スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FSG ご意見箱 & 冷房室★

【2011.611追記】 

古いエントリーを利用して《ご意見・ご提言》の場所として、お使い下さい。 
私、2009年末よりTwitterを利用しています。 
個人の呟きだけではなく、フィギュアスケートに関するツイートが中心です。 

いつか、Twitterでのツイートをまとめたエントリーに反映しようと始めたのですが 
わりと、お手軽なツールですので、そのままメインツール化しちゃってます。 

Twitterを利用していない方でも、私の発信が読まれるケースが増えた事により 
そのツイートに関しての、ご意見らしきものが寄せられています。 

Sakura (Skater_Sakura) on Twitter 
https://twitter.com/Skater_Sakura 

Twitterのアカウントは上記URLですが・・・ 
以下のTwilogというサービスでは過去のツイート内容がまとめられています。 

Sakura(@Skater_Sakura) - Twilog 
http://twilog.org/Skater_Sakura 

そこで、Twitter関連でのツイート内容に対し《ご意見・ご提言》のコメントはこちらのエントリーにお寄せ下さい。 

ただ、お願いしたい事は、私がTwitterで発言した、どの部分に対してなのかを引用して頂かないと、わかりません。 

140字という字数制限もありますので、本来お伝えしたい意図とは違う解釈をなされる可能性もあります。 
どうぞ、感情的な反応ではなく《ご意見・ご提言》として残してくださいね。 
尚、以下の、本来のエントリー目的へのご理解も、よろしくお願い申し上げます。 
**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆** 
【臨時措置としてのエントリーです】

Blog管理人として、望む形のエントリーではありませんが
エントリーコメント欄に、本文内容とはかけ離れた意見・感想が並ぶ事は本意ではありません。
数多くの訪問者の方々も、その様な形は望んでいないと思いますので。

コチラは、エントリー内容とは別に、ご意見・ご提言・感想などを
寄せて頂くエントリーとして、利用してください。

エントリー本文内容から離れた感想コメントなどは、コチラでお願いします。
Blog管理人に対し、お寄せ頂いたコメントは真摯に受け止め、今後のエントリーの参考にさせて頂きます。

コチラは冷房完備です。

少し熱くなりすぎた感情を冷ましながら、お話してください。
一度反対の立場に立って話せば、相互理解は出来るはずです。。。

【注意事項】

明らかに雰囲気を悪くするものや違法行為・公序良俗に反するものは禁止です
フィギュアスケート関係者やコメント参加者の誹謗中傷は禁止です
誘導的な論議を醸し出すような内容は禁止です
書き込む内容には客観的にみて、不快感を持たせるような内容にならないよう十分ご注意下さい。

最低限のマナーを守れない・感情的な議論の応酬など
収拾が付かないと判断した場合は
管理人の判断で当該コメントの削除やコメント欄そのものへの投稿が出来ないように致します。

※ 削除されても構わないというような書き捨てとも取れるような内容のコメントは寄せないで下さい

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
マナー等をお守り頂けないと管理者が判断した場合は
やむを得ず、しかるべき処置を講じる場合があります、予めご了承下さい。

ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - クルス - 2009年03月22日 22:25:15[ 再編集・削除 ]

こんばんわ。最初の投稿者が私でいいのかしら・・・。と思いながら。

Sakuraさん、仕方なしのエントリー、よくわかります。お疲れ様です。

私も別スレにぼやきましたが、最大限言葉に注意したつもりです。(なにせ、ドシロウトでフイギュアスケートを語るには、あまりにも無知だから何も感じず、皆さんの言葉を素直に受け取れたのかもしれませんが)

このタイトルは、フィギュアスケートの知識があるなし、ではなく「心をいかに表現するか」の如何のようなので発言をお許しいただきたいと思います。

別のスレで、まさか炎上しているなんて、思いもよらず。新レスマークがついているもののみ読ませていただきましたが、悲しくなりました。ほんとに小さなひとつのことがきっかけで、あとはとどまることのないなだれが起きそれが「炎上」となる・・・。「ここでも、そうなってしまったか・・・。」

私がよく訪れるファンサイトでも以前、似たようなことが起きました。ここは管理人さんが黙って見つめ、炎上しかけたら止めに入るかレギュラーの皆様が要領を心得ていて、炎上する前に話題を変えてどうにか、炎上は止まっていました。ですが、いずれにせよロムしている側にとっては、ただ単に「言葉を思うままに口にすることは当人同士でやってもらえたら、雰囲気悪くならないのに・・・。気分が悪いなら、来なきゃいいでしょうに。発言されている方々は思いのままぶつけているから、多少はすっきりなさるでしょうが、それで満足なさっているのかしら・・・」と悲しくなっていました。

ちょっと想像していただきたいのです。街で言い合いしている人々に出会って、たまたまそこのすぐ隣で待ち合わせをしてしまい、どうにも逃げられい状況で、じっと、そこないなければならないときのこと。

お尋ねしたいです。「何を目的に、強く発言なさっていますか?」Sakuraさんにも同じことを申し上げたいです。強く言われた方と同じ気持ちで発言なさいませんでしたか。お互い「やりこめる」ことが目的となり、本来の純粋な「思い」からずれませんでしたか・・・。皆様、お持ちになられている「純粋な思い」から飛び出した部分で炎上してしまうと思うのです。
私が知っているフイギュアスケート選手掲示板の管理人さんは、その線引きに悩まれ、とあるきっかけでモチベーション切れとなり、掲示板を閉鎖されました。

今回の場合、どうもSakuraさんのここでの発言だけでなく、mixiでの発言までここに持ち込んで「物申す」と言われている方もいらっしゃったようですが、そんな長いこと溜まった思いが爆発したように思えました。

kママさんも、止めようと必死になられていました。痛いほど、一生懸命でした。でも、正直なところ「巻き込まれてしまった」方と思います。

「あなたがそれを言えるなら私も実は、思っていたことがあったの・・・」は延々続き、どんどん火の手は上がるいっぽうで、もう止まらなくなる・・・。そんな状態になってしまったのですね。

Sakuraさんがフィギュアスケートに深い知識をお持ちなだけでなく、現場経験者ということもあり「ここで引くわけにいかない」と一生懸命になられるのも当然だと思います。
「Sakuraさんも、ストレートにそこまでおっしゃらなきゃいいのにー」と苦笑いすることも確かにしばしばです。でも、そのように全てを肯定的に考えてしまう私のような脳天気ばかりではないです。言葉をオブラートに包まず、そのまま口に出す方のほうが多いかも。しかし。しかしですよ。読む方はそのきつい会話に「巻き込まれる」のですから、Kママさんがおっしゃっていた「言葉を選んで」ネットという文字に表現すること、大事ではないですか。Sakuraさんも、管理人さんなのですから多少おじいちゃんのよう広い心意気で、どのように展開するか見守られたらどうでしょう・・・。止めに入らなければならない立場の方が、止められる事態となっては誰も止められないですよー。ねっ(^_-)-☆

とある掲示板でここを知ったのが数ヶ月前。「皆様、古い知識から新しい知識まで凄い!!やはり管理人さんは、見る角度が違うから説得力がある!!」とちょくちょく、見ては勉強させてもらっていますし、愉快な会話を読んで楽しませていただくことも。またまた、先日のようなぼやき相談室状態にさせていただいてしまう私ですが、この場所、大好きです。Sakuraさんのものの見方、もっと知りたいです。なんと言われようが、Sakuraさんの経験から言う発言は、ほとんどのものが説得力があると感じています。
ここが大好きだから、ロム専の方も、発言をたくさんなさる方もお互いを尊重して欲しいです。

ぼやき専門の私の発言ですから、説得力ないかも知れませんが、今回は発言させていただきました。

Kママさん、どら@1492さん、またまた楽しい会話、楽しみにしていますよ。
どうか、私も一緒に成長させてくださいませ。

長文、失礼いたしましたー。<(_ _)>

皆様へ - kママ - 2009年03月23日 09:56:31[ 再編集・削除 ]

皆様、おはようございます。

クルスさん、お気遣い有難うございます。

今日は仕事がお休みなので朝からゆっくりコメントさせていただきます。

本当は反省の意味も込めてしばらくコメントを控えようと思ってました。

けれど、こうやってクルスさんに心配していただいたのにそのままにしてはいけないし、昨日の反省のコメントをしたことで余計に心配をかけてしまったようなのできちんとお話させていただきます。

昨日、私が寄せたコメントは本心です。けれど言葉が足りないとは思ってました。
でも昨日の時点で私自身あれ以上いうと言い訳になってしまうと思ったので言うべきことだけにしておこうと考えました。

私は巻き込まれたのではなくどちらかというとおせっかいおばさんが軽率な発言をしてしまって深みにはまったというところです。(汗)

Sakuraさんもかりんさんもはっきりした行動を取られただけなのだと思います。
ただ、それを心配された方々がいて本来のエントリーと離れていくのに気になって私は余計なおせっかいをしてしまったのです。

常連である私の発言は私個人の発言とは取られてなかったのだろうし、私のコメントも良くなかったと思います。
よく考えればわかることでした。
しょっちゅう顔を出している私は発言はもっと考えるべきだったと思います。

常連といっても1ヶ月ほど前にフラっときていきなり住み着いたにわか常連です。

ミクシィでSakuraさんを見続けている仲間の方々や、ブログの最初からおられる常連さん達やコメントには載せておられなくてもずっと見守られている方々に私が今回ご迷惑をかけたのは確かなのです。

昨晩、楽しみにしていたGAORAのアイスショーをすっかり今回の件で忘れていて気がついたら終わり15分ほどでした。
ちょうどカートさんが踊っている場面で「あ~あ。・・・素敵だよなカートさん・・。」(泣)
そのあとクリスティーナ・ヤマグチさんのうっとりする滑り。・・・でもすぐにフィナーレになってしまいました・・。

今回のことで余計なことして、楽しみにしていたアイスショーもほとんどみることができず、本当になにやってんだかと思いました。

クルスさんは私が落ち込んでいると思って心配していただいたようですが落ち込んではいないのです。
皆さんにご迷惑をかけて反省はしております。

今回のことでとても勉強になりましたし、わかったこともあったので私には良い経験だったと思います。

未熟でご迷惑をかけることもまたあるかとは思いますが、こちらでフィギュアスケートの応援をしていきたいと思っているのでよろしくお願いします。


遅くなりました… - ☆Sakura☆ - 2009年03月25日 22:31:25[ 再編集・削除 ]

v-22クルスさん・kママさん

ご提言ありがとうございました。
ココのBlogだけでなく、過去にも、様々な事がありましたので
神経質な所があったことは反省しております。

レスを返すのも、また、別の反応での繰り返しという事もありますし
自重しつつ、文章表現には注意していくつもりです。

なまえ様 投稿文1 - 管理人 - 2009年03月26日 11:24:36[ 再編集・削除 ]

★ジャンプに関する問題にチャレンジしてみませんか?★
上記エントリーコメント欄から、移動させて頂きます。

なまえ様 投稿文 その1

> No Nameさんのご指摘で慌てて修正されたようですね。
> 男子選手2名の「崇」の字。
> 誤植を教えてもらったのだから、No Nameさんにお礼をしたうえで、「お詫びして訂正いたしました」とされるのが大人として当然の礼儀だと思いますが。
> 何も言わずにコッソリ訂正しては、No Nameさんが間違っているように見えるではありませんか。失礼だと思います。
> ただの個人ブログならこんなことは言いませんが、「正しい知識や理解を広める」などと自分を過大評価したプロフィールで読者を惑わすようなことをされているので、申し上げました。肝心の日本選手の名前さえマトモに書けないご自分の現実を見つめてください。
> そもそも25年も前にやめた「経験者」の話がどれほどのものなのでしょう。
> 今はオリンピック出場経験もあり、新採点システムで戦ってきた恩田さんでさえ、認識が間違った説明をしたら、視聴者から抗議されてフジが謝罪する時代です。みんなよく勉強しているし、理解しようとしているんですね。結局は「経験者でないとわからない」などと言う人の話が「フィギュアスケートの正しい理解を広めること」になるのでしょうか。はなはな疑問です。
> それと、安藤選手がSPで3+3をやるかどうかは男子の判定(認定されやすいかどうか)をみて決めると毎日新聞のインタビューで言っています。あなたがいかにジャッジを持ち上げて、「甘い辛いはない」などと現実を無視した強弁しても、実際に戦ってる選手はそうは思っていないということが、これでハッキリしましたね。
> それともこういう安藤選手の言葉もあなたにとっては、「残念な発言」なんでしょうか。

☆Sakura☆ 投稿文1 - 管理人 - 2009年03月26日 11:27:11[ 再編集・削除 ]

タイトル すみません

> 訂正した直後に仕事になりましたので…お礼が遅れました。
>
> No Nameさん
> ご指摘ありがとうございました。
> このふたり…以前も間違えてるんですよね。(汗)
>
>
> なまえさん
> ご指摘ありがとうございました。
> 上記の理由により、お礼が遅れました。
>
> 読者を惑わすという意図はございません。
>
> 安藤選手の発言と、ジャッジの判定との話を繋げる意味が判りませんが
> インタビュー記事の受け手の受け取り方ではないでしょうか。
>
> おそらく、回転不足判定の事を、インタビュアーから聞かれ、話したのでしょうが、甘そう、辛そうで決めるという意味ではないと思いますよ。
> 自らのコンディションとコーチとの判断で決めるものですから。

なまえ様 投稿文2 - 管理人 - 2009年03月26日 11:30:19[ 再編集・削除 ]

タイトル 答える前に新聞読みましょうよ

> 安藤選手の発言と、ジャッジの判定との話を繋げる意味が判りませんが
> ↑
> いつもとても気になるのですが、勝手な推測が多すぎますよね。サクラさんって。新聞読まずに答えてませんか? 「繋げる」もなにも、安藤選手はジャッジの判定そのものについて話しているんです。
>
> 3-3回転連続ジャンプはフリーで入れる予定だが、SPで入れるかどうかは「男子を見て、回転不足が取られやすいかなど(判定の傾向)を見て、コーチと相談して決める」と説明した。
> ↑
> 判定が甘そう、辛そうで決めるという意味にしか読めませんが。「判定の傾向」ってそういうことでしょう。
>
>
> http://mainichi.jp/enta/sports/general/general/news/20090325k0000m050128000c.html
>
>
> 「ガイドライン」なんてブログ名にしているくせに、答えはただの個人的な主観。もういいかげん独善的な看板を降ろされたらいかがでしょうか。個人の感想を述べるブログなら、何も言いません。

☆Sakura☆ 投稿文2 - 管理人 - 2009年03月26日 11:33:17[ 再編集・削除 ]

> >なまえさん
>
> ジャッジは傾向などではなく、回転不足の判定基準を元に判定するだけで
> 傾向で決めるものではないですよ。
>
> 男子も女子も、1/4の基準に満たなければ、回転不足と判定されてしまうだけです。
> 男女全員に同じ基準で判定します。
>
> Wrong edgeなら傾向という発言の意味合いはわかるのですけどね。
> 記事本文も( )でくくられていますし、なんとも申し上げにくいですね。

なまえ様 投稿文3 - 管理人 - 2009年03月26日 11:35:40[ 再編集・削除 ]

> >男女全員に同じ基準で判定します。
>
> 規準は同じだということは誰も皆わかっています。ただ現実問題として、試合によって取られやすかったり取られにくかったりするということがあるのは選手、そして恐らくこの記事を書いた記者も実感しているということです。ファンもとっくにそんなことは気づいています。
> ( )の部分をのぞいても、安藤選手は、
> 「男子を見て、回転不足が取られやすいかなどを見てコーチと相談する」と言っていますから、明らかに取られやすいか、取られやすくないか、つまり甘いか辛いかがある、と選手が感じているということは否定できないでしょう。

☆Sakura☆ 投稿文3 - 管理人 - 2009年03月26日 11:37:52[ 再編集・削除 ]

> >なまえさん
>
> ええ、確かに( )部分が無くても、そう読み取れます。
> TOチームがどの国際大会でも同じ人物でしたら、回転不足を取る判定は、ほぼ同じなのでしょうが
> 毎回変わる訳ですから、TOチームの中で、誤差が生じてしまうでしょう。
> そういった意味合いでの男子選手の傾向を見て判断すると発言したのではないでしょうか。
>
> この発言の中には、自分の中では出来ているのに…という気持ちがあっても
> ルールの中で、認められる時とそうでない時があるという、現在の選手がおかれている状況への気持ち(本音?)が少し垣間見えた発言のような気がします。
>
> 安藤選手も、その他の日本人選手達、海外の選手達も、やはり出場する以上、勝ちたいと思っているのですから
> 戦略という言葉が適切かどうかは解りませんが、難度の高いジャンプを挑戦していくのか、しないのかの判断だと思いますから
> 挑戦していくと決めたら、認定される完璧なジャンプを決めてもらいたいですね。
>
> 勝ちたいという気持ちと大舞台で高難度のジャンプを決めたいという気持ち…
> どちらを選ぶ事になっても、自らのベストを表現していこうとする気持ちや、挑戦していく姿勢は素晴らしいと思います。
>
> 選手達を応援している方々も、選手の戦略にはやきもきしながら
> 良い結果が生まれる事を期待している訳ですし
> 私自身も、その様に思っていますよ。
>
> 日本人選手のジャンパーとしての傾向は、チャレンジしていく傾向が割と多く
> 勝利優先よりも、自分の美学を貫こうとする気持ちが強いような気がします。

なまえ様 投稿文4 - 管理人 - 2009年03月26日 11:40:26[ 再編集・削除 ]

タイトル 判定に甘い辛いがあるから選手がそう思うのです

> 上のご発言は、全面的に同感ですが、明らかに論点をずらそうとされていますね。
>
> 私が言いたかったのは、サクラさんが、あまりに「ジャッジは優れた目を持っているから甘い辛いはない」などと強弁されるので、それは違う、安藤選手にせよ、中国大会で、「他の選手はダウングレードされるべきところでされなかったのに、私だけ」と発言した金選手にせよ、現場の選手は甘い辛いがあると感じているし、ファンもそう感じるからジャッジへの文句がネット上にあふれるのだ、ということを言いたかったのです。
>
> そもそも4分の1基準は前から変わっていないのに、伊東強化部長は、「今季は回転不足を厳しく取る」というふうに新聞で明言していますし、実際全日本でも厳しく取られました。
> 「今季は厳しい」ということは、前季までは厳しくなかった、つまり甘かったということです。今年から辛くなった、つまり現実に、判定の甘い辛いはある、ということです。
>
> ジャッジを非難しているわけではないのです。人間だから当たり前。野球の審判はフィギュアのテクニカルパネルよりずっと周囲から一目おかれていますが、それでも高めを取ってくれる審判、取ってくれない審判というようにやはりサジ加減はあるのです。それが当たり前じゃないですか。だから疑惑の判定をすれば抗議を受けるし、信頼を失う。
>
> 疑惑をもたれない判定を行うのが審判の役割だし、そのためには、必要なら判定に使ったビデオで説明することも解決法の1つでしょう。ところが現状はそうした努力をしようという姿勢も見られません。
>
> こうした審判ではトップ選手からもファンからも信頼されません。安藤選手にせよ、金選手にせよ、「匠」の領域にいる世界トップ選手です。そうした選手でさえ、判定に不満がある。しかもそれは今季になってから噴出したのです。今季は「判定が一貫していない」と強く感じるからです。
>
> 基準は一定でも、判定に甘い辛いがある、これが現在のフィギュアスケートの採点の現実です。

コメントを移動させました。 - ☆Sakura☆ - 2009年03月26日 16:04:26[ 再編集・削除 ]

v-22なまえさん

大変申し訳ありませんが、コチラのエントリーへ
コメントを移動させて頂きました。
ご理解くださいね。

論点をずらそうとしている訳ではありません。
ジャッジが全て、優れた目で見ているという風にも思ってはいませんよ。
ただ、公平公正にするために、決められたルールの運用をするために、与えられた役目を果たしていると思っています。

今期は厳しい・前期は厳しくなかったというのは、'08~'09年度に厳格化(明確化)というガイドライン(一部改正)が出たからですよ。
ご存じなかったのでしょうか?

選手の中には、若いという事もあって、甘い・辛いという表現で気持ちを表してしまうのは仕方が無いと思います。
私自身も、若かりし頃は、『なんで?こんなに厳しいのだ?』って感じる事も多々ありましたから
選手が今感じる正直な気持ちなんだろうと思います。

ですが、ずっと、この競技を見てきていると、ルールに織り込まれてる理念などがあるから、こうなっていたのだと、後で解るものなんですよ。

引退後、ジャッジになったり、コーチになったり、解説者となったり、スケート界で活動する選手が少なからず居ますから。

回転不足やエッジエラーを受けた選手は厳しいと、正直に感じるかもしれません。
ですが、ちゃんと出来ている選手から見れば、今までは、">"や"e"を取られず、『なんか不公平だなあ…』と、感じていた選手がいたかもしれません。

私自身は、厳格化のルールに採用された部分で、DGはやりすぎではないか?とも感じます。
基礎点から何割減などやGOEのみの減でも良さそうではないか?
と、いう風に考えていますが、採用されたルールが、どうしても不服ならば、競技から離れるしかないのだとも思います。

全選手に対し、厳しいと感じるルールだとしても、ルールは特定選手だけに得をする、損をするなどのレベルで論じるものではありませんから。

>必要なら判定に使ったビデオで説明することも解決法の1つでしょう。ところが現状はそうした努力をしようという姿勢も見られません。

ISUが独自に説明した方がいいですよね。
私は完全な部外者ですから、こういう事にも、ISUや日ス連も本腰を入れるのが選手や関係者・ファンあってのスケート界なのですから、面倒であっても頑張るべきだと思います。

このBlogを始める前から、mixi内などで、こういったルールや理念を伝える活動をし始めたのは、こういった事を誰もやらないから
OBとして、寂しい事だと感じたからです。

時々、間違いや、認識がずれている事があるかもしれませんが
実際に経験してきた事や、ルールなども勉強していますし
何故この様なルールが必要なのかの意味を伝える事も大切なんだと思っています。

時々、選手自身やコーチなどからのルールに対する意見も出ますが
やはり問題があるとなれば、オリンピックイヤー通過後に再度改正されると思います。

ただ、現行は選手達が不満を表明しても、このような理由だから、こういう運用をしてるのだと説明されれば、理解出来るはずです。
これは、日頃から経験している事ですし、回転不足のグリは良くないって事や、ロングエッジも正確に跳べていないからだと理解しているのです。

ただ、回転不足の減点がひとつ下の基礎点に落とされ、GOEでもマイナスされるのは行き過ぎなんじゃないか?
って、不満もあるでしょう。
どの時代の選手達も、事例は違えど、ルールに関しては、いろんな考えがあるでしょうが
同じルールの元に平等な以上は受け入れて、当該ルールに抵触しない選手が評価されるのですから
精度を上げる為に頑張るという事も必要なんですよ。

回転不足やロングエッジを受けなければ、有利になるのですから。
浅田真央選手など、インタビューなどに応じている選手の中には、回転不足判定を受けたとしても、『次は成功するように頑張ります。』
と、ルールの厳格化された部分に対して前向きな発言をする選手も居るのです。

応援する選手が、ルールを肯定的に捉えた発言・ルールを否定的に捉えた発言をしたから
選手達はこう発言しているのだから、おかしいのだ、正しいのだ、という論理で語るべき性質のものではないのです。


私の文章では、信頼できないと感じておられるのでしょうが
過去のエントリーには、ルールの理念や、何故その必要性があるのかなど
書いておりますので、時間を見つけて読んでみて下されば、多少はお考えも変わるかもしれないかと思います。

ファンの方々は、選手達が苦しむルールは良くないと考えがちですが過去からの傾向で、今一度、フィギュアスケートらしさの原点をルールに織り込もうとしているという意味を感じ取ってもらいたいですね。

http://openaxel.blog14.fc2.com/?all

割り込み失礼します - まりも - 2009年03月26日 17:33:17[ 再編集・削除 ]

サクラさんのおっしゃる事も、なまえさんのおっしゃることもどちらも間違いではないと思います。

確かにサクラさんがおっしゃる通り、テクニカルチームはルールに基づき正確な判定を行うのみですが、なまえさんのおっしゃる「甘い辛い」というのもあります。

甘い辛い、だけを捉えると誤解が生じるのでしょうが、例えばダウングレードに関して言うならば、4分の1ギリギリのところでランディングした場合、いわゆる「甘い辛い」に別れますよね。

テクニカルチームによっては特徴があり、それを考慮してクアドに挑む、などという作戦もあって当然です。

なまえさんのおっしゃるとおり、人間が審判するのですから。

ただ、伊東部長がおっしゃる、厳しくするというのは、その微妙なラインを今後はダウングレードとしていきますよ、それによってジャンプを確実なものにして世界に挑んでほしい、ということでしょう。


長々と失礼いたしました。
文章は考えた上で書いたつもりですが、失礼がありましたら、お許し下さい。

遅くなりました… - ☆Sakura☆ - 2009年03月29日 22:21:20[ 再編集・削除 ]

v-22まりもさん

ご意見ありがとうございました。

私自身はTESに関しては、基準が並んでいますので
さじ加減と言われるような部分を極力排除しているかと思っています。

むしろ、PCSには、その様な名残の方が多いかと思いますね。
だからこそ、多人数の平均値を集める事が必要なのだと思います。

★'09-'10シーズンの指針を示した? ロスワールド大会★に関して - hiron - 2009年04月05日 23:20:24[ 再編集・削除 ]

sakuraさんもコメントされる方々も、エントリーとは関係のないところで感情的になりすぎのように思います。
ブログやブログ主に対する不満、閲覧者のコメントの仕方に対する不満はこちらのエントリーに書き込みましょうよ・・・そのためにこちらのエントリーをご用意されたのですから・・・
エントリーに関する激論であれば読んでいて参考にもなりますが、そうでない部分は読みたくない方もいらっしゃるからふさわしくないということで、こちらに設置されたのですから。初めて読まれる方なら仕方ないかもしれませんが、設置されたご自身や以前から閲覧されている方ならここの存在をご存知でしょう?


私の上記エントリー及び貴ブログに対する意見を述べないと、フェアではないと思いましたので書きますが・・・

sakuraさん自身が採点方法に対して修正すべき点があるということは以前のエントリーで記述されています。それを前提とした上で、sakuraさんなりの調査と経験で書かれているのが「★'09-'10シーズンの指針を示した? ロスワールド大会★」というエントリーだと思います。

sakuraさんの見解はブログという性質上、経験者による個人的見解であるということが前提だと思います。ブログタイトルやブログ説明がどうであろうが、それは理解したうえで拝見していかねば、と思います。

ただ、ブログといえどもsakuraさんもたくさんの資料や経験に基づいた上で記述されていると思っています。インタビュー記事などの資料は、言葉を発した本人が本当に意図したことが伝わっているかどうかは書き手や読み手次第。数値を示した分析資料ひとつとってみても受け取り方は微妙に異なってくると思います。

コーチによって選手に対する指導方法が違うように、間違った内容でない限り、フィギュアスケートに対する認知活動というのはsakuraさんなりの見解や方法論で良いと思っています(ISU公認だとか日本スケ連公認と銘打っているわけでもないですしね)。現実的にそれで理解を深めていかれている方がいることは事実ですし。実際私もこちらで理解を深めさせていただいています。

sakuraさんの記述された情報だけを見て、「それが全て正しいと鵜呑みにされるのは困る」と仰る方もいらっしゃると思うのですが、前述した通り、こちらのブログはどこの団体の公認とも書いてあるわけではありません。それに、これだけ情報が溢れる世の中で、一ヵ所だけの情報に頼るほど文明から遠ざかった方が、こちらのブログを覗くことは想定外ではないかと思うのです。
実際ビジネスであれ学校のレポートであれ、「情報の信頼性」という観点から、リサーチの際に一ヵ所の情報しか集めるなんてことはありえませんよね?(一ヵ所であれば「出典」を明記した上でその情報を扱いますが)
子供が・・・というなら、情報収集方法は親や学校などまわりの大人たちが教えるべきですし、自分から学ぶべきとも思います。
もちろん「フィギュアスケートが好き」というのは仕事ではありません。でも、情報を知りたいと思うなら何ヵ所かから収集するのが一般的ではありませんか?

他のブログやサイトではsakuraさんとは違う見解を示されていたりもしますが、それによって自分なりに調べたり実際に競技に触れたりすることで、読まれた方々それぞれが見解を選択し、さらに理解を深めればよいことなのではないかと思います。


と、いろいろ偉そうなことを書いてしまいましたが、誰かを批判しようと思ったわけではありません。
ただ、もっと気楽にフィギュアスケートに触れたいのになぁ、というのが率直な気持ちなのです。

「ホグワーツ」 - クルス - 2009年04月06日 21:38:02[ 再編集・削除 ]

 もう暫く立ち入るのやめよう、と思っていたのですが。
私の名前が出たら、kママさん、どら@1492さんも読んでいただけるかな・・・。

  kママさん、どら@1492さん、hironさんのご意見読んでいて、「何かとイメージ似ているなぁ」と思ったもので。(歪曲して理解するのは、ナシですよ。いい意味で捉えてくださいね)

 このタイトル、フザけている訳ではないですよ。ご存知「ハリー・ポッター」に出てくる魔法学校の名前です。
 読んだ方、映画を見た方はおわかりになると思いますがあえて解説を入れると、この学校は全寮制で寮の名前は4つあります。「ハッフルパフ」「レイブンクロー」「スリザリン」「グリフィンドール」。
 この中で「グリフィンドール」は正義で「スリザリン」は悪、のイメージですが、違います。もともとは考えや性格の違う4人の魔法使いが、それぞれ切磋琢磨して理想の魔法使いを目指せるよう、協力して出来上がったものでしたね。
「ハッフルパフ」「レイブンクロー」は物語の中であまり目立った存在ではありませんが、ところどころでいいスパイスとなります。この2つがなければ、物語もなりたちません。
 そしてこの4つの性格は全て、基本は「学校への想い」です。
 ここ、って、SAKURA☆さんが目指しているのはそれとよく似ているのでは、と思います。いわば、SAKURA☆さんがダンブルドア先生、ってとこかな・・・。

 私が何を伝えたいか、判っていただけたら嬉しいのですが。

 皆さん、それぞれ「理想の場所にしたい」と思われていると思いますか?

 SAKURA☆さんが目指しているそんな場所になればいいと願います。

p.s  内容が内容なので、こちらに意見させていただきました。
 短い時間で2度ほどの追記がありました。ごめんなさい。

 

拝読しました。 - kママ - 2009年04月06日 22:22:31[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、ごめんなさいね。

エントリーが活発な時にBBSまで騒がしくなってしまいました。

ゆるしていただけるならいしばらく様子をみてくださいね。
BBSはファンが集うところだから。
ファンで出来る努力は自分達でやっていきたいとおもいます。
あまり機動が外れるようでしたら注意してくださいませ。

気苦労が多いとは思いますが皆さんフィギュアスケートを好きな方ばかりなのだからエントリーにしてもBBSにしてももっと良い方向に行くと信じてます。
心配の種の1つである私が言うのも何なんですが・・・。
無理ないようにボチボチがんばってくださいね。


クルスさん、
よくわかりますよ。(^^)
クルスさんは私の考えがよくわかっていただけているようなので助かります。
まあわかりやすいタイプだとは思いますが・・。

とりあえず、BBSに戻ってらっしゃいな。

エントリーについて… - ☆Sakura☆ - 2009年04月06日 23:14:49[ 再編集・削除 ]

v-22hironさん

誘導ありがとうございます。
メッセージも頂き、先ほど拝読させて頂きました。
とりあえず、ご挨拶だけで申し訳ありません。

コメント欄だけでなく、メッセージ・非公開コメント・SNSなど
私生活・仕事の事まで、一人でこなしていますので…
ご理解のほどよろしくお願い致します。

そして、貴重なご意見まで頂き感謝しています。


v-22クルスさん

ハリポタですか…(汗) 先生役?(滝汗)
淋しいこと言わずに、どんどん立ち寄ってくださいね。。。


**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

少しここに、Blogのスタンスや考え方を書いておきますね。

いろいろなご意見や提言を頂くのですが、ひとつひとつに対しては限界を超えつつあります。

そして、文章表現が不適切である記述をしてしまう事もあると思うのですが
基本的には自身の見解を述べているのだと受け止めていただけたらと思っています。

ただ、元選手としての立場上として、いい加減な知識で展開しているつもりはありません。
受け取り方次第では、私が連盟やISUの見解を代弁していると思う方も居るでしょうし
記述に関しては注意はしているものの、表現方法には非常に難しい部分があると考えてます。

たったひとりの元選手の発言でも、普通の人から見れば専門家の発言と受け止める可能性もあるのですから
適当なウソ表現やいい加減な情報を元に記述すれば、問題になるかも知れないのですから慎重に記述するようにしているつもりです。

ルールに関しては特に注意を払っているつもりですが、時々、私の記述はルール・ジャッジは全て正しい事をしているという表現者だと決め付けて批判されるケースもあります。

ですが、上記のhironさんも書かれているように、他のエントリーではルールについて一部は改善した方が良いのではないかという意見も述べていますし
私見ながら、ルールの一部改正への意見も述べています。

ルールは絶対!審判は正しい!などとは、一度も書いていません。

ルールの細かい部分は、その存在の理由を私なりの解釈で説明しております。
この解釈を間違っている考えだと決め付けられて、議論をしてしまうと平行線を辿ってしまいます。

選手の採点部分などの非常に細かい部分を例にあげての論議は範囲も狭いし、ブレの生じる範囲でもあるので、多人数の審判が必要だという事です。

そして、時々、人為的ミス(入力ミス・要素確定の未確認など)で起こる審判の判定批判などは、そういった事も想定しての多人数処理、平均化なのです。

人為的ミスが起こってしまわないように細心の注意が必要なのですが
滑走終了後に長時間の採点集計作業は競技の間延びになり、急ぐ必要があります。
コンピューターでの一元管理ですが、全要素へのそれぞれの立場の入力が終了後、確定されてしまえば、もう変更が効かなくなるのです。

細かい事は省略しますが、不正を介入させるほどの余裕は実際の現場では無いはずです。
審判団だけでなく、数多くの関係者同士がインカムで繋がっていますし
審判団の後ろにはサポートメンバーなど、多くの関係者が居ますから。

公表化・匿名化ともに、一長一短が存在し、公表化で問題が起こった事からの匿名化に移行したのです。
それも、多人数化により、順位への影響を最小限に留めている点だということもご理解下さい。

そして、大きな規模の大会ではマスメディアなど、数多くの記者が存在し、多くの取材が行われます。
その記者やマスメディアが大きな採点の不正問題として取り上げていない事実も有ります。

世界選手権ともなれば、こういったスキャンダルは世界中で大問題になると思います。
憶測・誇張記事に近いようなものはあったかもしれませんが
今回の大会も過去の大会も不正採点だと言い切ってしまうほどの範囲を超えていないと思います。

TVでの解説者が解らないほどの判定云々などですが…
解説者とTOなどとは意識合わせもしていませんし、TVカメラとTOのカメラでは別映像です。

ジャッジ団と違う立場では、曖昧な表現しか出来ないとも言えます。
断言しちゃって、大変な騒ぎになる事だってあった訳ですから。

一事象や誰かの発言などで、大騒ぎになる事もありますが、NET上で話題に上がり問題が広がってるとなれば、取材などによる事実関係の後日談が出てくるって事も多いですよね。

私に対するご意見も、貴重なご意見として受け止めていっておりますが
事実関係・証拠・根拠・参考情報など、補足になるようなものを提示して頂けるとありがたいです。
他の閲覧者の方々も検証しやすいし、より正確な場になるかと思います。


長くなりました…(汗)

素人の応援 - たかが観戦するだけの素人 - 2009年04月07日 05:19:25[ 再編集・削除 ]

経験がなくても、競技を応援したいと思っていました。

機会があればチケットを買い求めたいと思い、
子供がいて競技会は行けないけれど
ディズニー ドリーム オン アイスを見に行ったり、
子どもと滑りに行ったリンクで練習している選手を見ました。
スピンとか練習している姿を見て、地道な努力の姿に
頑張れ、もう一回頑張れと心の中で思いながら
素直な気持ちで応援していました。

そんな関心や興味からスケートを見ていても
経験がないと何も分からないくせに…
としか受け止めてもらえないのかな。

経験がないと、経験者に説明してもらってナルホドと思って、引き込まれる。
経験がないから経験者のブログでふむふむって説得させられて今まで読んできました。

スケートをテレビでたくさん放送するようになったのは、荒川選手のメダル獲得後のような気がします。
小さな子がスケートを習いたいと言っていたり、
スケートの人気と夢があると感じました。

今はその人気が、変な騒ぎで水をさされて
無くなろうとしていて、
ニワカファンは消えろ!という考えの人と、
ファンの考えを伝えることで、その人気を保ちたいと思っている人と、
いろんな考えの人がいると思います。

テレビのチャンネルを追加で契約しなくても大きな大会は見れて、人の関心がある今の状況は、
スケートのリンクに足を運んでみようとか、
ささやかでも、影響はあると思うんです。

荒川静香さんが育ったリンクが閉鎖の危機になって、
今また別なリンクが閉鎖される仙台に住んでいるので、
関心が失われるスポーツになることが心配です。

リンクの維持に関して、スポンサーとか、
世の中の色々なことが影響して
競技が成り立っている事もあるのではないですか?

だから経験がないからわからないだろうと無視するのではなく、
世間の人の関心も、ある程は保っていて欲しいんです。

ファンが素直に応援できなくて、混乱しているときに
”知りもしないで、意見して迷惑!とか、じゃあ見なければいい”という極端なコメントを見ると、悲しいです。

本当に関心が薄くてリンクが閉鎖になっていく地方では
荒川さんのアイスショーが行われたり、
羽生ゆずる君をローカルニュースで取り上げてくれたり、
NHK杯が行われたりで、
ようやく実際にリンクに行って観戦できる機会が増えてきたばかりなので、
人気がなくなるのは良いとは思えないんです。

実際にリンクでの様子を見れるだけでもすごいし、
スケートを習うのはもっと貴重な経験だと思います。
その経験をもとに説明される内容を関心を持って読んできました。

最近、わからない人には言っても分からないというように、コメントを読んで感じることが多くなってきました。

わたしもファンをやめる潮時が来て、
地元でリンクが潰れようが、新人が育たなかろうが、
関心を持たない人になれば大人の対応とやらを取れるのかもしれません。

アスリートには、アスリートのプライドがあるのでしょうけれど、
応援する側が素直に応援したくなるのは、
何かが、誰かが悪いと相手を言い負かすのではなく、
自分はどうするかというスタンスで乗り越えようとする人だと思います。

スケーターの方達の主張と、観客の主張が対立するのではなく、うまく応援する雰囲気に行くようにするには、
一部の理解のない人が黙って応援すれば荒れないと思われているのかもしれませんが、
一部の理解ない人は、理解がないまま黙って離れていくだけだと思います。

フィギュアスケートが今後も、地方でも、
どこでも色々なところから才能のある選手が出て、
たくさんの人が関心を持って暖かく応援していける競技になるように、
いまの人気を維持していって欲しいので、
経験者・選手の方の考えに、テレビに出ていなくても
アスリートとしての正しい姿勢を強く望んでいます。

たかが観戦するだけの素人さんへ - kママ - 2009年04月07日 10:07:19[ 再編集・削除 ]

BBSのほうへメッセージをさせてもらいましたので読んでいただいたらうれしいです。

kママさんへ - どら@1492 - 2009年04月07日 11:42:37[ 再編集・削除 ]

おしまいにします、と書いたうえにまたここに書く、ということと、時期的なものもあり、ずいぶんまよったのですが、本当にこれを最後、ということでお許しください。仕事で時間が取れなかったのもありますが、正直、自分の文章力のなさにしばらく凹んでおりましたので。

私は正直言って、あのコメントをなぜkママさんが

>どら@1942さんはあそこで何故ともこさんと私との対話をする機会をうばわれたのでしょうか?

と解釈なさったのか、今もってわかりません。私のあのコメントは、クルスさん、そしてひいてはBBSにあつまる皆さん、にあてたものであり、kママさんのお名前を出したのは、あのなかで本当に常連になっておられ、いわば副管理人、といってもいい立場の方だ、と思っていたからです。あの時点で、ともこさんがBBSに書き込みを下さったのをkママさんが本当に喜んでいらしたのは感じ取れましたし、これからもともこさんが足を運んでくださるといいなぁ、と思いながら書いたのが後半部分でした。

他エントリー内で、「常連さんがクレーマー扱いする」というような書き込みを何度か見かけたことがありましたので、一つの意見にかたまった閉鎖的なブログ、とみえてしまっているのでは、ということがとても心配だったこともあります。そういう意味で、クルスさんにもひとつの意見に傾
倒することの危険性を申し上げたつもりです。

>>自分と同じ意見、ないし自分の疑問点を解消してくれたコメントを大事にしてくださるのはとてもよいことだと思いますが、それのみに傾倒して、ほかの意見に耳を貸さなくなってしまうのはとても危険なことです。最近、ブログ主が教祖化し、新興宗教のようになってしまっているブログをよく見かけますが、これはとても危ないことです。

この部分ですね。そして、一見クレーム、とも思えるような意見でも、まずは門戸を開いて受け入れてゆくことが大事だし、それがブログとしての価値をたかめるであろう、といいたかったのです。
じっさい、ともこさんのコメントがなくても、おそらく私はクルスさんのコメントをうけて、ほとんど同じ内容のコメントを書いていたと思います。
ですから、kママさんが「私がともこさんとkママさんとの話し合いの場を奪い、それにクルスさんが巻き込まれた」と解釈しておられるのは私のほうからすれば間違ってるんです。
いずれはわかってくださることもあるだろう、と黙っているつもりでおりましたが、4月2日21:02のコメントで

>そしてそれを止めに入るどら@1942さんのような人(今回は早すぎですが)がいたりして。

とおっしゃってるのをみて、さらに凹むとともに、やはり申し上げておいた方がいいだろうと、ここにこうしてコメントしました。

そして、kママさん、今もってあなたは私のハンネをずっと間違えてお書きになってますね。まあ、初投稿時、本人も間違えてたくらいですけどねww
でも、顔の見えないネットのなかでは、顔ともいえるハンネです。拘りを持ってつける方も多いことでしょう。お気をつけになった方がよろしいかと思います。

- yotti - 2009年04月07日 11:59:53[ 再編集・削除 ]

いつも楽しく拝見してます。
エントリーに対する意見ではないのでこちらに書き込みますね。

皆さん人格の否定的なコメントはやめましょうよ。管理人さんのことや質問者さんのこと、素人の観戦者とか、ニワカ知識しかないとか。普通に生活していて、そういう言葉を目の前の人に言いますか?「正しいことを言っている」かもしれません。ただ、それを初対面の方に対して言えますか?エントリーに対するやり取りを何度かした後こうしたコメントが増えるのは、いつも見ているだけの方たちが(私も含めてですが)これは言いすぎじゃないの、と思うからです。

人それぞれの意見がありますから、管理人さんのコメントに対して意見のある方はたくさんいるでしょう。でも「理解を深めたくて」このブログに皆さん来てらっしゃるのですよね。他人に教えを乞うにはそれなりの会話の仕方があるのではないでしょうか?

フィギュアスケートではありませんが、私も採点競技の経験者です。現役時代はルールに疑問をもつことはありませんでした。選手にとって「ルールは絶対」だからです。もちろんそう思わない選手もいるかもしれません。

管理人さんは素人を見下げてるのではなく、「経験者だからこそわかること」を書いてます。その文章を見て、素人だからバカにされてると感じることはありません。経験者とそうでない人が視点が違うのは当たり前です。 

管理人さんにジャッジやルールに対する苦言を呈してもあまり意味がないように思います。管理人さんのスタンスはブログを読めばわかると思いますし。ルールを改正したいと願うのであれば、そういうサイトで話し合い行動をとればいいのではないでしょうか。もちろんルールは完璧ではありません。採点競技で誰もが納得するルールを作るのは不可能だと思います。それを受け入れるか否定するかは個々人のスタンスですから。管理人さんはすでにスタンスを何度も書いておられます。

長々と失礼しました。

Kママさんへ - 素人 - 2009年04月07日 13:54:24[ 再編集・削除 ]

BBSへのメッセージありがとうございます。

kママさんと管理人さんへ向けて私の考えを書いていたら、長くなってしましました。

お時間が許すときに読んでください。

どら@1492さんへ - kママ - 2009年04月07日 15:34:32[ 再編集・削除 ]

どら@1492さん、

本当に申し訳ないです。m(_ _)m
二重にどら@1492さんを傷つけてしまいました。
BBSを確認したら3月17日までで、それ以降はずっと間違っていたのですね。
はやく気がつけばよかったのに本当にすみませんでした。


凹んだとおっしゃったので私も正直にいわせてもらえば、私がともこさんにコメントを書いた後にどら@1492さんのコメントに内容に私も落ち込みました。
私の考えを理解してくださってると思っていた、どら@1492さんに名指され意見されたことが悲しいと思いました。

名指しをするということはその本人に向けたもので私がともこさんに向けたコメントに対しての意見の様に感じました。

あの時私はともこさんに対して色々な意見があっていいし、話に耳を傾けてくださいとコメントしたはずです。
その後にどら@1492さんがコメントされた内容は私の話を否定されたように感じたのです。
それはともこさんとの対話をなくしてしまうと私は思いました。

私の読解力がなかったせいでしょうか、そのように受け取ってしまったのです

あちらでも書きましたが別の時にこの意見は聞きたかったというのが本音です。

文章の全体でどら@1492さんの本意ではないかもしれませんが、私がそう感じたとわかってほしいです。

私はクルスさんがどら@1492さんに誤解をされてると思ったのは確かです。
クルスさん自身もあとのコメントされていると思います。
クルスさんに対して巻き込んだといったのはどら@1492さんの発言というよりともこさんが憤慨なさった時点で私のコメントの書き方が少しまずかったということも含めて巻き込んでしまったということを言ったのです。
ただ、解釈を間違っているといわれるのは少し違うと思います。
私はそう感じた。そう思ってしまったのです。

どら@1492さんは多分こんな風になることはいやだったと思います。
意見の相違はあってもお互いが傷つけあうようにならないほうがいいと。

でも慣用性をもってといわれた時、どら@1492さんはBBSの敷居が高いと思っているんだなと考えを改めなさいと言われてるんだと思いました。
そして二度目のコメントでは念押しされたと感じました。
私やクルスさんを名指しされることは私たち本人に向けたものと解釈して私は言わせてもらいました。

こうやって何度もこんな話はしたくは無いと思うのですがどら@1492さんからあらためてコメントをもらってこの話をしたことで考えを理解することが出来たと思います。

私はそんなに物分りのいい人間ではないし、結構ケンカっぱやいし、前にも言いましたが腹黒いので頭のでは色々渦巻いてますが、大切にしていきたいものに対しては一生懸命応援していきたいと思ってます。

だからどら@1492さんが気分を害することもあるかと思いますが間違えははっきり認める気持ちでいますのでこれからも懲りずにアドバイスをしてくださいね。

BBSでも言いましたがこんな風にできることはBBSが仲良しブログのBBSではなく芽吹いている証拠だと思います。

もう一度言いますが、どら@1492さんを傷つけてしまってごめんなさいね。
そっと他のエントリーにコメントされているのを見て言い過ぎたなと反省しました。

kママさんへ - どら@1492 - 2009年04月07日 23:18:59[ 再編集・削除 ]

お返事ありがとうございました。了解いたしました。

批判、中傷について - hiron - 2009年04月10日 11:24:06[ 再編集・削除 ]

(わかりにくかったので書き直しました)

自戒の念を込めて恥ずかしながら書きます・・・

対象者を批判する場合、
・推測、憶測、イメージで述べる。
・正当性を支える事実を述べる。
場合があります。
本来両者とも「批判」「誹謗」という言葉は当てはまりますが、前者の場合「中傷」となるのに対し、後者は「指摘」という言葉にも置き換えられます。
同じ「批判」でも、「指摘」は正当な根拠があるため対象者へのアドバイスにも成り得ますが、前者の「中傷」はいたずらに対象者を傷つけるものです。
自分の意見を理解して欲しい、という気持ちも大切ではありますが、管理者様の言葉の意図を理解しようと努めるのも閲覧者として大切だと思いますョ。

対象者を可否判断するときは、相手も「人」であるわけですから、相手の立場に立ってもう一度考えて。文字だけの世界ゆえに、感情的になるより冷静で誠意ある言葉の方が、その本意が伝わると思いますよ。

新エントリー? - kママ - 2009年04月10日 21:38:59[ 再編集・削除 ]

Sakuraさんが作った新トピックスで思いついたんですが、ファンの皆さんの昔のNo.1プログラムを知りたいなと思いました。

最近のはフィギュア雑誌やニフティでもしてますが以前のものはなかったような気がしますが。

男子女子シングルとペアやアイスダンスは地方だと観てない人も多いので番外編でしてはいかがでしょうか?

皆さんのお勧めがあったら動画を探して観てみたいなあ。

現役選手さんたちのヒントにもなりませんか?

今の状況を見て思う - kママ - 2009年04月10日 23:10:12[ 再編集・削除 ]

急にエントリーのことを思いついてこコメントして↑のhironさんとのギャップに申し訳ないなと思いながら少し私の考えを述べさせてもらいます。

他のいくつかのブログも覗いて思ったことはそこに何故何も生まない批判?というより非難のコメントをするのか?実際それは非難に値するものでもないもの。

あちらこちらで非難のコメントを入れる理由は理屈ではないんじゃないでしょうか。

非難しないものに対しては本音を隠して嘘をついているように感じているんだと思います。
実際が本当であるかは関係なくて自分の選んだものだけを頭にインプットしてこれは悪いと色々なところにコメントをいれていく。
自分の主張だけなら数多く入れる必要も無い。
分かり合えるところだけいれればいいはずなのに。
ある意味純粋なのかもしれませんがひどく悲しく思えます。

振り上げた拳を下ろすことはなかなか難しく人の意見は受け入れがたいのだと感じます。
素直に受け止め、認めるということは難しいのかもしれません。
何かを訴えていることは確かなんですが言っている本人でさえわからない・・そんな気がします。



ルールはルールですよ - hiron - 2009年04月11日 13:37:00[ 再編集・削除 ]

あまり提言にばかりに書き込みしたくないんですが・・・
しかも長いので申し訳ありません。

sakuraさんが特定の選手についてご説明をしないのは、「中立性」を保つためだと思います。ブログを最初から読んでいけばそのことは明らかです。
特定の選手の長所や短所をあげてしまうと、その選手のどの部分がどの程度優れ、劣っているかを説明せなばなりません。(みなさんが期待しているのはそこでしょう)
どの程度かを説明するには、「この部分はこの選手より優れ、この選手より劣っている」という相対比較をせねばなりません。しかも試合によって出来もマチマチです。
そうすると、全ての選手について全試合の検証を(ジャッジが見た映像を基に)行わなければいけませんし、引いては過去の選手も検証せねばならなくなるでしょう。なぜなら、「どの程度」を説明するわけですから、どの選手のどの試合のどの部分が一番よくて、それ以降はこの選手が何番目に良くて・・・と位置づけをしなければいけません。
そんなことが物理的に可能ですか?しかも、それをしてみたところで何がどうなりますか?だって、良さも悪さも、出来は試合によって変わるんですよ!!
何しろ、sakuraさんは特定の現役選手の説明をするためにこのブログを書かれているわけじゃないんですから・・・

もちろん、具体的に選手名をあげていらっしゃる記述もあります。
しかし、これは内容を理解しやすくするため、もしくはその時の状況をわかりやすくするために記述されているものですよね?

特定選手の善し悪しが知りたいのであれば、そういうサイトに行かれる方が早いと思いますよ。(そういうサイトがあるかは知りませんが)

こちらのブログは、他の閲覧者さんからもご意見がありましたが、まだ立ち上げて日も浅いです。ルールを改善するには時間がかかるでしょう。しかも、管理者のルールに同意する方もいれば批判(指摘)なさる方もいらっしゃる。その時々に応じて変えていかねばならない。
まるでフィギュアスケートのルールと同じですね。現行のルールで戦っている選手たちと同じで、閲覧者もルールを守っていく必要があります。

2、3のエントリーだけを読んで判断してはいけません。
2、3試合見るのと同じですよ。全体を通して見なければ判断できるものではありません。
(私自身は全て拝見しているはずなんですが、どうも物覚えの問題か、忘れることも多くご迷惑かけているやもしれませんが・・・何度も読み返しますから許してください!)
まずはこちらのブログを最初から読んで、それでもなお、ブログや管理者にご意見がある場合はエントリーに直接書かず、こちらに書くべきです(管理者さんもしょっちゅう促していらっしゃいます)。今のところそれが「ルール」なのですよ。

まずは、こちらのエントリーの存在に気付いて欲しいですね・・・

Re: 些細な疑問への回答 - ☆Sakura☆ - 2009年04月11日 17:51:57[ 再編集・削除 ]

> ほんの些細な疑問です。
> Sakuraさん=管理人さんでいいのですよね?

はい…同一人物ですよ。。。

Blog管理人・管理者の立場としてのコメントと
☆Sakura☆個人としてのコメントを使い分けているだけです。

その理由は、なんとなく解って頂けますよね。。。

No title - kiki - 2009年12月05日 16:20:16[ 再編集・削除 ]

管理人さん

あのですねぇ、管理人にしかわらかないアクセス記録などの情報を勝手にさらすのは、それこそ「マナー違反」ですよ。

HNとトリップの関係はわかりませんが、一致したのなら偶然でしょう。

犯罪行為があったわけでもないのに、そんなものまでさらすとは、明らかに行きすぎだと思います。

kikiさんへ - 管理人 - 2009年12月06日 04:02:46[ 再編集・削除 ]

v-22kikiさん

こんばんは。。。

一応、お断りしておきますが、私はアクセス記録は出しておりません。
コメント欄の投稿日時などと一緒に、お名前の横に表示されているトリップと呼ばれる文字列は公表しましたが、どなたでも、そこに目が行けば載っているものです。

興味があれば、誰でも検索できる性質のものですので、誤解の無いようにお願いします。

当然、URLも直接アクセス出来ない様にh抜きの配慮は、させてもらってます。



別に犯罪行為とは思っていませんが、一時期の度重なる管理者に対するkikiさんの投稿は閲覧者の方々からも削除依頼が出るケースもあり、私自身に対する誹謗中傷レベルとまでは行かないかもしれませんが、不快に感じる文章もありました。

貴女はご自身の信念やお考えを述べているだけかもしれませんが、不快と感じる人間もいるということです。
文章に出しても良い悪いのマナーや、多くの閲覧者へも配慮が必要だと感じます。

荒れ模様になってる時だけ、出てきて、投稿をされると、その他の浅はかな投稿者と同列に見られかねないと思います。

先ほど、ご友人の方からの申し出を受けました。
パスワードは今後、お変えになる方が、あらぬ誤解を招かなくなると方法だと思います。

非公開コメントを頂いた方から、説明を受け、IPアドレスの一致の件とトリップの一致の件は謎が解けました。
かなり、特殊なケースの接続環境のご様子だったのですね。

別Blogとのトリップの一致の件は、それぞれの方が別のパスワードを用いれば、解消されるかと存じます。

特殊な環境でのPCの共有は、このようにあらぬ誤解を招きます。
1台のPCを複数人で使う場合は、ログオン環境を個人ごとにもつべきだと思います。

当Blog内の同一IPによる3名の一致も、ご友人の方からの説明が本当であれば別人だという事ですね。
それならば、なおさら、個人ごとのログオン環境だけは整える事をお勧めします。

管理者から見れば、同一IPで、しかもトリップ(パスワード)まで一致すれば、同一人物による成りすましと疑われる事は明白です。

共有したPCであっても、3名もの個人個人がパスワードまで、偶然に一致するのか?
というような疑問は当然起こる事です。

同一IP,同一トリップから、それぞれ別の方が、当Blogにネガティブなコメントを投稿してきた事は、説明を受けない限り、かなりの誤解を招く行為と感じます。
例を出さずとも、おわかりになりますよね?



非公開コメントを寄せて頂いた、ご友人からの説明を拝見しましたので、当該h抜きURLは、削除させて頂きます。

今回の件で、大変困惑された、当Blogとは接点の無かったご友人の方には、大変ご迷惑をおかけしましたとお伝え下さい。

私自身も、以前の投稿や非公開コメントなどで、心象を悪くしていましたし、上記理由による同一人物と十分に推察される複数のHNを使いこなして、Blog内記述に対しての、ご意見とも批判とも受け取れる事を繰り返されていた訳ですから、当然のように警戒します。

ご友人の方のトリップも同一のものでしたし、パスワードまで共有するというのは、常識的に考えて、普通ではありませんよね。

ご自分の感覚と合わないからといっても、Blogコメント欄といえども衆人環境の目がふれる状況ですので、私だけならともかく、他の閲覧者の方々まで不愉快な気持ちにさせる投稿は、いただけないと思っています。

私自身も、ご説明通りならば、誤解をしたことによる不手際だと反省し、関係の無い方を巻き込んだことは反省します。

kikiさんも、関係の無いご友人方と、同じPCを他人同士で共有し、いろいろな所へ掲示板やBlogなどに、パスワードも同一で使う事の影響を考え直して頂きたいです。

フィギュアスケートを好きな方々が集まる場所で、それぞれ、考え方も違いますが、今、競技会シーズン真っ盛りです。

余計な神経を使わずに、頑張っている選手達や競技を支えている関係者の方々も含めて応援していきましょうよ。

No title - 桃太郎 - 2010年05月24日 23:46:01[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、こんばんわ。
いつも丁寧な説明ありがとうございます。
質問なんですが、コメント停止はバンクーバーオリンピックのスレのみなのでしょうか?
中々、現ジャッジが自分で行ったもしくは仲間の下した判定に異議を唱えることは難しいと思われますし、その行為は現連盟体制を批判することにも繋がります。
又、元スケーターがたとえ反対の意見を持っていたとしても自分のブログで発言するのならともかく、他人様のブログで反する意見を述べるのは常識的に考えてありえないと思います。
なのでお願いがあります。
このブログは公平であることをモットウにしている大変素晴らしいブログであると認識しております。
是非とも反対陳述を述べる機会を設けてはもらえないでしょうか?
1回で構いません。
私は去年の状況のことは知りませんので勝手な事を言っているかもしれませんが、もし私の投稿の後にSakuraさんに辛辣なコメントが続いたら再び投稿中止という対応をとるといった形で検討して頂けないでしょうか?
PCS考察のスレもまだ途中ですし、どうかどうか切にお願い申し上げます。

Sakuraさんの返答作業が大変だろうなと思い、ある程度落ち着いてからのコメント投稿を考えていたところ、突然の投稿禁止に大変驚いております。

どうか検討のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿後に削除の事実を知りました。ですが引き続き検討のほどよろしくお願い申し上げます。

No title - 桃太郎 - 2010年05月26日 09:20:58[ 再編集・削除 ]

ジャッジ批判はしない、問題提起という形での投稿を認めてもらえないでしょうか?
よろしくお願い致します。

コメント禁止の件 - Sakura - 2010年05月26日 20:13:32[ 再編集・削除 ]

こんばんは。
遅くなり申し訳ありません…
Blogへかける時間が少なくなっておりますので。

> 質問なんですが、コメント停止はバンクーバーオリンピックのスレのみなのでしょうか?

一応、投稿者の削除を受けて、コメント欄は復活させておりますので
禁止しているわけではありません。
引き続き投稿マナーを守って頂く方針には変わりありませんが。

> 中々、現ジャッジが自分で行ったもしくは仲間の下した判定に異議を唱えることは難しいと思われますし、その行為は現連盟体制を批判することにも繋がります。

別にそうは思いません。
ジャッジの方だったかどうかは不明のままですし、例えジャッジ自身だとしても
自身の意見を述べる事(今回のようなケース)が連盟批判になるとはいえないでしょう。

> 又、元スケーターがたとえ反対の意見を持っていたとしても自分のブログで発言するのならともかく、他人様のブログで反する意見を述べるのは常識的に考えてありえないと思います。

元スケーターの発言はダメで、スケーター以外ならOKなのでしょうか?

当Blogでは反対意見を寄せてもらっても構いませんが
感情的にならず、マナーを守って頂いた上で、賛成・反対など
両方の意見を踏まえた上での議論は構いません。

一切反対意見は認めない、自分の意見こそ正しいというような一方的なものは
意見の押し付けというものです。

> 是非とも反対陳述を述べる機会を設けてはもらえないでしょうか?

投稿者が自主的に削除した事ですので、この発言は無かったものとして処理する考えです。
済んだ事を蒸し返す事は、不適切だと思いますので、許可できません。

>もし私の投稿の後にSakuraさんに辛辣なコメントが続いたら再び投稿中止という対応をとるといった形で検討して頂けないでしょうか?

ある程度、そのような反応を、ご本人が予測できるような投稿は認められません。

> Sakuraさんの返答作業が大変だろうなと思い、ある程度落ち着いてからのコメント投稿を考えていたところ、突然の投稿禁止に大変驚いております。

落ち着いたところで、また、個人の一方的な意見を投下しようとする意味が理解できません。
ご自身がBlogやツイッターなどを開設して、発信されてはいかがでしょうか。

また、管理者が必ず、返答を返すと考えられても困ります。
スルーする場合もございます…もちろん、スルーする理由があるからです。


他の閲覧者の方の意見は、多くの閲覧者の方の感想を代弁しているような気がしますよ。

>第三者から見て、論議するなら自身の主張ばかりではなく
相手の主張も受け入れなければ、いつまで経っても並行線ですよね。
御自身では気づかないかもしれませんが、他者からはそう見えてるのも
頭の隅に置いて頂けたらと思います


私も、同じような見解でいます…

意見投稿はするなとは申し上げられませんが内容次第では
管理者として認められないと判断した場合は、修正もしくは削除を求めるかも知れません。

No title - 桃太郎 - 2010年06月03日 10:11:19[ 再編集・削除 ]

今回、自分なりに言葉を選んで書いたつもりですが、認められない場合は仰って下さい。
削除に応じます。
でも落ち着いたわけではありません、主張するのに疲れてしまったというのが正直な気持ちです。
私は実際に競技場に足を運んでの主張です。
悪意に満ちているなんて思われるのも心外です。
ただ、相反する意見と議論することによって得られる真実もあるんじゃないでしょうか?
すべて正しいとするには、ルールと合わない曖昧な点が多すぎるとだけ言っておきます。
ルールが合わないからといっておかしいと決め付けてはいけないと言ってしまってはルールの存在意義がなくなります。
今回は相反する意見でしたが、他エントリーでは賛同できる内容もあるだけに、正しい議論が出来ずこのような結果になってしまったことがとても残念です。
確かに、他者の意見を聞くことはとても大事だと勉強させられました。
ありがとうございました。

投稿に関して… - 管理人 - 2010年06月06日 05:19:11[ 再編集・削除 ]

v-22桃太郎さん

遅くなり申し訳ありません。。。
新エントリーの準備(連載)もありますので多くの時間が取れません。

ふたつ上のコメントにも書いていますが…

>ある程度、そのような反応を、ご本人が予測できるような投稿は認められません。

>ご自身がBlogやツイッターなどを開設して、発信されてはいかがでしょうか。

このように申し上げております。
その方が同調者も現れ、疲れる事もないでしょう。

その理由として、桃太郎さんのコメントはコロコロ改変されます。
レスが付いた後でも、訂正線を用いず、ご自身の都合よく改変されると
他の方のレスコメントが意味不明になっていたり、後から読まれた方も混乱します。
これは、非常に悪質なマナー違反です。

連続性も途絶え、後から読む人にも、最初から読んだ人も
???だらけになるだけです。

それと、くだらないから削除しました…とか
どうでもいいことなのですが…などと記載するのは
余計に読み手の方々の不審を招く事をわかっていないようです。


バンクーバーエントリーでの動画の件ですが…

YouTube - Yuna Kim ( Olympic champion) LP World record 150.05(handy cam)
http://www.youtube.com/watch?v=NR9G00ktVWk&feature

リンク上部からの俯瞰映像を確認して見て下さい。
先のルッツの件なども、高いGoEを獲得する訳が映っています。
寄り引きやパーンするTV映像などでは、わかりにくい部分のひとつです。

同じような俯瞰で見ることが出来る位置から撮影された
浅田選手や他の選手の映像があれば、客観的に見ることが出来るかと思います。

今まで蓄えた、フィギュアスケートに関する知識を持って見れば
私などの説明がなくとも、十分解るはずです。

パーンやズームイン・ズームアウト・スロー再生など
視聴者が見やすい細工をした映像では肝心な部分が判らない事もあるのです。


Detailに並んだひとりの審判のGoEの事象を説明するヒマはありません。

TOとJPは分業制。
GoE評価のガイドラインに照らし合わせてJPは自身の責任でGoEを決定しています。
浅田選手の3A+2Tに-2を付けたジャッジにも理由がありますし
キム選手の3Lz+3Tに0を付けたジャッジにも理由があります。
バラけたりするのが常に起こることから多人数の平均を取るようにしているのです。
(こういった事は様々なエントリーやコメントで何度も書いてあります)

ジャッジはそう判断したとしか、部外者は言えないのです。
(逃げの文句だと受け止められるだけかもしれませんが)



まる子さん宛のコメントの中に気になる言葉があります。

>このような他人を批評するところで誰も傷つけないでいられるなんて思っていたら完全に思い上がりです。

当Blogは個人運営のBlogで、適当な管理しかされていない掲示板などではありません。
何を書いても個人の自由だと勘違いされてはいませんか?

Blogのコメント欄の使い方は様々でしょうが、感想・意見・批評・批判・提言などいろいろありますが
エントリー最後には必ず、投稿者の方々への注意書きを入れており
最低限のマナーを守って頂くように表記しています。

オープンコメントを続けていますが、肯定的意見ばかりを求めている訳でもないし
否定的意見を寄せて頂いても構いませんが、何を書いてもいいと勘違いされるのは心外です。

桃太郎さんへのレスが少ないのは注意書きを守って頂いている閲覧者が多いからです。

PCS関連エントリーでの投稿はコロコロ変わる事も問題ですが
そもそも、技術的な見地を理解していない事が起因して
閲覧者には支離滅裂に映ります。
さらに、意固地になってる(固定観念化)している部分も議論として成り立たないのです。

昨日書いてあった内容と、今日、見た内容が違えば、誰も回答する気も起こらないでしょう。


管理者としては、バンクーバーエントリー及びPCSエントリーへの投稿は
お止めになる事をお勧めします。

スポーツは結果が全て…もう何ヶ月も経っているのです…
選手達は次のシーズンへ向けて準備しています。。。

No title - 桃太郎 - 2010年06月06日 07:18:08[ 再編集・削除 ]

>そもそも、技術的な見地を理解していない事が起因して
このような事をまだ言うなら
その間違っている部分を訂正して説明しないもらえないでしょうか?
間違っているなら徹底的に指摘するのが普通のことだと思います。

選手達は次に向かっていますが新ルールを作るのはこれからです。
自分の発言内容がどれだけ今後に影響を及ぼしているか理解しているのでしょうか?
確かに、訂正して悪かった部分は認めますが、
PCSは揚げ足を取られないために削除しただけで大事な部分は残してあります。
正しいことを伝えるためにこのようなエントリーを設けているわけですよね。
気が向いたらで構いません。どうかよろしくお願い申し上げます。

No title - 桃太郎 - 2010年06月06日 07:45:10[ 再編集・削除 ]

>要素間も濃密な内容のつなぎを入れている選手に高い評価が与えられます。
特にショートではキムヨナ選手のつなぎの内容(ターン、ムーブメント)がたいへん薄いものとなってます。
下位の選手でももっと工夫していると思います。
私の問題提起は選手間の不公平をなくすために発言しているのであって自分の名誉回復のために言っているのではありません。
確かに自分のブログで言えばいいのでしょうが、一方的では完全に独りよがりなものとなってしまいます。
相反する意見と交えてみて答えは導かれるものだと思います。
どうか率直な意見をお願い致します。

私がしなきゃいけませんか? - Sakura - 2010年06月06日 23:59:59[ 再編集・削除 ]

v-22桃太郎さん

> >そもそも、技術的な見地を理解していない事が起因して

> このような事をまだ言うなら
> その間違っている部分を訂正して説明しないもらえないでしょうか?
> 間違っているなら徹底的に指摘するのが普通のことだと思います。


それって…私がしなきゃいけないことでしょうか…
それまでのレスでも、他の方々も、おかしい部分は指摘されていますよ。

指摘された部分などいくつかは訂正や削除されていますし
過去ログでは、検証不可能のような気がします。

元選手の見解や指摘、説明を受けても、頑なに持論を曲げずに
ずっと、どこからか拾ってきた情報に頼って主張を繰り返されていた事は
多くの閲覧者の方が読まれています。

時々登場する、元選手の見解というのはどちらの方なのでしょうか?
桃太郎さんが書かれた内容の中に、その方の見解が含まれているのなら
その、元選手にとっても、困惑されてしまうかも知れないですよ。


PCSエントリー本文中の引用
>要素間も濃密な内容のつなぎを入れている選手に高い評価が与えられます。

での件ですが…
元記事は2007年11月のSNSでの記事を写しただけで
その後、加筆もせず放置した文章の一部です。

様々なエントリーを執筆して、コメント欄などの疑問回答などや
ルールの勉強を続けていったことで、2007年当時とは
多少、ルールへの認識は変わっています。。。


現在の認識では、上記記述以外にも見解はあります。

シンプルであっても、それが全速力でムーブやステップの
難度も高く、たやすくやってれば高評価ですし。

難しい小技(ムーブ・ステップ等)を数多く取り入れていても
スピード不足や、つなぎの技術が稚拙だと低評価です。

これは…話を合わせるために書いたものではありません。
(チャットなどや過去にも同じような見解を見ている人も居ますので)

Blogの存在意義 - Sakura - 2010年06月07日 01:29:19[ 再編集・削除 ]

いろいろと皆様にもご意見やご批判などもございましょうが…

拙Blogは閲覧者参加型のBlogとして
今後もオープンコメントを続けていきたいと思っています。

フィギュアスケートが好きで様々な情報を探しに
閲覧者の方がお越しになります。

みなさん、好きな選手が居るでしょう…
全選手を平等に応援している方もいらっしゃいます。

日本人選手でも外国人選手でも…
分け隔てなく応援して頂きたいのです。

フィギュアスケート競技は国境の壁を越える感動があります。
ルールも分け隔てなく公平に作られているのです。

そうではない!という意見も有るでしょうが…
そこには認識不足があったり、誤解をされている部分もあります。
競技者・関係者でさえ、昔から脈々と流れている理念を
正しく認識していないケースもあります。

でも、拙Blogでは、そういった問題点もあるでしょうが
どんな方でも、フィギュアスケートが大好きだという気持ちで
繋がりが増えていき、有意義なディスカッションやファン交流など
文章表現の難しさを乗り越えていく、閲覧者参加型Blogでありたいのです。

特定選手の点数やルール運用での喧々諤々では
Blogの雰囲気として、参加する意欲が出てこないでしょう…

特定選手の事を書いただけで批判反論がすぐに形成される…
こんな事が楽しいのでしょうか?


Netの匿名性を利用して、ファン同士の罵りあいの場
Blog管理者とファンの議論バトルの場を提供しているわけではないのです。


一般社会常識やマナーなどを十分守って頂いた上で
楽しい雰囲気で、フィギュアスケートに関する情報交換や交流を
みなさんひとりひとりが配慮しながら続けていきませんか?

みなさんが思う、当Blogへのご意見・ご提言もお待ちしています。

No title - 桃太郎 - 2010年06月07日 16:42:41[ 再編集・削除 ]

終わりにする約束でしたが、そういう態度なら何で揉めたかみなさん見て下さい。
フィギュアスケート資料室http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/9074/dic/turn.html
アクセルに入る際やジャンプの着氷後など、力強く前に踏み出す動作はほとんどがRBO→LFOのモホークになります。
Mirai Nagasu - Turn techniques -
http://mirainagasufan.com/techs/turns/
ここにもエッジを示してRBO~LFO(右バックアウト~左フアアウト)がモホークと記してあります。
Sakuraさんは映っていないと言って誤魔化していましたけど。
確かに一般にシングル的には、モホークと言えばフアからバックの方向転換したターンを言います。
アイン~バックインがモホークです。
ではこの資料室に書かれているのが間違いかと言うとそうでもありません。
スケート全般、アイスダンスなどではバックからフォアも同エッジ(この場合は右バックアウト~左フォアアウト)もモホークと呼ばれています。
それは、そもそもターンの定義が曖昧なので両者とも広義の意味でモホークというように呼ばれているのです。
その事は、フィギュアの関係者なら常識的なことであって丁度このブログにリンクしているブログにも書かれてあります。
そこには私の解釈など含まれません。
つまりその言い間違いを訂正したにも関わらずに執着していたのです。
他ブログの名前を出せば迷惑が掛かります。出来ないことをいいことに、いくら言い直してもそこばかり追求されて疲れてしまいました。

どうか、事実を示して下さい。
>シンプルであっても、それが全速力でムーブやステップの
難度も高く、たやすくやってれば高評価ですし。

難しい小技(ムーブ・ステップ等)を数多く取り入れていても
スピード不足や、つなぎの技術が稚拙だと低評価です。


高度なムーブでも稚拙でごく一般的プレパレーションのスリーだけでは高度なステップとは言えません。その他3Lz3Tや3Lz、2Aには何もターンは入っておりません。
浅田真央選手のモホークをフラットになっている仰いましたが、こんな事は他の選手でも良く見られることで最終的にインになっていればなんの問題もありません。
スリーで、フラットエッジになっている選手も良く見られます。
キムヨナ選手のスリーもフラットでフラットエッジに乗って3Fを飛んでいることはOPにもしかっり映っていました。もう有名な話です。

Queen yuna kim -2009 Skate America Ladies SP 007 James
http://www.youtube.com/watch?v=wB2YwjpGPTM&feature=player_embedded
(3Lz3T:5:08、3F:5:41)
ルッツはフラットの状態でしばらく滑り、アウトエッジに乗って飛ぶというのが基本ですが、キムヨナ選手のルッツはいつも直前までインエッジの状態をキープする事によってアウトエッジを安定させているのです。
こっちの方がおかしいだろうといつも思います。
今はしっかりしたプレパレーションのエッジの定義、ジャンプの定義が曖昧なので浅田選手のジャンプやつなぎのターンを稚拙などと言われる筋合いはないはずです。
この辺のところも問題提起しようと思っておりましたが、この騒ぎで断念です。
批判をすべていけないとは言いません。
間違っているのは、まず結果ありきのやり方です。映像を示しても、映し方や角度によって違うと言われれば、それまでです。
あのOPの映像はTVの映像のつなぎをカットしただけです。
(エッジエラーは基本目視ですが、見えにくいカメラアングルの場合はスロー再生です)
ある特定の選手を捏造してまで、下げるような事を書いて、ある選手の欠点を追求すれば投稿違反だといって押し潰す。
こんな事をして楽しいのでしょうか?
とりあえず、私の書いた(SP)つなぎのターンの表示は間違っていないでいいでしょうか?
何故言えないのか不思議です。
もうこれで最後にします。
どうか、事実を示して下さい。
下線部分が訂正した文章。


No title - 桃太郎 - 2010年06月08日 00:03:18[ 再編集・削除 ]

Sakuraさんへ
>そこのサイトの下から3番目Mohawk turn (movie:RFILBI)がモホークです。

下から2番目はモホークは映っておりません。
映像の直前(↑のモホーク)に行ったのでしょうけど、踏み切り動作しか映っていません。

バックからフォアへ変わるのは、単なる【フォア抜け】などと呼ぶぐらいで、定義はありません。
長洲未来さんの動画をみてこのように仰っております。

バックからファアへ向くモホークは存在しないといっていいわけですね。
資料室さんも、私も広義的な解釈でRBO~LFOをモホークと言っていると思います。
そもそも、この間違いの揚げ足を取られたのが始まりです。
分かっていたので訂正もしました。なのにまだ技術的に誤解があるようなことを言っています。
信用にかかわる問題なので再度聞いているのです。
本当に私は技術的なことを間違っていると言っていいのでしょうか?
何故、SakuraさんはPCS考察のところに書かなかったのでしょうか?

モホーク - Sakura - 2010年06月08日 22:11:17[ 再編集・削除 ]

v-22桃太郎さん

こんばんは。

FS資料室さんのターン等の説明ページ初めて見ました…
丁寧に説明されていますが…
管理人様は一般の方ですのでご注意下さいね。

>アクセルに入る際やジャンプの着氷後など、力強く前に踏み出す動作はほとんどがRBO→LFOのモホークになります。
Mirai Nagasu - Turn techniques -
http://mirainagasufan.com/techs/turns/
ここにもエッジを示してRBO~LFO(右バックアウト~左フォアアウト)がモホークと記してあります。
Sakuraさんは映っていないと言って誤魔化していましたけど。


はじめに…
誤魔化した訳ではないんです。
キャッシュの関係かわかりませんが、当該動画の最初の部分が映っていなかったんです。
キャッシュクリア後表示させたら全部が映っていました。
同様の症状の方もいらっしゃったので、動画が複数並んだサイトではPC環境で全て読み込めていない事もあるようです。

でっ、当該のRBO~LFO(右バックアウト~左フォアアウト)ですが…

これはジャンプのプレパレーションで、ターンとしてはモホークの動きでOKだとは思いますが…
ストローク動作を伴うものをモホークとは言いがたい。

ステップ動作として、RBO(Mo)LFOは足の置き換えでOKなのですが…
踏み切り動作へ繋がるRBO-LFOは踏み出しという見解です。

競技経験者は、基本的な事を身体で覚え、定義を意識していません。(子供の頃ですし)
スケート教室講師やジャッジなら、教える時と判定する時に必要ですので定義を意識しているでしょうが。

Welcome to U.S. Figure Skating
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=42294

Eight-Step Mohawk Sequence (revised) Diagram Video
上記サイトのダイアグラムとビデオを確認して下さい。

Moの標記がモホークです。

フォア~バック バック~フォアともアウトモホークですが
ストローク動作ではないのが判るでしょう。

ミライ・ナガス選手の動画はジャンプへの踏み切り動作でのRBO~LFOです。
跳ばずに足の置き換えならモホークと呼べるでしょうが踏み切り動作なんですね。

アクセルはモホークからのジャンプだ! って言ってしまうのは、経験者からは違和感があり、反論が出て当然です。

ステップ動作のモホークとジャンプに入るモホークでは標記的に同じでも、実際の動作には随分違いがある訳です。

フィギュア用語解説(コンパル・ターン)
http://www.geocities.jp/cxb00463/skate02.html

http://www.usfigureskating.org/content/mitf/diagrams/existing/MIF%20-%20Pre-Pre%20-%20Waltz%20Eight.pdf

上記サイトでのモホークの記載とワルツスリーのダイアグラムをご覧下さい。

スケートやっていれば感覚的に解る内容でも、頭の中や文章で議論には無理な部分もあるんです。

ステップ動作とジャンプ動作をごっちゃにすればかみ合わないのです。

>ある特定の選手を捏造してまで、下げるような事を書いて、ある選手の欠点を追求すれば投稿違反だといって押し潰す。

別にそんな意図はないですよ。
捏造とか あげ・さげ みたいなくだらない反応はやめませんか。

エレメンツ動作中の一事象の話で評価されている訳ではないのですから…

No title - 桃太郎 - 2010年06月09日 00:49:33[ 再編集・削除 ]

やっとまともな答えが返ってきました。
>これはジャンプのプレパレーションで、ターンとしてはモホークの動きでOKだとは思いますが…
ストローク動作を伴うものをモホークとは言いがたい。

>ステップ動作とジャンプ動作をごっちゃにすればかみ合わないのです
そうですね。

文章から判断するのは大変難しいですね。
確かに、アクセルはモホークからのジャンプだと言ったのは正しくありませんでした。
モホークとは呼ばないと訂正したんですけどね、ちょっと仕事途中で書き込んでしまったので・・・・慌てて訂正したこともいけなかったと思いますが、訂正しているのにそれをずっと言い続ける姿勢には疑問を感じてしまいました。

尚、「右回りイーグルから左方向に出て2Aを飛ぶ技術は例えそこに足の踏み換えが含まれていてもリバースする技術自体は難しいことだ」を仰っている元スケーターさんはもうちょっと他の人の意見を聞いてみるとの事でした。
ここに書き込むかどうかはその時の状況によると思いますが未定です。
次に、フリップのプレパレーションに用いられるモホークやスリーがフラットになることはよく見られることなので、それを持って稚拙などと言うことはちょっと言い過ぎのような気がします。

Sakuraさんが示してくれた解説用語などはモホークで調べるとすぐ出てくるものですが、中々文章から見ると一般の素人には良く分からない。
今回の内容はモホークの技術を知るということで勉強になる事だとは思いますが、果たしてどのくらいの人が理解できているか、知りたいと思ってるかは・・・・・・・?です。
ここを読んでいる人もほとんどいないようですね。

最後に、完全に自分が本当にご意見を伺いたかった内容とは程遠いものとなってしましました。
ちなみにつなぎのターンの明記は間違っていないでしょうか?
お暇な時にでもよろしくお願いしたいところですが、あんまり言うと怒られそうなのでSakuraさんの判断にお任せ致します。
色々と異論も出ているようなので(これも結構な誤解なのですが)とても残念です。
最初からいつまでもやるつもりはありませんでした。6月限定のことです。

尚、文章が稚拙で何度か訂正しましたことはお詫び致します。
お騒がせして申し訳ございませんでした。








最後・最後…Endless - Sakura - 2010年06月09日 03:28:24[ 再編集・削除 ]

v-22桃太郎さん

>やっとまともな答えが返ってきました。

最後、最後と延々続けて、この失礼な文章ですか。。。

バンクーバーエントリーでの桃太郎さん宛に書かれた
コメントを寄せて頂いた方々の気持ちもないがしろにしているのと同じですよ。

>書き込むかどうかはその時の状況によると思いますが未定です。

もう書き込まなくて結構です。(全エントリー投稿禁止)

Netに転がった、自分の理屈に都合の良い部分だけを信じていてください。
ココの情報もNetに転がった くだらん情報ですから。。。

6月限定も何も…
ルールはもう決定しています。。。

No title - 桃太郎 - 2010年06月09日 18:08:15[ 再編集・削除 ]

誤魔化していたのはSakuraさんのほうですよ。
自分でも色々いい訳しているじゃないですか?
完全否定してたんですよ。
素人相手に分からないから救われているだけです。
NeTに転がった自分の理屈の都合の良い部分だけを信じてください。
酷い言われようです。
くだらない情報だということなのでどうでもいいでかもしれませんが、また間違っているので投稿します。
ISUコミュニケーション1611~1618は出ていますが、正式に決定はISU総会6/12~6/20で決定するんじゃないんですか?
勝手なことを書くのはいいですが、虚偽だけは許せません。
投稿禁止で書き込みをしている訳ですから、出るとこに出る覚悟があります。
その方が今までやってきた事がはっきりしていいです。
投稿禁止はいいですが、そうすると間違った内容は流されたまま放置されるわけですね。
間違った内容で酷評された選手は酷い誹謗中傷を受けるのです。
特に自分のブログで人を評価し情報発信するには、自分の意見だけでなく色々な意見から考え必要なら議論をし精査した上でするべきだとは思わないのでしょうか?
もう好きにして下さい。

青字:追加

もうやめてください。 - kママ携帯 - 2010年06月09日 19:01:06[ 再編集・削除 ]

桃太郎さん

皆が桃太郎さんを誤解してますか?

自分の主張を理解していないと思っているようですが、どれだけ管理人さんや皆が貴方に心をくだいていたか・・・。

貴方の管理人さんに対するコメントはblogを見続けたものにとって本当に悲しくなります。

貴方にとってそんなことはどうでもいいことでしょうが。


もう、終わりにしてください。
お願いします。

No title - 桃太郎 - 2010年06月09日 21:03:21[ 再編集・削除 ]

理解していないと思います。
簡単に時系列で説明します。

①私:左進行イーグルはモホークとして飛べるジャンプである。
この時長洲未来選手の動画(RBO~LFO=モホーク)と共に仮にこれが正しいとすると断って上で
(この動画はブログ無断転写逮捕のニュースを見ていけないことかもしれないと思い削除してあります)
②色々な方のご意見が入る
③Sakuraさん:モホークはモホーク イーグルにはモホークは入っていません。
④私:2Aのプレパに良く使われるRBO~LFOは定義上はモホークとは言いません。
「左側を進行方向にするとLFOを使うのでそこから2Aのプレパレショーンと同様にして踏み切ることが出来ます。」
⑤④の投稿は完全に無視して
長洲未来選手動画を示し
そこのサイトの下から3番目がモホーク(RFI、LBI)です
下から2番目はモホークは映っていません。
バックからフォアに変わるのは単なるフォア抜けで定義などありません。
⑥他ブログ動画、資料室さんのRBO~LFOをモホークと記してあるものを記述
⑦Sakuraさん:動画は映っていなかったと釈明
RBO~LFOはモホークとして認める
ストローク動作の入っているものはモホークとしては認めがたい。
尚、訂正したことを責めておられるようですが、⑤の返答は私が④の投稿をした後の投稿です。

私はモホークと言わないことも分かった上で訂正し、イーグルなどの主張を曲げたにも関わらず、延々と2Aはモホークから飛べるジャンプと言った間違いを未だに強調しているわけです。
それによってショートの分析もできなくなってしまいました。
そもそもモホーク自体、スケート全般的に見ると定義などが曖昧なので、シングルでは呼ばなかったり、アイスダンスではモホークと呼んだり、ストローク動作が入ると呼ばなかったりするので、NET上では完全否定する人などいません。
言わば、訂正した時点でモホークを指摘することを止め次に移っていればこれほど揉めることもなかった。
私は、イーグルの主張も曲げてそういう考え方もあるだろうと受け止めてます。

では改めてお聞きします。
④に書いた記述はどうでしょうか?
これからの質問に対する答えはもらっておりません。
これだけ、間違っているを繰り返すのなら答える必要があるのではないでしょうか?
モホークの返答をもらい、これならばモホークをみなさんに正しく理解出来ると思い謝罪しましたが、最後の返答に呆れてしまいました。
さらに、私へ自分に都合のいいような情報だけ信じていればいいと完全に挑発行為をしています。

Kママさんはどれほど理解しているのでしょうか?
理解しないで人に忠告するのは正しいことでしょうか?

ルールはもう決定したと言っていいわけですね。
まぁ、これらの弁明も投稿禁止となっては言えないわけです。
今まで散々、モホークとは言わないあなたは間違っていると言われ続けたのですよ、やっとRBO~LFOをモホークと呼ぶ場合もあると理解できる投稿を見たのです。

本当にやっとまともな意見が聞けたと思いました。

私は出来る限りの歩み寄りを見せたのに本当に残念です
青字:追加

そこまで言われるなら - クルス - 2010年06月09日 21:33:33[ 再編集・削除 ]

kママさんにそこまで言われるなら、単刀直入に言いましょう。

あなたがどれだけ知識や正当な理論があろうが、ここまで言い続けてきた、誰のフォローも無視している行為がルール違反ということです。

何故、認めず上から目線で発言を続けているのか理解できず、たくさんの訪問者が煙たがっていることを認めず、自己主張をつづけているのですか。

あなたの行為はただの荒らし行為です。

ここまで来てまだ、上にある発言をされるなら、たくさんの人々の怒りが爆発してあなたへの怒りの言葉が並べば「今度は個人攻撃ですか」と発言されるのでしょうか。

いい加減にしてください。
あなたのように色々詳しくなきゃ、忠告できないという相手なら私でしょう。

でも、もうそんなことは関係ないでしょう。


あなたの人間性の問題です。


削除されるの覚悟の書き込みです。
管理人さんの判断にお任せします。

訂正… - Sakura - 2010年06月10日 01:59:06[ 再編集・削除 ]

昨日の投稿で、一部断定的に書きました(既に決定しています)ですが…

事実上決定しているという意味合いですので
誤解を招く表現だった事をお詫び申し上げます。

例年、同じような流れで決定事項が流れてきているものですから。

No title - 桃太郎 - 2010年06月10日 02:43:25[ 再編集・削除 ]

すみません。
私の強く主張した部分は大体のところ認めてもらってます。
①「私の出したPCSの基準は古い」から見ても無駄だと言っていたが、実はSakuraさんの出した基準と同じ文章のものだった。(ほぼ同じ年)Sakuraさんの方がむしろ古い可能性すらある

②RBO~LFOというモホークはない
RBO~LFOはモホークターンとして認める
ストローク動作を含むものはモホークといいがたい

私はちゃんと分かっていたからモホークとは言わないと訂正して言い直してます。
でも、その部分は無視をし過去に言った「アクセルはモホークからのジャンプである」という文句を掘り返してそこを強調するように最後まで間違っているといい続けました。

しかも私は、最後にはイーグルに関してもお互いの主張も認めています。ちゃんとPCSの考察のところ読んで下さい。
なのに最後まで間違っていることを強調し、他の投稿者の主張を認めなかった過去のことを蒸し返すので再度資料を提出して聞いたんです。
Sakuraさんの主張に間違いがあったのは事実です。

左進行イーグルはRBO、LFOのエッジを使い180°足を開きます。
左に進行するので若干右の方に重心がかかってます。
イーグルを解除しRBOからRBIに押し出すことによりフォアに左足をストロークさせLFOで踏み切って2Aを飛んでいます。
(イーグルを解除とは左足が曲がった時点、踏み切りと同時に右足を蹴り上げるがイーグルからの場合は単純に2Aを飛ぶ時よりも強めを意識して両手を後ろに引いてバランスよく右足を蹴り上げる反動を利用して飛ぶ)

2Aのプレパレーションも同様です。
飛び出す瞬間はRBOからRBIに押し出しフォアにストロークさせて踏み切るのだと思っていました。

とりあえずイーグルのことは置いといてショートのターンの分析をしていたのです。
右進行イーグルから2Aを跳ぶことの方が難しいをずっと主張していたわけでもありません。

どんなに話を変えようとしても最終的には過去の事を蒸し返し技術の分かっていない判らず屋として言われ続けました。
こんな状況に耐え切れなかったです。
Sakuraさんの訂正文を見ましたがその前に書いていたのでこれだけは言わせて下さい。
青字:訂正

申し訳ありませんが… - Sakura - 2010年06月10日 04:36:51[ 再編集・削除 ]

v-22桃太郎さん

当Blogへの書き込みはお断りしたはずです。
木を見て森を見ない状態の方と議論はかみ合いません。
正しい・間違いとのレベルではなく、根本的に視点・論点がずれているのです。

自主的に中止されないのであれば当方で措置せねばなりません。
申し訳ありませんが、これ以上、おひとりの為に時間は割けません。


ブログ比較表
http://maekin.cool.ne.jp/blog/

ブログサービスを参考にして下さい。

当面アクセス禁止などはするつもりはありませんので…
ご自身の投稿をコピーされて、ご自身のBlog等で記事をお書き下さい。

尚、出典元を記載されるのであればBlog記事の引用は構いません。
ですが、連盟やISU宛への文書送付等に利用されるのは、お断り致します。

Blogコメント欄での桃太郎さん宛の投稿者の方々への返信の必要もありません。
当方にも至らない点がございましたが、その点はお詫び申し上げます。

No title - どら@1492 - 2010年06月10日 11:59:09[ 再編集・削除 ]

最近このブログにいらしたかたなどには状況がわかりにくいかと思いますので・・・

http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-50.html#comment2859

ここのコメント欄の5月10日からをみてくださればだいたいの動きがわかるかと思います。
皆さんが丁寧に説明なさっている様子、頑なな桃太郎さんの様子。
正直、Sakuraさんはよく我慢なさったと思います((笑))

申し訳ありませんが私は途中でキレましたww

6級持ち、現役時代この入りの2Aを持っていた経験者のかたの投稿もないがしろになさって

>僕が現役時代はイーグルからのDアクセルは断念・・・(汗)!!
>アウトエッジにのるルッツの姿勢から、前に向いて跳ぶ(カウンター)Dアクセルを跳んでました。
>LBO→LFOの2A
>ありましたっっ↓
http://www.youtube.com/watch?v=SOyIag2QTKY&feature=related

とても残念です。

他人にはミスの追及をがんがん行うのに、自らに向けられた質問にはスルー。
その姿勢を改めない限りどこにいっても同じ結果だと思います。

まあ、私の質問にも答えていらっしゃいませんが、それは結構です。

あなたの日本語の不自由な文章はもう拝見したくありません。
Sakuraさんも投稿禁止とおっしゃってますし、「Sakuraさんを神」とおっしゃるのでしたら、もう2度とここに御顔をお見せにならないでくださいね。

そして、netとはいえ、コメント投稿なさる際は、もっとじっくり推敲なさってからにすることをお勧めいたします。

新参者がすみません・・・ - まる子 - 2010年06月10日 14:27:40[ 再編集・削除 ]

新参者の私が言うのは、大変気がひけるのですが・・・。

正直に申し上げまして、桃太郎様とSakura様のコメントのやりとりは、私にとって大変勉強になるものでした。例えば、私はいくつかのファンブログに出ていた「真央選手のイーグルは、キム選手のものより、ジャンプへのつなぎとしては難しい」ということを、何の疑いもなく信じていましたし、「キム選手のつなぎの演技は少ないのにPCSが高い」とか、「真央選手のプログラムはとても凝ったつなぎを入れているのにTRの点が出ない」とか、そういったネット上にあふれる「素人意見」を、「素人意見」とも知らずに、本当のことと考えておりました。そういう「素人意見」に惑わされない見識をお持ちの、ずっと前からの常連の方たちには、桃太郎様のご意見は煙たいばかりだったのでしょうが、こうして最近初めて玄人の見解を詳しく知ることのできるサイトに出会った私としては、本当に目からウロコが落ちる思いでした。

もちろん、桃太郎様のコメントには、Sakura様への「敵意」とも取れるようなことも多く含まれ、議論がかみ合わなかったり、本質論へ発展しなかったり、感情的に過ぎたり、問題もとても多かったと思います。ですから、ここで「投稿禁止」の措置を取られたSakura様を批難しようとは微塵も思いません。むしろ、何人もの常連の方たちが同意なさっていますし、当然の措置なのだと思います。ですが、桃太郎様のコメントを、煙たがっているだけではない人間もいたと知ってほしくて、場違いとは思いながらも、このコメントを投稿することにしました。もし桃太郎様が、意固地なコメントを繰り返すばかりでなく、健全な議論を展開できる方だったら・・・と、思わずにはいられません。とても残念です。

Sakura様、お気を悪くなさらないで下さい。私は、決して今回の措置に同意しないわけではないのです。ただ、私のように、競技を見るのが好きなだけで経験もない者には、Sakura様のエントリー本文だけでは、理解できないことが多すぎるのです。コメント投稿者からの質問とのやりとりによって、ようやく理解できる部分が、とても多くありました。個々のコメントへの返答は、骨の折れる作業だと思います。ましてや、自分としては当然のことを繰り返し聞かれる無知さには、腹が立つことだっておありでしょう。しかし、その返答コメントのおかげで、新しく競技を理解するファンもいることを、どうかご理解いただきたいと思います。今後とも、健全なブログの発展を願ってやみません。

桃太郎様、私は貴方のコメントにより、たくさんのことを勉強させていただきました。この場を借りて、お礼を申し上げます。議論とは、相手の言うことに耳を傾けることから始まるのだと思います。よく相手を理解し、相手の立場で考え、その上で疑問をぶつけるのなら、健全な議論に発展したでしょう。貴方が投稿禁止措置にいたるような不躾なコメントを繰り返されたことを、私はとても残念に思います。貴方のような熱心なファンがいることが、スケート界にとって良い方向に働くことを願わずにはいられません。

場違いなコメントかも知れませんが、感じたままの正直な感想を書かせていただきました。不快に思われた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。

言葉のキャッチボール - kママ・・ - 2010年06月10日 17:16:38[ 再編集・削除 ]

まる子さん

お気持ちはよくわかります。
桃太郎さんにもまる子さんのコメントを読んで理解してもらえるとよかったんですが・・・。

わかってほしいんですが、桃太郎さんが投稿禁止されるまで何度も管理人さんはコメント投稿について気をつけるようにと注意されてました。
その後も同じようなコメントを繰り返されていたので投稿禁止を決断なさったのです。
管理人さんが投稿禁止されるのは今までよほどのことが無い限りないのです。
そして、投稿禁止する前に自主的に投稿を自粛するように桃太郎さんにコメントなさっていました。
投稿禁止と言われてから桃太郎さんの投稿がいくつも入ってるのを見てもらえればわかると思いますが実際はまだ投稿禁止されてませんでした。
投稿禁止をしていない・・・ということの意味を桃太郎さんはまたもや理解せずに非難のコメントを繰り返されてしまった事はとても残念なことだと思います。
私もそうですが、皆さんが桃太郎さんに対して煙たがっていたのではないのも理解してくださいね。
言葉が伝わらない状況と桃太郎さんに対する疑問に対してきちんとこたえてこなかったこと、何度も「最後です」・・といってから繰り返されるコメントが何度もあったことで憤りと無力感を感じてしまったのです。

もともとこのブログは議論するための場所としてあるわけではないのです。
フィギュアスケートを理解してもらうためのブログです。皆がわからないことを質疑応答したり、交流を深めるための閲覧者参加型のブログなのですから。。。

kママさんへ - まる子 - 2010年06月10日 21:42:35[ 再編集・削除 ]

>kママさん

kママさんの仰ること、よく分かっています。Sakura様の置かれた状況も十分分かった上で、私の正直な感想を書いてしまいました。この場には相応しくなかったと反省しています。

>もともとこのブログは議論するための場所としてあるわけではないのです。
>フィギュアスケートを理解してもらうためのブログです。

すみません。私は、理解するまでの過程として議論があるのは、悪いことではないと思っていたのです。(もちろん、今回の桃太郎さんとのやりとりは議論といえる状態ですらなく、そのことを私は上記コメントで、「健全な議論に発展せずに残念に思う」と書きました。)その点では、こちらのブログの理想とする本来の形を、私は知らずに誤解していたと思います。申し訳ありませんでした。

私事ですが、しばらくは忙しくなり、こちらのブログに参加する時間がとれなくなると思います。私のこのコメントに対するレスに返事を書けなくても、私が不快に思って無視しているわけではないので、ご理解ください。皆さんのご意見や、Sakura様の決断、ブログ運営に対するスタンスには、全面的に信頼を寄せております。

勝手な感想を投稿してしまって、すみませんでした。

まる子さんへ - kママ・・ - 2010年06月11日 00:31:17[ 再編集・削除 ]

まる子さん

>kママさんの仰ること、よく分かっています。Sakura様の置かれた状況も十分分かった上で、私の正直な感想を書いてしまいました。この場には相応しくなかったと反省しています。

私はまる子さんのコメントがふさわしいものではないと思ってませんし、素直で優しい方なんだと思いました。
桃太郎さんへのコメントもそうですが今回のコメントも私には心に残るものです。

まる子さんがもしかして誤解されているのではと思ったのもありますが、同時に今回の流れをわからない方々(新たな閲覧者等)もいると思い理解してほしかったというのがあってコメントさせてもらったのです。

私も決して議論する事自体悪い事だとは思いませんが元選手の管理人さんにしてみれば頭で考えずに疑問があればリンクへ行ってほしいという気持ちなのだと思います。(滑ること。生で色々見ること)
気になる事わからないことがあれば質問することは全然かまわないと思いますし皆で考えることも大切だと思ってます。
お互いの考えを論じ合うことより選手達を応援していていくことが管理人さんの願いなのだと思います。
それでも時として議論に発展する事もあるでしょう。
今回の桃太郎さんのこともかみ合うものであればもっと有意義なものになったのではなかったかと思います。

もし私のコメントでまる子さんが気持ちを傷つけるものでしたら申し訳なかったと思っています。
ごめんなさい。。
お時間の取れるときにでもまた参加してくださると嬉しいです。
レスは気になさらないで下さいね。

やっぱりちょっとだけ・・・kママさんへ - まる子 - 2010年06月11日 14:57:31[ 再編集・削除 ]

>kママさんへ

時間が取れないといいつつ、やっぱりちょっとだけコメントさせていただきますね。嬉しかったのと、申し訳なかったのとで。

>まる子さんがもしかして誤解されているのではと思ったのもありますが、同時に今回の流れをわからない方々(新たな閲覧者等)もいると思い理解してほしかったというのがあってコメントさせてもらったのです。

そうだったのですね。ご配慮、どうもありがとうございました。

>元選手の管理人さんにしてみれば頭で考えずに疑問があればリンクへ行ってほしいという気持ちなのだと思います。(滑ること。生で色々見ること)

そうですね。そのとおりだと思います。ただ、現実的にリンクへ行くことが難しいことも多いと思います。私もそうです。色々な事情があって、今はリンクへ行くことなど、どんなに望んでも、夢のまた夢です。テレビ観戦(ネット中継なども含んでの映像観戦)だけが唯一の楽しみというファンは、私だけではないと思うんです。それでも、競技を理解したい、選手を応援したいという気持ちは同じです。そして、選手を素直に応援したいからこそ、時には「考えを論じ合った末に納得すること」が必要なのかなと、自分の経験から、思います。

私はkママさんのコメントを、大変嬉しく拝見しました。傷つくなんて、とんでもない。kママさんも、お優しい方だと思います。そのことはぜひお伝えしたく、コメントしました。またいつか、ゆっくりお話をさせてください。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

kママさんへ・・・追伸 - まる子 - 2010年06月11日 22:10:26[ 再編集・削除 ]

また余計なことまで言ってしまったと、投稿後に再び反省・・・。

現実的にリンクへ行くことが難しいことも多いと思います。私もそうです。色々な事情があって、今はリンクへ行くことなど、どんなに望んでも、夢のまた夢です。テレビ観戦(ネット中継なども含んでの映像観戦)だけが唯一の楽しみというファンは、私だけではないと思うんです。それでも、競技を理解したい、選手を応援したいという気持ちは同じです。そして、選手を素直に応援したいからこそ、時には「考えを論じ合った末に納得すること」が必要なのかなと、自分の経験から、思います。

ごめんなさい。この点は、またしても私の非常に個人的な感想で、このブログにそれを求めてるわけではなく(まぁ、そんなリクエストに答えてくだされば、それはこの上ない幸せですが)、また、kママさんが書いてくださったことを否定するわけでもないつもりでした。本当にすみません。Sakuraさん(=管理人さん)の考えは、経験者としてごもっともだと、よく分かっています。そして、こちらはそのSakuraさんのブログで、そういったスタンスで運営されていくことも当然ですよね。本当に毎度毎度、勝手なことを申し上げてすみませんでした。

どうしても気になってしまって。連続投稿になりすみませんでした。気持ちが伝わるといいなと思います。

新エントリーのお願いm(__)m - kママ - 2010年11月28日 16:58:15[ 再編集・削除 ]

【要望】
「ファイナル後にシーズン前半終了の選手達のプログラムで見て分かるルール変更についての考察エントリー」


チャットで盛り上がったことですが、2010GPF終了後にシーズン途中ですが皆で今シーズンのマイベストプログラムを選んでブログで発表しようということになりました。

BBSでコメントしてもよかったんですが、できれば大幅なルール変更もあったことですし、Sakuraさんにもかる~く感想というか考察というか今シーズンを振り返りのエントリーをしていたたきたいな~・・・それに便乗して私たちのマイベストプログラムもそのエントリーにコメントできればといいなあと思いました。
閲覧者の方々の感想もお聞きしたいですし、たくさんの人に参加してもらいたいなあと思ってます。

ブログ管理等々お忙しいとは思いますが一考お願いします。
e-466

Re: 新エントリーのお願いm(__)m - Sakura - 2010年12月01日 04:33:22[ 再編集・削除 ]

v-22kママさん

エントリーで準備した方がエエのかなぁ?

Blogの常連さんなら《別館BBS》で新規エントリー立ててもエエよん。

★Figure Skating Guideline★BBS
http://openaxel.bbs.fc2.com/

乱立しない方がいいと思ってるんで、新規トピック作成は一応禁止してるのですが。
《別館BBS》ならば動画を埋め込み出来るし、コメント欄より便利かと。


> 【要望】
> 「ファイナル後にシーズン前半終了の選手達のプログラムで見て分かるルール変更についての考察エントリー」
>
>
> チャットで盛り上がったことですが、2010GPF終了後にシーズン途中ですが
皆で今シーズンのマイベストプログラムを選んでブログで発表しようということになりました。
>
> BBSでコメントしてもよかったんですが、できれば大幅なルール変更もあったことですし、Sakuraさんにもかる~く感想というか考察というか今シーズンを振り返りのエントリーをしていたたきたいな~・・・それに便乗して私たちのマイベストプログラムもそのエントリーにコメントできればといいなあと思いました。
> 閲覧者の方々の感想もお聞きしたいですし、たくさんの人に参加してもらいたいなあと思ってます。
>
> ブログ管理等々お忙しいとは思いますが一考お願いします。
> e-466

いえ、そこをなんとか!! - まる子 - 2010年12月01日 11:49:46[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん

いえいえ。ぜひ新エントリーでお願いします!!(^-^)
kママさんの仰るとおり、プロの目から見た「新シーズンのルール考察」はとても興味深い内容になりそうですし、それに合わせてマイ・ベスト・プログラムをコメントしていくという企画は面白そうです。

コメント欄に動画が埋め込めなくても、おそらく出てくるプログラムはグランプリ・シリーズ出場者から選ばれたものでしょうから、特に映像がなくても、ファンなら皆さん分かるかと思います。エントリー本文には動画も入るのですから、ルール考察はぜひ、映像解説つきでお願いしたいところです。(←欲張りすぎですか?^^;)

というわけで、お忙しいところ恐縮ですが、ぜひぜひお願い致します。

ありがとうございます。。 - kママ - 2010年12月02日 01:55:46[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、返事有難うございます。

>Blogの常連さんなら《別館BBS》で新規エントリー立ててもエエよん。

提案してくださってありがとうございます。
我儘言ってすみませんでした。
m(__)m

新規エントリーですかあ・・・どうしましょう。。。(悩)
別館には試合エントリーがあるので新規する必要もないような気もするのですが・・。
新たに立てるかどうかファイナルまでまだ時間があるので他の皆さんと相談してみます。。

ルール考察は… - Sakura - 2010年12月02日 02:14:16[ 再編集・削除 ]

v-22まる子さん

「新シーズンのルール考察」はアジェンダ前と正式発表後に
2度エントリーとして書いていますので、検証的なエントリーまでは考えていません。
ハンドブック関連も入れたら、ルールで変更になっている部分は
ある程度、網羅出来てると思うのですが…
まぁ解説というか、説明を入れていないのもありますが。

単純にプログラムなどの意見交換用のBBSなどは
比較的すぐに準備出来ますので、チャットなどで相談して下さい。


> いえいえ。ぜひ新エントリーでお願いします!!(^-^)
> kママさんの仰るとおり、プロの目から見た「新シーズンのルール考察」はとても興味深い内容になりそうですし、それに合わせてマイ・ベスト・プログラムをコメントしていくという企画は面白そうです。

どうもありがとうございます(^^) - まる子 - 2010年12月02日 10:21:08[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん

いつもご丁寧にありがとうございます。
そして早速の新BBSの設置もありがとうございました。

そうですよね・・・・失礼しました。
ルール変更の考察については、もう一度じっくりと読みなおします。その上で、今季実際に出てきたプログラムについて、この部分がルール対応?みたいな質問を思いついたら、具体的に質問させていただいても構わないでしょうか。その際は、どうぞよろしくお願い致します。

チャットは、なかなか時間が合わず、とても残念です。
またお話させて頂きたいです。
大変お忙しいようですが、どうぞお体だけはお大切に。
お礼まで。

大人しい日本人 - Y.T. - 2010年12月12日 13:23:35[ 再編集・削除 ]

鈴木選手のSPのステップがレベル1判定された件。
これについて、鈴木選手サイドからも連盟からも何も聞こえてきませんね。

アイスダンスのリード&クリスさんが自分のブログで、自分達のステップのテンポが速過ぎて、ジャッジがエッジを確認できなかった。それで低い点数になった。このため、テンポの遅い音楽に変更することにした。他の選手も遅いテンポの音楽でステップを踏んでいる、といったことを書いていました。オヤオヤ。

コルビ選手の明らかに回転不足で転倒したルッツは回転が認められ、今回はタクタミシェワ選手のSPのルッツはキチンと跳べているようでも、回転不足判定を取られました。
このことでミーシンコーチが「点数を盗まれた」と怒っています。

こうした選手やコーチの生声から、フィギュアの「裏」が見えてきます。
日本人選手もコーチも大人しいですよね。
どんな採点、判定を受けても黙っているのかしら。
むしろ「思ったより点が出た」と、逆のことは言いますね。
私はそれがちっとも美点とは思いませんが。
お人好しで、相手に利用されているばかりの「日本外交」をつい、思い出してしまします。
「大人の対応」などという偽りの美句はもう、止めたらどうかと思う。

リード&クリスさんは日本代表とは言っても、文化は明らかにアメリカ人だから、やはりハッキリと物をいいますね。

プルシェンコ選手のように、問題があれば選手はただちに罰せられ、ISUサイトに「晒し者」にされます。

その点、審判はいいですよね。
どんな誤審も不審採点も全ては「匿名」と「密室」で守られていて。

ブログ管理人様へ - kママ - 2010年12月13日 00:11:23[ 再編集・削除 ]

管理人様、ブログ運営していただいて有難うございます。
ブログでの訪問者のコメント内容をツイッターで流されることがありますがその内容がコメント主の本意ではないこともあるのではないかと危惧しております。
互いに意思の疎通もないままでの使用は不和を生む要因になりかねませんので個々事情でツイッターに参加してないかたには共感も反論もできないツイッターでの使用は極力ひかえていただきませんでしょうか?

Re: ブログ管理人様へ - Sakura - 2010年12月13日 02:07:53[ 再編集・削除 ]

v-22kママさん

Twitterの個人的なツイートは、Blogにお越しになる方などを
意識したツイートなど、していません。

管理人様へ - kママ - 2010年12月13日 10:56:46[ 再編集・削除 ]

早速の返事ありがとうございます。

私の誤解だったようです。
申し訳ありませんでした。。
m(__)m

Re: 管理人様へ - 管理人 - 2010年12月13日 23:53:09[ 再編集・削除 ]

v-22Y.T.さん

しばらく、休もうかと考えてるのですが…レスを入れておかないとね。



> 管理人さまとsakuraさまは別のお方ですね?

管理人とSakuraは同一人物ですが…
Blog管理上の発言をする時は管理人として登場します。

> どうやら嫌われたようですね。

嫌ってるわけではありません。
Y.T.さんは過去の数々の文句とも、いちゃもんとも、アラシとも
受け取られかねない、発言を繰り返した方々の行動を目にしてきたはずです。
同じような事をなさるのでしょうか。

ダークサイドへ堕ちたら、戻るの大変ですよ。
ジャッジや連盟関係者達の実際の活動はご存じないでしょう。
想像か妄想か判りませんが実情や実態を知らずに批判するのは愚かですよ。

もちろん組織ですから、その中の人物には不適格者がいるかもしれません。
でも、組織の中身や実態を知らなければ、適切な判断は出来ないですよね。

そ・れ・と…大事な事なので。
ジャッジ批判や連盟批判をここでしても何も変わりません。
私は元選手として個人的にBlogを書いていますが
ジャッジの代理人でもありませんしISUや連盟の代弁者でもありません。

注意書き部分などの投稿マナーをお守り頂けないのであれば
常連様といえども、管理者としての対応をするしかないのです。

私は…巷ではジャッジ擁護者のような烙印を押されていますが
間違いや是正した方が良いと思うことは私も書いてます。
ルール誤認などでの、ジャッジ批判は『それはちょっと違いますよ』と書くだけです。

連盟やジャッジに対して、物申したいのであれば
直接、連盟へお願い致します。


> Sakura's Twitterは大変不愉快です。
> このやり取りの中でファンを何回も一方的に批判し、時には毒吐きをしていますね。
> 私が採点批判や連盟批判するのは好ましくなくて、
> ファンを小バカにし、批判するのは良いのですか?
> 少し、控えて頂きたいと思います。

不愉快な思いをされたのですか…申し訳ございません。

ですが、私はT.Y.さんへ向けてのツイートはしていません。
ごく一部のブロガーなどから、あからさまな挑発を受けているので
ツイートで少し毒を吐いて、それ以上エスカレートしないように自制しているつもりです。

ファンを小バカにしているつもりはございません。
選手達を小バカにするような人が許せない気持ちは持ってますが
誰か特定されるような形で個人攻撃をしていません。
誰の事なのか判ってるのは、ご本人達でしょう。

ご自身に向けられていると…お感じになるのでしょうか。
Y.T.さんは、おそらくツイッターは
なさっていないでしょうから気のせいですよ。

採点批判やジャッジ批判がしたいのであればBlogサービスを
申し込まれてやるのはどうでしょう。
きっと数多くの閲覧者や賛同者が現れるかもしれませんよ。

あと…みなさんが知らないところ、目に見えない形の嫌がらせや
安全な所で馬鹿にしているような事などが続くので
たまに、毒吐きしてなきゃ やってられんのです。



v-22kママさん

> 早速の返事ありがとうございます。
>
> 私の誤解だったようです。
> 申し訳ありませんでした。。
> m(__)m

kママさんには、以前にも話したように
Blogにお越し頂いてる方に向けては発信していないつもりです。

- Y.T. - 2010年12月14日 02:10:57[ 再編集・削除 ]

sakuraさま。
レスありがとうございます。

>たまに、毒吐きしてなきゃ やってられんのです。
>ジャッジ批判や連盟批判をここでしても何も変わりません

まさに、私とある意味、同じことなさっていますね。
sakuraさまのTwitterのやり取りを無断で大量コピペしたブロガーに対して、あるいは「嘆かわしいファン」について、ここで毒吐きや批判をしても何も変りませんよね。

言われるまでもなく、私は過去、連盟に要望書を出したことは何回かあります。
採点のあり方、ルール、大会やアイスショーのあり方について、疑問や提案などを書いたものです。
もちろん、ナシのつぶてです。予想通りですが。

しかし、人間、神でも仏でも、悟りを開いているわけでもないですから、無駄と承知の上で、批判や「毒吐き」は誰だってしたくなるのです。

その意味では、sakuraさまがファン批判をしたくなるだろうことも、分るような気が致します。

ただ、それだけのことです。

私がジャッジの事情をよくは知らないように、sakuraさまも、フィギュアを熱心に愛するファンの立場や事情がよくは分っていらっしゃらないですね。

それぞれ立場や環境の違いでしょう。
永遠に、噛み合うことはないのでしょう。

私が書いた程度の内容がsakuraさまの許容範囲を越えているとは、ちょっと残念です。正直な気持ちです。
もちろん、ここはsakuraさまのブログですので、今後は大人しく優等生に振舞うようにいたします。

非公開コメント様 - Sakura - 2011年06月11日 01:50:51[ 再編集・削除 ]

v-22非公開コメント様…

ご訪問&コメントありがとうございます。

非公開コメントに方には、レス引用しづらいので
私の回答だけでは、何の話か閲覧者の皆様にはわからい事が多く難しいので
コメント文章の一部だけ引用する事をご容赦下さい。
不十分なレスになるかもしれませんが、ご容赦を。

Twitterからお越しになった、ご様子なので
Blog内容はあまり、ご存じないのだと思いますが。
ご指摘の件を順を追ってレスします。

Twitterでの発言は、ファンの方を直接名指しをしていませんが
思い当たる節がある人は過激な反応をなさいます。

その、反応をする方に聞こえるように発信しているので
普通のファンの方には、まったく関係ないのですが、横柄な態度に見えてしまうようで…
その点に関しては、ご気分を悪くされる方もいらっしゃる事を申し訳なく思っています。

> あなたの意見が全てなのでしょうか?
> あなたの意見が、元経験者、元選手の方の全てなのでしょうか?

別にそのようには思っていません。
あくまでも、一元選手の立場での見解ですし、信用するもしないも、自由です。

> 採点に関して…(略)

もちろん、賛否両論の部分はありますし、私も結構おかしいと主張(一意見)として
かなりの量を発信しています。
何でも、ISUや連盟の方針が正しい、全てだ。 みたいな事は書いていません。

>(略)傲慢ではないでしょうか?

そのように受け止められたのなら申し訳ありません。

> ルールに精通しいなかったり、単なる八百長、陰謀、誹謗中傷を繰り返す~(略)

そのような情報発信するところが異常に増えた事に対して嘆いてるだけなのですが
そのように受け取られる方もいらっしゃるのですね。

> しかし、それを踏まえても~(略)

誰も、注意しないから嘆いてるのです。
嘆くサイトには、かなり誤った認識で、選手を貶める内容や
ルールの誤認などで、ルールの運用に怒りをぶちまけている人が多い。

> ジャッジの匿名性がおかしい!という話題になったとき、どこが匿名性?名前も出てるし、国籍も出てる、この人たちは主要な試合しか知らないのか?と真っ向から、反対したのがきっかけです。

コレはTwitterでの発言でしょうか?

匿名性の問題とランダムカットの問題をごっちゃにして《ジャッジの匿名性》
と、ひとくくりにした問題のことをツイートしたのではないかな。

ちなみに《ジャッジの匿名性》という事に対する、個人的な見解は
Blog内にいくつか記載しています。

★ソニア・ビアンケッティ女史の新採点システムへの提言考察…★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-56.html

★コーチ達からのISUへの提言考察 Part1★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-68.html

個人的な見解ではUS連盟などが行っている方式を支持しています。

>主要な試合で、どの国の人が、何点出したのか分からない現システムに、不満であることが分からないはずないですよね? (略) 否定しているのに、論点をそらす始末。

論点を逸らしているつもりはありませんが、先ほど↑ ↑に書いたように
Twitter上では、匿名性の問題とランダムカットの問題をひとつの問題で論じる事に対して
どなたかのツイートにレスをしたのだと思います。
おそらく、Blog記事まで、ご覧になっていただく方は、ごく少数ですし。

>ちなみに、小塚くんのおば様も、「ジャッジの匿名性はおかしい」とツイで発言されてますが…

この点については存じませんが
正確には、ジャッジの匿名性ではなく『ジャッジのランダムオーダーはおかしい』
という趣旨ではないでしょうか。

ランダムオーダーにしなければ、ジャッジを守れないのではないか?
というような、ISUの判断も入ったのだと思います。
この決断に至る理由は明かされていませんが、殺人予告など寄せられたのかも知れませんし
逆の見方として、揚げ足を取られては困る。といった、保身的な決断だったのかもしれません。

> 私はジャッジにも不信感を持っています。
> ある大会で、極上の演技をした選手に対して…(略)

不用意な、配慮のない発言ですね。
主観部分の支配する側面がありますが、公の場で話す内容ではないと思います。

私は、皆さんと違う部分で、おかしいやろ!って思う事は結構あるんですよ。
あまり、表明はしませんが。

> でも、そんなシステムで、頑張ってる選手は、普通に応援しています。
> だって、完璧なルールなんてないんだから。

そう、ルールに完璧なものはありません。
ルールは毎年見直され、少しずつ変わってます。

ルールに関しての考えは、いろいろ持っているのですが
なかなか、まとめ切れなくて、最近は書いていません。

> しかしあなたは、全ての選手が、そうだとなぜ言い切れるんですか?

Twitterのどのあたりを指して、仰っているのかはわかりませんが
断定的に言える内容と、そうではない内容は使い分けているつもりなのですが。

> 長々と数年分の不満を、ぶちまけさせていただき失礼しました。

> でもあなたの思い上がりと、一方的な正義感で、あのタグで暴れまわってるのも、本当にうんざりさせられてたので、ネットで意見を言う以上、仕方ないですかね?

長年溜め込ませてしまい申し訳ありません。
タグで暴れまわってる? というのは、心外なのですが…
暴言は吐いていないと思いますよ。
世界選手権中は、もっと凄いツイートがわんさか出てましたよね。

思い当たる節がある人にとっては、正直ウザぃ人物でしょう。
でも、自分の考えを表明する事はいけませんか?

選手やジャッジなど、スケート関係者の気持ちを代弁しているつもりはありません。
ただ、今まで、私の周りでも、スケート関係者が、次第にスケートのことを
表現できなくなっているって事は残念に思います。
スケーターがスケーターの感想をするだけでも、大騒ぎ。
こういうのは普通ではないですよね。

> 言いたかったことは、あなたの意見はとても貴重だと思う。でもそれが、唯一の正解というスタンスに、我慢ならない、ということです。そしてフィギュアの楽しみ方まで、あなたに強制されたくない。

私が全て正しいのだから従え! と聞こえるのですね。
それは、誤解です。 間違った内容の情報を信じて、選手や連盟やルールなどに対して
敵愾心など持って欲しくないだけです。

そのような内容の情報が、本当に多いんです。

スケートの楽しみ方まで強制なんかしません。存分に楽しんでください。
いい加減な情報に惑わされなければ、もっと楽しめますから。

最後に…
もし、次回にコメントをしようかなと思う事がありましたら
出来れば、TwitterにはTwitterで。
Blogにも、出来れば公開コメントでお願いします。

ジェイさんの投稿 - Blog管理者 - 2012年07月20日 02:15:32[ 再編集・削除 ]

Blog管理者として、ジェイさんの投稿を、拙Blogへのご提言の記録として記載しておきます。

ピンクはBlog管理者のコメントです。

12/07/16 【投稿者 ジェイさん】

> 閲覧者の皆様
>
> 管理人の以下のコメントは異議が出るのも当然でしょう。

> > 選手の評価というのは、誰であっても、誰とも比較されず、行う仕組みになっている。  それは、過去の選手でも同じ。
>
> 私にはとてもまともには思えない。
> 過去や現在の他選手との比較なしにジャッジができると本気で考えているとしたら、かなり「いっちゃってる人」と思ってしまいますがね。
>
> 具体的な対象もなしに言葉の定義だけで理想イメージが描けるなどという素朴プラトン主義みたいなことが、今どきまかり通るはずないでしょう。
> 認知論的に間違ってます。
> 人間とは具体物を経由することなしに概念を形成することなどできんのですよ。
> プラトン主義は一神教に通ずるともいうし、ある種、宗教みたいなものかな。
> キリスト教的な偏狭な思考様式がルールや仕組みに反映されてるってことか。
>
> 自己撞着の例をふたつほど指摘しておきましょう。
>
> まず、もし言葉の定義だけで概念が完全に理解され、理想のイメージが描けるとしたら、わざわざ具体的な選手を登場させて教育ビデオなど作る必要はありません。
> ほとんど印象操作としか思えない現役選手を使ったジャッジ教育ビデオを作っておきながら、「選手の評価は誰とも比較されずに行う仕組みになっている」とは笑えます。
>
> また、たとえば3Aの基礎点が8.5であるといったことは、どの選手とも比較することなく決められるということになりますね。
> 純粋に技の難易度などから決められる永遠絶対のイデアなんでしょう。
> その割には、しょっちゅう基礎点が変わるのはなぜなのか。
>
> すべて演技の価値は、具体的な個々の選手のパフォーマンスの累積的な結果の上にたって相対的に決められ、それゆえに随時変動するものなんですよ。
> まあ、教会なり権威側からすれば、固定的な観念、価値を押しつけておいたほうが都合がいいということはあるんでしょうけどね。
>
> このブログの住人は、おかしいと思っても羊のように押し黙っている傾向があるように私には感じられますが、もう少し自由に発言したほうがいい。
> おかしいものは、おかしいのだから。
> 自明性の繭の中にとどまりたいがために、自分自身の認知を歪める必要はないでしょうね。
> そういえば、ghotiさんあたりなら、そのへんは当然わかっておられるでしょう。


12/07/19 【投稿者 ジェイさん】

> Blog管理者さま
>
> よっぽど私のことが気に入らないようですね。
> 苦労してサイトを運営しているんだから誉めて欲しいというのもわかりますが、オープンな掲示板と銘うっている以上、反対意見が書き込まれるのもある程度しかたがないことかと存じます。
>
> 社長の回りにイエスマンしかいないような企業は潰れるといいます。
> NOという人が参加しないような掲示板は内容が歪み、独善化し、カルト化も避けられないでしょう。
> より信頼される掲示板にしようとするなら、反対意見を排除しない姿勢が重要かと存じます。
> プロレスでもヒールというのが必要です。
> 毒を吐く人間が少しはいないと場が盛り上がらないでしょう。
> Blog管理者さまも、迷える小羊を導く司祭の役割だけでは退屈でしょう。
> たまにはファイトするぐらいの気概をもたれたほうがいいかと存じます。
>
> Blog管理者さまにおかれましては、このような開かれた掲示板を運営されるにあたって、管理者の意に染まないような反対意見に対しても真摯に耳を傾ける姿勢をもっていただきたいと希望します。
> あるいは、単なるQ&Aの場とするなら、冒頭に「反対意見の記入は禁止」、「記入は管理人を誉める意見に限る」などの注意書きを書くのもよろしいかと存じます。
>
> >ジェイさんに対しては、上記の件以外にも、当Blogではふさわしくない記述があり、注意に対しても改める気が無いものとして判断しています。
> コメントに対しまともに答えられないのではなく、ジェイさんの態度に問題を感じますので回答しないだけです。

> <
>
> 答えられるのであれば、ぐだぐだと言い訳は不要です。
> 納得できる回答であれば、私は素直に受け入れます。
>
> >私だけでなく、他の方々の意見・見解・質問にも回答することなく、自論展開・自己主張ばかりでは、誰も相手をする気が起こりません。 実生活でも、同じような事をしているのでしょうか。 > Netの匿名性を隠れ蓑にしているだけですよね。
> <
>
> 回答が必要なコメントがあれば具体的に教えていただきたいとお尋ねしていますが、回答をいただいていません。
> 無視しておいて、この言いぐさはないでしょう。
> 私は実生活においても、時と場合に応じて、同じようなこともすれば、しない時もありますが、特に問題となったことはありません。
> 「いっちゃってる」ぐらいの言葉はしょっちゅう使ってます。
>
> >態度、行動・発言内容を総合的に判断した結果、今後も引き続き、回答する気持ちが起こりませんので、よろしくお願いします。
> <
>
> Blog管理者さまは、閲覧者の中のひとりとして考えておりますので、とくに回答いただかなくてもけっこうです。
> 回答いただいてもかまいませんが。
>
> > 当Blogで閲覧者の皆さんと意見交換しながら、ルールやフィギュアスケート競技を学ぼうと思う気持ちがあるのなら、態度を改めてください。
> そのような気持ちがあるのなら、最後のチャンスです。

> <
>
> 当Blogを「学ぶだけの場」と位置づけているところに無理があるのではないかと思います。ルールについてオープンに議論するための場だと私はとらえていますが。違いますか。
> そうしないとブログの正当性、信頼性が担保されません。
>
> > 現状、競技経験者がルールの事を掘り下げ、様々な面から、フィギュアスケートの競技者視点・ジャッジの視点を勉強しながら考察しているBlogはありません。(休止中のBlogはありますが)
> ルールなど、いろいろわからないから、ココに来るんですよね?

> >
> ルールは調べればわかりますから、別にここにくる必要はありません。
>
> >フィギュアスケートのルールや競技結果・判定が不可解で信用ならないから、ココでの説明などを観察してる、って理由なら拒みません。
> <
>
> 訪問理由としては、これが近いですね。
> 完璧に拒まれてしまってますが。
> 観察はいいが、発言はするなということでしょうか。
>
> >ただ、自分の見聞きした知識が正しいと思い込み、自論展開のみで、他者の意見を認めないという自己中心的な言動ばかりならば、書き込みされても削除措置を行いますのであしからず。
> <
>
> 他者の意見が正しいと思えば認めますが、正しくないと思えば反論するのは、ごく当然の態度です。別に自己中心的な言動をとっているわけではありません。
> 削除措置は管理者さまのご自由です。
> むやみな削除はブログの正当性、信憑性を損ねることになると思いますが。
>
> >
> そのように判断した場合はアクセス制限も行います。
> <
>
> 管理者さまのご自由です。
>
> >小難しい事を展開していますが、FSに関する知識はNETで拾い集めたような知識が多く、失笑されるレベルの事も書かれているんですよ。
> <
>
> 何が失笑されるレベルなのか具体的にお願いします。
> ぐだぐだ言い訳するより、具体的にちゃっちゃと書いてしまったほうがいいと思います。
>
> >浅田真央選手を応援している気持ちは理解しますが、審判やルールなどやライバル選手に攻撃性を見せても、なにも変わりません。
> 浅田選手にとっても、そのような行動は迷惑なんだと気づきましょう。

> <
>
> とくに浅田選手は応援していません。
> 私が望むのは、よい演技を見ることだけ。
> 審判やルールに問題があれば、演技の質が落ち、フィギュアがつまらなくなると思っているだけです。
>
> >拙Blogのコメントにも参加される方は、かつて、NET上にあるFS陰謀論を安易に信じていた方もいらっしゃいます。
> ココでルールや競技性質の説明を受け、どういったところを見たら、ルールの意味を感じ取れるか?
> それを読んでから、競技を好きな選手であってもバイアスをかけずに純粋に中立的立場で見れば、ココで説明されてた通りの事象が起こってることを知るのです。

> <
>
> 失礼ながら、私にはイエスマンのみが回りに残っているだけのように見えます。
>
> >私のことを”ジャッジの犬”と罵る人も居ますが、ジャッジの犬が説明している事象が競技会の現場で起こってるんです。
> 判定に不服があっても、エラーが認められたケースは見逃さずに付けられ、素晴らしかったら、評価が上がるように出来ている。

> <
>
> 私以外にも似たような人もいるんですね。
> その人はどこに行ってしまったのでしょう。
> アクセス禁止ですか。
>
> ビアンケッティ女史などもそうですが、フィギュアに造詣が深い人でジャッジの判定やルール、ISUという組織のあり方などを問題視して意見を表明している人は大勢います。
> 利害当事者であるコーチや選手の中ですら、そういう人はいます。
> このブログを見ているとそういう人たちの意見はまったく出てこない。
> 普通に考えてあり得ないことです。
> ブログ自体にある種のバイアスがかかっていると見られてもしょうがないでしょう。
>
> >最初は疑いながらでもいいから、説明されている事を調べてみてください。
> <
>
> 調べた上で発言しているつもりですが、回答をあいまいにはぐらかされているように思います。
>
> >ジェイさんは、浅田真央選手のファンなのでしょうが、ココのBlogにも多くの同選手のファンがお越しになってます。
> 私の説明がデタラメばかりなら、集まりませんよ。

> <
>
> 単純に誰のファンだなどと決め付けようとする発想が陳腐です。
> 管理者さまの説明に異議を唱える人は、アクセス禁止になるか、意見を述べてもムダだと思って立ち去ってしまった結果、イエスマンのみが残ったということではないかと推察します。
>
> >わからない事を知ったかぶりするのは恥ずかしい事ですが、わからない事を人に聞くのは恥ずかしい事じゃありません。
> <
>
> とくに聞きたいと思うようなことはありません。
> あっ、そうそう。
> 事前会議でジャッジが意識合わせてしている内容については是非知りたいと思います。
> 管理者さまには、そのようにお願いしておりますが、回答をいただいておりません。
>
> >私がジェイさん宛にコメントを残すのを最後にするのか、礼節を守った上で、意見交換しながら学ぶのか、よく考えてください。
> <
>
> はい。
>
> 私の発言がこれで最後になるのかどうか楽しみにしております。
> では。

コメントの投稿


FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年06月 11日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★ご意見箱 提言
  └ ★FSG ご意見箱 & 冷房室★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。