スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★四大陸選手権 4CC…派遣選手考察など…★

四大陸選手権が開幕しましたね。。。
いよいよ世界選手権が近づいてきたという感じです。

一昔前と大きく印象が変わったというか…
各国エース級の派遣は少ない大会だったのですが
ISUランキングの関係なのか?エース級の派遣が目立つようになり
日本選手団も世界選手権代表漏れとなった選手の派遣から上位陣派遣へと変わりました。

どちらが良いかとは言い難いですが…欧州選手権と同格の大会に合わせる様な形になったのでしょうね。

個人的には、海外試合経験を積ませる為にも、昔のような派遣選考の方が良いと思うのですけどね。

世界選手権までの試合間隔は1ヶ月あるので、出場してもしなくても問題は無いとは思いますが。
試合会場がバンクーバー五輪会場だという事も影響したのでしょうか。

世界選手権前哨戦・プレ五輪シーズンの同会場前哨戦として商業的観点が強いのかなとも感じますが。
近年のTOP選手達はアイスショーなどの回数が増え、かなりの過密スケジュールです。
プログラムも複数用意し、本来のプログラム熟成期間が足りないのでは?
ただでさえ、得点を伸ばすための工夫をあらゆる所に散りばめる難しい構成です。

疲労蓄積による選手の怪我の危険性も上がり、大変な環境だと思いますね。
現役選手なのだから、もう少し配慮があっても良さそうな気もします。

世界中のTOP選手達は同じような環境ですから、競技に関しては同条件ですが
選手達の負担は大きいと思います。

今回の日本選手派遣メンバーは…
男子  織田信成選手・小塚崇彦選手・南里康晴選手
女子  浅田真央選手・村主章枝選手・鈴木明子選手
ダンス キャシー・リード クリス・リード組

残念な事にダンスのふたりは怪我の悪化の為に棄権となったそうです。


さて…
男女SPが終了したようですがTV放送は明日以降…
NETの情報と動画サイトが頼りです。

Four Continents 2009 Figure Skating Championships Vancouver Canada
http://www.fourcontinents2009.com/

ISU Four Continents Figure Skating Championships
http://www.isuresults.com/results/fc2009/index.htm


消されてしまう運命の動画でしょうが…
伊藤みどりさんの解説が後半部分にあります。

現地解説は八木沼純子さんのようですね。
ちょっと浅田選手の3F+3Loの着氷の乱れをオーバーターンって言い間違えてましたね。

NET上では早速、波紋が広がってるのだとか…
別にただの言い間違いなんだけど、オーバーターンと回転不足と混同するような話が出てるとか?

映像を見たかぎりでは着氷の乱れはオーバーターンではないですね。
ターンしないで、一周回っちゃっただけです。

オーバーターンはランディングの滑りの最中に、勢い余ってターンしてしまう事です。
似たようなミスではステップアウトがあります。
ステップアウトはそのまま前向きにフリーレッグをついてしまう動作で -2GOE

オーバーターンはコンビネーションのファーストとセカンドの間に2回以上のスリーターンが含まれたもの -2GOE
ショート・プログラム:“第一ジャンプ+COMBO” と、なります。

単独ジャンプにはオーバーターンの記述が見つからないので
拙い着氷(-1GOE)としての措置が行われるでしょう。
拙い着氷(トウ、不正なエッジ、など) –1 と表記されています。

ISU コミュニケーション 第1494号
2008-2009 シーズンにおける価値尺度、GOE 採点ガイドラインおよびレベル

http://www.skatingjapan.jp/Jsf/News/comm1494J.pdf




さて、せっかくの動画をTV放送前に観る事が出来たので…

ニュースでの演技映像では小林れいこさんの心配そうな顔が印象的でした。
今は帯同コーチが居るので、連盟の強化部からは技術的アドバイスは、当然の事ながら控えているのでしょうが
実質的に、コーチ不在時の技術指導は小林れいこ氏との2人3脚がルッツ矯正に
大きく貢献したのだと思っているのですけどね。(認識違いならごめんなさい)

結局…ルッツ矯正の手柄はタラソワ氏?
個人的にはタラソワ氏の能力は、技術指導力云々よりも選手の力を引き出す力が優れているのだと思います。(魔力かっ?)



浅田選手のコンビネーションジャンプはセカンドに回転不足の判定で
着氷はオーバーターンではないので、プラス部分を勘案した上で、最終的にマイナス範囲のGOEが付けられます。

3Lz予定がダブルになってしまいました。
公式練習時より、不調だと言われていたそうで、未だにルッツ矯正の影響からくる
不安な気持ちが本番に出てしまったのかもしれないですね。

SPでは、必須回転数未満ですので -3GOEです。
ジャッジパネルのひとりが見落とし? アララ…

現地リンクはホッケー用の公式サイズだそうで、横幅が4Mも狭いとの事。
全員、同条件ですが、広いリンクの練習環境選手から狭いリンクへの対応は難しいです。

狭いリンクはスピードコントロールとフェンス激突の危険性もあるだけに
慣れている・慣れていないでは大きな違いがあります。

特に男子選手や、アイスダンス・ペア選手はかなり大変でしょう。

いつもと違うリンク・アイスコンディション対応力が試されます。
地元選手は、それほど影響を受けないので、少しアドバンテージがありますね。

ジャンプの失敗などは、体調や、気持ちなど、様々な要因が重なりミスが出るものですが
スピンやスパイラルのレベルの取りこぼしがもったいないですね。

FSの巻き返しに期待しましょう。



キム・ヨナ選手…

SPの歴代最高得点ですか。
年度ごと、大会ごとにルールや審判も違うので、あくまで参考点数ですが、素晴らしい点数ですね。

3Fに【!】判定が出たり、スパイラルではぐらつきなども見えましたが
GOEの評価はマイナス面を考慮してもプラス面が大きいのでしょう。
その他の要素も、隙無くまとめられているので高得点が得られますね。

女子SP プロトコル
http://web.icenetwork.com/documents/2009/02/05/60818/1/ladies_short.pdf

最後まで読んで下さりありがとうございます。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 侘助 - 2009年02月07日 22:06:24[ 再編集・削除 ]

浅田選手のSPをニュースで見ましたが、すごく疲れているのが画面からも感じられ、見ていてとても可哀想でした。
年末、正月と大会だけでなく、ショーやイベントにも参加し続けていたそうですが五輪一年前の段階でこの過密スケジュールは問題ではないのでしょうか?
ショーでお客様を楽しませるのも大事でしょうが、現役の選手である限り、結果を出さなくてはならないですし、しかも日本選手はメダルが期待されているわけですから必要な大会を絞り、練習出来る時間を作るよう、周りがもっと配慮しなくてはならないと思います。
連盟はスケジュールに関与しないのでしょうか?
五輪のような国際大会には連盟が必ず関与するわけですから、万が一浅田選手を含め、主要選手が怪我で出場辞退ということになった場合、相当な批判が連盟にも向くと思います。
他のスポーツでも選手の状態を連盟が知らなかったということがありますけど、これではまったく連盟が付いている意味が無いような気がします。
昨日のSPを見て、このままだと途中で怪我して五輪断念という最悪の事態もシャレでは済まないようでとても不安です。
誰もが五輪でのメダルを目標にしているならば、連盟とコーチ陣らがもっと連動して選手に無理をさせないスケジュールを組まなくてはならない時期だと思います。
才能ある若い選手たちに最高の舞台で結果を出して欲しいと思っています。
長文失礼致しました。

Program Components Score について - 桜子 - 2009年02月07日 23:50:13[ 再編集・削除 ]

初めてコメントさせていただきます。mixiから来た者です。

いつも日記を読んで勉強させていただいています。質問があるので、答えていただけたら嬉しいのですが・・・

今日のテレビ放送とISUホームページのスコアを見て考えていたのですが、Program Components Score(演技・構成点?) は何を目安に付けられているんでしょうか?以前、国際的に有名でなければ、またはある程度技術がないとProgram Components Score は高くならないという話を聞いたことがあるのですが本当なのでしょうか?

競技をしたことのない素人の自分が、見ていてきれいな演技だなと思った人のProgram Components Score が他の人に比べて低いと、なんだか残念な気分になります。私は別に、八百長があるなどと思っているわけではなくて、何か目安があるなら知りたいと思っただけです。

まだ男子選手が残っていますが、日本の皆さんが課題はありつつも納得のいく演技をされていたようでうれしいです。お時間がありましたら、お返事よろしくお願いいたします。

Re: 侘助さん - ☆Sakura☆ - 2009年02月08日 04:43:13[ 再編集・削除 ]

v-22侘助さん…

浅田選手の不調な感じは演技に現れていましたね。
FSでも本調子とはいえない印象を受けました。
リンクの慣れ以前の問題でした。

タラソワコーチ不在というのも自信を持って臨むという部分では
アシスタントコーチがついているとはいえ、不安要素だったのでしょうね。

ルッツの事が、依然悩みの種なんだと思います。
回転不足の判定にも、多少なーバスになっているのかもしれません。
彼女の言動からは、全選手同条件なのだから前向きな発言が続いてますが
フィギュアスケートのジャンプというものは精神状態に大きく左右される性質のものです。

連盟のスケジュールの事については、アイスショーなどは出場打診程度だと思います。
強制される性質のものではないです。
競技会後のGalaに関しては、選手にとって、名誉な事ですから、出場した以上、義務を果たすでしょう。

アイスショー出演は、スポンサーなどへの配慮やファンを大事にしたいという側面があるので、調整に問題がなければ、TOP選手として、出来るかぎり協力しようとするのでしょうね。
まぁ…フィギュアスケートは、非常にお金のかかるスポーツですから、両親への負担軽減などの一面もある可能性があります。

連盟の特別強化選手である以上、連盟側もスポンサー側など、健康管理や、怪我を防止する事への配慮などは、相当慎重にやっていると思いますよ。

Re: Program Components Score について - ☆Sakura☆ - 2009年02月08日 05:20:40[ 再編集・削除 ]

v-252桜子さん…

コメントありがとうございます。
mixiでは、時々ご訪問くださってますね。

PCSの件ですね…

これは、私達、経験者でも、非常に難しく感じる部分があります。

今後エントリーとして、書かなければいけないと思っています。
以前、mixiで書いていたことをベースに書きますね。

①スケート技術 Skating Skills
②要素のつなぎ Transitions
③演技力    Performance/Execution
④振付け    Choreography
⑤曲の解釈   Interpretation

>Program Components Score(演技・構成点?)は
何を目安に付けられているんでしょうか?

>以前、国際的に有名でなければ、またはある程度技術がないとProgram Components Score は高くならないという話を聞いたことがあるのですが本当なのでしょうか?

PCSには5項目の採点がありますが 全てのベースとして SS スケーティング・スキル
これを基準にするのでしょう。
この部分は、スケートの技術と直結しているので、一番解りやすいです。

ですから、目安の一番はスケーティング・スキルですね。
これが高くないのに他が高くなるというのは考えにくいです。

知名度云々というのは、よく言われる事ですが、多少その性質は残っているでしょう。
主観的な印象で決められるものがあるので、知名度が上がり、この選手の演技力や振り付けは素晴らしいという先入観が入る可能性は、有るとも無いとも言い難いですが
主観が入るので、影響はあると思います。


> 競技をしたことのない素人の自分が、見ていてきれいな演技だなと思った人のProgram Components Score が他の人に比べて低いと、なんだか残念な気分になります。

SSが低い選手は、エレメンツのレベルが低いケースが多いので
相対的に、豊かな表現力や振り付けが素晴らしくとも、スケーティング技術が低いと評価されにくくなりますね。

これは、絶対そうだというものではなく、そういった傾向があるという意味です。

個人的な印象ですが…
スポーツとしての性質を勘案した上での芸術性というものが根幹にあるからだと解釈しています。

いつかじっくり書きますので、レスはこの辺で。。。

PS…以前に書いてあるものですが mixi '07.11.15の日記をご覧下さい。

ありがとうございました - 桜子 - 2009年02月08日 17:11:05[ 再編集・削除 ]

さっそくのお返事ありがとうございました。以前日記に書いていらしたことに気づかず、同じことを書かせてしまってすみませんでした。mixiの日記を読みました。いつものことですが勉強になりました。

まだまだ観戦歴は浅いですが、凝りだすととことんのめり込んでしまうタイプなので、これからは構成点にも注目していきたいと思います。ありがとうございました。

ジャンプの質 - yukino - 2009年02月10日 12:42:30[ 再編集・削除 ]

私は漠然と村主選手のジャンプに惹かれていたのですが、それがなぜなのか、やっとわかりました。

あの「跳び上がってから高いところで回転が始まるジャンプ」というのは、
その選手のジャンプのクセや体質みたいなものではなく、高い技術の表れなのですね。
真央ちゃんや高橋さんのジャンプがそうですよね。

やっぱり、図抜けて高い技術は、もう、それだけで芸術であると思います。。。

Re: ジャンプの質 - ☆Sakura☆ - 2009年02月11日 03:18:01[ 再編集・削除 ]

v-254yukinoさん

コメントありがとうございます。

ジャンプのクセは多少ある選手ですが、トウジャンプのロングエッジっぽいところを除いたら
村主選手は、質の良いジャンプを跳びますね。

回りながら上がって、回りながら降りてくる選手が多いですからね。

空中でチェックの態勢になりながら降りてこれる高さを持つ選手は評価も上がります。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年02月 07日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★競技会&アイスショー
  └ ★四大陸選手権 4CC…派遣選手考察など…★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。