スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★トップアスリートの言葉の重みとその姿勢…★浅田真央選手編…

Xmas Weak 全日本選手権が終わり…

新年を迎えた選手達…
前エントリーで紹介した選手の中には、全日本選手権と連続で
新年早々の競技会に参加した選手も居るのですね。

今回は特定選手だけを取り上げてエントリーを書く事に、ちと抵抗を感じるのですが…
ファン注目度の大きい 浅田真央選手について書かせていただきます…
 
世界選手権のための練習の合間にもファンサービス、数々のTV出演やインタビューなど相当忙しいでしょうね。
世界のトップ選手なのですから いろんな方面への配慮なども大変なのですが、いつも感心するのは彼女の言動。
18歳の少女とは思えない部分に感心するばかり…

メディアなどでは不勉強で失礼な相手インタビュアーでも
マスコミ的には期待している内容の発言をして欲しいのでしょうが…
誘導質問にも優等生的と言っては、失礼に当たるかもしれませんが
フィギュアスケート選手として、全てのスケーターの見本となるべきような発言ですよね。

そしてとてつもない練習量と、その努力。
サポート体制も整っているでしょうが、身体を動かすのは彼女自身ですからね。
トップを走り続けようとする努力は賞賛に値するでしょう。

ジャンプにおけるwrong edgeや回転不足に関する、メディアのしつこいほどの質問の嵐。

コメントから引用させてもらいますが…

「もっといい演技がしたい。自分のベストを出し切れるように頑張りたい」

「コンビネーションを強化したい。3回転+3回転で、2回目のジャンプをもっと高く跳べば…。あと少し回転すれば成功する」

「初滑りだったので、どうかなって思ったけど、たくさんの人に来ていただいたので、頑張って滑らなきゃという思いだった」

彼女の言動の中に注目する点…
彼女は常に自分のベストを尽くすという言動。

最近の回転不足判定などやwrong edge判定への記者の質問などには
常に、『次はちゃんと跳べるように頑張ります。』

そう…けっして彼女はルールに対して批判的な言動を取らない。
いじわるな質問を向けられても、前向きな発言で、メディアが意図する答えを決して言わない。
そして、応援してくれるファンをとても大事にする。

フィギュアスケーターとしての模範たれという気持ちを持って発言しているのかまでは判りませんが…
現役選手の中でも、世界選手権チャンピオンの言動は大きく報道され、影響力は大きい事を知っているのでしょう。
そして…フィギュアスケーターの競技者の頂点を極めた者の言葉の重みをスケーターだけでなく、ファンの方々も感じてもらいたい。

選手達は現行ルールの中で競技をするのです。
ちょっとココは変だよなぁ…って思うことはあったとしても選手同士の戦いというよりも、自分のベストの演技を目標にするのがスケート競技。

ルールに不平不満などよりも、そのルールに対応してベストの演技やPBを更新させようと頑張っているのです。

ルールには甘いも厳しいもありません。
出場する選手全員が決められたルールの中で同じ基準の中で競技するのです。

新採点システムは 旧採点システムで批判が多くなった事を受けて大きく方向転換し、年々改良を重ねて公平性を高めようとしています。

曖昧な部分の主観的な余地が入りやすかったシステムよりも点数化して、目に見える結果(プロトコル)に記載出来る様にしているのです。
その中には私自身も改善点があると思う部分があります…

今ある問題点を改善して、進化するのは間違いないでしょう。
昔からずっとルールは、少しずつ変わっていったのです。

昔のルール時代の選手と現行ルール時代の選手と比べたら、確かに厳格化された部分は大きくなってると思いますが
甘い・厳しいの問題ではありません。

今のフィギュアスケートのルールが向かっている方向は過去の方向(良い意味で)
古き良き、正確なフィギュアスケート技術や芸術性なども十分に考慮してバランスよく採点しましょう 
って感じのルールなのだと理解しています。

ファンの方々は、減点されてしまう判定に対して選手が可哀相…って思っているのでしょうか?
厳しい採点をつけるルール…果てはオフィシャルの審判団が悪いのでしょうか?

自分の応援する選手だけが不利になったり、有利になったりするのでしょうか?

特定の選手や特定の国の選手で差が生じるようなルールを作ってるのでしょうか?

過去に問題になった部分を排除しようと、現在考えられる対策を講じたシステムがおかしいのでしょうか?

厳格化された部分は、挑んだ選手が不利になるようにしたのではありません。
わかりやすい言い方にすれば…
『ちょっと最近、ジャンプ技術がいい加減気味な選手が多いみたいだし、ちゃんと判定して技術低下を防ごうよ!』的なルール改正なのです。

グリの3+3選手とキッチリ回る3+3選手の差をキッチリつけよう!とか…
wrong edgeをキッチリ判定しないと6種類のジャンプが5種類のジャンプになっちゃうじゃないか!とか…

ちゃんとできる技術を評価しましょう!って意味合いに取れないですかね???

ジャンプの入り方(数種類のエントリー)がフリップの入りなのに 跳んだのがどう見てもルッツ…
コレが世界のトップレベルの選手にまで登場しだした事が厳格化に繋がっただけで
『浅田真央選手潰しだ! どこかの国は買収されてる!』など勝手な妄想が飛び出しただけです。

世界のトップスケーターの技術が曖昧なのは 全選手達の模範とならない。という理念を理解してください。

フィギュアスケートに織り込まれたルールにはフィギュアスケートの伝統を守る意味合いも含まれていて
ちゃんとした理由があって、改正されている事を知ってください。

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆** 

wrong edgeではフリップとルッツの跳び分けが出来ない選手が多くなってきたために施行されたのです。
コレは多回転する技術が若い選手にまで要求されだしたため、正しい踏み切りよりも成功ばかりに気を取られトリプルは跳べるほどになったのに…
2種類のジャンプが跳び分け出来ない選手が増えたためだと思います。
ISUはそれを危惧して、ルールに織り込んだのです。

回転不足の問題も同じような理由です。
ダブルとトリプルには基礎点の差がかなりあります。

勝つためには、ひとつでも多くのトリプルジャンプを成功させるほうがスピンやステップでのレベル獲得よりも効率的に点が稼げます。
ですから、多少強引でもトリプルにチャレンジする選手が増え…結果、回転不足気味の選手が増えたのです。

多回転化のために、回転軸を細く(早く回るため)させる練習で回転速度が上がり…
多少回転不足気味でも、慣性の力が作用するので、グリ降りしやすくなったのですね。

何度もエントリーで書いていますが…
ジャンプの着氷は後ろ向きで着氷しなければならず…
1/4以上足りないと その着氷跡にターンが存在してしまう。
前向きの着氷は違反なのだという事です。


もちろん問題点は他にもあると思いますが…必ず前向きに改善されて行くはずです。

ファンの方々からすれば一見厳しく感じてしまう判定でしょうが…
TVや現地観戦でも、離れて見ていたら判らないし上記の理由がわかっていても、納得できない人も居るでしょう。
しかし…ちゃんとした理由が存在しているのです。

世界のトップ選手をはじめ、今のルールで減点されないように努力してる選手達なのですね。

ファンの声が届くスケート界であって欲しいですが…
間違った認識での批判や抗議行動などは、選手達にとっても迷惑に繋がると思います。
フィギュアスケート競技にはブーイングは似合いませんよね。。。

浅田真央選手だけの発言としてではなく…
フィギュアスケーターの代表としての前向きな発言。。。
それは彼女のスケートに対するPRIDEなのかもしれないですね。

フィギュアスケートが好きで応援してくれる人々への
フィギュアスケーターとしての姿勢と言動を少しでも多くの方が感じ取って欲しいと思いました。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは - 元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日 - 2009年01月23日 14:42:56[ 再編集・削除 ]

寒いのはつらいけど、頑張って下さいね。
応援、ポチ、ポチ。また来ますね!!!

Re: こんにちは - ☆Sakura☆ - 2009年01月24日 03:02:01[ 再編集・削除 ]

コメントありがとうございました。。。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年01月 10日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★選手全般
  └ ★トップアスリートの言葉の重みとその姿勢…★浅田真央選手編…
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。