スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★フィギュアスケートの光と影…リスクと戦う選手達★

今回のエントリーは…
ちょっとショッキングな映像が含まれたものを紹介します。

フィギュアスケート選手の演技はとても華やかで優雅と思われがちですが…
実は大変危険なスポーツでもあります。
映像に収められているような事は世界中のどこかで起こっている事なのです。

この後は…想像力を働かせて読んで下さいね…
映像で起こった事は…
フィギュアスケートの選手の中でもトップクラスの実力者達が映像に収められているいるという事…。 

って事は…ほんの一部の選手なんですよね。
メジャーな競技会の映像ばかりですので…
世界全選手の練習中のアクシデントの数を考えれば 想像を絶する数のアクシデントが起こっているのですね。

一般営業中や選手だけの場合でも、複数の人間がリンクに降りている環境で練習をしている訳ですから…
トップクラスの実力者で無い選手達のアクシデントの確率はもっと跳ね上がるわけです。

日本など…リンク事情の悪い練習環境の選手達はもっと危険な環境でリスクを承知で練習をしているのです。
レベルの違う者が入り混じると非常に危険度も上がります。

そうやって考えていただければ…
ペアに限らず、どの選手も危険と隣り合わせの中で、自己研鑽に励んでいる訳です。
アクシデントの怪我が元で選手生命を絶たれる人も少なからず居るのです。

この動画の中には…たいした転倒ではない映像も含まれていますが…
それでもコケる場所は固い氷の上…
滑る事によって多少の衝撃や受身に慣れている態勢でのコケ方も身についているので
たいした事が無い場合もありますが… かなり危険な映像も含まれています。

本人が予測出来ないような場合は特に危険なんですね。

心して見て下さいね…こういう映像を見れば…
少なくともライバル選手の失敗を願う事がどれだけ恥ずべき事が解るかと思います。

アスリートをアイドル化しちゃって…
キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪
言って騒いでるようでは…ダメなんじゃないか?って思いませんか?

みなさんが応援している選手達は、こういったケースを乗り越えて、競技会に臨んでいます。

YouTube - Figure skating : a dangerous sport
http://youtu.be/rZ8OD24YHNE



Very bad figure skating Accident
http://youtu.be/5IwKBUaaoOc



Pattinatrice sfreggiata al volto dalla lama del partner di coppia
http://youtu.be/ebF218zgz3I



Midori Ito 1991 Worlds Accident / OP
http://youtu.be/zc0qxdfKGGw



この痛さの度合いがリアルに判るだけに…直視できないケースもたくさんあります。

氷に顔面強打やアゴを打った場合はバックリ裂けます。

痛いパターン

① アクセルの踏み切りのすっぽ抜け(パンク)から予期せぬ姿勢の転倒。
② サルコウの踏み切りで失敗。加速した状態で氷に腰を強打する。
③ 同じようにループの踏み切りで失敗して腰を強打。
④ トウ系ジャンプでトウの角度を誤り、足首を強く捻る。
⑤ ジャンプ中や着氷時のフリーレッグエッジが靴紐に絡み転倒。
⑥ 同エッジが靴に刺さり裂傷。
⑦ キャメルスピンやフライングキャメルなど、スピンに入る際に転倒し、全身を強打。
⑧ ジャンプコース・スピンエリアに不用意に入ってきた人物との衝突、裂傷。

例をあげていけばキリが無いですが…
上級者ほど避け方や上手なコケ方で回避する能力が高いですが、それでも回避できない場合は怪我に繋がるケースが多いです。

その他にも、ジャンプの負担による膝や足首の故障。
スピンの姿勢などの負担による腰や肩などの故障。
成長痛・疲労骨折・靭帯断裂・捻挫・脱臼・骨折…ets

多くのフィギュアスケートファンの方にも認識しておいて欲しい…
『んな事は…解ってるよっ!』って言われてしまえばお仕舞いですけど…

どんなスポーツ競技者も 同じようなリスクを背負いながら競技生活を続けているのです。

TOP選手にも得手、不得手のジャンプがあったり、演技構成に入れないケースなどがありますが
怪我が元だったり、苦手意識は怪我のトラウマだったりと様々ですが、恐怖感の克服が自信に繋がったりするのです。

Kumiko Koiwai 1995 Worlds LP
http://youtu.be/y33tZ2yG1Vs



★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年02月 12日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★四方山話
  └ ★フィギュアスケートの光と影…リスクと戦う選手達★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。