スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★TSUNAMI GIRL…伊藤みどり トリプルアクセル★

Tsunami Girl Midori Ito ☆ 伊藤みどり

伊藤みどり - Wikipedia
彼女の現役時代を知らない人も徐々に増えていってるのですよね。

今年の8月13日には彼女も40歳なんですね…

2004年3月25日
日本人初の世界フィギュアスケート殿堂入りした偉業を忘れてはいけません。

全日本選手権8連覇 引退後にアマチュア復帰し、4年ぶりに全日本優勝と計9度の全日本チャンピオンに輝く、女子選手では渡部絵美の8連覇を抜き歴代通算1位です。

1989年パリの世界選手権で優勝。
日本人初、アジア人としても初のフィギュア世界チャンピオンとなる。

1992年のアルベールビルオリンピックではSP4位と出遅れてしまうが日本人フィギュアスケート選手では初の銀メダルを獲得。
同年の世界選手権は体調不良で出場辞退。本大会がアマチュア最後の試合となった。

1995年には一時アマチュア復帰し、迎えた1996年の全日本フィギュアスケート選手権では26歳でトリプルアクセルを成功させ、4年ぶり9度目の優勝を果たすが、同年の世界選手権は体調不良もあって7位と不本意な結果に終わり、再び引退。
1998年開催の長野五輪の開会式では、日本に26年ぶりの聖火を灯す大役を担った。

特筆すべきは彼女のジャンプ技術の高さが挙げられる。
6種類の主要なジャンプを正確に跳び分けることのできた数少ない女子選手の一人である。

80年代半ば、伊藤のジャンプを科学的に分析した東京大学体育学研究室の吉岡伸彦(94年当時)によれば…
最高速度(ジャンプ踏み切り時)は秒速8m ジャンプの高さ約70cm 滞空時間約0.73秒、着氷時に片足に掛かる荷重約250kg。
ジャンプ時のある時点での速度は男子をも凌ぐといわれた。

TOP STORY伊藤みどりインタビュー
http://www.nagano-cci.or.jp/tayori/636/ts_636.html

※ 伊藤みどり選手はコンパルソリーが苦手だったとされている点ですが…
コンパルソリー技術は習得期間が必要な技術であり、世界と戦えるレベルには
十分な練習環境が必要で、大須リンクの混雑や早朝貸切も人数が多く世界トップスケーター達の練習環境に比べると雲泥の差があったのです。


当時の日本女子選手の中にも伊藤選手よりコンパルソリーが上手な選手が居ましたが
決して、見劣りするほどヘタだった訳ではない事を付け加えておきます。
世界トップレベルのコンパルソリー技術は、物凄いハイレベルだったのです。

第15回フィギュアスケート<伊藤みどり、カルガリーに旋風を巻き起こす>
http://www009.upp.so-net.ne.jp/amateur_sport/memory_data/s08_figure_15.htm


**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

ちょっと今回のエントリーはマニアック過ぎるかな?
かなり頑張りました…難しいかもしれませんが、どうぞ最後までお付き合い下さい。

カート・ブラウニング選手とサイドバイサイドで跳ぶトリプルアクセル映像が収められています。
残念ながら成功していませんが、同時に跳びあがり、同時に着氷しているのが解るでしょう。

YouTube - Kurt Browning & Midori Ito side by side Triple Axel (1989)
http://www.youtube.com/watch?v=8CBCyz1yKT0&feature=related



男子トップ選手であるカート・ブラウニング氏と同じですよっ!

分解写真ではチェックする部分がいろいろあるのですがコーチ的目線のアプローチですと…

構えの姿勢・踏み出し方向・左肩の入れ方・左腕の使い方・軸のゆがみの有無・フリーレッグの処理
ランディングへのほどき方・ツーフット・回転不足などの有無・チェック時の腕の位置
フリーレッグの抜き方・チェック姿勢
などを見ています。

コーチは好調時・不調時の違いや成功時・失敗時の違いを見極めチェック項目を選手に無意識に出来るような導きをしていくのが仕事です。

コーチにも個性があり、選手の長所や個性を伸ばしていく指導法や短所やクセを直しながら理想形を求めていく指導法もあり、コーチとの相性や信頼感も大切です。

私が見ている部分を書いてみますね。。。

side by side Triple Axel←アプローチの姿勢や雰囲気 目線・肩・腕・腰の連動

side by side Triple Axel←踏み出し方向や身体のツッコミ具合やエッジのカーブ 目線・肩・腕・腰の連動

side by side Triple Axel←左肩の動きや右腕の使い方・タメの有無 (成否のほとんどをココが占める)

side by side Triple Axel←フリーレッグの出し方やたたみ方 両腕の使い方 身体の傾きなど軸のポジション (成否のほとんどをココが占める)

side by side Triple Axel←空中姿勢 軸を作るポジション ランディング体勢への作り方

side by side Triple Axel←右腕の位置や体勢 回転不足やツーフットなどの有無 フリーレッグの処理

side by side Triple Axel←チェック姿勢 ランディングの流れ セカンドジャンプへの準備姿勢など

人によって違いはあると思いますが、私の場合は、だいたいこんな感じで見ていますね。
自分でやる場合も、無意識に出来ない部分や修正出来ない部分はテーマを持って練習してました。

今、練習している人も、ちょっとは参考になるかと思います。

この映像では転倒してしまいましたが、貴重な映像で彼女のジャンプは男子選手並だったという証明になりますね。

YouTube - midori ito's axel technique broken down
http://www.youtube.com/watch?v=fjDv7omNOl8&feature=channel_page



伊藤みどり選手のトリプルアクセルをスロー再生にした動画です。

この映像は現役復帰後の全日本選手権でしょうか…
となると、当時26歳での3Aになりますね。

この映像を考察してみます…
基本的に彼女はダブルアクセルの跳び方のまま跳んでいる点ですね。
腕の締めだけがダブルとトリプルの違いと言えるぐらい同じです。

足の振り上げ方も、バックスクラッチ姿勢に持っていくまでも同じです。
両方同じように跳べるという事が、跳べる人と跳べない人との差なのでしょう。

伝説となった10回連続ダブルアクセル

YouTube - Midori Ito does 10 double Axels in a row
http://www.youtube.com/watch?v=sns1G0OdtBo&feature=related



当時、回転軸を細くする練習や、その取り組みをやっていたら、他のジャンプでも4回転の道が開けていたかもしれません。
というより、当時の3Aジャンパー(国際大会での成功)は伊藤みどり選手とトーニャ・ハーディング選手だけでしたからね。

彼女の特徴は、卓越した高さ(男子選手顔負け)がありましたから、回転軸を早くする為の工夫が必要ないほどの余裕があったこと。

もし…浅田真央選手と同じ時代だったら?と考えると、練習では4Aの練習を密かに始めているぐらいだったかもしれません。
当時は、コンパルソリーの練習時間が、かなり取られていましたからね。

回転軸を細くする練習には、トランポリンでバックスクラッチスピン姿勢への空中移行を素早くするといいのですが
連盟強化合宿(氷苑合宿)ぐらいしか経験する機会が無かったはず。

※ 現在は全国有望選手発掘・野辺山合宿の前身にあたる合宿です。

オフアイスの陸ジャンプ練習なども有効ですが。
氷上での空中のフリーレッグ処理は空中バランスや降りる事への意識の方が強くなるので、本人の強い意識が必要になる部分なんですね。

沈んだ姿勢から、空中への移行の中で、1本の棒になる意識(膝・足首への意識)が必要で、すぐにランディングへの意識と同時に行いますが
わずか、0.7秒ほどの間に、自然と身体が反応するようにならねばなりません。
考えてるようじゃ、間に合いませんからね。

3Aは転ぶ時の恐怖を乗り越えなければならない訳ですし、当時の誰もやっていない時代(女子では)に挑戦し続けたパイオニアですから
彼女の目は常に男子選手の3Aを脳に焼き付けていたのでしょう。

改めて、映像を観てみれば、卓越した軸を作る技術(空中バランス)に軸を細くする技術(回転軸への意識)が備わっていれば、男子選手と同等の4Tなども成功していても不思議ではありません。

惜しむらくは、2A~3Aへの移行練習時にディレイ2Aを跳ぶ練習で、フリーレッグ(膝+靴)が完全に前に放り出した後に締める動作を取り入れていれば、さらに3Aの精度が上がるジャンプに変わったであろうと思います。

私が書いているのは ↓ ↓ ↓ のフリーレッグ部分の両選手の差です。

side by side Triple Axel←ほんの少し膝が折れているのがもったいない

side by side Triple Axel←右脚の動きはカート選手のような感じが理想的です。

上記、膝の部分のわずかな差ですが、引っ掛けアクセル気味と理想のアクセルの差は3Aに限らず、全てのアクセルの質の差になります。

※ アクセルに悩む、全てのスケーターには ↑ ↑ ↑の踏み切り方がジャンプの成否や質の高さを分けるポイントでもあります。

※ 伊藤みどり選手のは転倒しているので、わずかに引っ掛け気味だったのが転倒に繋がったのかも知れないです。

現役時代には、加納誠氏から見て盗み、海外でも男子選手達の技術を盗んでいた事でしょう。
プリンス時代にも3Aの元祖・松村充氏と練習しているので、そういった意識は持っていたかもしれないですけどね。

トーニャ・ハーディング選手との比較動画を紹介します。

YouTube - Midori Ito and Tonya Harding
http://www.youtube.com/watch?v=SdadgPxYaqg&feature=related



この映像を観れば、前述の細い回転軸を作る技術が比較できると思います。

トーニャ・ハーディング選手はやや空中バランスに難がありますが、回転軸を細くする技術で回転力が上回り、ランディング態勢にもっていきながら、チェックを迎えてます。

伊藤選手は、ほぼ同じ回転速度で回っているのが判るでしょう。

両選手のフリーレッグの収まる部分にも注目してください。
ジャンプのスタイルの差なのですが、ジャンプは降りてナンボですから
ランディング姿勢への移行に余裕があるほうが、多少有利な気がします。

ただ、上がってから回るという技術は常にパンクの危険性と回転不足になるかもしれないという側面も持ち合わせているのですけどね。

最後に…【TSUNAMI GIRL】の凄さを堪能してください。

凄さには、卓越したスピード・高さ、現在の選手を含めても、このスピードでジャンプをコントロール出来る選手はごくわずかです。

YouTube - Midori Ito JUMP! 1980 - 2002
http://www.youtube.com/watch?v=97Yi5EGgOgY&feature=related



YouTube - 伊藤みどり Midori Ito Montage "River Deep-Mountain High"
http://www.youtube.com/watch?v=Ip-59bIkw-Q&feature=related



現役時代も必要以上のプレッシャーを背負い、引退後は、不遇な境遇などを経験したりもしたのですが…
彼女と直接接した人は、その人柄の素晴らしさに驚きます。
優しく、天真爛漫な笑顔、下から覗き込むような仕草…

オリンピックメダリストだと身構えてしまうでしょうが
誰にでも気さくに話し、ご近所のオ○ちゃんと変わらぬような人柄。(笑)

スケートの事を話せば、スケートへの愛を感じ取れる事でしょう。
世界チャンピオン・全日本チャンピオン・五輪銀メダリストとなれば、誰もが緊張し近寄りがたいと感じるのが普通でしょう。

彼女のスケート教室に参加したファンは、とても楽しい、夢のような時間を過ごします。
彼女がいつまでも愛されるのは、その人柄が素晴しく、一番身近なスーパースターだからなのです。

彼女の魅力をもっと映像を通して知りたい方は、私のYouTubeアカウントまでどうぞ。
YouTube - ifsakura's Channel
http://www.youtube.com/user/ifsakura

伊藤みどり物語 伝説のドラマ | 動画宮殿F
http://figure.videopalace.net/2009/01/16/ito-midori-story.html

PCに映像を保存するのに便利なブラウザ
Craving Explorer
http://explorer.crav-ing.com/

【お知らせ】

セントラルパークギャラリーインフォメーション
http://www.centralpark.co.jp/gallery/gallery2.html

「氷上の妖精たち」~愛知から世界へ~

場 所:セントラルギャラリー  観覧無料
     地下鉄名城線・桜通線久屋大通駅 下車直結
     地下鉄東山線・名城線栄駅 下車直結、名鉄瀬戸線栄町駅 下車直結
期 間:3月12日(木)~ 3月23日(月)
時 間:10:00~21:00

プリンスアイスワールド2009
5/2(土)~5/6(水) 新横浜スケートセンター

プリンスアイスワールド|イープラスチケット情報|ライブコンサート、舞台のチケット販売はe+(イープラス) |イープラスのチケット販売・チケット予約サイト
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010147P002006240P0050004P006001

e+MOVIE[動画] スポーツ・格闘技: プリンスアイスワールド2009 スペシャル・ゲストの伊藤みどりさんより動画コメントが届きました!
http://mv-sports.eplus2.jp/article/115126505.html


最後まで読んで頂きありがとうございました。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- kママ - 2009年03月12日 17:12:56[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、お疲れさまでした。

懐かしい映像とともに当時の事を思い出しました。
カートさんとのジャンプ共演凄いですね。
難しい話は(・◇・)?ですが高いジャンプ力に圧倒されます。
みどりさんが活躍していたころ今の真央ちゃんのようにメダルを取るのが当たり前とされていたけど当時は大変な事ばかりだったのではないでしょうか。

でもどんな時もあの明るい笑顔でいたんですよね。
みどりさんと言えば弾ける笑顔と独楽のようにクルクル回るジャンプ!が私の印象です。

試合のたんびに叫んでました。o(`▽´)o

余談ですがみどりさんのスピードスケーターのような太ももに親しみを持っていた私。
「やっぱ3A飛ぶにはあれくらいにならないとね」なんて友人と話ていましたが、現役復帰した時細くなったみどりさんを見てびっくり!
「良かったね。みどりさん」
嬉しいような悲しいようなちょっと複雑な気分だったなあ。

- kママ - 2009年03月12日 17:24:52[ 再編集・削除 ]

去年のNHK杯でカタリナービットさんとともに表彰式にきていたみどりさん。
相変わらず腰の低いメダリストでした。
ビットさんも相変わらず美しかったです。

Sakuraさま - LaLa - 2009年03月12日 17:34:37[ 再編集・削除 ]

ジャストタイミングエントリーをどうも有難うございましたm(_ _)m
みどりさんが復帰してきたときは足が細~くなっていたのでびっくり!しましたね。これは懐かしい衣装です。
26歳のトリプルアクセルですか???
開いた口がふさがりません。あっぱれでございます。
さすがに4Aは有り得ないと思いますが、Sakuraさんの冗談であると察しまして、
フィギュアファンは伊藤みどりさんの偉業を忘れることはないでしょう。マラソン女子で高橋尚子さんが永遠の別格選手であることと同じと思っています。最初に偉業を成し遂げた人は永遠にその地位を失いません。

真央ちゃんにも別の意味で別格の選手になって欲しいと私は願っています。

No title - 鈴木瞬 - 2009年03月12日 21:52:46[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、お疲れ様。楽しく読ませていただきました。僕の思う、みどりさんのすごさは、長野オリンピックの招致のときの、スピーチです。当時、日本の新聞は、スタイルの悪いみどりさんが出てものような言い方をしていました。でも、このスピーチが長野の決め手になったのは明らかでした。たぶん、当時冬季オリンピックを決定するのに、彼女がいなかったら長野オリンピックはなかったん゛ゃないかと今でも思っています。

No title - CURIO - 2009年03月12日 22:00:21[ 再編集・削除 ]

☆SAKURA☆さん、伊藤みどりさん特集ありがとうございます。
名古屋大須のリンクの入り口には、みどりさんの、ジュニア時代からのカップやスポーツ新聞のパネル、そして、シューズが飾られてます。
(もちろん真央ちゃんたち現役選手のパネルもあります)
今も時々いらっしゃるらしいので、いつかリンクの上で巡り会えたら、なんて思ってますが・・休日の混んでいるリンクには現れないでしょうね。滑りながら、小柄な人を見かけるとひょっとして・・なんて振り返ってしまいますが・・

今年のプリンスアイスワールド(5/2-6横浜、5/16-17豊橋)にspecial guestとして参加されるようですが、どんな楽しい滑りを見せてくれるのでしょうか。楽しみですね↓
http://www.princehotels.co.jp/iceshow/

みどりさんの最新インタビュー - CURIO - 2009年03月12日 22:52:02[ 再編集・削除 ]

プリンスアイスワールドに向けてのインタビュー画像がありました。↓
http://mv-sports.eplus2.jp/article/115126505.html

No title - みどりさんファン - 2009年03月13日 00:29:42[ 再編集・削除 ]

Sakura様

みどりさんの経歴、ウィキペディアからコピーされましたか? ちょっと違う部分があります(ウィキペディアが違っているのですが)。
復帰後の全日本で優勝したのは1995年。「同年」に世界選手権はない(95-96の同「シーズン」ではありますが)ので、世界選手権は「翌年」1996年です。
それと、アルベール五輪後の世界選手権なんですが、山田コーチによれば、もともと五輪がみどりさんにとって現役最後の試合ということを決めていたそうです。それを周囲が出ろ出ろといったため、「体調不良で出場できず」と発表せざるをえなくなったという話を聞きました。
山田コーチは、確かにテレビのインタビューでは、「オリンピックが最後と決めていたから、フリーのあと、普通ならスピードがなかったとかいろいろ言うんだけど、オリンピックの試合のあとは、よかったんじゃないと言いました」と話していらっしゃいました。
真相はどうなんでしょうね?

はじめまして - あさぎ - 2009年03月13日 07:57:17[ 再編集・削除 ]

はじめまして、SAKURAさん。伊藤みどりさん、懐かしいですね。今でも、みどりさんのジャンプを初めて見た時のことは覚えています。12歳ぐらいの時だと思いますが、年齢制限にひっかかって、試合には出れないけど特別に演技だけしたことがあったと思うですけど。まだ子供で体型も細かったからでしょうが、ひょいっととんで、高さも他の選手とは全然違いました。ジャンプするぞ~という感じが本当になかった。大人になってからはそうもいかなくなりましたが、でも、ダイナミックでみどりさんのジャンプはわくわくしました。最近なってジャンプについての判定が厳しくなって、みどりさんの本当の凄さを知りました。ほんの一端ですが。ここでまた、みどりさんの凄さを知ることが出来て嬉しかったです。

こんにちは! - ミーシャ - 2009年03月13日 10:59:58[ 再編集・削除 ]

数々のすばらしいエントリー楽しみに拝読しています。

それにしても「伊藤みどり物語」は初めて見ましたが。。
爆笑しました。いえ、私も当時からのみどりちゃんファンなのですが。。
岡みつこさんも石野陽子さんもいい女優さんなのに徹底的な低予算にやられちゃったって感じでしょうか。それとも当時のアイドル石野さんがスケートを滑れるところをお披露目できたってだけで完結したドラマだったんでしょうか?
とにかくこんな貴重な映像を見せていただいて本当にありがとうございます。
でも本物のみどりさんの壮絶なスケート人生はドラマよりももっとドラマチックですよね(笑)。

そのほかアカウントの中にも貴重な記録がたくさんあって一気に見てしまいました。

また今後の素敵な記事のアップを楽しみにしています!

おまとめローン? - ☆Sakura☆ - 2009年03月13日 22:12:22[ 再編集・削除 ]

v-22コメント入れてくれた皆様v-22

なかなか、おひとりおひとりにとはいかないので…(ゴメンネ)

v-22kママさん

最近は【ふともも~~~】な選手がめっきり減りましたね…
仲間なんすか? (^_^;)

コロンコロンになっちゃった時期もありましたが…
素敵な選手でしたし、今でも頑張る姿は素晴らしい事ですよね。

NHK杯では…
ジョニーファンからの悲鳴?とも取れる行動が目立ってましたね。
アレは近所のオバちゃん化してましたね。(笑)

v-22LaLaさん

4Aは冗談にしても、4回転は練習していたはずです。
ですが、当時、世界の実力を目の当たりにした彼女の練習時間の大半はコンパルソリー練習に当てられていたそうです。
もしも、コンパル練習をする必要が無かったら?って、妄想は膨らみますね。

v-22鈴木瞬さん

どう見ても普通の女の子が、氷の上に立つや、物凄いパフォーマンスをする選手でした。
彼女の招致スピーチはIOC理事会に届いたんだと、私も思いますね。

v-22CURIOさん

コチラへもようこそ♪
みどりちゃん…現在はどこに住んでいるんでしょうねぇ?
アイスショー復帰に向けて、猛練習中だそうですが…
いつの日か、アドバイスがもらえる機会が出来るといいですね♪

v-22みどりさんファンさん

えーとですね…
Wikiコピペしてますが、あっていると思いますよ。
全日本選手権は12月開催年と1月開催年とあります。
ですから、'95復帰→'96全日本→'96(同年)世界選手権という事だと思います。

第64回全日本フィギュアスケート選手権 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC64%E5%9B%9E%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9

アルベール五輪後のお話はわかりませんねぇ…
周囲のプレッシャーとか、いろいろあったのでしょうが
最大の目標をやり遂げた後ですから、ある種の燃え尽き症候群だったのだと思います。

v-22あさぎさん

Blogへようこそ♪
地域が違っていたので、彼女を直接見る機会が無かったのですが…
名古屋にすんげ~女の子が居るらしい、という噂は飛んできていましたね…

彼女のジャンプ(3A)以外は、ほとんどがエラー判定や回転不足判定を受けないレベルのジャンプですね。
高さや幅が跳べる、正確に跳べるというのは、特筆すべき技術なんです。

v-22ミーシャさん

Blogへようこそ♪ そして、ありがとう。

【伊藤みどり物語】おもしろかったですか?
私も、全部は観ていないので、ゆっくり見ようと思ってます。
【てるてる家族】など、フィギュアスケートに関連するドラマは役者の確保が難しいし、本物は役者としては、素人だし…
どっちにしても、中途半端になっちゃうんでしょうね。

6分間練習について - りん - 2009年03月15日 02:02:34[ 再編集・削除 ]

このトピックスにこのことを書くのは迷ったんですが、伊藤みどりさんも一度フランスの選手と6分間選手の際ぶつかった事件があったことを思い出しました。
韓国で下記のようなニュースが報道されたようです。
元フィギュアの選手の方の意見をお聞きしたいのですが、意図的に練習を妨害するなんてことはあったりするものなのでしょうか?
ただただこの報道にはびっくりしました。
http://www.youtube.com/watch?v=vuHpbeF7qvs&feature=channel_page

※もし、管理人様が不適切だと判断された場合、
このコメントは削除してください。

暗黙の了解… - ☆Sakura☆ - 2009年03月15日 03:49:50[ 再編集・削除 ]

v-22りんさん

コメントありがとうございます。

エントリーなどで、時折触れていますが、ナショナリズムや選手間の対決を煽るような問題をフィギュアスケートでは、あまり語りたくは無いのですが

フィギュアスケートは選手同士の戦いの側面もあるでしょうが
基本的にシングル選手は自分との戦いです。
格闘技や、コートを隔てて対決するものではなく、ひとつのリンクの中で、ひとり・ふたりだけでするスポーツです。

採点などによって順位をつけますが、一人一人の差をつけるだけであって、対決してるというものだけではないと思います。

選手も、あの選手より高い評価を得たいというライバル心を出している選手もいれば
自分のベストを目指した中で、結果として1番を目指すという心構えの選手もいます。

アスリートとして、心の持ちようだと思いますね。

動画のほうは削除されていたので確認していませんが
選手同士の6分間練習中にも暗黙の了解みたいなものがあって
ジャンプコースに入ってる選手の邪魔にならないようにするのがマナーです。
こういう事は子供の時から、ずっと教えられてきている事ですし
ごく当たり前の事なんです。

ですが、スケートは後ろ向きに滑る時間が長く、ターンを何度も繰り返したり、振り返るとそこに選手が目の前に、って事は良くある事です。

上手なトップ選手は危機回避能力も高いですが、自分の事に入り込んでしまう瞬間も当然あるので、事故になりそうなことは起こりますが、そのほとんどは、回避してます。
ジャンプコースに入っていても、ことごとく、誰かが視界に入る、安全な距離があるのにコースを横切られただけで、中止するナイーブな選手もいますし一概には言えない部分です。

動画の紹介欄の内容から察すれば、実際に何度かニアミスが起こったとしても、それはお互い様の世界。

ただ、過去の選手の中にも、当たり屋?っぽい、自己中選手も居たのも確か。
トップ選手になればなるほど、後進に見本としての立場があるはずなのに低レベルな考えの選手も居るでしょう。

日本人選手達は、基本的に混雑するリンク環境で育ってきていますし
フェアプレー精神を、叩き込まれて育っています。
小中学生ぐらいの選手ならば、自己中やライバル選手への態度の向け方に問題がある選手も居るかもしれませんが
世界トップレベルの選手にまで成長した選手が、みっともないマネをするとは思えませんけどね。

ただ、人間ですから、低レベルの行動をする選手が居る可能性は否定できませんよ。

現在の選手の事情は、そばで見ているわけではないので、なんとも言えませんが
私達が選手の時代に、そう言ったマナー違反的な行動してたら、こっぴどく怒られますね。

メディアが選手同士の対決色を煽り興味を引いていく手法を使うのは低レベルの証。
それに同調して、選手同士のファンがいがみ合うのもいかがなものかと思います。

メディアが流す情報にも注意が必要だと思いますよ。

ありがとうございました。 - りん - 2009年03月15日 10:51:23[ 再編集・削除 ]

sakuraさんのコメントを読んで、安心というかちょっと動揺がおさまりました。
ニュースではモザイクで隠された日本人選手が映った練習の様子が映され、妨害されたと主張する選手が自身の口からもそのことを発言していたので、何も分かってないテレビ局の人間が流したものではないことだったのもショックでした。

そうですよね、私も真摯にスケートに打ち込む選手の方々を信じたいと思います。

ニュース映像 - ☆Sakura☆ - 2009年03月15日 18:16:01[ 再編集・削除 ]

v-22りんさん

この件は伊藤みどり選手のエントリーとは関係が無いので
おしまいとしますが…

にこにこ動画の方で映像ニュースを確認しましたが…
翻訳があってるのかどうかは別として、発信元のマスコミのレベルの問題でしょう。

映像の切り貼りで、ニアミスが何度も起こったという風に仕上げる事も可能ですし
アレぐらいの接近は、いつでも起こる程度のニアミスです。

選手は集中して、スペースを見つけ、アプローチしますが
わざわざ妨害を意図して、そのコースに割って入って邪魔までしようとするなんてナンセンスな事は普通やりません。

集中しているもの同士が、接近してきているのに気がつくのが遅れたりして、どちらかが中止する程度は、よく起こります。
でも、それは選手はしょちゅう経験している事で、いつも満足な6分間であるという事もありませんし

推察でしかないですが、キム選手にインタビューしている記者の誘導的な質問に答えただけの事でしょう。

こんなくだらない事の応酬で、韓国選手に対する日本人ファンの過剰反応は日本人選手の為にもなりませんし
両国選手にとって、失礼な事です。

6分間練習は、選手の最終確認的な調整ですし、練習で跳べた方が安心する場合もあるし、本番に取っておくという気持ちもあるし
気持ちを本番に向けていく最後の調整です。

いちいち、妨害とか、考えているようでは負けているのと同じですよ。
軽くダブルを跳びながら、ゆったり調整してる選手など、トップ選手同士の駆け引きから、戦いが始まってるともいえますが
自分の事に集中できないようでは、心理的にも余裕が感じられない証明みたいなものでしょう。

今度の世界選手権で、低レベル記者が選手に対して、この事例の質問をするケースもあるかと思いますが
ボクシングや格闘技と同列に考えてるようなものに反応する方がくだらない事だと思いますよ。

No title - みどりさんファン - 2009年03月16日 02:53:55[ 再編集・削除 ]

ニアミスに関してはまったくもっておっしゃるとおりでしょう。しかし、だからこそ、

>両国選手にとって、失礼な事です。

というのは、少しおかしいのではないでしょうか。誘導尋問であれなんであれ、マナー違反の発言をしているのはキム選手であって日本人選手は誹謗されているのです。
誘導尋問か心理作戦かわかりませんが、わからない段階で記者を低レベルと決めつけるのも感心しません。
何でもマスコミを悪者にするような論調は、その分野で真摯に仕事をされているかたに失礼ではないでしょうか。
お気にさわったら申し訳ないのですが・・・

マスコミの挑発は慎重に対処しましょう - ミーシャ - 2009年03月16日 12:55:43[ 再編集・削除 ]

伊東さんからの「故意にやっているのでは絶対にない」とのコメントは正式に出ましたが韓国スケート連盟からの正式なコメントはまだ出ていませんよね。
もしこれが本当であればその時点で抗議すればよいと思います。

しかしみどりさんのトピなので関係する話題にもどしますがフランスのレティシア ユベールは完全にまわりを見ない選手でけしてわざとぶつかろうとまでは思っていなかったとは思いますが威嚇はしていました。本来ならばお互い様のみどりさんとの衝突もフランスの連盟から正式に日本側に謝罪があったそうです。そんな彼女も今ではISUのジャッジをしています。時は移りゆきますね。

はじめまして - ゆめ - 2009年03月16日 13:04:43[ 再編集・削除 ]

始めてコメントさせていただきます、いつも説得力のある内容で、楽しく拝見させていただいてます。

コメント差し控えようかと思ったんですが、キムヨナ選手の報道について…
この様な報道は流して、物議を醸す内容に、惑わされる事なく、私達は選手皆さんを応援していければいいですね。(私は真央ちゃんファンです♪)
エントリーと関係のない内容で申し訳ありませんでした

- kママ - 2009年03月16日 15:37:12[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、こんにちは。

ワールドが近づいてきたせいか騒がしくなってきましたね。
Sakuraさんのコメントは全てのマスコミ批判をしてるかな?
キチンとした取材もせずいい加減なインタビューや報道をするマスコミもいるのは確か。

実際、身近で経験したことがあるので私の方がはるかにSakuraさんより不信感があるかもしれません。
とは言え全てのメディアに対して信用していないわけではないし、しっかりとした取材をし、冷静かつ愛情を持って叱咤激励をしてくれる記者やメディアもいるのは確かだと思います。
それはSakuraさんも他のエントリーで触れておられます。

こんな話をしながらみどりさんの功績を称えているこのエントリーにはふさわしくありませんね。


ゆめさんがおっしゃるように選手の皆さんを応援することが大切だと思います。
みどりさんだって同じ事を言うと思います。\(^ー^)/

一流の芸術 - どら@1492 - 2009年03月16日 19:08:55[ 再編集・削除 ]

では、みどりさんの話に戻しましょう。まず皆さん、これを。
http://www.youtube.com/watch?v=RA9O8DRvgmU
すごいですねー、いつもsakuraさんがおっしゃるように、まさに匠の世界。
彼女は現役中、ジャンプだけ、技術だけ、と揶揄されることもありましたが、なんのなんの、突出した技術はすでにそれだけで芸術です。機能美、とでもいいますか。
優れたクルマやバイクのフォルムが素晴らしい彫刻にも勝るとも劣らない美しさを醸しだすように。

報道理念 - ☆Sakura☆ - 2009年03月16日 20:48:50[ 再編集・削除 ]

キム・ヨナ選手の一件はおしまいと書いたのですが…
今後はこの一件へのコメントはスルー又は内容によっては削除対象にさせて頂きますね。

記者や放送したメディアが低レベルと書いたのは、記事とそのニュース映像を見たからであって
真面目にやっているメディア全体を非難しているわけではありません。

マスメディアには事実や真実に基づいて、中立性を保ち報道すべき存在であり
その社会的責任は大きいと思います。

キム・ヨナ - 「日本人選手がいつも練習の邪魔をする」‐ニコニコ動画(ββ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6436233

映像を見れば、いかにくだらない論理のニュースかわかるでしょう。
映像を切り貼りし、オーサー氏の顔の表情を、別の映像から挿入し
接近した映像と組み合わせる。

本人の発言した言葉は、翻訳が正しいかどうか?翻訳が誇張されていないか?
言葉のニュアンス・温度差を誇張した報道の仕方をする場合もあります。
誘導されたかどうかなど詳細は不明ですが、選手はまだ未成年。
過ちを犯したのかもしれませんが、世界中の大人達がバッシングを始めるとどうなるのでしょう?
豊かな才能を持った選手が、発言の過ちがきっかけで、競技の世界から去るかもしれません。

韓国はNET上の誹謗中傷合戦が本人にまで及び、自殺者まで出るような事態に発展するケースがあります。

発言が本当であったとしても、結局は自分に帰ってきます。
ぶつかりそうになったとされる瞬間など、ただの接近で、危なくもなんとも無いレベル。

伊藤みどり選手が衝突したようなケースが本当に危険であって
ニュース映像程度の接近ならば、小さな子供達の試合でも軽く避けてしまえる程度です。

こんなのを大袈裟に報道する事を低レベルと切り捨てただけであって、他のメディアも同列に扱っている訳がないでしょう。
この放送に関しては韓国国内でも非難されることでしょう。

真偽のほどの問題より、この一件を取り上げる姿勢に問題があると思います。
何故に今の時期になって?

この報道がきっかけになり、最悪、選手が引退などとなれば、メディアも非難されることになります。

さらに騒ぎに便乗して、日韓間のファン同士が世界選手権という素晴らしい舞台で、6分間練習中や競技中にブーイング合戦みたいな事に発展しかねないと危惧するからです。

因果応酬・善因善果という言葉が思い浮かびます。

このような事態になった場合をファンの皆様は望みますか?
こういった記事で反応して、大騒ぎしたり、言った言わない議論が選手達や関係者のためになりますか?

日本人選手が侮辱されたといって、ファンが騒いでは日本人選手にも迷惑がかかりませんか。

フィギュアスケートのファンを自認するなら、くだらない事で騒ぐのは愚かだと書いているのです。

過去にも、ハーディング・ケリガン問題や、似通った事例をみておもしろいと感じるなら、数字の掲示板や英字末尾近辺の掲示板で騒いでください。

たとえ、キム選手の発言が本当であったとしても、この発言の真意までは本人の弁明なり、公式な声明でもない限り憶測の範囲でしょう。

世界選手権前の舌戦だとしても、あまりにも低レベル。
過剰反応して、競技会場が格闘技イベント会場になるのが望みでしょうか?

コメント欄に書いた、文章の一端を取り上げられて、その対応に時間を取られると、次のエントリーも本気でやめようかと思います。

相手の立場になった考えをもてませんか?
私にも、文章の足りない部分はあるかもしれませんが、全て書いていたら時間がいくらあっても足りません。

昨夜、3時過ぎにエントリーを執筆していて。一段落したので中断し、寝る前にコメントを確認しました。
それから、結局一睡も出来ないで朝を迎えました。

寝ようと思いながらも、レスの事が巡ってしまい、どのような文章で書くのか悩みました。

たった一人のレスだけでも、Blogを続けるモチベーションは下がります。
ジャンプコースに入られて邪魔された気分と同じです。

長年フィギュアスケートを見続けたファンなら、このくだらなさが解るでしょう。
何度も書いていますが、フィギュアスケートはコートを隔ててやるスポーツや、格闘技系のスポーツなどではないのです。

誇張された報道か、本当に起こった発言などは問題ではなく
スポーツマンシップにのっとり、真摯に競技の臨む選手に勝利の女神が微笑むのです。

○○vs○○は視聴率を稼ぐ手段だったり、競技の性質を知らないものがとる行動です。
善対悪の構図を作り上げられた選手はどうなりましたか?

ファンの皆様もレベル4を目指しましょうよ。。。

5回転くらいしちゃいますよ! - どら@1492 - 2009年03月16日 22:41:24[ 再編集・削除 ]

みどりさんといえば、sakuraさんも書いておいでのように、その性格のすばらしさですよね・・・
現役時代、容貌についてはホントにいろいろ言われてましたが、引退してからの特集番組で、御自分の動画をご覧になって、
「デブですねえ~。」とか、
「ブスですねえ~。」とかいって、笑い飛ばしていらしたのが忘れられません。女性にとって容貌のことをあげつらわれるのは本当につらいことだったでしょう。でも、いつでもひまわりのような笑顔を絶やしたことはありませんでしたよね。本当に芯の強い、素晴らしい女性だったと思います。

そういえば、このときだったかなぁ、スロー・ジャンプの話が出て、共演してらした佐野さんにむかってみどりさんが、
「佐野さんが投げてくださるなら、5回転位しちゃいますよ!」
って言ってたのは。
いやー、半分冗談だったのでしょうけど、みどりさんと佐野さんだったらほんとにやっちゃうかも・・・・・・なんて思ったのでした(笑

夢の5回転! - kママ - 2009年03月17日 14:16:44[ 再編集・削除 ]

みどりさんと佐野さんがペアを組むなんてことが本当にあったら面白かったのに~残念!(^^)

川口&スミルノフ組が四回転を成功させたのですからみどりさんたちだったらなしえたかもしれませんね。v-218

3A - 鈴木瞬 - 2009年03月19日 02:02:44[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、こんばんわ。みどりさんプリンスのショーにでるみたいですね。新聞では、3Aを跳ぶように書いてありますね。こんなことを書かれると彼女のことだから、失敗してもいいから、やってしまうように思うのですが。Sakraさんはどう思いますか。追伸kママさん、携帯の欄に挨拶されていましたが、ぼくは、携帯を持っていないので、ここに挨拶せてもらいます。名古屋で、試合があれば、あったらそのときは、よろしくお願いします。

スロークワドラブルアクセル??? - ☆Sakura☆ - 2009年03月20日 00:08:40[ 再編集・削除 ]

十分ありえます。(笑)

女の子なのに、自分の容貌を自虐的発言するのは本当に辛かったと思います。


プリンスのアイスショーでの3Aは…



十分にありえますっ! って言いたいところだけども…

流石にムリでしょう。。。

2Aと3T跳ぶだけでも、アラフォーのみどりちゃんには凄い事ですよ。

んでも、みどりちゃんならひょっとして?
って、思わせてしまうぐらいになってしまいますよね。

都内某リンクで猛練習中だとか…
一緒の空間で滑る事が出来た人は幸せ者です。。。

鈴木瞬さんへ - kママ - 2009年03月21日 01:03:03[ 再編集・削除 ]

返事をしていただいて有難うございます。

かえって気を遣わせてしまったようで申し訳ないです。

私は名古屋の方がいろんな面で都合がいいので開催されるイベント類を教えていただくのはとってもありがたいと思ってます。

また何かあったら教えていただいたら幸いです。v-300




公式ブログ開設 - ☆Sakura☆ - 2009年04月11日 21:18:08[ 再編集・削除 ]

みどりちゃんが公式ブログを開設しています。

Green - 伊藤みどり公式ブログ -
http://midoriito.blog42.fc2.com/

プリンスアイスショー復帰も楽しみですね。

おっちょこちょいなのは昔から変わってないみたいですね…
使い慣れるまでは、しょうがないか。。。

おお~すごい! - 白猫先生@疲労中… - 2009年04月11日 21:38:06[ 再編集・削除 ]

みどりさんのblog嬉しいですね~!絶対プリンス見に行きます~!コメントいつかゆとりが出来たらしちゃお☆☆Sakura☆さんよく見つけられましたね♪みどりさんも有香さんも年々美しくなられてますよね~。そして技術はまんま素晴らしい!

挨拶してきましたあ! - kママ - 2009年04月11日 23:49:30[ 再編集・削除 ]

☆Sakura☆さん、お知らせありがとうございます。

ふふふ。みどりさんと共通点があってうれしい・・。

白猫せんせい、

お疲れ気味ですか?
肩でも(トントン。モミモミ。)
がんば。e-68

みどりレジェンド - Sakura - 2009年05月01日 23:32:35[ 再編集・削除 ]

リハーサルの様子などが伝えられてます。

asahi.com(朝日新聞社):伊藤みどりさん、7年ぶりに銀盤へ - スポーツ
http://www.asahi.com/sports/update/0501/TKY200905010270.html

Green - 伊藤みどり公式ブログ -
http://midoriito.blog42.fc2.com/

『ダブルアクセルぐらい・・・』

2Aぐらいと言えちゃう みどりちゃんて凄いよな。。。

お披露目してくれそうなジャンプは…
2A 3T 3S ぐらいかなぁ。。。それでも凄すぎっ!

みならわないと~。 - kママ - 2009年05月01日 23:52:20[ 再編集・削除 ]

お知らせ有難うございます。
白の衣装が素敵です。(^^)

低脂肪乳ときゅうりでがんばるみどりさん。

だらけた生活をしている私には真似できましぇん。

動画みっけ! - Sakura - 2009年05月02日 02:07:25[ 再編集・削除 ]

YouTube - 伊藤みどり 2アクセル midori ito 2A
http://www.youtube.com/watch?v=2pHR4-jDEgI

みどりちゃん…
降りた瞬間に自分で驚いてますね。。。(^_^;)

『おぉ!』って…声が出てそうです。(そんな顔してるよね?)

7年ぶりでキツイのはスピンのはず…
『うぇぇ!目がまわるぅ!』って…なってたのでしょうね。

まぁ…ずっと月1でも滑り続けてたのなら大丈夫でしょうけどね。

バナー強奪事件っ? - Sakura - 2009年05月05日 05:11:23[ 再編集・削除 ]

みどりちゃんが公演中に持っていってしまったバナー

Green - 伊藤みどり公式ブログ - 楽屋部屋…
http://midoriito.blog42.fc2.com/blog-entry-34.html

楽屋に大切に飾られてましたね。。。

持っていかれたファンは…
大切な友人のお手製バナーだったことが判明っ!(爆)

一生の思い出になったことでしょう。。。
ココにもおいでよっ! 来てると思うけど。。。

続…伊藤みどり - Sakura - 2009年05月14日 22:04:12[ 再編集・削除 ]

伊藤みどりさんのプリンスアイスワールド復帰関連動画です…

YouTube - Midori ito 伊藤みどり 復活の舞台裏に密着
http://www.youtube.com/watch?feature=related&hl=ja&v=chezAwtsZ_c&gl=JP

冒頭の2Aは木谷スペシャルの元になった…
ルッツ跳ぶぞ~~~! なんちゃって2Aですねっ!

えっ? 木谷スペシャル知らない?(汗)

この方もある意味伝説です。。。
動画配信コーナー-暖房室
http://www.skate-com.com/movie/


YouTube - チュッキョ・フィギュア 伊藤みどりインタビュー Midori Ito
http://www.youtube.com/watch?v=gXQ3OjNObYQ

初日本番の2Aは回り過ぎてますね…
気合いが入りすぎです。

あと3ヶ月で…ん十歳なのに凄すぎ。。。

衣装…もちっと工夫した方が良かったんじゃないかと思っちゃった。(汗)

全国放送予定?? - kママ - 2009年05月16日 16:25:31[ 再編集・削除 ]

豊橋公演が今月末に全国放送予定だとみどりさんがコメントしてました。

PIWのショー全体が流れるのかな?
それともみどりさん密着の特番か何かで流れるのでしょうか?
とにかく楽しみです(^^)


>初日本番の2Aは回り過ぎてますね…
 気合いが入りすぎです。

Sakuraさんらしいコメントだなあ~。
衣装素敵だったと思うけど、ちょっとジャンプしづらい衣装ですよね。
でも、ミニは避けたかったんじゃないでしょうか・・・。
気持ちわかります(><)
私も長いこと着てないなあ~ミニスカート・・・。

ブランク - Sakura - 2009年05月17日 15:47:14[ 再編集・削除 ]

全国放送だといいですね。。。

みどりちゃんの2Aですが…
やはり、安定させるには何度も跳ばなきゃ感覚は取り戻せないですね。
スケートはホントに微妙な感覚の上に成り立っています。
氷の硬さや自身のコンディションも影響しますし、アドレナリンの放出も影響します。

長い間のブランクはスピンで目が回るようになってしまってるし
スケーターとして、一番凹む事かも?

体重増加・体型変化や筋力の衰えも、ジャンプでは如実に表れるし…
重力が氷の上では2倍かっ?_| ̄|.........○コロコロ
ってなるもんですね。

みどりちゃんの2Aは40歳目前の年齢として見たら驚異的なジャンプ力です。
世界中に居る、同時代を共に選手生活を送った者達には大いなる刺激を受けた事でしょう。

来年…ぞくぞくと往年の名選手がショー復帰?ってなればおもしろいですよね。。。

あの2Aを見てると、ちゃんと怪我をしない身体作りをして
筋力の衰えを回復させ、感覚を取り戻してきたら、3Aやりかねないです。(笑)
満知子コーチも仰ってましたが、その気にさせてしまうと、とことんやる性格でしょうから、誰かが止めないと。。。
再開して、やってるうちにアスリートの炎が燃え上がってるんだと思います。

o(炎_炎)o 『ぢぇったい3A跳んだるっ!』←みたいな?

おめでとう - Sakura - 2009年08月13日 23:51:58[ 再編集・削除 ]

8月13日 みどりの日 (違っ)

みどりちゃん お誕生日おめでとう。。。

ファンの方々はBlogにもおめでとうコメントを贈ってあげてね。

伊藤みどりオフィシャルブログ「トリプルアクセルみどり」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/triple-axel/



伊藤みどり関連エントリー ★Dream's Come True 先駆者の挑戦★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-57.html

いらっしゃ~~い!40代の仲間入り。 - kママ - 2009年08月14日 22:26:59[ 再編集・削除 ]

みどりさんの誕生日。。。

いろんなブログでもお祝いしてるみたいですね(^^)
海外のサイトでも取り上げてくれてるようですよ。。。

私にとって30代はがむしゃらに過ぎていき、40歳すぎてからはは少し立ち止まって考えるようになりました。

40歳まえにしてショーに再び出るようになってがんばっているみどりさん。
ずっと続けてほしいですね。。。。

スケートに向かわせたエネルギーの源… - Sakura - 2009年09月06日 03:57:17[ 再編集・削除 ]

大変喜ばしいニュースが駆け巡っていますね。。。

<ご報告…>|伊藤みどりオフィシャルブログ
「トリプルアクセルみどり」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/triple-axel/entry-10335588853.html

アイスショー復帰に向かわせたのも、新しい旦那様の支えがあったのでしょう…

末永くお幸せに。。。

伊藤みどりさん ☆祝☆ ご結婚おめでとうございます♪ - ピョン太 - 2009年09月07日 19:14:30[ 再編集・削除 ]

プリンセスオンアイスで、、、伊藤みどりさんの「アクセルジャンプ」見ましたーーー(^O^)/~~~
ダブルですけど、、感動(TOT)
僕が観た公演は見事着氷\(^o^)/

ちょっと、体が重そう(体重^^;)でしたf^^;
あーーーー、すみませーーーん(^O^)/~~~

お幸せに(^O^)/~~~

見てたりして*^^v

はじめまして^^ - あんこ玉 - 2009年10月09日 20:50:12[ 再編集・削除 ]

管理人様、はじめまして。
「あんこ玉」と申します。
日本ブログ村のランキングからお邪魔させていただきました。
私は小さい頃五十嵐さんを見てスケートが大好きになり、以来、多少モチベーションが下がった時期もありましたがずっとスケートを楽しんできた(見る専門)ものです。
こちらのブログの記事内容が素人の私も大変よくわかりやすく、そして一層フィギュアを楽しむことができる知識がてんこ盛りで読んでいて大変楽しく思いました。
また、最近は確かにみどりさんのことを知らない世代も増えつつあるなか、こうしてみどりさんのことを詳しく、そしてたっくさんの動画もまじえてご紹介くださりありがとうございました。
今後もまたちよらせていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。 - Sakura - 2009年10月13日 02:22:50[ 再編集・削除 ]

v-22あんこ玉さん

ご訪問&コメントありがとうございます。

五十嵐さんの時代からですか…
正統派であり、コミカルな演技も出来る、素晴らしい選手でしたね。

エントリーの方は、なかなかわかりやすいと言われる事が無いので、ちょっと嬉しいです。
また、いつでもお越し下さいね。。。

感動しました - べじらーら - 2010年03月03日 12:24:40[ 再編集・削除 ]

はじめまして。
今回真央選手の採点に納得いかなくてblog漂っていてこちらに行き着きました。
みどりサンのジャンプみたら吹っ飛んじゃいました!ありがとうございます。
100年に一度のジャンプの神様って言われてるけど・・・正直21世紀にもこんな神様現れるかどうか分からないとまで感じちゃいました^0^/
今の回転不足の厳しい基準なんて全く問題としない90度以内なんて何のコト?って感じで完璧に回りきってる選手なんて今でもいるのかしらと感じるほどです。
昔の甘い基準に合わせたらみどりさんの3回転は全て3A位回ってるし3Aにいたっては4Tって言ってもおかしくない程ですよねー(言い過ぎですか?)でも本当にソレくらい完璧に回りきってる・・・
スピード高さなにを取っても驚異的!ヨナ選手がリンクの半分も跳ぶスピードならみどりサンはリンクの端から端まででも足りない位!まさに芸術品とはコノジャンプのことですね!つい興奮してしまいました。大変失礼致しました。
もっとみどりサンの素晴らしさ伝えられたらと心から思いました。
本当にありがとうございました。

言いすぎ(笑) - Sakura - 2010年03月05日 00:22:20[ 再編集・削除 ]

v-22べじらーらさん

はじめまして、ご訪問&コメントありがとうございます。

伊藤みどりさんの3Aは高さと幅が物凄いです。
彼女も実は回転不足との戦いだったといえます。

彼女の3Aは回転不足気味だと、ふっとぶ事のほうが多かったですね。
ちゃんと回りきってる時は、ランディングの伸びや姿勢も素晴らしく新システムだと+2は確実に取れる質を持ってます。

浅田選手の3Aとは技術的な見方ですと、かなり違うんですよね。
浅田選手に有って伊藤選手には無いものがあったり、逆の部分もあります。

現役でもある浅田選手には伊藤みどりDNA(笑)を取り入れてスーパー3Aを身につけてもらいたいですね。

みどりさん、頑張れ~ - まさ - 2010年06月11日 03:24:22[ 再編集・削除 ]

初めまして、ググッてたどり着きました。
みどり世代の私は名古屋なのですが、2?年前学生時代の飲食店でバイトしていた頃、みどりちゃんをよく知るお客様がいました。
「みどりちゃん、本当に良いこなのよ~」
綺麗なニューハーフさんでしたが、裏話等々楽しくして頂いて、私もすっかりみどりファンになっていました。
彼女の天真爛漫な笑顔、今でも素敵ですね。

Re: みどりさん、頑張れ~ - Sakura - 2010年06月12日 00:12:00[ 再編集・削除 ]

v-22まささん

ご訪問&コメントありがとうございます。

> 「みどりちゃん、本当に良いこなのよ~」
> 綺麗なニューハーフさんでしたが、裏話等々楽しくして頂いて、私もすっかりみどりファンになっていました。
> 彼女の天真爛漫な笑顔、今でも素敵ですね。


昨年アラフォーでのアイスショー復帰には驚きました。
そして、ご結婚報道はもっと驚きましたね。

最近またTVで見かけることが減ってしまいましたが
スケート教室での振興活動もなさっているようですし
いつまでも、変わらぬ、みどりちゃんスマイルで頑張って欲しいですね。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年03月 12日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★FS関係者
  └ ★TSUNAMI GIRL…伊藤みどり トリプルアクセル★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。