スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★上から観たって解りにくい…生の迫力を肌で感じよう★

フィギュアスケートをもっと知りたいのなら上から見ても収穫が少ない…
上から見るというのは二つ理由があります。

競技会の観客席や上から映すTVから観るという意味と…
世界トップレベルの演技から観てしまうという意味。

選手や指導者・審判・保護者…
みなすべて 下のカテゴリーから順に育ち、教え、ジャッジングし、見守ってきます。
そして…同じ氷の上やリンクサイドから観てるのです。。。

そこから見るフィギュアスケートは 臨場感の塊。
テレビや遠く離れた観客席からでは見えない臨場感がそこにあります。

アイスショーなどのRS席(リンクサイド)などで観覧された経験のある方はご存知でしょう。
氷を切り裂く音・ジャンプの衝撃・風を切る風圧…
目の前でトリプル跳ばれたら吃驚どころか鳥肌が立ちますよ。

ルールについても、TV映像や観客席から解り辛い部分がたくさんあります。
特にGOEの加点部分などは、そばで見ているからこそという部分が大きいのです。

TV映像などはズーム・パーンなどがあるのでスピード感は掴み辛いし観客席などからは、ジャンプの高さなどは判り難いですよね。

一長一短ありますが、リンクサイドが一番です。(陣取れないけど)

世界を戦うレベルの選手達は憧れの存在で遠い世界。
ですが、身近なところにも 感動を呼び、熱い戦いを繰り広げる未来のトップスケーターがそこに居るのかも知れないのです。
そしてそこで見る 身近なスケートからなら技術的な事も解りやすい。
基礎的な技術から見ていけば、難しい技術への理解が広がる事でしょう。

高いチケット代を払って観る世界レベルの競技会やアイスショーは目の保養。
観劇・コンサートと一緒みたいなもんですね。
もちろんその世界は煌びやかで素晴らしい感動を呼び起こす世界です…

しかしながら…まだまだこれからの選手達の戦いもレベルの違いこそありこそすれ、憧れの舞台を目指す気持ちで頑張っています。
一度そういった身近なリンクで繰り広げられる選手達をぜひリンクサイドで観て下さいね。

同じクラブの選手を必死に応援する選手や保護者…競技に付きものの喜怒哀楽。
また違った感動や発見があるかも知れませんよ。
メジャー競技会以外は、ほとんどが無料で観戦できます。

フィギュアスケートは身近な存在なんですよ。
できれば、自らの足で氷の上に降り立ってみましょう!
もっともっと大きな発見がそこにあります。

その時味わった事がきっかけで貴方がスケーターになるかもしれません…
そして…貴方の子供達が未来のトップスケーターになるのかもしれません。

選手専用リンクで練習するトップ選手は見る事が出来ないかもしれませんが
貴方の地元リンクにも、全日本・ジュニア・ノービスなどの各クラスのトップ選手が練習している姿を見る事が出来ます。

一般営業中なら、滑らなくとも、観覧券は数百円ですし、同じリンク内を滑る事だって出来るのです。

目の前をビュンビュン滑る選手達…風圧でコケそうになるかも?です。
平日の夕方には数多くの選手達が練習し、レッスン風景も見る事が出来ます。
その練習の厳しさや、何度も転倒を繰り返しても、挑戦し続ける姿を見て欲しいのです。

練習中の姿は、今まで見た競技会やアイスショーでの選手とは、まったく違う印象を受けるでしょう。
でも、その姿こそが本当の姿です。

同じ目線で見て、肌で感じるフィギュアスケート…
新たな魅力と、応援する選手達への気持ちがもっと大きくなる事でしょう。


滑り始めると、フィギュアスケートに持っていたイメージが一変する方も多いです。

大人から始めるフィギュアスケートも、TVで見たような事は出来ないかも知れません。
ですが、レベルは違えど、まさしくそれはフィギュアスケートの入り口です。

最初は生まれたばかりの子馬?かもしれません。
貴方が若ければ若いほど、上達スピードは早いです。
大人からは、流石に子供達のようにはいきませんが、大人には考えながら吸収していく楽しみがあります。

スケートリンクには、高齢者のスケーターも結構居るんですよ。
その方達は、キャリアも長いので、凄く上手です。
激しく、危険なイメージがあるかと思いますが、生涯スポーツとしての魅力も十分です。

大人フィギュアスケーターの大会を目指す人々もいらっしゃいます。
マスターズ・パピオカップ・りんすぽアイスダンス競技会…ets

F.S.C.銀盤サテライトのHPへようこそ  
Welcome to our homepage of the Figure Skating Club GINBAN SATELLITE

http://members.ld.infoseek.co.jp/kaohashi/

スケートコムコム「暖房室」
http://www.skate-com.com/

HPの動画配信コーナーをご覧下さいね。。。

日本が誇る、浅田真央・安藤美姫・中野友加里・村主章枝・高橋大輔・織田信成・小塚嵩彦・無良嵩人…ets

世界に通用する選手達の活躍で、TV放送などが増え、メジャー競技としての地位を確立しつつあるフィギュアスケート界ですが
日本におけるリンク事情は、非常に厳しい状況に置かれています。

フィギュアスケートファン一人一人が、リンクに足を運んでくれる事がスケートリンクの閉鎖の流れを止める特効薬なのです。

スケートは冬だけのスポーツというイメージも取り払わなければいけません。
通年リンクは、少ないですが年中出来るスポーツだという認識を持って下さいね。

もうすぐ、世界選手権が開催されます。
世界選手権終了後は、一時的にお客さんが押し寄せフィーバー状態になります。
ぜひ、その前にリンクに行ってみて、体験してくださいね。

体験してから観る世界選手権は違った感覚で観る事が出来るかもしれませんよ。

日本全国スケート場情報[暖房室]
http://www.skate-com.com/rink/status.php?n=3

初心者の方はコチラのビデオを参考にされると良いでしょう。
大量に保管されていますので、ひとつひとつ確認してみて下さいね。

Videos for Beginner Skaters
http://uqconnect.net/~zzbarneg/sk_videos_beginners.htm

YouTube - Advanced Figure Skating Moves : Forward Stokes in Ice Skating
http://www.youtube.com/watch?v=tuaJmyZ8QhE




最後まで読んで頂きありがとうございました。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 
   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

スワンが・・(@@) - kママ - 2009年02月27日 22:38:09[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、こんばんは。

紹介していただいたHPは一般の方ばかりですか?
いいですね~。楽しそう。(^^)

東京にこんなのがあったんですね。
今も住んでいたら私も参加させてもらいたかったです。

「スワン」は・・他のファンの人が観たら卒倒?お怒り?かなりの衝撃映像です。v-12

笑わすためなのか怒らせるためなのかSakuraさんのいたずら心?

かなり楽しめました。知り合いが演じてるみたいで応援しちゃいましたよ。振り覚えてがんばってましたね。(^^)
衣装もがんばってましたで賞です。まあ許しちゃる。v-238

地方大会 - 鈴木瞬 - 2009年02月28日 01:07:58[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、こんばんわ。そうですね。ヤフーの掲示版をみるんですが、真央ちゃんをはじめるとする有名な選手は、知っていても、地方の試合を見ているひとは、すくないですね。ぼくは、静岡県に住んでいますが、愛知県の大会は、よく見に行きます。鈴木明子さんや村上佳菜子ちゃんなど、結構有名な選手も出てくるんですが、まだ、5000人の半分ぐらいしか埋まっていません。2~3年前はほとんど関係者だったのに比べればよくはなっているとおもいますが、Sakuraさんのブログを読んで、フィギュアのファンの人がもっと地方の大会を観てくれることを願っています。すこし、Sakuraさんの言いたいことと違うかもしれませんが、あしからず。

kママ様… - ☆Sakura☆ - 2009年02月28日 18:48:10[ 再編集・削除 ]

チョクトゥさんのスワンレイク見ちゃったのね。。。

彼は大真面目に完全コピーを目指してますよ。
毎年、彼の出し物は、その時代を代表する曲目にチャレンジされてます。
トップ選手達の技術がどれほど高いか?って、解って頂くにはチョクトゥさんの挑戦は意義がありますね。

マスターズ参加者の多くは大人から始めた趣味スケーターです。
一部、学生スケーター出身者、元選手も参加しています。
マスターズ出場を目指す方は全国にかなり居ますよ。

他にも、パピオカップ(福岡)りんすぽカップ(大阪)など…
趣味スケーター達の競技会が行われています。
元選手たちのオープン大会などもあるんですよ。

レベルの事など関係無く、フィギュアスケート愛好者達にも熱いスケート魂を表現できる場があるのは素晴らしい事です。

Blogにお越し下さる皆様も、機会がありましたら、観戦に行ってみて下さいね。

鈴木瞬様… - ☆Sakura☆ - 2009年02月28日 18:55:50[ 再編集・削除 ]

コメントありがとうございます。

地方競技会などから見れば、トップ選手達の技術への見方や
ルールに対する、私の記述が、必要な事なのだと感じて頂ける機会になると思うんですけどね。

wrong edgeや回転不足の判定は、選手の成長を阻害する訳でなく、完成度の高い技術を身につけなさいよという意味があるのです。

地方大会観戦良いですね! - くっこ - 2009年02月28日 22:18:54[ 再編集・削除 ]

こんばんは。こちらのブログへは多分初コメントになると思いますが、Sakuraさんにはミクシイのスケートコミュで以前からお世話になっていました。
地方大会、去年初めて行って見ましたが予想以上に楽しかったです!ノービス、ジュニア世代の伸び盛りの選手の演技を楽しむなら地方大会が一番かな、と思いました。
来年も、家の近くで色んな競技会をやって欲しいものだと思います。
それから、フィギュアへの入り口、スケート教室にも行きました(sakuraさんはすでにご存知ですよね。すみません)
私の通ったところは1時間教習後にもう1時間フリー滑走が出来て、貸し靴代込み、月4回で6千円ちょっとと、主婦でもお得な教室代でした!また、私は大の運動オンチで体育は万年2か3でした。それでもあまり転ぶ事も無く楽しく教室を受ける事が出来ました。
やった事が無くて不安、と感じる方はぜひ教室に参加される事をお勧めしますv-344
実際やってみて選手がアップの時間に何気なくひと滑りするのも自分がやろうとしたらとても難しい事を知り改めて選手に尊敬の念が沸き、フィギュアが楽しくなりました!!
それからKママ様、大輔君のカフェBBSで、実はよくお見かけしています(私自身はカフェにコメントした事は無いんですが)こちらでお名前拝見できて嬉しいです。私も大輔君大好きなので、どうぞよろしくお願いします。
sakuraさん、貴重なスペースをお借りしてだらだらと失礼しました。

Re:スワンレイク - ☆Sakura☆ - 2009年03月01日 03:59:05[ 再編集・削除 ]

>「スワン」は・・他のファンの人が観たら卒倒?お怒り?かなりの衝撃映像です。v-12

まぁ高橋選手のファンとしての反応としては、そういった反応があるかもしれませんが
もし非難されるとなると、それはあの方にも失礼に当たりますし
高橋選手にも気の毒だと思いますね。

あの素晴らしいスワンレイクのステップをコピーしたい。
演技を観れば判るかと思いますが、もし30歳代ぐらいの初心者の方が、スケートを始めたとしても、同じようなレベルになるのに何年もかかるはず。

映像を観て感想を述べるのは簡単ですが
実際にやってみるというのがどれほど難しい事かという事を知ってもらいたかった という気持ちと
趣味の世界の延長でもココまで一生懸命やってる人々の姿もフィギュアスケーターのひとりなんだという側面も見て欲しいと思ったんですよね。

幸い、紹介した事で、コチラにご本人への配慮の無い投稿は無いので安心しましたが
決してイタズラ心や、茶化す気持ちは無いので、趣味スケーターの方々の頑張りも理解してもらいたいと思ってます。

上手じゃないと感じる人も居るでしょうけど…
何年もスケートを続けて、頑張れば、こういった事も出来る…
それを自分自身や、同じような仲間と共に楽しめるという魅力を
たとえ笑いながらでも感じて頂けるといいですよね。

いやほんと、よくぞあそこまで!って思いますもん。
確かにおもしろいけどね。。。(^_^;)

くっ子様… - ☆Sakura☆ - 2009年03月01日 04:34:25[ 再編集・削除 ]

コメントありがとうございます。
どうぞコチラでもよろしくお願いしますね。

スケート教室に通うと、新たな発見や、上達の感動などがフィギュアスケート観戦にも良い影響があるのいい事ですね。

小さな子供達の微笑ましい演技…
少し大きくなって、ノービスやジュニアの上位を目指していけるレベルになった選手達の競技の模様。
そして、シニア選手達の真剣勝負。

トップ選手達ばかりではない、身近な存在のフィギュアスケートの世界を肌で感じてもらえるのが
フィギュアスケートへの理解が広がる事だと思います。

伸び盛りのノービス選手を見ていれば、まるでスケートママの気持ちになっちゃうし
満足のいく演技で嬉しそうにしている子、プロトコルを見ながら泣きじゃくる子…
同じリンクで練習している子供達への応援の気持ちは特別なものになって行くと思います。

くっこさんも…いつかはマスターズっ!目指して頑張ってね。

おほほのほ - kママ - 2009年03月01日 14:31:03[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、こんにちは。

鈴木瞬さん、はじめまして。
私も愛知県大会は仕事が無かったらがんばって子供を連れて見に行くつもりでした。
無良君も出る予定だったみたいですね。
県外の人はあるもの知らない人が多いと思います。
探してみるとイベントや大会があるもんですね。

くっこさん、はじめまして・・・。
カフェBBSでご存知だとは!!(@O@)
私の悪行を知ってなさるのね。(Sakuraさんには内密に・・。)はい。あちらにも入り浸っております。へへへ。
こちらのBBSともどもあちらにもコメントいれてくださいな。

Sakuraさん
ファンの人は怒らないと思いますよ。
衝撃映像・・・は冗談です。気を悪くしちゃいました?ごめんなさいね。
スワンはコピーしてもらった本人がなにより喜ぶと思います。沢山のプログラムの中で自分のを選んでもらえるというのは光栄なことなんだと思います。

スケート靴をはいてジャンプしたりステップを踏むこと自体すごいと思ってますし、決して馬鹿にしたつもりじゃないんです。うらやましいなあと思ったんですよ。

去年の安藤美姫選手のFSの「カルメン」は我が家でも一番のプログラムで全日本のときは娘達と一緒に最後のポーズを何回も真似してました(笑)
娘が一番のお気に入りは中野由加里選手の演技でドーナッツスピンだったり、スパイラルを家でやってます。
今年の「ジゼル」もお気に入りで最後のポーズを何度も私に見せてくれるんです。

真剣に演じてらっしゃるのに茶化したみたいで申し訳ないですm(_ _)m(反省)



スワンさいこーー!! - なつ - 2009年03月01日 16:19:44[ 再編集・削除 ]

Sakura様、はじめまして。熱烈大輔ファンのなつと申します。

チョクトゥさんのスワン、ぶらぼーーでした!!ああ、もう、涙が出てきた!!!要所要所の振りがしっかり入ってて、衣装もおっけー、笑いもばっちり。

しかし、ここまで滑れるようになるのにどれくらいの練習をなさったのか、とか考えたりして・・・・・。

ああ、いいもの見せていただきました。

これからもブログ更新楽しみにしています!

Passionだよね♪ - ☆Sakura☆ - 2009年03月01日 17:25:36[ 再編集・削除 ]

動画配信コーナーのメンバーには伝説?の人物として有名な木○氏をはじめ…
元全日本選手権出場者や某県連役員の方など…
フィギュアスケーターでも様々な経歴を持った方や、趣味スケーターからの出場者など様々です。

もちろん動画配信は(/´△`\)ヤメテー!!って方がたくさんいらっしゃいますので
動画配信コーナーの方々はほんの一部。

動画配信コーナー-暖房室
http://www.skate-com.com/movie/

熱きPassion!を感じて頂けたらと思います。

選手ならば1日4~6時間の練習でしょうが…
出場者のみなさんは週に数時間?ってほどの練習時間しか取れないはず。

そんな環境の中で、プログラムの完成度を高める努力は、本当に素晴らしい事だと思います。

もちろん…
他の地域にも熱きPassion!を披露する競技会を開催しています。

フィギュアスケートを生涯スポーツとして、このような発表の場で表現する者達が居る事を知って頂けると幸いです。

全米選手権エキジビションはPassion! - kママ - 2009年03月01日 22:34:07[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、こんばんは。

今日今頃ですがCSで全米選手権のエキシビションを観ました。
その中でゲストとして知的障害者のためのスポーツプログラムとしてあるスペシャルオリンピックス冬季大会に出場する男子、女子シングルの選手が代表で出演されました。二人とも音楽にのって丁寧に滑ってました。
会場では観客の方の演技に対する拍手とスタオベ。
とっても素敵で私も感動して思わず一緒に拍手しちゃいました。
解説をされていた小林さんが「フィギュアスケートが一生を通じて楽しめるスポーツだということがよくわかります」と言われてました。
ここでの話題に通じるものですね。ちょっとうれしくなった私です。(^^)
エキシビション全体を観て選手達やお客さんが一緒になって楽しんでいるのがとってもよいですね。
アメリカ人の方と何人か知り合って感じたことなんですがどんなことに対してもいかにして人を楽しませるか、自分も楽しむかというのを大事にしているお国柄のような気がします。

なつ様… - ☆Sakura☆ - 2009年03月03日 01:17:44[ 再編集・削除 ]

ようこそ♪ コメントありがとうございます。

チョクトゥさんは、おそらく大人になってから始めたスケーターでしょうから
それは大変だろうと思いますよ。

ステップは選手経験者でもコピーしようとするとコケそうになる難しいものですし…
スロービデオを見ながら陸上で動きを覚え…
それを氷の上でやるんですから。

今年の出し物も楽しみですね。。。

ちょっと勇気を出して… - ☆Sakura☆ - 2009年03月03日 01:26:02[ 再編集・削除 ]

v-254kママさん…

フィギュアスケートを観て…
ちょっと勇気を出してスケート教室に通い始める方が増えると良いんですけどね。

スケートは地上で普通に歩ける人なら誰でも出来るスポーツです。
そこから、フィギュアスケートの魅力を感じて頂けると嬉しいですね。

70代だったか? 高齢者の方がシンクロナイズド・スケーティングのチームに入ってる方までいる。
障害を持っていてもチャレンジしてる人がいる…

身近なスポーツとして受け入れてもらえるといいですね。。。

生の迫力って - たぁこ。 - 2009年03月18日 21:38:19[ 再編集・削除 ]

氷の感触や、試合のムードだけではなく
選手を間近で見て、色々なドラマを感じる事も出来ます。

印象に残ったのが、全日本ジュニアでの佐藤菜乃初選手。
フリーで不本意な成績に終わり、キス&クライで号泣しているのを見て
胸が詰まる思いで見ていたのですが、
終わった後、ニコニコ笑顔でみんなと一緒に写真を撮っていました。
菜乃初ちゃん、さっきまで泣いてたのに…
彼女、アメリカ在住の選手なんですよね。
たまに帰国して、日本の仲間達と一緒に過ごす時間もいい思い出なのでしょう。
6分間練習などでは、選手同士がぴりぴりとしたムードにはなっていますが
オフアイスでは、年代を超えてみんな仲良くしているんだなぁと思いました。
そう言う場面に遭遇出来るのも、生観戦の醍醐味なんですよね。

下らないメディアが「ライバル対決!」「○○VS○○」とかやってますが
選手も「自分との戦いです」とおっしゃってますからね。
それに、案外横の繋がりが広いと言うか
「選手はみんな大体顔見知り」と言っても過言ではない位
お互いがお互いを知っているんですよね。

期待してる選手のひとり… - ☆Sakura☆ - 2009年03月19日 23:50:35[ 再編集・削除 ]

全日本ジュニアは、物凄く順位が変動した大会になりましたね。

菜乃初選手は残念な結果になりましたが
期待してる選手のひとりです。

ノービスやジュニア時代が一番スケートが楽しい時期ですからね。
競争とは別の青春を謳歌する選手同士は、いつか競技を離れた時に思い出として残ります。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年02月 27日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★四方山話
  └ ★上から観たって解りにくい…生の迫力を肌で感じよう★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。