スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★閲覧者の皆様へ★

今回のエントリーはBlog管理者として、そしてSakura個人として
当Blogにお越しになるコメントを寄せて頂く方々・ROM中心の閲覧者の方々など全ての方に対する提言のつもりで書いています。

ご覧になる方々の中には不愉快だと感じる方も居るかも知れません。
間隔を開けておきますので、読みたくない方は、ご遠慮下さい。

特にココ数ヶ月のBlog運営をしていて感じた事などを書いていきます。
少し、考えがまとまらないので、かなり読みづらいかと思いますが、ご容赦下さい。

そして、失礼かと感じる方々も居るかも知れませんが正直な私の気持ちも含まれています。
不適切な表現だと感じるかも知れない事を、先にお詫び申し上げます。













コメントを寄せて頂いた方々同士の、交流は歓迎していますが
何故に、コメントを残した方にまで、批判的なコメントを寄せるのでしょうか?
ひとりやふたりならいざ知らず。。。名指しだった訳でもないケースでも…

私は、非常にもったいない事なんじゃないか? と、思います。
別に恩着せがましい押しつけなどではなく、自分の信念の元、情報発信する事に対して、少なからずの感謝の言葉や、役に立ったと実感出来る喜びがあるから、続けることが出来るのであって
ひとたび、モチベーションが切れ、更新する気力が無くなった時点でやめる事も出来ます。

みなさんは、何を知りたくてココにお越しになるのか?
さっさと、Blogをやめる事を望んでいるのか?

そんな事を考えながら、コメント欄に目を通し、不適切な表現は無いか?
チェックをし、多少、グレーゾーンだというぐらいなら、承認しています。

私に対する、ご意見・ご提言など、批判的な事でも受け止める覚悟を持ってやっていますがコメントを残して頂く方々の多くは、普通の人々です。

まったく見ず知らずの人から、イキナリ『お前の服装は不謹慎だ!』  『お前の主張は間違ってる!』と、いうような表現を普通使いますか?
自分の主張は顔が見えない匿名性だからといって、隠れ蓑にしていませんか?

現実の実社会で、このような事が普通横行していますか?
エントリーコメント欄を、何か履き違えていませんか?
どこかの掲示板のノリを持ち込んでいませんか?

良心を持つ者は静観する事が(炎上防止)の為に、静かに事が収まるのを待ってくれています。
私自身が管理者として、声を上げなければ、治められないものですか?

今回もそうですが、時々、専門家?元選手?現役選手?という、明らかに一般のファンの方々とは違う、専門的見地のコメントが寄せられるようになり始めました。

ちょっとでも、不適切だと感じたから、批判のコメントですか?
いい歳をした大人が多いはずなのに、イジメの文化なのでしょうか?

当Blogにお越しになる理由は、詳しくルールの事や選手の事、元選手のような専門的知識を持つ者の見解はどうなのか?
そう言った事を知りたいのか? 

実はそうではなく、粗探しや、間違い記述を見つけに来て揚げ足を取る事だけが目的なのか?


その様に感じてしまう事が多すぎませんか?
ジャッジ経験者などは、みなさん多く誤解されていますが、テストなども受け持ち、選手と身近に接し、ジャッジの先生なのです。

コーチとなり、報酬を貰い、指導者として活動すれば、プロインストラクターです。

今回の食パンさんへのコメントや、よしこさん達へのコメントは残念でなりません。
私から言わせて貰えば、非常にもったいない。

もったいないでしょう…
次に現われるかも知れない、元選手・現役選手・コーチ・ジャッジかもしれない
コメントを寄せてくれる人々に対しても、ちょっと批判的な専門的見地があれば拒否してしまうのでしょうか?

解説者に呼ばれてもおかしくないほどの経歴を持っている方かもしれない?とか
専門的見地や現場にいる人間からの意見として、何故受け止められないのでしょうか?

やはり、みなさんは、ご贔屓の選手に対する耳障りの良いコメントだけを探しに来ているのでしょうか?
そういう目的の方は、ココではなくファンサイトやファン同士が集まるBlogに行けば、いくらでも読めます。

私が基本的に選手に対する記述を中立的に書くのは、何故だと思いますか?
ひとりでも多くの方々に、偏った形ではなく、フィギュアスケート全体の事を書こうとしているからです。


特定選手を褒め称え、特定選手は蔑む内容のBlogに説得力がありますか?

ルールなど受け入れずに競技に向かう選手が居ないのに、ルールがおかしい
陰謀だ、不正行為だと、証拠も根拠も無い事を騒ぎ、受け入れる姿勢も無い方がおかしくないでしょうか?
最低限の社会的ルールを普通の人々が受け入れずに生活するのでしょうか?


私が書く内容は偏見に満ち、独善的で偏狭な考えでしょうか?
ルールなどにある問題点も指摘もしているし、改善されるべき部分は改正されると予見し今あるルールの必要性や理念などの理由も、書いております。

当Blogの運営は数ヶ月ですが、某SNSなどでのフィギュアスケート関係の日記及びコミュニティ運営などは3年ほど活動しています。
Blogのエントリーには、何年も前に書いたものも含まれています。

その中で、数多くの質問に答え、様々なファンの方々の要望や気持ちに触れ多少なりとも、ファンの気持ちなど解った上で交流を続けています。

ですが、エントリーの内容は一部の特定選手だけの記述や、不公平な印象を受ける様な記述は極力避けているつもりです。

私が書くエントリーはみなさんの耳障りの良い、誰もが納得できるようなエントリーは不可能です。
選手に対する記述は出来る限り中立性を保ち、ルールに対しても客観的立場で書くしか出来ません。

特定選手だけを応援し、その選手以外は興味が無い!というのはどうなのでしょう…
では、どうやって競技をし、戦うのでしょう?
ライバル選手がいるからこそ、お互いを高めあい、練習に打ち込み、己の限界を超えようと努力するのではないですか?

私は男子選手で、昔の選手ですから、同じカテゴリーの出場選手は数人だけ。
しかも、毎回同じ相手(地方大会)です。
後にその相手は全日本チャンピオンになり、オリンピックにも出場しています。

全国規模に出場してはじめて片手以上の人数の選手と戦えるのです。
その中には、有名選手となった者達が、ジャッジの世界・プロの世界に進みました。
彼らと戦い、お互いに切磋琢磨しているから、スケートも伸び、誇りとなっているのです。

ひとりだけのエントリーの時は、特別に上のカテゴリーに入れてもらったりすることもありましたが出場すればメダルが確定なんて事は、毎回なのです。
では、何を目的に競技に出場するのでしょう? ひとりならば、金メダルです。
金メダルが目的ですか?
みなさんのご贔屓の選手が金メダルを受け取り喜ぶ姿を自分の事のように喜び合いたいと思うから応援するのですよね?

選手は、得点やメダルなどのためにだけ、戦うのですか?

私のような元選手は、競技を通して多くを学び、引退しても、スケート界に残る者は
ジャッジの世界・コーチの世界・アイスショーの世界などに転身しています。
実体験を通した目で、競技を見続け、実体験を元に、選手を指導したり、批評出来る目を養っています。
競技の経験、練習の全て、技術の難しさや習得する努力、みんな実体験を通してきているのです。

『素人は何も判っていないのだから黙っていろ!』

そんな意味で書いているのではないのです。
専門的な見地で書く内容は、耳障りが良くなければ無意味なのですか? と、聞きたいのです。

多くの訪問者の方々は、当Blogのなかに数多くの学べる点・役立った情報はありませんか?
別に、教えてやってるんだという気持ちなどは、まったく持っていないのですよ。

すぐに、『上から目線だ! 偉そうに!』って反応が返ってくるだけ。

ですが、聞く耳を持たない、学ぶ姿勢の無いような人に、情報発信なんて馬鹿らしいと感じるコメントを何度も目にしてしまうと
非公開で、本当にココの存在を認め、勉強しよう、フィギュアスケートの世界をもっと知りたいと思う方々だけに公開した方が良いのではないか?

その方が、ハッキリ言えば、気が楽ですし、ヤル気も起きます。

私の発信する情報だけならいざ知らず、何故?貴重なご意見や専門的なコメントを受け止めもせず、不愉快だというだけで拒絶するような反応しか見せられないのですか?

何度かエントリーにも書いていますが、選手達にとってルールとは、受け入れた上で対応し必死に乗り越えていく性質なのだと何度も説きました。

食パンさんや、他の意見なども、何故、一旦受け入れた上で、消化をしてから質問なりしないのでしょうか?

どうしていつも文章の一端だけしか捉えられないのでしょう?

確かに、食パンさんの記述の中には、少し表現が過ぎた部分もあったでしょうが悪意に満ちた表現だったでしょうか?
技術的な見方でみれば、弱点とされる部分もあるのは仕方が無い事、少し、決め付けたような記述部分が、少し不適切だっただけですよね。

個人的には、昨シーズンは技術的な悩みの心が演技に出てしまい、思い切りが少なくなっていた
少なからず、自信の揺れが、演技の中に表れてしまっていただけだと思います。

浅田選手の事になると過剰反応しすぎているだけのような気がします。
世界チャンピオンになる実力を持つ者でも、小さな心の揺れなど、ほんの些細な感覚の狂いがジャンプなどは繊細な感覚部分の塊なのですから自爆大会のような、選手が出てしまうほど、繊細な競技なのです。
何年間も、ずっと表彰台に上り続けるほど安定した成績を上げ続ける事は、そんな簡単な事ではないですよ。

私が上記のような記述をしても、浅田選手のファンは喜ぶかもしれませんが
ライバル選手のファンはおもしろくないと感じる人が少なからず居るだろうから自粛するのです。

ひとりひとり、全部、耳障りの良いエントリーで人気取りをするのなら、ただのファンBlogがいくらでもあります。

私には私にしか出来ない内容を発信しているのです。
その時の気分だけで書く、文章の一部分への気分だけで我儘な反応をする。
まるで、幼児のごとき振る舞いのようです。(他の表現のほうが良かったかな)

ルールが気に入らなければ文句を言う。
あまり好きな選手じゃない選手を褒められるとムカつく。
好きな選手を他のファンがけなすと怒る。


連鎖反応が起これば、どうなるか? ファンの方々の方が詳しいでしょう。
悪意に満ちた連鎖反応を楽しむ人々が集まっているのでしょうか?

もう、そんな場所では、どんな事を書いてもムダだと感じたでしょう。

専門家のコメントはいわば先生の技術解説として聞けないのでしょうか?
(先生・コーチとして敬えと言ってる訳ではないですよ)
滅多にない機会ですよね?

弱点を克服し、長所を伸ばし、対応していく努力をみなさんは知っています。
その他の選手でも同じです。
もう少し、努力をしていけば、もっと良くなるはずだったのに…
そんな、老婆心的な意見として受け止められないものかと感じます。

どんな選手にも、短所と長所があり、短所を練習で克服し、長所を伸ばせる練習をしています。

受け止めた上で、意見を聞き、そして、質問をしていけば、もっと有用な意見が頂戴出来たかも知れないのに。

現役選手の声を、聞き、現場でのルールへの受け止め方の姿勢を、何故、受け入れようとせず切って捨てるような反応しか出来ないのか?

浅田選手・安藤選手・高橋選手・織田選手など、有名トップスケーターが引退し
私と同じようなBlogを書き、ルールは多少の見解は違えど、運用方法は受け入れて戦っているもので
ルールはそれほど酷いものではない、乗り越えていくものだと書いたとしても、ココと同じような反応をするのでしょうか?

解説者となった浅田選手などが、ちょっと不用意な表現で現役選手を講評したら叩くのでしょうか?

私のような、名も無き元選手のBlogでも、こうなる。
NET上には、フィギュアスケートに対する憎悪の対象ばかりのところに選手達がコメント欄をオープンにしながらBlogなんて書けないですよね。

某SNSの中には有名選手の日記もありました…
でも…有名になればなるほど、表立って書かなくなりましたね。
そう、危ないから・恐ろしいからです。

現役選手は、一部のファンを怖がっているのかもしれません。
ライバル選手と勝手に作り上げられるファンからの暴言罵声などほど、恐ろしいものはありません。

スケート界は大きなひとつの輪の中におり、多少なりとも、皆が関わりあいながら
立場を超えた付き合いや交流があり、いがみ合いや罵り合いの世界ではないのです。

選手達や関係者はそういった事は、それほど公になりません。
愛するフィギュアスケートという共通点の元に繋がっているのに
ファンの世界の中には、それが見えないケースが多すぎませんか?

ファンのあり方って一体なんなのだろう?

私は、こんな疑問だらけになってしまっています。。。

どんなに立派な反論意見を書かれていても、屁理屈を言う子供じみた内容だと見えませんか?
あまりにも、そう言った印象を受けるコメントしか残せない人のために、役立つ情報や専門的なコメントを残そうと思いますか?

『コメント欄が怖くて書けない』
『何故、あそこまで酷いコメントを管理人さんは削除しないのですか?』
『自己中心的なコメントばかりで、同じ選手のファンとして情けない』


みなさんの見えない所へ寄せられる、非公開コメントやメッセージ。

管理人にしか読めない形でしか、恐ろしくて表現できないのです。
勇気を出して、諭す表現をする者すら受け入れられないのか?
それほどまで、皆様が寄せる文章は正論なのか?

自らを客観的な目線で見てみませんか?

管理人として、みなさんの要望やご意見なども受け入れつつ
どんな事が、みなさんが知りたい事なのか?
どう表現すれば、Blog内の雰囲気が良くなるのか?
試行錯誤しながら考えている内に、どんどん身勝手なコメントで溢れかえり、その、事態収集に奔走する。

本当に何のためのBlogなのか?を毎日自問自答しています。

コメント欄は最低限のルールを守り、みなさんの感想を寄せて頂く場所ですが
その中に、少しの配慮もなければ、不毛な場所になり、必要性がなくなる。

ストレスの捌け口ですか? 好き勝手な自身だけの自己主張の場でしょうか?
そのコメントは誰かを傷つけていませんか?
貴方の子供や家族や恋人などが見ても恥ずかしくないですか?
そのコメントは誰かのためになりますか?

無法地帯のような掲示板などと混同していませんか?
何がなんでも、自身の投稿は正しい事ですか?

今一度、ご自身の投稿スタイルや、閲覧者として、考える機会にして頂けないでしょうか?

せっかくの貴重な機会を逃すのはもったいなくないですか?
心無いコメントがひとつあれば、もう、普通の方はコメントしなくなります。

スケート界に居る、選手や元選手などのBlogが情報発信をしなくなったのは何故でしょう?
私もみなさんと同じ人間で、心は傷ついたり、感動したりする人間です。

何の意味も無い事にはエネルギーを向けられません。
私を必要とする人、愛する人や家族など、エネルギーを向けるに相応しい人のために頑張りたいと思う心があります

今、エネルギーを向けている相手は、あまり向けたくない人々が多いのかも知れないという疑念が湧き上がるのです。
ですが、この文章が自分に向けられたものだという決め付けも持ってもらいたくない。(微妙なのです)

みなさんが情報の取得の自由があるように、私にも、メッセージを本当に伝えたい人だけに…という気持ちがある事を解って頂きたい。

いつか突然、伝えたい人だけにという形への移行も選択肢だという考えがあります。
現在、当Blogは自分自身で守っていますが、ココを守りたいという気持ちの方々の多くが閲覧しているのだという事も覚えておいて下さい。


こうなっていく方向になった事は、私自身も大いに反省すべき事です。
某SNSでは、まったくこういった事も起こらず平和に運営できています。

悲しい事ですが管理者として、時には強い態度も必要なのだと学んでしまいました。

このエントリーは、怒りなどの気持ちレベルで書いている訳ではありません

ひとりひとりが、ほんの少し、思いやりを持ちながら支えていけば、どれほど有用な情報が集まるかも知れない場所を、自ら壊しているのかも知れないと考えにならないのか?
ファンの方々はデストロイヤー(破壊者)では無いはず。
そういう気持ちが書かせたエントリーです。

馴染みの無いNET上の交流ですが、普通の社会生活で、ここ最近のやり取りは普通の感覚なのでしょうか?

破壊者ではなく、創造者としてのファンが本来のあるべき姿ではないでしょうか。
創造者としての応援があるからこそ、ひとりぼっちのリンクの中で、精一杯の滑りを見せようと選手はするのだと思いますよ。

お越し頂いている皆様一人一人への私からの提言でした。。。

生意気な記述だとお感じになる方も居るでしょうが、無礼をお許し下さい。

今まで、やってきた事を無駄だと思いたくないから書いているのです。
皆様のご意見も、聞かせて頂けたらと思います。

ただし、コメントをお寄せくださる方々への記述には十分にご注意願います。
最低限の社会的マナーは守ってください。

全ての参加者に対し誹謗中傷・差別的表現などは絶対に禁止です。

悪質だと判断した場合は、IP保存後、閲覧禁止措置も行います。
管理業務に支障をきたす場合も同様です。

匿名性を盾にした、不法行為は許されません。

※ 悪意の書き込み・誹謗中傷・名誉毀損などは、常軌を逸した場合、立件される可能性もある行為です。

警察庁 サイバー犯罪対策
http://www.npa.go.jp/cyber/


★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人さんの理念 - 素人 - 2009年04月12日 15:37:11[ 再編集・削除 ]

確かにここの掲示板の目的は、
ファンサイトみたな他所の掲示板の情報発信とは内容が違うのだから、
この掲示板に沿った配慮で書き込みをしないと、
主旨からそれてしまって、
他のロムしている人にも影響してしまいます。

表現にカチンときたり、疑ってしまう事があっても我慢するか、
”~という表現はファンには不快な表現です”ぐらいの意志表示におさめないと、
不特定多数の人が見ている場では、騒ぎの火種になってしまう事もあります。
他所は他所、ココはココ、という配慮をしないと
火事になって、火消しか、燃え尽きるだけになって何も生まないと思います。
私は火事も、火事場の騒ぎも見たくないです。

以後、自分も火種を残さないように、発言に気を付けたいと思います。

苦渋の決断でしたね - クルス - 2009年04月12日 22:26:58[ 再編集・削除 ]

 ☆Sakura☆さん、徹夜だったようですが少しは横になる時間は取れましたか。睡眠は思っている以上に重要で、睡眠不足が長期に至ると心の平穏にも影響が出てきます・・・。父親と本業とmixiとここ、ではそれだけで御自分の時間も極端に減ってしまいます。お気をつけて・・・。

 
 私は、正直なところここ暫くのこのブログの状態は、恐怖感がありました。

 別タイトルでは語ったと思うのですが、私はほとんどルールや専門の知識がなく、このブログで少しでもフィギュアスケートの知識を増やしたくって、ロムさせていただいています。
 初めて訪れた時は、詳しい方々の語り合いで「ちょっとレベルが高いかしら・・・。」と躊躇しましたが、時間を追って☆Sakura☆さんの解説が知識の少ない私のようなレベルの者でもわかりやすく入り(それでも何度も読まないと、長文は混乱しましたが・・・)、少しずつ理解できはじめたと思っています。
 ですが、ここ最近の荒れように、なんとか冷静になっていただきたい、この書き込みに対し抵抗すれば尚のこと炎上するだけなのに・・・。
 又やりとりが切磋琢磨の度合いを越していると思うことがたびたびあり、言葉を選んで苦言を呈しました(削除されたものだけではありません・・・)。でも、それもまったく効果はなく、逆効果となってしまったきらいもあり、とても言葉を発することができる状態ではありませんでした。

 その後は☆Sakura☆さんのおっしゃるように、私も炎上を抑えるためやりとりに参加しなかった部類です。
 ですが、そのことに気がつくのは、WEBのやりとりの経験がなければ気がつかないことかも知れません。

 これも別タイトルでは語っていますが、私は応援する選手の宝物のように思っていた掲示板が閉鎖されてしまった経験があります。
 そのとき管理人さんから言われたことが「文を読んでいたら、その人の目的が何なのか、不思議とわかります。ただ単に、自己主張したいのか心を持って発言したいのか。また、荒らしは相手にしないのが一番の薬になります」。冷静に言葉をたどっていくと、不思議とそのとおりなんですよね。「きちんと意見を述べるふりをして、これは本心は別だ」と感じはじめたらヤッパリどんどん炎上していきました。

 人によっては「今更声をあげるのはどうか」と言われるかもしれませんが、先日までの状態でこのことを語っても、攻撃されるか逆に、さらに炎上する危険もあったので、静かに見守る以外、方法はありませんでした。

 私は思います。
 WEBのやりとりに「毒をもって毒を制す」ことはできません。「毒」に必要なものは「解毒剤」です。その「解毒剤」は「この場所を大切にしたい」という想いから生まれます。又ときには、「毒」を排除するために、スルーも必要と思うのです・・・。それに気付かなければ、☆Sakura☆さんがカンフルとして承認制を敷き、解除されたのちにまた、同じことが起こってしまいます。どうか、そのことに気付いてほしいのです。
 又、それができるのは、フィギュアスケートの知識豊富な皆様なのです。
 そして気付いていただきたい。「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」

 このブログの熱をおびた状態が落ち着くまでは暫く時間がかかるでしょうし、誠意を持って書き込みをされた皆様も「悪意ではなかったものの、本当に伝えたいことだったのか、言葉を間違って使っていないか」と不安になったり御自分の書き込みを見直したりされていることでしょう。その為にも承認制を取ることは、このブログを本来の目的の状態に戻すために必要なことと思います。

 今後もロムが殆どになるとは思いますが「声なき想い」を憶えておいていただきたいです。
 ☆Sakura☆さんに声に出していただいて、なんだか気持ちがスッ、と楽になった気がしました。ありがとうございます。大きな方向転換は、まさに「苦肉の策」だつたのでしょうね・・・・。

 今後も、このブログを教科書代わりに使用させていただきます。
 更新や皆様の書き込み、楽しみにしています。
 
 
 
 

守るべきもの - kママ - 2009年04月12日 23:03:09[ 再編集・削除 ]

今回のエントリーに戸惑いを感じながらコメントさせていただきます。

管理人である☆Sakura☆さんの想いはこちらにお邪魔させていただいて少しなりとも理解できているつもりなのでエントリーの内容に驚きがあるわけではありません。


私もブログのコメントで悲しくなるものも何度となくありました。
何故こんな風に思ってしまうのか正直理解できないものもありました。


前にエントリーに辛らつなコメントが増えた時、私は私の意見でコメントを述べました。
その時、常連が管理人をかばっているという風に受けとめられ収拾のつかないようになってしまいました。

私のコメントの仕方も悪かったと思います。
なにより私が思う自分の立場と他の人から見ての立場が違うということに気づかされました。

私の意見があるのに認めてもらえない・・・。一緒じゃないのに・・・。


今回のことも含めて☆Sakura☆さんは自分が非難されることよりもずっと他の人が非難されることに心を痛めておられたのだと思います。

だから他の人からすると神経質にも感じる対処をされるのだと思うのです。



ブログが混乱するのは管理人の責任だと何人かの人がコメントされました。

もちろん、管理人がきちんとしていれば防げるものもあるのかもしれません。
けれど私はコメントを入れる人間の責任だと思ってます。

私たちは☆Sakura☆さんに守られてばかりではいけないと思うのです。

今回にかぎらず、投げかけた問題をそのままにしてしまうことは放棄しているように私は思えるのです。
もしかすると、これ以上コメントをすることで迷惑になると思って静観されているのかもしれません。
けれど結果、非難をあびるのはここにいる☆Sakura☆さんなのです。

☆Sakura☆さんだけに届くメッセージがここに集う皆のところにも勇気を持って届けてくれたらいいのにとも思います。



私は手入れの行き届いた庭より自然を大切にしながら木や草花を沢山咲かせている庭のほうが好きです。
アメリカのバーモンド州に住んでおられた絵本画家であり、ガーディナーである故ターシャ・テューダーのお家の庭にあこがれています。


温室に咲いた花は整って美しいけど強風や嵐が来たとき倒れて枯れてしまいます。
自然に咲かせた草花は生きる力がとても強くたくましい。
たとえもしその花が倒れ枯れたとしてもすぐに新しい沢山の芽が出てくるのです。
自然の驚異にも負けない庭。

荒れた庭を望んでいるわけではなく私はこのブログがそんな自然の庭のようになってくれたらと思います。

そして私もその庭のたくましい草花になりたいと思います。


そして認証制についても今思うことですが。
☆Sakura☆さんは常にここにいるわけではなく限られた時間のなかで管理されてます。

いないあいだに荒れてしまい収集のつかなくなってしまった時、それを管理人の責任だとされてしまうのなら認証制にしてコメントに対してのコメントがひどくならないようにすることも必要なのだと思うようになりました。

マイナースポーツがメジャーになるとき - どら@1492 - 2009年04月13日 02:23:09[ 再編集・削除 ]

内容的に別エントリー(4月13日分)の方がふさわしいと思いましたので移しました。

浅田選手のこと - mako - 2009年04月13日 02:51:10[ 再編集・削除 ]

こんにちわ、また書き込みさせていただきます。もし不適切な表現等があれば、削除してくださってかまいません。でも、一読してから削除していただきたいのです。

☆Sakura☆さんのおっしゃることはもっともだと思います。
しかし、これはあくまでも素人・ニワカのファンとしての意見として言わせてください。

浅田選手に関する指摘はやはり細心の注意をはらって書くべきだと思います。
浅田選手はただのいち選手ではありません。日本人にとって特別な存在です。先日テレビでも誰かが言っていましたが、まさに「浅田選手は日本人にとって孫か娘のような存在」だと思うんです。
みんな小さなころから彼女を見ていますし、みんな彼女の成長をずっと見守り続けている。
親ばかではないですが、そんな娘や孫が誰かにちょっと何かを指摘されたら、黙っていられない気持ちも察してしかるべきだと・・・。

じゃあ、弱点とか書いてはだめなのか。
そういうわけではありません。
やはり書く側も細心の注意を払って書いたほうがいいのではないかと思うんです。
私も少なからずブログを持っていますが、書くときは細心の注意を払っています。批判すべきときはしっかりとするし、デリケートな話題に関してはソフトな表現をするよう心がける。
幸い炎上したことはありません。

食パンさんの意見ももっともです。しかし、浅田選手の回転不足は解消されつつありますよね。
少なくとも単発の3Aは回転不足もなくきれいに着氷しているし、GOEも高くついています。彼女も努力をしていると思います。
「回転不足が一生直らない」のであれば、彼女のジャンプにすべて<がつくことになってしまいます。
しかし、彼女のジャンプは<はあまりついてはいません。フリップもおかしいと指摘しますが、彼女のフリップにeマークなどついたことはありませんよね?
そういうことを考えれば、ちょっと書き方に問題があったかと思います。

本当に出すぎたまねをしてスイマセン。
ヒステリックに見えるかもしれませんが、ここに書いている人たちは彼らなりに浅田選手を応援しているし、彼女のがんばってもらいたいと思っているんです。だからこそ、書かずにはいられないんです。

もちろんだからといって誹謗中傷は許されるはずはありません。
ただ浅田選手のことはよりデリケートに扱うべきだと思います。

それと、ブログの炎上の件ですが、
これも私見を言わせてください。
誰も☆Sakura☆さんの人格やその他を批判しているわけではないと思います。もちろん書いていることを頭ごなしに批判しているわけでもありません。
ただブログに書きこみをした人たちが知りたいのはひとつ、

世界選手権の女子のPCSの異常な高さは☆Sakura☆さんによれば新たなジャッジの指標を示したという見解だが、
では、なぜ男子は同じようにPCSが高くつかなかったのか。なぜ女子だけ以上に高くついたのか。
絶対評価という風に言われながらも、男子に関しては明らかに以前の評価を参照しているように見える。
本当に新たな指標を示したというのなら、なぜ男子の点は女子と同じ、またはそれ以上に高くならなかったのか。なぜ男子と女子のこのような差が出たのか、元フィギュアスケートに携わってきていた方の見解を聞きたい。

これに尽きると思うんですけど・・・。
確かになかには頭ごなしに、某選手の点数が高いのは異常。八百長以外にありえないのよ!!!と言う人もいたと思うんですが、少なくともわたしが聞きたいのはその点だったのですが、残念ながら☆Sakura☆さんは批判を恐れてか、そのことにいちども触れていないんですよね。。。
たぶんそのことをもっとお書きになったほうがよかったかと思います。

ただ八百長云々は別として、日本人下げというのは100%ないとはいえないと思います。
以前、新聞で連盟のひとが「世界選手権で安藤・浅田両選手が1位・2位を占めたので、エッジエラーが導入されたという”政治的”側面もある」と書いてあるのを読んだことがあるのです。
地方新聞とかではありません。全国紙です。もちろんソースもあります。

またこれもソースがありますが、ある選手がコーチに
「今回の世界選手権でジャッジがべつの選手を優勝させることにしているから、負ける準備をしておきなさい」といわれたといっているのを、雑誌のインタビューで読みました。

ファンはこういう技術的なことに疎いですが、馬鹿ではありません。
たとえ、マスコミの誇張した表現であっても、100%違うとも言い切れないと思うんです。
そして、そういう発言がもれ出てしまう以上、何か不信感を抱いてしまうのも仕方がないかと・・・

荒川静香さんもテレビでジャッジの出す点数は「好みだね」とばっさりと切り捨ててますしね・・・・(たぶんまだyou tubeにあると思います、その動画)
また、彼女は日本人選手が優勝したりすると点数を下げられることがあると発言もしています。
 
ファンも何かあるのではとかんぐりたくなる気持ちもわかってあげてください。なんどもいうようにファンはニワカで素人です。
もしかつての選手として、もっとフィギュアを知ってほしいと本気で思っているのであれば、
もっと素人の思考回路も知ってほしいと思います。
その上で、八百長とか言われているけれどもそうではないんだよと指摘するのがいいかと。。。
けっこうファンはこういう選手の発言を読んでいます。
なので、うがった見方をする人もいるのです。

ですが、選手も私たちもジャッジのしていることを信じることができなければ競技を見ることもできません。
わたしもなるべくジャッジを信じてみるように勤めています。
そのために、☆Sakura☆さんのところにこっそり伺って(mixiも可能な限り読んでますよ)、勉強しています。

本当にスイマセン。出すぎたことを書きすぎてしまって、
しかし、ここに書き込みに来る人を「人の書いたことに難癖つけたいだけのやつらだ」となにもかも切り捨ててしまうのはどうかと思ったものですから・・・。

みなさん、今回の世界選手権に関しては大技を持っている選手が優勝できない理不尽を感じているんです。
「質」重視といいますが、不完全であっても3Aや4Tなどのジャンプを飛べる人は天性の才能があると思います。
アレクセイ・ミーシンコーチも3A以上のジャンプを飛べる人間は天性のものがなければできないといっています。

以前にも書きましたが、素人が見てすごいと思う部分とジャッジのつける点数との乖離がひどくなってきているような気がしてなりません。
わたしの母は私以上にニワカですが、安藤選手の順位には納得できないと首を傾げます。DGや回転不足のことを説明するのですが、
「素人が見てもそんな細かいことなんてわからない。そんなことをしてたら、フィギュアなんて誰も見なくなってしまうのでは?」 といっていました。
日本人選手が出ていれば見るといった程度の超ニワカな母の意見です。
わたしは母の意見がいちばん「常識的」だと思ってしまいます。
☆Sakura☆さんなら母にどのように反論しますか?

- hina - 2009年04月13日 04:14:05[ 再編集・削除 ]

こんばんは。

食パンさんのコメントだけではなく・・あの後コメントの流れが浅田選手の批判??指摘??が続いてたじゃないですか。今は投稿者が削除なさってるみたいですが。幼少の頃、3-3-3なんてやらず、基本をもっとやってたらよかったとか、浅田選手の○○ジャンプは変とか。反対にキム選手の○○は素晴らしい・・というのも続き、あげくにこれからの指導者にはきっちりと基本を教えてほしぃ・・。って感じで流れていきましたよね。

もう削除してあるのでうら覚えですが・・

だから浅田選手ファンは熱くなったんじゃないですか。

まぁ~個人批判はいけませんけど。ああいう流れだったって事も事実です。

誰かがアンチ真央ぶろぐ??って指摘してたと思いますが。あの流れだけを見るとそんな感じにうけとられても仕方ないとこもありました。

食パンさんは浅田選手と面とむかって『あなたは昔からの悪いクセの回転不足のままのフォームが固まってしまったんです。もう回転不足はなおりません』って言えるでしょうか?? Sakura様は言えますか?? この表現のまま。

ネットでのマナーはこういう事だと思うんです。面と向かって言えない事は匿名でも書かない。

たとえ事実だとしてもね。 

表現方法をかえれば言える事もあるし、この表現方法が、ほんのささいな・・って憤慨されるのもわかりますが、顔が見えないからこそ大事だと思います。

たとえ一コメントにしても。事実あのコメントがなければ荒れなかったかも。

実は私某サイトから来たんです。(あそこじゃないよ)

ここのあの食パンさん以降のコメントを読んで怒り心頭な方が投稿されてて・・

それだけ他でも少し話題にあがってましたから、影響力があってその後荒れちゃったのかもですね。


長文ですみませんでした。

No title - あねもね - 2009年04月13日 08:56:15[ 再編集・削除 ]

点数がジャッジの好み・・・pcsはそれも関係するのかなあと思います。荒川さんも仰ってるということですし・・・。
私は女であり母でもありますが、「八百長」なんていう言葉は非常に面倒くさいです。
それを考えながら競技をみていたら疲れません?と思います。
贔屓じゃない選手に思った以上に高い点数が出たら「なんでそんな点数出すのさ」と思います。でもそれだけです。あとは時間をかけて消化するだけです。
先日の世界選手権も浅田選手がSPのルッツミス、スピン等レベルの取りこぼし、FSでDG、転倒、レベルの取りこぼし等なければSPでトップに立てなくても最終的に勝っていたんじゃないかと思います。真央ちゃんのプログラムは基礎点が高いですから。
ノーミスできれば何も問題ないことだと思います。

makoさんへ - kママ - 2009年04月13日 09:10:45[ 再編集・削除 ]

私の子供は今回の結果を見たときmakoさんのお母様と同じように理解できないと言ってました。

私はmakoさんのように点数についての説明は出来ないので子供たちには「専門の人が観てルールに照らし合わせた順位なのよ」と伝えました。
子供たちは不満はあれど納得してくれました。

私も小さい時に見た試合で納得できない順位がありましたがそれでフィギュアスケートを見なくなりはしませんでしたし。

人それぞれ感じ方は違ってて今回のようなことがあって離れていくファンもいるかもしれません。

順位はとても大切だとは思います。
けれどその選手のプログラムを見て感動し応援することがファンにとっても大切なのだと思うのです。

贔屓の選手だけを観る人、フィギュアスケート全部を観る人さまざまです。
なにをチョイスするかでやめる人もいればずっとファンであり続ける人もいると思います。

なるだけファンとの感覚が遠くならないようになっていくことを願いますが、そのスポーツを深く知っていくのもファンのつとめではないでしょうか。

- あげは - 2009年04月13日 09:19:15[ 再編集・削除 ]

匿名を隠れ蓑にしてるのは、食パンさんも同じ事だと思います

浅田選手からすれば、まったく見ず知らずの人から(回転不足はなおらないですよ。幼少時代からの癖ですから)って突然言われたようなものです。


浅田選手 安藤選手 織田選手などが将来解説やここと同じようなブログをしたとして・・ もちろん全面的に支持しますよ!それは彼らはトップ選手だからです。やっぱり同じスケーターでもトップの人とそれ以外の人では違うと思います。 管理人さんにトップ選手の気持ちがわかりますか? 彼等の考えてる事がわかりますか?トップにしかわからないと思います。いろんな意味での説得力も違います。

案外浅田選手がこのブログをみて管理人さんの指摘等を読んで・・あなたに言われたくないわ!あなた世界取った事あるの?って思うかも。まあ、浅田選手はそんな風に思わないけどね。 自分だったらバリ思う。

ブログやめるやめるって脅しのごとく言われるなら、やめられたらいいと思いますけどね。

たいした荒れかたでもなかったような気がします。そんなにスケート関係者等の目が気になりますか?

よし子さん達、食パンさんの事がわざわざエントリーにするほど気になりますか?

よし子さん達は最初に自分達から暴言を吐いた。食パンさんは表現の仕方が少しまずかった。で、少し荒れた。それだけの事だと思いますが。

それ以外にいろいろあったんならすみません。

浅田選手の人気と実力に嫉妬してるようなとこないですか?元スケーターとして。

なんかビシビシそう感じますが。

違ってたらすみません。

一読されたら削除されてけっこうです。

耳障りよくないでしょうから。

これからも頑張って下さい。

No title - タラ雄 - 2009年04月13日 09:58:43[ 再編集・削除 ]

”あげは”さんに共感します。
とくダネの恩田さんのコメントも”嫉妬”を感じました。
でも伊藤さんや荒川さんの色んなコメントからは嫉妬は感じられません。
大学受験で東大は努力では入れない、普通の人が努力して入れる限界は京大だと大昔に聞いたことがあります。
どんなスポーツも努力の限界で持っていけるレベルとそうでないレベルがあります。韓国の選手や村主さんや中野さんは普通の人の努力の限界なんです。安藤選手と浅田選手と高橋選手の3人は突き抜けた存在です。
織田君と小塚君はどちらなのか今の時点ではわかりません。
嫉妬からか、スケート命できて視野が狭いからか、”普通”の軸が違うところにあるように感じます。

あるブログに書いてありましたが最近のフィギュアファンは無駄に高学歴で普通に外国語も出来る人が結構いるのでそのような人が抗議して連盟を動かして欲しいと、ありました。
よしこさんが批判されたサイトの方もとてもインテリな方のように感じますし、そのような方の批判は普通の社会に置き換えての批判なので僕は結構納得いくんですが・・・。
ですから素人の見方も的外れではないと思います。

なんか管理人さん、頑張ってるのに空回りしてる気がしたもので、その理由はなんだろうと思って・・・笑。

No title - あねもね - 2009年04月13日 11:24:25[ 再編集・削除 ]

管理人さんは真央ちゃんに嫉妬なんてしてないと思います。
確かに伊藤みどりさんや荒川さんのコメントから真央ちゃんへの嫉妬は感じられませんが、
実際伊藤さんも荒川さんも真央ちゃんより韓国の選手を褒めていますよ。
気付きませんか?私も最初は理解できなかった。

あねもね様 - あげは - 2009年04月13日 11:49:04[ 再編集・削除 ]

私は伊藤みどりさんや荒川静香さんが韓国の選手を浅田選手より誉めてもぜんぜん構いませんよ。
誉めてるのは・・・そりゃ気づくでしょう。韓国の選手も素晴らしいと思ってますから。私も。

かつてのトップスケーター達から誉められるに値する選手ですし。違いますか?現世界チャンピオンです。

でも、みどりさん荒川さんは浅田選手に対するコメントには愛があります。それは二人とも世界を渡り歩いて戦ってきたトップスケーター達だからです。トップスケーターにしかわからない事もすべてご存知だろうと思ってますし。

でもそれはトップになった人しかわからないでしょう。だから私は管理人さんには、トップ選手の気持ちがわからないでしょうと書いたまでです。

わからないのに色々指摘なさってるのを拝見してたら・・・嫉妬も少し入ってるんじゃないのぉと思いました。

だってトップ選手に対する敬意とか愛がかんじられなかったから。私がそう感じただけです。

No title - タラ雄 - 2009年04月13日 11:49:19[ 再編集・削除 ]

あねもねさんへ
荒川さんは言葉を濁します。
伊藤さんは真央ちゃんの方が上だと言っています。
耳は付いてますか?

タラ雄様 - あげは - 2009年04月13日 12:03:59[ 再編集・削除 ]

そうだったんですか。今度から耳かっぽじって聞いときます。

それならなおの事嬉しいですね。情報ありがとうございます。

あげは様 - タラ雄 - 2009年04月13日 12:16:58[ 再編集・削除 ]

伊藤さんも普段は濁してますが、たまにポロッと本音が出るんですよね(笑)
伊藤さんはご自身がスケート以外のこととも戦ったことですし、元コーチが同じですし思い入れが母のような愛情なのではないでしょうか・・・。
そう、”愛”があるかは大きいですね。
僕も愛の言葉で少し整理が付きました。

他のエントリーは? - kママ - 2009年04月13日 12:47:16[ 再編集・削除 ]

あげはさん、
このblogの他のエントリーもご覧になってそう思われたのでしょうか?

何故みどりさんのエントリーをしてくださったか…。

管理人さんは全ての選手の応援をなさってます。

リスクのある難しいジャンプを挑戦する人たちに対しては特に愛情をもっておられると幾つかのエントリーを見て感じます。


クワドを挑戦や3Aを挑戦し続ける選手に対して応援していますよ。


しかしながらあげはさんが言われていたblog主はクワドが危険だとし競技大会からはずす事を進めていたと記憶します。

そして同じように女子の3Aはリスクから挑戦しないようにと言われていたと思います。

無謀な挑戦だと解釈しておられる事も一つの意見だとは思いますが。


でもこちらの管理人さんは他の人は無謀とおもうかもしれない、けれどリスクを負いながらなお挑戦する選手たちに大いなるエールを送ってらっしゃいます。

それに愛情は感じませんか?


タラ雄さんの情報は私も初耳です。

どちらのニュースソースでしょうか?

kママ様 - あげは - 2009年04月13日 13:19:03[ 再編集・削除 ]

たびたび失礼します。伊藤みどり選手のエントリー読みましたよ。十年遅ければ・・・でもめてましたよね。あの発言でも今の選手達に敬意が足りないんじゃないかと思いましたよ。

あと、私が書いたブログ主・・・何の事でしょう?私他のブログの事なんていっさい書いてませんが? ちゃんと読んで頂けてますか?失礼じゃないですか!

もちろんそのブログの事は知ってます。あのブログ主は今のルールでは難度が高いジャンプはやめたほうがいいと仰ってるだけじゃないですか?それがスポーツか!と疑問を持っておられるような感じです。

今のルールで高難度ジャンプは不利なのに、マスコミやファンが煽る!選手はそれに答えようと挑戦する!失敗が起こりやすく順位が下がる。そしたらまたマスコミが選手を叩く!この構図を危惧されてるように思います。

十分今のルールに沿った戦い方を進めておられます。ルールは不利だけど試合に出る以上仕方ないと。

決して高難度ジャンプを否定してる訳じゃないです。その中で浅田選手がトリプルアクセルに挑戦し続けた事に賛辞の言葉も書いておられますよ。

もっと人が書いたのをきちんと読んで頂きたいですね。

あと他のブログ主の批判をよそでするのはやめたほうがいいですね。わかる人にはわかりますから。

タラ雄さんへ - あねもね - 2009年04月13日 13:30:40[ 再編集・削除 ]

私の耳はしっかり付いていますし、しっかり聞こえています。
もっと理性的な言葉で発信して下さい。

kママ様 2 - あげは - 2009年04月13日 13:47:16[ 再編集・削除 ]

なんか感情的になってきつく書いてしまってすみませんでした。

それと私の思ってるブログと違うなら、スルーして下さいね。

重ね重ねすみません。修行がたらないかも。

あげはさんへ - kママ - 2009年04月13日 13:51:01[ 再編集・削除 ]

あげはさんがコメントされてなかったことでしたね。


申し訳ありませんでした。


わたしは他のblogを避難したつもりはありませんが、タラ雄さんの話に出たので申し上げただけです。

現役選手の事を管理人さんが言わなけばいけないか私にはわかりません。


こちらのblogはファンサイトではなくフィギュアスケートを多くの人に理解してもらおうとしている場所です。


現役選手の事を言わないことが敬意がないと取ることもわかりません。


あげはさんがこちらに求めているものはなんですか?

あげはさんへ - kママ - 2009年04月13日 14:00:03[ 再編集・削除 ]

私があげはさんの気分を悪くさせてしまったのですね。
そんなつもりはないのですよ。

重ねて申し訳ありませんでした。

↑も非難を避難にして送信してしまうし。

恥ずかしいです。

なれないネットやパソコンで間違ってしまうけともしばしば。
またアドバイスをしてくださいね。

kママ様 - あげは - 2009年04月13日 14:19:40[ 再編集・削除 ]

あのぉ私がいつ現役選手のことを言わないことが敬意がないと書きましたか?

誰かと勘違いですか?

私はただ管理人さんが浅田選手に対する指摘の仕方・・・そしてあの食パンさんのコメントを容認・・・浅田選手のファンに対する言い方・・・みどり選手が十年遅ければ・・など、すべて重なってそう感じただけです。

現役選手の事を言えとか、浅田選手を誉めろなんて思ってませんよ。 だいたい私浅田選手の熱烈なファンじゃないです。ワグナー選手のファンです。もちろん浅田選手も応援してますよ。

だから客観的に少し見れますがそれでも浅田選手には愛が感じられないなと思いました。

だいたい管理人さんが現役選手について書いたらそれこそ荒れるでしょう。

ここに来たのはルールやジャンプについてや元スケーターさんがどういう視点でブログを書かれているのか・・などでしたよ。素人ですから。

だいたいなぜあなたにこんな事聞かれるんでしょうか? あなたはこのブログのなんなのですか?

自分が私のコメントを読み違えてて、開き直りですか?

タラ雄様のコメントに始め反応されたようですが、じゃあタラ雄様に聞かれたらいかがですか?

あげはさんへ - kママ - 2009年04月13日 14:33:11[ 再編集・削除 ]

開き直りにみえるですか。
う~ん。
間違った理由をいっただけなんです。
そうですね。今度、タラ雄さんがきたら言ってみます。


私はこちらのブログのお邪魔しているただのファンです。
でも私がコメントしてはいけないのですか?

皆さんのコメントに疑問を持ったり意見を言うことはいけないんでしょうか?
私は素直にあげはさんの真意が聞きたいなと思ってお聞きしたんですが。

現役選手といったのはトップ選手に対して敬意がないとおっしゃったのでそう理解しました。

でもあげはさんがこちらに来ている理由がわかってほっとしました。
教えてくださって有難うございます。





kママ様 - あげは - 2009年04月13日 15:09:22[ 再編集・削除 ]

何だか話しがかみあってない・・ですね(笑)

私の書き方が悪かったのかもしれません。エントリーに対する感想を書いただけなんですが。でもそれは私がマジで感じた事です。

荒れ出した頃に来たからこんな感想になったのかもしれませんが。

気を使わせてしまい申し訳ありませんでした。

今から大学に行かなければ行けないので、これで失礼します。また機会があれば・・☆

あげはさんへ(感謝) - kママ外出中先にて - 2009年04月13日 15:57:35[ 再編集・削除 ]

私の方こそ間違ってたり誤解を招くコメントをしてしまってごめんなさい。


あげはさんは大学生ですか。
頑張ってくださいね。

忙しいとは思いますがエントリー以外のオモシロ動画とかもあるし、こちらのBBS(強く願望)も覗いてくださいませ。

できたらコメントもしてくれたら嬉しいです。
(^O^)

感じ方の違いが生む誤解 - hiron - 2009年04月13日 18:40:34[ 再編集・削除 ]

これまでの流れも含め、☆Sakura☆さんのエントリーやコメントなさる方々の意見を読んで、言葉が「受け手」によって感じ方が違うのだ、とつくづく実感しました。
自身も反省すべき点なのですが、書いた本人にその気がなくても傷付く場合もあれば、悪意を感じたりもする。
一方、反論するにしても、失礼のないようにせねばいけない。
相手の立場を非難したり蔑むことなく、お返ししなければいけないな、と思いました。
相手が失礼なことをしてるんだから、こちらも失礼なことをしても良い、という考え方では秩序が崩れてしまいますもんね。
それは実社会でも同じことですよね。

あまり考え込んでしまうと何もコメントできなくなりますが、誤解があれば解いていけるような場になっていけばいいな、と思います。

もう、やめましょう・・・。 - クルス - 2009年04月13日 21:59:36[ 再編集・削除 ]

もう、何度もロム専に戻ろう、と思ったのですが。

タラ雄さん、あげはさん

 kママさんも仰っていますが、管理人さんは「中立性」を保つため、さまざまな角度でエントリーし、発言されています。ここへ来るリピーターさんは、声をあげなくとも、そんな管理人さんの考えを理解し支持している方が殆どだと思います。私もそうです。(たまに「ピー」な方のようですが)

 管理人さんを実際目の前にして、面と向かって「同じスケーターでもトップの人とそれ以外の人では違うと思います。 管理人さんにトップ選手の気持ちがわかりますか? 彼等の考えてる事がわかりますか?トップにしかわからないと思います。」と言うことができますか。
 お二人がトップスケーターであるなら説得力もあるかもしれないでしょう。でも、実際チャンピオンになった経験がなくとも大先輩で、信念をもってこのブログを立ち上げている方に対し、そういうことを言うチャンピオンなら、ファンはつかないし、支持もされないと思いませんか。浅田選手も安藤選手も、先輩から可愛がられているのは、礼節を重んじるフィギュアスケーターだからではないのですか。



タラ雄さん

 個人選手の名前を挙げて「普通の人の努力の限界なんです。」と言うのは少なくとも、この場所にはふさわしくないと思いますよ。
 それは個人で考えられたり、ご友人同志ではお話されるのであれば別ですが、このブログはどの選手も同じように応援する目的、ということが前提で運営されているというのは私の勘違いでしょうか。

 世界チャンピオンとなり引退した、ジェフリー・バトル元選手。この選手は「ダークホース」だったからこそ、驚きもひとしお、ではないのでしょうか。少なくとも「目立って才能がある」と言われていたとは、私の記憶ではありません。

 タラ雄さんが言われていた「とくダネ」の恩田さんの発言は、他のさまざまなブログで見たことがあります。発言がどういったものか知りませんがその恩田さん、かつては「天才ジャンパー」と言われていたと思います(記憶違いならご指摘ください)。
 でも、恩田さんが成績不振となった一つの理由が「資金難で、思うように活動ができない」ということがあったといいます。確かに、同じ衣装を別のプログラムで使われていたりしました。

 私が言いたいのは、「普通の人」でも「卓越した才能がある人」でも、環境によってどう転ぶかわからない、ということ。

 個人選手名で挙げた方々だけでなく、日頃から☆Sakura☆さんがエントリーされている内容や発言のように、各選手やそれを支える周囲の努力や頑張りを理解しようとすれば、そんな線引き、表立って発言できないと思います。

p.s 不適切であれば、削除していただいて結構です。







 

人間だもの - まるこ - 2009年04月13日 22:19:25[ 再編集・削除 ]

管理人さんは丁寧な言葉使いだけど、ヨナ上げ、真央下げがすけて見えます。

ヨナのファンだって公開しちゃえば、真央下げでも仕方ねえなって思うんじゃないでしょうか。
フィギュアスケートを見てればひいきの選手はでてくるものだし、中立を保つのは無理。
むしろ少し傲慢に見えてしまいます。
その方が人間味があっていいと思いますよ。
好き嫌いがあるのは普通。隠すほうが不自然。

- あげは - 2009年04月13日 23:58:35[ 再編集・削除 ]

kママ様 ずいぶん失礼な態度をとったのに暖かいお言葉(お誘い?)有り難うございますね♪

これから気をつけます。

クルス様。私の名前が出てたので・・私管理人さんが中立であろうと誰かのファンであろうと構わないんです。中立じゃない!って主張した覚えもないのですが・・ただ私が来だした頃、ちょうど食パンさんのコメで少し荒れてる頃だったんですね。それのやり取りを見て、浅田選手への敬意や愛はないように思えただけです。

この流れのままだと面とむかって言えますよ。まあ私もトップスケーターじゃないので説得力もないですけどね。

私が常連でもないのに変な感想なんて書いたのが悪かったです。すみません。

あとバトル選手はそんなにダークホースでしたか?ジャンプでは苦戦してた印象もありますが銅メダリストですし、世界選手権二位の成績もあったと思いますよ。私は大技する人達が崩れたら十分優勝のチャンスありだと思ってました。てか・・応援してました。

あと経済的に困難だったのは恩田さんだけじゃないと思いますが。荒川静香さんも衣装手作りだった事があったとか、浅田選手もお姉さんのお下がり着てたとか・・情報が違ってたらすみません。

環境によっても違うのはわかりますが、それも含めての実力でしょう。てか・・実力が飛び抜けてたらやはりそれに見合った環境も整うのかと・・思いますけど。経済的にも。

恩田さんが天才ジャンパーと言われてたのは知りませんでした。演技も見た事ないし、こんど動画みてみます。

中立性が保たれているとは思えません - ともこ - 2009年04月14日 00:10:11[ 再編集・削除 ]

私もここの管理人さんの中立性や正しさには、かねてから疑問をもっていて、何度も苦言をいってきました。
浅田選手のフリップ(「フィ」ではありませんよ)がアウトになりがち(浅田選手のフリップは、!マークさえついたことはありません)などというデタラメに同調し、浅田選手のよい部分の記述はほとんどありません。ただ、「いいところはたくさんある」というような曖昧な言い方です。
毎年毎年ルールのかわるフィギュアと赤信号のような法規制をごちゃごちゃにするのも、強引すぎますね。
今回女子で世界を制したのは、ループもサルコウも入れられなかった選手です。多種類のジャンプを跳べなければ評価されなかった旧採点ではありえない話です。ジャンプに関しては、今のルールは技術を低下させる方向にいっています。これを問題視する声は内部からもあがっています。ファンだって、同じ気持ちでしょう。
ダウングレードのような非常識な減点をファンが批判するのは当然で、選手が受け入れているから、一緒に受け入れろというのも根拠がありません。
身元を明かさないのに、専門家だというのも怪しい話です。ジャッジのお友達がいること、スケ連には気を使っていること。逆に世界的コーチにはずいぶん反感があるようで、オーサーもモロゾフもバッシングの対象ですね。それとも嫉妬ですか? 選手としても強化選手どまり(それも、日本のレベルが非常に低い時代ですね)。コーチにもなれなかった。だからでしょうか。
お仕事でどういうふうにフィギュアにかかわっているかも明確にしていないのに、「関係者」ですか? 身元をきちんとあかして、発言されている専門家もたくさんいます。匿名を隠れ蓑にした、このような曖昧なスタンスで「経験者」「関係者」を代表したような発言をされるのでは、批判が殺到するのも無理はありません。
ジャッジがPCsの点を上げていくように言われていたのは、ジャッジしか知らない話なのに、世界選手権の前に、「トップ選手なら、9点がでてもいいはず」と、まるで自分の予想のように書いて入らしたということは、ジャッジの誰かがあなたにリークしているということですね。
読者から信頼されたないなら、自分の公的な立場を明確にし、本名でブログを運営されてはいかがでしょうか。

No title - 凛子 - 2009年04月14日 02:51:43[ 再編集・削除 ]

最近、完成度という言葉をよく耳にします
ミスなくすべることは素晴らしいですが、完成された演技はショーで見れます
あくまでフィギュアスケートはスポーツです
難しいことに挑戦して失敗した選手にもう少し敬意が払えないのかと悲しく思います
このままだと選手みんな似通った演技構成になるんじゃないかと思ってます
実際に、今回の世界選手権でその片鱗が見えました
もう、どれだけ高い点数が出てもそれに見合う感動はそこにはありません
このままフィギュアスケートがスポーツとして退化していかないか・・・・
ものすごく不安です
また、管理人さまはルールを受け入れろ受け入れろと言っておられますが
無理なものは無理だと思います
有名な元トップスケーターの中にもこのルールを批判してる方もいます
海外のスポーツ記者の中にもいます
もう少し周りの意見も感じるべきではないですか?
現役の選手がどうしてもルールに抗えないことはわかります
悪法であっても法は法
それに則ってプレイしていかねばなりません
でも、それをおかしいという事までダメなんてそれこそおかしくありませんか?
その考え方がなんだか恐ろしいです
フィギュアと直接関係ありませんが日本のこの法律おかしいって話すことないですか?
私はルールに対する批判を全て受け入れろとはいいません
でも世の中に完全なルールは存在しない
批判、肯定の意見をぶつけ合うことによって良い方向へ進むとは思いませんか?
最後に1つ
自分の応援してる選手が勝てないからおかしいと言ってるのではありません
何度も言いますがファンはそこまで馬鹿じゃありません
勝っても負けても好きな選手は応援します
そのとき勝った別の選手を咎めたり、悪く言ったりそんなこと一部を除いてしません
今季以外の試合で日本の選手が勝てなかったからといって、こんな状況になったことがありましたか?
もうそういう次元の話しでなくなってるのは感じてらっしゃるのではないですか?
今季のことで長くフィギュアのファンだった方が
「自分の好きな選手だけ応援する、もうフィギュアは見ない」と言ってた方もいらっしゃるんです
それくらいなんだかおかしかったことは紛れもない事実ではないでしょうか?


あげはさんへ(再び感謝) - kママ - 2009年04月14日 07:30:39[ 再編集・削除 ]

あげはさん、

このエントリーでは言いにくいですが、返事有難うございます。
とって嬉しいです。(^O^)
今日は一日仕事に出掛けるのでまた夜にでもお邪魔します。

No title - chiffon. - 2009年04月14日 08:17:11[ 再編集・削除 ]

ルールが変わるってことはそこに誰かが「おかしい」と声を上げた結果じゃないのか?と思います。
その声はジャッジからだったかもしれないし、コーチや選手の側からだったかもしれない。あるいは多くのファンの声を聞いた関係者がその思いを理解、同調したかもしれない。
少なくとも、たった一つかたくさんかそしてどこからかは別として、声が上がらなければどんな悪法でも変わることはありえないです。
心でいくらおかしいと思っていても、声が上がらなければそれを納得しそれで良しと思っている証拠となり、変える必要はないです。

選手たちが心では疑問を持ったとしてもルールはルールとして受け止め、日々努力しているからこそ日本の選手たちは次々にすばらしい成績を世界に突きつけているのだと思います。それこそが日本のスポーツマンシップであり美徳とするものなのでしょうね。

しかし一方で必ず同じ疑問を持ち、その疑問を声にしている「誰か」がいるからこそルールが変わるのだということを忘れてはいけないのではないでしょうか。
ルールを受け止められずにおかしいと声を上げることが悪意だというなら、そういった声を上げた誰かの行為も悪意なのでしょうか?だとしたらその結果作られている現在のルールは悪意そのものになってしまいませんか?
そうじゃないでしょう?
よりよくするために変えているのでしょう?
その声を上げることはファンには資格がないのですか?

私はこちらのブログが元選手という、現役選手でもなければ素人でもない、ある意味中立の立場で、選手たちの声に出せない思いが聞けるかなと思ってここに来たのですが、あくまでも「選手の立場」からの視線のみだったのですね。
なんだかとても残念です。

誤解もあるかもしれませんよ - あねもね - 2009年04月14日 12:22:49[ 再編集・削除 ]

ルッツとフリップの違いは単に踏み切り足のエッジの違いだけ(インかアウトか)と勘違いされていることが根源にある気も致します。
某サイトで「フリップジャンプのエッジがアウトで踏み切られeマークが付いたらルッツジャンプだ」などと書かれているものも目にしました。え?と思いました。
そもそもフリップとルッツは踏み切り足が通常左足、トウをつくのが右足というだけで他は全く違うジャンプです。
素人の私が勉強して分かることですから気になる方はご自分で調べて下さい。Sakuraさんのエントリーにもありますし、「ルッツとフリップの違い」で検索すれば沢山の資料が出てきます。

恩田さんはかつて「天才ジャンパー」と呼ばれていましたよ。3Aに果敢に挑戦していましたし、結果的に試合では成功しませんでしたが3A以外のジャンプで転倒したことはあんまり無かったように思います。GPSでも常に表彰台にのれるかのれないか、のトップ選手でした。
ついでに言うと私は特に恩田さんは好みの選手ではありませんでした。恩田さんは表現力に課題があるといわれており(当時私は大舞台に強く試合結果にあまりムラのない村主さんのファンでしたので・・・)、でも引退前は表現力もかなり磨かれていたと思います。

ともこさんへ - どら@1492 - 2009年04月14日 12:27:21[ 再編集・削除 ]

>フリップ(「フィ」ではありませんよ)
おそらく食パンさんの発言への訂正のおつもりかもしれませんが・・・古くからの競技者、現場の方たちの間では、フリップジャンプをフィリップ、と呼びならわしてらっしゃるそうですよ。現在でも、年配のコーチやもと競技者の方たちの中にはそう呼ぶ方は多いようなので、食パンさんもつい、普段の呼び方がでてしまわれたんじゃないですか。管理人さんが食パンさんを経験者、と確信されたのはこういった術語との使い方からもだと思います。
ちなみに、同じような呼び方ではトゥーループジャンプをチャーリーと呼ぶのがありますよね。フィリップ呼びは見つかりませんでしたが、この動画の解説の中では、佐野さんがトゥーループをチャーリーと呼んでらっしゃいます。
Alexander Fadeev 1985 Worlds LP
ttp://www.youtube.com/watch?v=wdI7dVbpMaQ&feature=related

あねもねさん>

確かに恩田さんは日本の生んだ名ジャンパーの一人だと思います。高さと余裕のあるジャンプは本当に印象的でした。一時期は『第二の伊藤みどり』と称されていたと思います。ソルトレイク五輪でも3アクセルに挑戦し、結局転倒して結果は出せませんでしたが、世界選手権の最高位はたしか5位、ガッツポーズと笑顔の印象的な明るい選手でしたね。
ちなみに、現在は表現力で評価の高い村主選手ですが、ジュニア時代は『ジャンプの村主』と呼ばれてました。恩田さんほどの高さはありませんでしたが、ひざがとても柔らかく、着氷からの流れが美しかったです。

No title - ともこ - 2009年04月14日 15:47:50[ 再編集・削除 ]

どら@1492さん

表記の問題を指摘したんですね。「書き言葉」の問題です。スペルがFlip jumpですから、Flは、フィとはなりません。「ィ」が入り込む余地がないですから。

Philipなどは「フィ」と表記して間違いありません。カタカナ表記に関しては、スペルから書き起こすので、一定のルールが日本語にはあるんですよ。

あねもねさん

踏み切りのエッジがかわってしまったとき、「ルッツが実質フリップになってしまった」という言い方はしますよ。五十嵐さんが解説やっていたとき(旧採点ルールのとき)に、何度かそう言っていました。当時はロングエッジという言い方はありませんでしたから。

ウィキでもその路線で説明しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97

とはいっても、伊藤みどりさんのように、キム・ヨナのフリップを見ながら、「私の目にはフリップに見える」と発言したのをみてもわかるとおり、踏切までの流れで見てる人も多いのは実際のところでしょう。

踏み切りの瞬間なんて、国際連盟ジャッジの加藤さんじゃありませんが、人間の目じゃよくわかないものです。

Sakuraさん - shiho - 2009年04月14日 16:43:56[ 再編集・削除 ]

こんにちは。
3/30に一度コメント致しました。
初めてのコメントでかなり失礼な物言いをしてしまいました。自覚があってやったことですから許して欲しいなんて思ってませんが、攻撃的な気持ちを文章にのせてしまった事は反省してます。Sakuraさん、申し訳ありませんでした。

話はロスワールドの件に戻るのですが、騒動を蒸し返すつもりではありませんのでご理解ください。Sakuraさんへのお願いというか、一意見なのでこちらのエントリーではないのかもしれませんがコメントの内容上こちらが読みやすいと思ったので、こちらに書かせていただきます。

他のサイトなども見てますが普段はロム専門です。
どんなサイトやブログでも共感できる部分、できない部分必ずあります。
でも、これは理解できないな。と思っても自分が発言するまでにいつも至らないのは他の方々の質問とかやりとりを拝見しているだけである程度納得できてしまうからです。こちらや資料室にいらっしゃる方は知識が豊富な方が多いですから。
それでもやっぱりおかしいんじゃないかと疑問に思ってもそうそう発言するまではいかないものです。
現にまた浅田選手の事でちょっと荒れぎみのようですけど、私は浅田選手のファンですがそういった話に意見する気は全くありません。そういう感じでここに訪れている人の方が書き込みしてる人より圧倒的に多いのではないでしょうか。


ですが、あのロスワールドの記事の

『私自身の感想は、年度を締める集大成として、
そして次年度への指針(ガイドライン)を示した採点だったのだと感じています。』

この部分に私はかなり驚き、頭にきました。
何それ、ワールドでそんなのありかよ??!! 
と声に出してしまったくらいです。
だからってコメするつもりはなく、みなさんが議論されるのを楽しみにしてました。(荒れるってことではありませんよ。)
みなさんどう思ってらっしゃるのか。Sakuraさんはどう答えるのか。
そしてSakuraさんに対しいくつかの質問がありましたが、
あー、今回もちゃんとと答えるつもりないんだな。と私は感じました。
今までも何度かそう感じた事があったのでSakuraさんにすごく失望しました。
あのコメントを匿名にしなかったのはSakuraさんがあの日の質問者の方々に答えてくださったらその時にはきちんとお詫びしようと思っていたからです。
ですがあの時感じたとおり、まだあの日の質問への返事はされてませんね。


それに対して↑↑で makoさんも

『ただブログに書きこみをした人たちが知りたいのはひとつ、
世界選手権の女子のPCSの異常な高さは☆Sakura☆さんによれば新たなジャッジの指標を示したという見解だが、
では、なぜ男子は同じようにPCSが高くつかなかったのか。なぜ女子だけ以上に高くついたのか。 』

と再度お聞きになっています。(詳しくはmakoさんのコメで。)
こちらのブログは、
一般の人がフィギュアの理解や知識を得る手助けを目的とした経験者のブログ だと私は思ってました。
文章も問いかけ口調ですし、ルールについて解説をされていますから。だとしたら、経験者を売り(ちょっと言葉がわるくてごめんなさい)にしている以上は、ご自分が発した言葉に対して質問があれば答えるべき責任というのがあると思うのです、コメント欄をオープンにしているのだから。
違いますか?
Sakuraさんの真意はわかりませんが、きちんとお返事できないのならコメント欄は完全に閉鎖した方がいいのではないでしょうか。
これからも答えられない事や答えにくい事が必ず出てくると思います。
仲の良い方、Sakuraさんを全面的に支持されてる方とはmixiのほうで交流を続けられればよろしいかと。実際、そういった方たちはこっちはみてられない、我慢できないって言ってますよね。

こちらのブログは丁寧に解説されていて、最近のジャンプ判定のエントリーもとても勉強になりました。
ですがジャッジや一部のルールの話題になるとジャッジ擁護だとかキムヨナびいきだとかって声も出ますね、Sakuraさんはもちろん違うって思ってらっしゃるでしょうし、そう言われるのはうんざりしてるんでしょうけれど、一人や二人ではなく何人もの人がそう思うってことは文章のなかにそう感じさせるところがきっとあったのだと思いますよ。実際どうなのか私にはわかりませんが、例えそうでもいいと思います。というか別にどっちでもいい。だって何が好きか何を支持するか、そんなの個人の自由ですから。(いっそご贔屓の選手を公表したらいいのに・・・)
ですから、あまりひどい批判なら無視したって構わないと思います。

でも、Sakuraさん自身の発言への質問を無視するのは不誠実な事だと思います。
ですから、どうかmakoさんの質問へお返事をお願いしますね、2度目ですから。
他にも同じ内容の質問をされた方はいたと思います、私もSakuraさんの見解を聞きたいです。
(これから答えるつもりだったっていうのはナシですよ、あの後あれだけたくさんの記事書いてらっしゃるのですから。)

よろしくお願いします。

長々と失礼しました。


No title - lili - 2009年04月14日 17:32:27[ 再編集・削除 ]

>ともこ様
『それとも嫉妬ですか? 選手としても強化選手どまり(それも、日本のレベルが非常に低い時代ですね)。コーチにもなれなかった。だからでしょうか。』という記述は、中傷と捉えられるように思いますが。少なくとも私はそう感じました。
あと、切なる気持ちを管理人様はじめ、皆様にお伝えしたいからこちらにコメントされてるのですよね?『書き言葉』について解説なさり、中傷と受け取られても仕方ない表現を含むほど強い気持ちをコメントなさるのであれば、もう少し誤字脱字に配慮していただけると読みやすいですし、伝わりやすいと思いますが?
人間ですから間違いはあって当然なのですが、今までのともこ様のコメントを読んでいて思ったものですから。
(独り言なのだとしたら出過ぎた真似ですので、申し訳ありません)


ともこ様へ対してではありませんが、Flip jumpに『ィ』の入る余地がないというほどではありませんが、Wrong edgeを『ロングエッジ』と表記するのも少し違和感がありますね。


管理人様
エントリーと関係ないコメントで申し訳ありません。
不適切であれば削除なさってください。

No title - まったり - 2009年04月14日 17:41:03[ 再編集・削除 ]

上でどなたかが、
「管理人さんがトップになったことがないから、今のトップ選手に言う資格がない」的なことは書かれています。

私の解釈が間違ってなければ、
それを言ってしまうと、現役選手を教えている先生方も、トップの気持ちを本当にはわからないことになってしまいますよね。
現に荒川静香さんや、本田武史さん、田村岳斗さんを育て、今は無良選手を指導している先生も彼らほどの実績は現役時代に残していません。
しかし、指導者としては結果を出しています。

スケートの世界には、後進の指導にあたるものとして、選手を育成する側に回るインストラクター、別に仕事を持ちながらも、側面からスケート界に恩返しをしたいジャッジがいます。かつて選手としてしのぎを削った選手同士が、1人はインストラクター、1人はジャッジの世界へ、というふうに同じ時代を生きた選手もそれぞれの立場でスケート界を支えています。

現役選手が全てというならば、それより以前のチャンピオンになった人以外は、どんな形であろうとも、その道の先輩として、提言をしてはいけないのですか?
そういうものなのですか?
そういうものだということならば、今の私には自分がスケート界にとって必要とされてるのかが、わからなくなりました。


まるこ様へ。

管理人の発言が、傲慢に感じるのならば、受け取る側は何のバイアスもかかっていないのでしょうか?
ジャッジである以上、スケートの技術に関して、「これはこうだ、」「これは、こうあるべきではない」と断定的な言い方になるのは、上から目線という意味ではなく、そういうものなんじゃないでしょうか?
学校の先生が、「これは、こうなんじゃないかなって思う」と、優柔不断な意見を言って授業が進められますか?。スケート界の人間には、「~あげ」「~さげ」といった価値観は、色々ご意見はありましょうが、存在しません。個人レベルでの好き嫌いはあって当然ですが、それがジャッジングに影響することは皆無です。なぜかと言えば、それは抽象的ですが、スケートの技術を審判するものとしてのプライドがあるからです。

みなさまへ… - ☆Sakura☆ - 2009年04月14日 18:19:37[ 再編集・削除 ]

コメント欄は通常エントリーに対してのコメント欄ですので
あまり、意見の対立のような構図にならないようご注意下さいね。

文章表現に気を使いながら、投稿している方々や、静かに平静な状態を望む方々も読んでいるのですから。


☆Sakura☆個人として、いくつかご質問などもありますので見解を…

食パンさんのコメントの件ですが、一応理由などを書きましたので、割愛しますが、擁護したとかの気持ちはありません。
不適切だった文章表現もあったという事です。
あくまで、読者の一意見でしょうし、そこまで執拗にどうこう掘り下げるのもいかがなものかと思います。

v-22makoさん

選手に対する記述で○○アゲ ○○サゲみたいに受け取られたくないですし
こういった目で選手を見ているわけではないし
特別な視点で選手を語ったり、上げ下げしたように気を使いながら書いている訳ではないことはご理解下さい。

makoさんのお母様にですか?

反論なんて申しませんよ…お答えするとしたらですね…

『フィギュアスケートには難しいルールがあり、見た目の印象と違うと感じる事があるかもしれません、ですが、長年フィギュアスケートを見続けるジャッジ達も公正公平にジャッジングしています。
印象と違うケースもあるかと思いますが、ルールの決まりごとの中で競技しています。
お母様が感じたまま、感動できるような演技をする選手を応援してあげて下さいね。』


v-22みなさま

特定の個人選手に関して誤解されている方が居るようですが
個人的な好みなどは一応基準のような感じを持って見ていますが
基本的にどの選手が好き・嫌いなどのレベルで見ていませんね。

立場上での記述はどの選手のファンの方々にも不快感などを持たれないよう、極力中立的な記述するように注意しておりますが、見解を求められれば、多少は答えないと…ってのとで、妙な板ばさみっぽい時はあります。


v-22ともこさん

ご提言・ご意見としてのコメントは読ませて頂いています。
直接のレスは控えてましたが、記述にはご注意下さいね。

ともこさんのご意見に関する疑問の答えになりそうなものは、いくつかのエントリーで回答の代わりになっているかと思います。
文章の一端を捉えての意見が多いように感じます。


今回のコメントに関して…
ジャンプの呼び方は昔と今では違い(日本人が英語慣れしていない時代の名残り)
様々な呼び方がありました。
チャーリー(チェリーフリップ)=トウループ フィリップ(トウサルコウ)=フリップ
ループ(リットバッカー?だっけ)
混乱するといけないので、統一した呼び方を使おうとなっています。
でも、今でも、現場では昔ながらの呼称を使い続けているケースがあります。
コーチが『次!トウループ+トウループ』って言いにくいので
『次!チャーリー+チャーリー』って言うのですよ。
って感じであります。

>多種類のジャンプを跳べなければ評価されなかった旧採点ではありえない話です。
結構偏った構成だった世界チャンピオンも存在しましたよ。

>ダウングレード・・・
DGの取り扱いに関しては、いずれ改正されていくでしょうとの見解を何度も書いています。
受け入れろという意味で捉えるだけではない記述も書いています。
DGの存在の理由も理解した上で、現状の選手の対応している事への理解という意味です。
白か黒の論理で語るべき性質の論理では平行線でしょう。


>世界的有名コーチの件…
個人的には、モロゾフ氏に関しては、コリオグラファーとして素晴らしい能力を持ち、立派な事をする反面、子供っぽい大人気ないことを言ったり、大人気ない行動をしたりするのが残念に思うだけで、悪感情を持っている訳ではないですよ。
人間らしいと言えば人間らしいのですが…
もう少し、配慮したらなぁって思うときがあるコリオグラファーですね。


オーサー氏に関しては、教え子可愛さによる発言・守る立場としての発言であろうと推察する事がありますが
殿堂入りするほどの人物が、世界中の子供スケーター達の前で発言する内容なのか?
カナダの先輩スケーター達も眉をひそめたのではないか?
ストイコ氏ならぶん殴ってるかも?なんて思うだけです。
コーチ業をする者として、ルールに不満を言うようなら、選手に伝達しちゃいますよね。
世代も近い人物だったので、非常に残念に思ったからです。

若い現役選手は、時に不用意な発言もします、それをコーチや周りの大人たちがサポートすべきなのです。
そう言った意味で、伝わってくる発言の数々が事実であれば、改めた方がいいのではないかと、暗に批判的に書いたのです。

>それとも嫉妬ですか? 選手としても強化選手どまり(それも、日本のレベルが非常に低い時代ですね)。コーチにもなれなかった。だからでしょうか。

あの…私に関するだけの事でしたら構いませんが

(それも、日本のレベルが非常に低い時代ですね)←これや強化選手指定を受けるレベルを非常に見下したと見受けられる記述は不適切でしょう。

世界のトップレベルと国内強化選手レベルでは確かに違いが大きいでしょう。
ですが、何千人の国内選手の中から強化選手に選ばれる資質を持つ選手はたった40名ぐらいしか居ないのですよ。

私たちの時代は、30名程度…
特別強化選手男女8名 強化選手男女20名前後…
シニア選手・ジュニア選手のごく一部です。

【不適切な表現を使いました…】
コメントを読まれたかもしれませんが、ROMされている方々も含めて
ともこさんにも、お詫び申し上げます。


>ジャッジからのリーク…

その様なものはありません。
連盟の方々とは、一定の距離を持って接していなければいけないと思っています。


貴方が私に身元を明かせというのなら…
少なくとも、貴方も、どの程度のフィギュアスケートの知識があるのか表明して欲しいものです。

せめて、論理的な根拠を元に議論するレベルの内容を示すべきではないでしょうか。

私が経歴を明かしたとしても、それに意味が有ると思いますか?
ただの名も無き元選手でいいじゃないですか…
経歴や戦歴を書いても、ただの自慢Blogと呼ばれるだけです。

業界内で知っている人は知っている程度…
一般の方から見たら、あくまで【ただの人】ですよ。

ただの人のみならず、卑○な人格者らしいですし…
NETは恐ろしいですね。


v-22みなさま

フリップとルッツの違い

現在のスケート界では、エッジのエラーの問題の中に、ルッツの入り方でフリップ…
フリップの入り方でルッツ…
『どっちを跳びたいね~~~ん!』って選手がそこそこ居るのです。
ですので、プログラムコンポーネンツシートを元に解説する解説者も入りで解説してるケースやシートを元に解説してるケースとまちまちな対応です。

だから、時々、『あれ?』ってなる事もあります。
そういった意味合いからも、エッジエラーの判定を正しく取り、質の再向上をルールレベルで織り込むことによって、選手のジャンプへの意識を高めようとしているのです。

そして、TVなど影響力の大きい媒体では、差し障りの無い解説に終始しがちですね。
アメリカなどのTV解説ぐらい、ぶっちゃけたらおもしろいのでしょうが。

ルッツとフリップを一緒にせよ。という専門家も居るそうですし…
ホントにそうなるかも知れないジャンプです。(エエのか?)


v-22shihoさん

ロスワールドの件…

一応、当該記事に【4/5追記】で補足説明を入れております。
他にも、時々、それに似たようなコメントは書いているかと思うのですが…

男女を比べる性質ではないとも、どこかに書いてあります。
そして、大会間を比べても、あまり意味が無いことです。

>ガイドラインを示した大会ではないか?
って事は、今後のレベルの高い滑走に対する総構成点(PCS)は
新採点システム導入時の一時期(割と高い点数が出ていた)~昨年辺りまでの(個々のPCSは6~8点)よりも、高い方向への傾向を示しているように感じたという事です。

それは、世界選手権など世界最高峰の競技会ほど、レベルが高ければ高くなる、という意味合いでです。

私…ご贔屓の選手って、特別居ないのですよ。

選手の競技に対する向き合い方とか
ゾクゾクしちゃうような技術を見るとか
褒め言葉の意味として【スケート馬鹿】な人々が好きなだけですね。


全ての方々にレスが付けられていませんが…
エントリー内容などで、触れるケースもありますので、ご理解下さい。

次回予定も、一応書き終わっているのですが…
検証作業中(再加筆中)ですので、もう少しお待ち下さい。
1ヶ月近く待たせちゃったね…(滝汗)


その他のお名前を出していない方々もコメントありがとうございました。

最近、お越しになった方々も、以前からお越しの方々も
ヒマな時にでも古いエントリーも読んでやってください。

★Figure Skating Guideline★ エントリー一覧
http://openaxel.blog14.fc2.com/?all

No title - kママ - 2009年04月15日 00:44:24[ 再編集・削除 ]

私の想いはこちらにすでにコメントさせていたのであえて言いいませんが、一連のことについて私の意見を言わせていただきますね。

今回のエントリーの中で☆Sakura☆さんが語られたことと重なるので少し躊躇していました。
常連である私がコメントすると管理人さんをかばっていると見られたことが前にあったからです。

だから私個人の意見として感じていただいたら嬉しいです。

管理人である☆Sakura☆さんが現役選手や関係者などに寄っていると私が思わなかった理由はファンである私たちに現役選手や関係者の方など詳しい方の生の意見が聞ける機会が出来たのに理由がなんにせよ非難することでそのチャンスを失っていくことは避けたかったのでないかと感じたからです。
ご自身も同じようなことをエントリーでコメントされてました。


皆さんは現役選手の話す機会がありますか?

浅田真央選手の小さい時の滑りを近くで観ていた人とお知り合いですか?

私は機会も無ければ知り合いもまったくいません。
だから初めてこのブログに現役選手の方がコメントを入れてくださった時、正直驚きました。


玄人ファンの方だったらスケーティングの事など詳しいことを聞くことが出来たでしょうし、素人ファンである私は練習や試合の時に感じることやプログラムの選曲や衣装のことなど聞きたいと思いました。

そんなの有名選手たちが本やTVで語ってるっておっしゃるかもしれません。
でもネットという匿名の利点はもっと深い部分や色んなことが沢山聞けることではなかったのでしょうか?

☆Sakura☆さん本人であれば関係者の友人や選手にだって聞けるでしょうし、あえてこちらでコメントを必要もないでしょう。

ファンである私たちにその機会が訪れていたということに☆Sakura☆さんはそのチャンスを大事にしてほしかったと思うのです。
けれど私たちは反発する理由があったとしても自分達でそのチャンスをなくしてしまったのではないでしょうか。

別に聞かなくていいと思う人もいるかもしれません。

けれどこちらに集まるほとんどの方、特に☆Sakura☆さんのエントリーを呼んで質問や意見をしたりしてい方はやはり聞きたかったのではなかったかと思うのです。それはロム専門の方だって同じだと思います。

☆Sakura☆さんはファンの人たちがフィギュアスケートをより理解するために自分の意見だけでなく他の方の貴重な意見もきいてほしい。
そしてここが交流の場になってくれたらいいと思っていたのでは。

言動のについての注意や間違ったことへのアドバイスは大切だと思います。
ただし、お互いにを傷つけるような言葉にしてはいけません。

ピリピリすることなく訪れやすい雰囲気にすることは皆さんや選手関係者の方々が居心地のよい場所になって交流が深まっていくのではないでしょうか。


まったりさんへ

コーチをされているのでしょうか?

貴重なお話有難うございます。
まったりさんのコメントに胸が痛みます。

ここに集う人たちはどんな形であれフィギュアスケートを想って大切にいる人たちです。
ただ、言葉の行き違いや色々な情報で疑問や不安になってしまって言葉にしてしまっているのだとおもいます。

時間はかかるかもしれませんがほとんどのファンはいつかは本当の意味で理解しフィギュアスケートを応援していくと私は信じてます。


☆Sakura☆さん、

お疲れ様です。

皆さん一生懸命話し合ってます。

時々失言があれど想いはすべてフィギュアスケートへ・・・。

よい方向にむかうように私も頑張りたいと思います。
ゆっくり、少しずつ・・・。

コメントの中身まで - どら@1492 - 2009年04月15日 00:48:43[ 再編集・削除 ]

ともこさん≫

私は表記の問題の指摘をしたのではありませんよ。あとは、もういちど私のコメントを読んでくださればわかることですのでここまでにして。
☆sakura☆さんのコメントにとりあえず補足です・・・すいません、おせっかいでww
☆sakura☆さんがおっしゃった偏った構成の世界チャンピオンですが、とりあえず皆さんに一番なじみのあるのはエレイン・ザヤック(アメリカ)でしょうね。そう、ザヤックルールの元となった選手です。
wikiをあげておきますhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%AF
ひとくちに旧採点時代といっても歴史は長いです。その時代時代によって、何が尊しとされたかはまったく、といっていいほど違います。同年代であっても、男子と女子ではまた異なってきますし。
女子に、ジャンプを中心とした高い技術(―それもウェルバランスを伴ってー)が要求されるようになったのは、伊藤みどり以降といってもいいでしょう。
だったらそれ以前は旧採点時代のフィギュアではないのか?ということになります。
仮名遣一つにあれだけこだわるあなたであれば、こういった表現にも心を砕いていただきたいものです。まして、最近フィギュアを観はじめた、という方もここには沢山いらっしゃいます。ともこさんのような知識の豊富なかたは貴重な存在なのです。どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

sakuraさん - どら@1492 - 2009年04月15日 01:24:22[ 再編集・削除 ]

この部分ですが・・・・・

≫:::::::::::::::::::::::::::::::::
sakuraさんが削除なさったので私も消しておきます。対処が遅れてすみませんでした。

それほど難しいのだ、、とおっしゃりたいのはよくわかりますが、ここまで書くのはチョット傲慢ではないでしょうか。まるで自分は『選ばれし者』であったのだ、という感じがしますよ。
たしかに、sakuraさんやその位置にたどり着いた方たちのご努力は大変なものだと思いますが、この書き方だと、それをひけらかしているようにもとれてしまいます。
ブログにいらっしゃる方の中で、傲慢、上から目線、といった発言があるのはこういった部分のことなのではないでしょうか。・・・・・素敵なブログなのに、チョット残念に思いました。ごめんなさい、口うるさくてwww
私も豪そうな傲慢ババアですwww

ごめんなさい。 - Sakura - 2009年04月15日 01:28:48[ 再編集・削除 ]

確かにそうですね。。。

傲慢であったと思います。
削除しておきます。

不愉快な書き込みを自制させる記述をしておきながら
私が破ってどうするですね。。。

大変失礼致しました。

どら@1492さん
いつも、軌道修正してくれてありがとう。

ありがとうございました - クルス - 2009年04月15日 01:49:53[ 再編集・削除 ]

あねもね様 どら@1492様

恩田さんの説明補足、ありがとうございました。

私は個人的に応援していた選手ではありませんが、あの「ガッツポーズ」が久々に見たくなりました。

村主選手のソルトレイクの演技を見ているとアナウンサーが「村主選手のジャンプには定評があります」という旨のことをおっしゃっていますね。

ソルトレイクの映像に恩田さんの。ガッツポーズ、あったかしら・・・。どちらも見てみたくなりました。

タイトルに関係なくて、スミマセン。

age sage?? - akky - 2009年04月15日 02:16:44[ 再編集・削除 ]

sakuraさんのことを、ヨナ贔屓なんだろう真央を下げてるだろう、なんて風に書いていらっしゃる方がいるけど、ご自分がそうだからといって、他人も同じ思考だとは考えない方がいいですよね。

ちなみに私自身は真央選手もヨナ選手もどちらも素晴らしい選手だと思い、とくに片方だけを応援しているわけではないです。

今回の世界選手権の後sakuraさんが、よく事情をわからない多数の方の採点への疑問に答えようとすると、【今回の世界選手権で】ヨナ選手のどこが優れていて真央選手はどこが劣っていたのか、を説明することになるのは必然です。それをもって「sakuraさんはヨナのいいところばかり言う」「真央ちゃんのことは褒めない」「中立じゃない」って・・・(苦笑)真央ちゃんが絶好調で勝って、それについての質問がたくさん来たら、真央選手のいいところをたくさん語れたと思いますけどねー。

あんなに素晴らしい真央選手のファンなのに、被害妄想というか過剰反応気味なファンの方を見ると、とても残念に思います。
もっと、「来年は真央ちゃんが勝つに決まってる!」と選手を信じてどーんと構えていればいいのにね。

ちなみに、トリノ五輪の前には、某巨大掲示板の陰謀大好きな人たちは「チンクワンタ会長がいるし、地元コストナーが有利に決まってる」と決めつけ、五輪のジャッジ構成が発表されたら「日本ジャッジは女子のパネルはずれた、もう絶対ダメだ」とか悲嘆にくれていました。もちろん、結果が出たあとは誰もそんなこと話題にもしませんでしたけど(笑)

選手に対する記述の件 - Sakura - 2009年04月15日 03:25:42[ 再編集・削除 ]

当Blog右側に検索窓があります。

例えば【浅田真央】と入力すれば検索結果に該当するエントリーが出てきます。
結構書いてるんですけどね…もちろん他の選手も。

ルールの事なんて、ひとつのエントリーだけでは絶対に解らないと思います。
全部読んでも解って頂けないかも知れませんが…(汗)


どの選手にも、記述には気をつけているつもりですが
○○age ○○sage ←このような記述は嫌いですし
フィギュアスケート競技を選手比較だけで見る性質のものではないと常々思っていますし

競技の勝ち負けだけがフィギュアスケートではないと思っています。
自己の限界に挑戦していく過程や結果を追い求め自己研鑽に励む事が素晴らしく
たとえ勝つことが出来なくとも、自らが満足出来る滑りを披露する事に喜びを感じるからこそ
年がら年中、厳しいスケートの練習に打ち込めるのです。

みなさんの多くは、競技会やアイスショーなど、選手が表舞台に出た時だけを見ている方が多いと思います。

ですが、それはその選手の1/10程度だけしか見ていないとも言えます。
選手生活のほとんどは練習に明け暮れている9/10なのです。

私のような元選手や関係者は9/10を知る者達です。
1/10のために、努力をする選手達が素晴らしいのです。

ファンのみなさんの前で、多くの注目を浴びる事が出来る選手は極僅か。

私のスタイルは、選手達だけでなく、一般の愛好者~フィギュアスケート全てに関わる人々へのメッセージでもあります。

1/10の競技会…
それも数人の選手達だけのためだけにBlogを書いているのではないのです。
1/10の中に凝縮された、選手の生き様などや競技の性質など
そういったあらゆる事をBlogに詰め込んでいるつもりです。

トップ選手だけが素晴らしいのではない。
名も無き愛好者にも、トップを目指す若者達も素晴らしい生き様を見せる選手がいる。

有名な選手や有名関係者は自ら模範を示さねばならない。
それが、全てのフィギュアスケーターへのメッセージになる。
そして、ファンへのメッセージなんだと思います。

夕方のリンクにでも顔を出せば、もっと驚くような世界があるかもしれない。
靴を履いて滑ってみれば、更なる発見があるかもしれない。

ひとりのフィギュアスケーターを応援する事も素晴らしい事です。
ですが、もっと広い視野でフィギュアスケートそのものを知れば、新たな見方が出来るかも知れないですよ?

管理人のBlogスタイルに疑問をお持ちの方は、エントリー全部とは言いませんが
流し読み程度結構ですので、ご覧になって下さい。

★Figure Skating Guideline★ エントリー一覧
http://openaxel.blog14.fc2.com/?all

コメント欄での見解への要望にも、全て回答出来るほど時間はありません…
エントリー内容に反映していくよう努力しますのでご理解下さい。

代わりに回答を寄せてくれる方が現われるのを心待ちにしています。。。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月 12日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★ご意見箱 提言
  └ ★閲覧者の皆様へ★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。