないので
コメント欄ですが、私なりに検証した内容を記載しています。
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-50.html#comment4046

スコア分析されたBlogの紹介。

フィギュアスケートのアレコレ 2 
【PCS特集】 http://t.co/YwFWxfsJ

男子FS上位3選手スコア http://t.co/hYekFb8z 
【ジャンプ】73.29 羽生 67.70 チャン 66.55 高橋 
▽基礎点 64.95 羽生 63.81 高橋 59.71 チャン 
▽加点 +9.39 チャン +8.34 羽生 +3.74 高橋

フィギュアスケートのアレコレ 2 
【世界選手権】 男子フリー 上位3選手のスコア 
http://t.co/hYekFb8z

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
よろしければ、お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

私のスケートを見る視点はみなさんと少し違う部分がありますのでご了承下さい。
FS関係者でも立場の違いで見るポイントはみんな違います。
コーチはコーチならではの視点・コリオはプログラムを、ジャッジはジャッジングポイントを
選手は何か参考になる事はないか?って感じで経験者でも違うのです。

ぽちっとな♪(*・・)σ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ  参考になったと思ったら押してね♪
ぽちっとな♪(*・・)σblogram投票ボタン Blog応援してね♪

★ Figure Skating Guideline ★ エントリー 一覧
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

Skater_Sakura Twitter
https://twitter.com/#!/Skater_Sakura

2010年よりTwitter上でつぶやいたフィギュアスケート関連のツイート集をまとめています。
FSルールの説明や技術考察など、FS観戦に役立てば幸いです。

Skater_Sakura フィギュアスケート関連ツイートまとめ
http://togetter.com/mt/Skater_Sakura

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
マナー等をお守り頂けないと管理者が判断した場合は
やむを得ず、しかるべき処置を講じる場合があります、予めご了承下さい。

ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

素晴らしかった - かえで - 2012年04月29日 14:37:17[ 再編集・削除 ]

本当に素晴らしい大会でしたね。
特にフリーは一つのミスで順位が簡単に入れかわってしまいそうな。
緊張感が凄かったです。六分間練習で個々に集中力を高めて己を静かに見つめる選手達と反対に、どんどんヒートアップしていく観客達。

静と動という感じが伝わって来ました。

日本の若者選手は第三グループの滑走でしたが、後に滑る選手と観客に火をつける役目をしたように思いました。

思うように結果が出た選手も出なかった選手も、みんな素晴らしかったです。
見ごたえありました。

Re: 素晴らしかった - Sakura - 2012年04月29日 22:01:10[ 再編集・削除 ]

v-22かえでさん

> 本当に素晴らしい大会でしたね。
> 特にフリーは一つのミスで順位が簡単に入れかわってしまいそうな。
> 緊張感が凄かったです。六分間練習で個々に集中力を高めて己を静かに見つめる選手達と反対に、どんどんヒートアップしていく観客達。


そうですよね。
本当にエキサイティングでした。
Blogで、取り上げられなかった選手達も素晴らしかった。

My Bestを更新するために、挑戦した者の明暗など、ドラマ性もあり
日本メディアの筋書きを作ろうとする演出が、いかに下らない事かを知らしめるようでした。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年04月 17日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★選手全般
  └ ★世界選手権を連覇する難しさ…★パトリック・チャン選手
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。