スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★小技を発展させると…幻のジャンプ!?★ 高橋大輔の遊び心…

今回は質問をきっかけに、ちょっと珍しいジャンプのプレパレーションを知りましたので、ご紹介。
質問が寄せられたのは、以下のフォーラムです。

★Figure Skating Forum★
http://openaxel.bbs.fc2.com/ ← みなさんも利用して下さいね。 

質問は★Q&A+情報交換★トピック
先日TV放送された、2012 DOIのオープニングでの高橋大輔選手の2度目のジャンプについて…

映像はコチラ…2012 DOI 高橋大輔 OP
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18302307?via=thumb_watch


0:20付近のプレパレーションです。

質問内容はコチラ…
>高橋大輔選手が2つ目のトリプルジャンプの前に見せた半回転ジャンプの名前が調べきれなくて弱ってます。
後ろ向き踏切だからスリージャンプではなさそうですしトゥを突いていないのでざっくりトゥジャンプにも入れられないですし…
LBOで滑ってきてトゥを突かずにジャンプ、反時計回りに半回転して着氷、LFOで滑っていくのでカウンターターンにするのと、どちらが難しいんだろう、と思って見ていました。 するともしかしてトゥレスルッツ?
踏み切る瞬間にエッジがどうなっているのかはよく分かりません。
が、しっかりアウトに乗っていたとしても、半回転でトゥレスルッツと呼んでいいものでしょうか。

普通にLBO~LFO~LBIで踏み切れば、カウンターターンのプレパレーションからスリーターン直後の3Fとなります。
今回の映像では、LBO~軽くジャンプし、半回転でLFOで着氷、そのままスリーターンし3Fを跳んでます。

この半回転ジャンプ自体に固有の名称はありませんが、ジャンプターンの一種です。
カウンターターン動作をジャンプしながら行っているんです。

軽くとはいえ、片足の前向き着氷をジャンプ動作で降りるのは難しく。(トウを使えないため) 転倒の危険性が上がる。

高橋選手は単にカウンター~3Fを跳ぶのは面白みに欠けるから、ちょこっと小技を入れてみようかな?(サービス精神)って感じでやってるみたいですが、カウンターターンを跳びながら半回転させ安定したフォアで降り、そのまま3Fにつなげています…素晴らしいバランス感覚ですね。

Galaなどで行われる選手のExプログラムは、『試合では、使いにくいけど、こんな事も出来るんだよ~!』アピールの宝庫です。
フィギュアスケート競技の発展は、リンク遊びの延長上みたいなものです。
氷の上の技術で、どんな凄い事が出来るか?を競い合いながら、ルールを作っていったんです。
尚、高橋選手が行ったジャンプターンを、もし1回転させれば、まさしく幻のトウレスルッツになります。
印象的には、おそらく、高橋選手は(トウレスルッツを)やった事がありそうな感じです。
踏み切りのタイミングとバランスが良く見えますので、ホンキでやれば、ダブルのトウレスルッツも跳べそうな感じです。
一度でいいから、幻のジャンプを拝見したいですね。。。

Ex演技終了後にアンコールの機会があれば『トウレスルッツが見た~~~いっ!』 と、叫べば、期待に応えてくれるかもしれませんね。(煽ってどうする…)

高橋選手が、このプレパレーションのパターンから3Fを跳ぶ可能性もあります。
GoEの+面を獲得する可能性も高く現実的な選択肢の一つですが、もしこれを1回転させたシングルトウレスルッツをバックイン着氷から、そのまま3Fや3Sを跳ぶ可能性があるかもしれません。

とても夢の膨らむプレパレーションなんです。
もしも、トウレスルッツからの3Fなんか見ちゃった日にゃ~ スタオベしちゃいますね♪ 見たいでしょ~?

高橋大輔が幻のジャンプを跳んだ~~~! 

って、噂が世界中を駆け巡る…スケート界の伝説を作って欲しいと願ってます。(大袈裟?)

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ  伝説がみたいな♪ って方は押してね♪

『コレはいったい何? この技術は難しいの? コレって凄いの?』 
な、映像がありましたら教えて下さいね。

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

【過去エントリーよりオマケ】

★ジャンプ…夢+Combo★可能性と現実…

ただ…IJSでは幻のジャンプといえども表外ジャンプ(単独では採点対象外)なんですよね。

ウォーレイやインサイドアクセルに至っては、ダブルにする事さえ困難なジャンプです。
表外(採点外)ジャンプと言えども、侮れない技術のひとつです。
トウレスルッツなど、未だにお目にかかったことの無い幻のジャンプもあるんです。

★表外ジャンプと表内ジャンプ★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-192.html

フィギュアスケートのジャンプというのは、何十種類も存在していますが、採点の対象になるジャンプを指定しないと、評価が非常に難しくなり、現行ルールでは回転数至上主義的な側面があり、どんなに難しくてもシングルやダブルの基礎値(SOV)は低い。

上記のエントリーなどで取り上げた、6.0システム時代のフリーダムなジャンプも大きな魅力なんですよね。

★ジャンプの飾り★飾り次第で難易度も変わる…
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-200.html

Elvis Stojko LP 1993 World Figure Skating Champi Slow Motion
http://youtu.be/qcUl7xq_u-s


Brian Orser (CAN) - 1988 Calgary, Men's Long Program
http://youtu.be/U1TLmtf0CzI


(3:37)~ウォーレイ~2A+HLo+HLo+3T
(4:44)スプリットバレエ+ロシアンバレエ+スプリットバレエ+2A
(5:02)ウォーレイ(CCW)+ウォーレイ(CW)+インスリー+3T

Shawn Sawyer 4CC FS - Walley+1Lo+3S+2T+2Lo Slow Motion
http://youtu.be/EzYxu8ytFfE


ジャンプは片足のバックで降りなければならない。と、規定する事で、危険な前向き着氷技術を抑制し、片足で滑る技術を評価するシステムで進化させてきました。(回転不足判定も危険性回避の意味がある)

ジャンプの踏み切りはエッジジャンプに関しては片足踏み切りのものを採点対象にし、両足で踏み切るものはトウを使ったジャンプを採用しています。
両足エッジ踏み切りや両足着氷・トウを利用した前向き着氷などはジャンプの採点対象としてはエラーに規定したんです。

尚、ステップ動作の中に含まれる、飾りのジャンプ(表外ジャンプ)や1回転を超えないジャンプはジャンプボックスを占めない。
と、規定する事によって、ステップ中やプレパレーションのバリエーションの中に、飾りを入れる事が可能になってます。

マズルカ(トウループの半回転ジャンプ版)など、トウを使用した前向き着氷ジャンプなどが飾りのジャンプです。

★ジャンプの種類…ユニーク考察?★ 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-74.html

超高難度ジャンプだけがフィギュアスケートの魅力ではない…いろんな魅力を発見してくださいね。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。 
  
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

下記リンク先…皆様のご協力をお願いします。

★リンク閉鎖の悲劇を繰り返さぬために…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-201.html

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
マナー等をお守り頂けないと管理者が判断した場合は
やむを得ず、しかるべき処置を講じる場合があります、予めご了承下さい。

ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ten - 2012年07月23日 10:38:27[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、こんにちは。
コメントは2度目です。
ツイッタ―の方でも時々がんばれメッセージなんかを勝手にさせて頂いています。

実はこの跳び方のフリップは私も自分のブログで記事にしました。
ただ、スケート経験者ではないド素人の私には、カウンター、スリーでフリップを跳んでいることしか見分ける事が出来ませんでした。
確かにカウンターの時にジャンプしてますね。
これも表外ジャンプの小技だったのかと知り勉強になりました。

で、ちょっとお聞きしたいのですが、こういったちょっとした小技の試みなんかは、選手はシーズン初め(プログラムが出来るまで)に練習したりするんですかね?
選手それぞれだとは思うのですが・・・。

選手はシーズン毎に新しい試みをしているのだなと言うのが、少しでも知ることが出来、新しいプログラムを初めて見る時などはドキドキ感があります。
見ている方もなにかしら勉強をすることで、フィギュアスケートの奥深さを更に感じ観戦時の楽しみが増えます。

そこでなんですが、自分の記事での訂正も込めて、Sakuraさんのブログのこの記事を私のブログで紹介させていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

どうぞどうぞ… - Skater_Sakura - 2012年07月23日 11:46:22[ 再編集・削除 ]

v-22tenさん

おひさしぶりです。 コメントありがとうございます。
1年ぶりぐらいかな。
Twitterでの応援コメントもありがとうございます。

> 実はこの跳び方のフリップは私も自分のブログで記事にしました。
> ただ、スケート経験者ではないド素人の私には、カウンター、スリーでフリップを跳んでいることしか見分ける事が出来ませんでした。


> 確かにカウンターの時にジャンプしてますね。
> これも表外ジャンプの小技だったのかと知り勉強になりました。


そうですか。 パッと見、ジャンプしているというほど跳び上がってませんし、ジャンプというより軽く跳び上がって方向転換した程度なので厳密には表外ジャンプというほどではないのかもしれません。
まぁ定義的には表内ジャンプ以外のジャンプ動作に関して表外ジャンプと定義されているだけみたいなので…

> で、ちょっとお聞きしたいのですが、こういったちょっとした小技の試みなんかは、選手はシーズン初め(プログラムが出来るまで)に練習したりするんですかね?

プログラム作成時のアイデアか、このぐらいの小技だと、ちょっとしたアドリブ的な茶目っ気かもしれないですね。
ショーの挨拶代わりに跳んだジャンプですし。
このぐらいの小技ですと、特に練習はしていないでしょう。
TOPスケーターですから、普段の練習の中から、いろんなアイデアを試している事のひとつだと思います。

> そこでなんですが、自分の記事での訂正も込めて、Sakuraさんのブログのこの記事を私のブログで紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

どうぞどうぞ、ご遠慮なく。 トラックバックして頂けるのは当方も嬉しいです。

- ten - 2012年07月23日 12:07:12[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、お返事ありがとうございます。

なるほど~~、アドリブ的な茶目っ気ですか~~、なるほど~。
そう言えばなんですが、高橋選手はDOI楽日のオープニングでも、これと同じようにカウンターからそのまま3Aを跳んでいたんですよ~(たぶんですが)。
で、彼のその跳び方は初めて見た気がするので、彼自身もあまり慣れていなかったのか3Aを着氷出来ずに転んでしまいました~。
ただ、おおっ、いつもと違う入り方だと思って楽しかったのを覚えています。
その時のカウンターも私が気がつかなかっただけで少し跳びあがって方向転換をしていたかもしれません。映像が残っていないので証拠はないですが。。。(笑)。

そして、トラックバックの許可ありがとうございます。
でも、アナログ人間な私、いまいちこのトラックバックと言うものがわかっていないのですが・・・。
私はアメーバブログをやっているのですが、そちらでも出来るのですかね?
試してみます。

Re: トラックバック - Skater_Sakura - 2012年07月23日 17:27:05[ 再編集・削除 ]

v-22tenさん

> なるほど~~、アドリブ的な茶目っ気ですか~~、なるほど~。
> そう言えばなんですが、高橋選手はDOI楽日のオープニングでも、これと同じようにカウンターからそのまま3Aを跳んでいたんですよ~(たぶんですが)。
> で、彼のその跳び方は初めて見た気がするので、彼自身もあまり慣れていなかったのか3Aを着氷出来ずに転んでしまいました~。


高橋選手はじめ、選手たちはみんなサービス精神旺盛ですからね。
少しでも観客の方々に、楽しんでもらおうと、アピール合戦してくれますよね。
世界選手権のExも、高橋選手は、高度なコンビネーションなど魅せてました。

> そして、トラックバックの許可ありがとうございます。
> でも、アナログ人間な私、いまいちこのトラックバックと言うものがわかっていないのですが・・・。


トラックバックは、拙記事の文末にあるトラックバックをクリックすればURLが表示されます。
そのURLをアメーバ記事のトラックバック送信部分に貼り付けるだけでOKです。

こんな進化の形も - 智 - 2012年07月23日 19:53:09[ 再編集・削除 ]

こんばんは。
こちらにQ&Aの掲示板があってよかった~。改めて、ありがとうございます。
初書き込みだったり、トウレスルッツが幻のジャンプと言われていたり、等々で色々とびびりまして、質問文は何かお恥ずかしい感じになってしまいましたが(^_^;
たぶん記事には使いにくかったのでは…と申し訳ない気持ちです。

チャン選手のオープニングの映像は今はないみたいですね。こちらも見ていただきたかったので残念。
幻のジャンプも、最初に跳ぶのは誰か?というくらいに現実味を帯びてきているのですね。

Re: こんな進化の形も - Skater_Sakura - 2012年07月24日 01:42:57[ 再編集・削除 ]

v-22智さん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> こちらにQ&Aの掲示板があってよかった~。改めて、ありがとうございます。
> 初書き込みだったり、トウレスルッツが幻のジャンプと言われていたり、等々で色々とびびりまして、質問文は何かお恥ずかしい感じになってしまいましたが(^_^;


お断りも入れずに、エントリーにさせて頂きました。 こちらこそすみません。
おかげさまで、ファンの方々にも、選手の取り組みの一面を知ってもらえたのではないか。。。
と、考えてます。 ご質問がなければ、気がつかなかった事ですので。(感謝)

> チャン選手のオープニングの映像は今はないみたいですね。こちらも見ていただきたかったので残念。
> 幻のジャンプも、最初に跳ぶのは誰か?というくらいに現実味を帯びてきているのですね。


そうですか…P・チャン選手の飾り入りのジャンプも見てみたいですね。
とにかく、両選手共に刺激を受け合い、素晴らしい能力を持ちつつも、互いに切磋琢磨している姿は、数多くの選手たちの目標となり、FS界全体のレベルアップ意欲の向上に多大な影響を与えているのは確かです。

ジャンプ合戦のような、高難度ジャンプ技術の競争だけでなく、既存ジャンプやスピンでも、GoEの+面を獲得するための高難度化競争も、今まで見る事が出来なかった様なジャンプやスピンを生み続けている。

ルールは選手の成長を促す。 その一端を見て頂けることで、フィギュアスケートの奥深さを感じて頂きたいです。

拙Blogにも、一応、Q&Aがございます。
上部にあげてありますので、★Figure Skating Forum★と共に、よろしくお願い致します。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年07月 23日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★ジャンプ
  └ ★小技を発展させると…幻のジャンプ!?★ 高橋大輔の遊び心…
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。