スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★パスカーレ・カメレンゴ氏…振付を語る★ 【たらのフィギュアスケート日記より】

 今回は日頃、翻訳記事の紹介でお世話になっている…
【たらのフィギュアスケート日記】さんからパスカーレ・カレメンゴ氏スピーチ記事の紹介です。

先にパスカーレ・カレメンゴ氏とは?の情報をおさらい。

パスカーレ・カメレンゴ、振付を語る@PSA授賞式スピーチ
http://taranofsdiary.jugem.jp/?eid=61

パスカーレ・カメレンゴWiki
http://bit.ly/LASKEQ

カレガリ&カメレンゴ組 1992アルベールビル五輪 FD
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13625455



カレメンゴ氏が振り付けしたプログラム…@日本人選手

鈴木明子 Finlandia Trophy 2010 FS
http://youtu.be/y3FPo1XQfiE



高橋大輔 イタリア版字幕(最新訳)世界フィギュア2010 FS「道」
http://www.youtube.com/watch?v=9frrIJYQPoI



ちょっと懐かしい映像をチョイスしました。


以下…たらさんの翻訳記事をカレメンゴ氏のスピーチ発言を中心に一部引用させて頂きます。

記事全文は【たらのフィギュアスケート日記】へジャンプして下さいね。

パスカーレ・カメレンゴ、振付を語る@PSA授賞式スピーチ
http://taranofsdiary.jugem.jp/?eid=61

元記事は【Ice Skating International:Online】
http://www.iceskatingintnl.com/index.htm

パスカーレ・カメレンゴ
「いい振付の基本は音楽と編曲、そしてトランジションだ。」

カメレンゴは振付というものの意義について語った。
「振付とは、その人がスケートというものをどう考えているのかを示す、個人的な贈り物のようなものです」

よい競技用プログラムには必要なのは、ある方針に忠実であること、それだけだという。
振付には地図などなく、「それは人の心に響く琴線、感情といったものなのです」と彼は言う。

プログラムを作る上で、振付師はスケーターのために何が言いたいのか、何をしたいのか、はっきりしていなければならない。
また、ルールについても明確に知っていなくてはならないという。

「今のプログラムはとても難度が高く、選手は最初から最後までずっと演技をし続けなくてはなりません。選手にはスタミナと良質のテクニックが必要です、振付に影響を受けすぎないようにね」

プログラムを作る上で最も重要かつ難しいのは、音楽だと彼は言う。
ふさわしい音楽を選んだ時点で、「作業の半分は終わったようなものですね」
「音楽が決まれば、方針が決まります。まずすべきことは、選手のことを本当に理解すること。選手が何を感じ、何をしたがっているのか知ることです」

「音楽のコンセプトをどう打ち出したいかの考えること、そして選手の性格やその選手のスキルについて考えることが大切なのです。」

音楽の編曲は、振付においてもうひとつの重要事項だ。コーチや振付師が、スケートのエレメンツを理解している編曲者と、直接やりとりするのが望ましいとカメレンゴは言う。
なぜなら、エレメンツは曲のリズムやニュアンスと同調していなくてはならないからだ。
「私が頼んでいる編曲者は、スケーターのエレメンツに合うように音楽を組み立てることができます。彼がエレメンツを理解してくれていることは、ものすごく助けになりますね」

プログラムができあがると、選手が曲と完ぺきに同調して各エレメンツの演技をおこなうことが必要になる。
「音楽に合っていない演技を見るほどひどいことはありませんし、音楽のビートをきざんでいる演技ほど美しいものはないのです。スケーターが音楽に合ったジャンプを跳べば、ほんとうに“おおっ”となるし、仮にジャンプが完ぺきでなくてもだいたい得点は出るんですよ」

振付ではもうひとつ、力強さも重要だという。加速するつなぎ(トランジション)はリンク面を広く使うことにつながるからだ。これがカギなんだ、と彼は言う。
「つなぎはできる限り複雑なものでなくてはなりません。スケーターは自分のターン、ステップ、エッジ使いのすべてをパワーとスピードへと変換しなくてはならない。そうすれば、プログラムがグローバルな感覚をかもしだすようになるのです」

そのとおり、カメレンゴの芸術的な成功の基礎には、彼のグローバルな感覚があるようだ。そしてそれが、彼がこれから進んでいくものの始まりを表しているのかもしれない。

引用終わり。 たらさん、ありがとうございました。 

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

さて、カレメンゴ氏の語るなかで注目されるキーワード【トランジッション】

短いスピーチの中から、何故、5コンポーネンツの中から、この項目を強調したのか?
【コレオグラフィー】の方が、振付師的には重要な気がする。 と、思った方も多いのでは。

PCS全体に関わる、5コンポーネンツの中から個別の評価基準に関する言及もしていますが、今回はトランジッションに注目しましょう。

【トランジッション】 いわゆる【要素間のつなぎ】ですね。

プログラム上でのコレオグラファー【振付師の領域】の大半はトランジッション部分とステップ・シークエンスが中心だからです。
エレメンツ(要素)部分の構成内容に関しては、コーチの領域です。

5コンポーネンツの中でコレオの力量が問われる部分ですので、評価としてのPE/CH・INの話よりも実際にどの様なアクセントをつけていくかで印象を左右するトランジッションにこだわりがあるのかもしれません。

カレメンゴ氏自身の仕事の話ですから、選手の採点評価を高めるための自身の考えを述べたスピーチなんですね。

個人的にはスピーチ最後に語られた…
「つなぎはできる限り複雑なものでなくてはなりません。スケーターは自分のターン、ステップ、エッジ使いのすべてをパワーとスピードへと変換しなくてはならない。そうすれば、プログラムがグローバルな感覚をかもしだすようになるのです」

スピードの重要性とプログラムのグローバルな感覚(世界観)への言及が興味深かったです。
全てのFS関係者が 『スケートは滑ってナンボなんだよ…。』 を、説明しているんですよね。

滑れていない上に音楽と合っていない&踊れていないプログラムほどつまらないものは無いって事なんです。

コレオにとって、選手を見る時に、踊りの感性や音楽への理解度などを見て、『この選手なら、自分の振付なら、こんな感じで(PG)を表現させてみたい…』 と、考えるのでしょうね。

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

カレメンゴ氏の言葉の端々に出てくる振付に関するPCS評価に影響する言及部分は難しいので以下のリンクで調べてみて下さいね。

★PCS再考察… 5コンポーネンツとは?★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-143.html

要素のつなぎ Transitions 

定義: 
全ての技術要素間をつなぐ、多様で複雑なフットワーク、ポジション、動作、ホールド。 
シングル、ペアでは技術要素の出入りも含む。 
基準: (多様で複雑なフットワーク、ポジション、動作、ホールド。) 
・多様性  
・難度 
・複雑さ  
・質 
・パターン(アイスダンス) 
・パートナー間の仕事量のバランス(アイスダンス) 
・ダンス・フットワーク、ホールド、つなぎの動作の難しさと多様さ(アイスダンス) 
要素間のつなぎには長短があるので、ブレード・身体部分それぞれを 
どのように使うかは、音楽に従属させて良い。 
(クロスカットは少ない方が望ましい。) 

★PCS 《Transitions》 解説映像集★(映像翻訳コメント募集中)
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-160.html

5.1.1.ISU components. Transitions . Transitions overview 
http://youtu.be/JRDiG-EilOE 



トランジッション(技のつなぎ):概要
トランジッションとは、具体的に何を指すか?
トランジッション(つなぎ)は様々な方法で行う。
例えば多彩な/­難易度の高い/複雑なステップや、肢体の動き、指定要素以外の技­を、それぞれ流れが途切れることなく、また指定された各要素の入­りや流れの後にも組み入れられるものを指す。

※ トランジッションの解説映像はたくさんあるのでエントリー記事へ…

エントリーの翻訳も完成させたいので、ご協力頂ける方はコメント欄に翻訳文を投稿して頂けると物凄く助かります。
どうぞ、ご協力をお願い申し上げます。



最後まで、読んで頂きありがとうございました。 
皆様のフィギュアスケートへの理解が広がれば幸いです。。。 

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年06月 27日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★FS関係者
  └ ★パスカーレ・カメレンゴ氏…振付を語る★ 【たらのフィギュアスケート日記より】
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。