スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★'09-'10 グランプリシリーズ…アサイン発表★

'09-'10 シーズン GPシリーズ アサイン
TBAは後日発表(未定)です。

【男子シングル】
http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php?id=1451

【女子シングル】
http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php?id=1450

【ペア】
http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php?id=1452

【アイスダンス】
http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php?id=1453


冬季オリンピックメモリーズ Memories of the OLYMPIC WINTER GAMES
http://winter-olympic-memories.com/index.htm

以下は男女シングルだけですが…

【エリック ボンパール杯】 10月15ー18日

★男子シングル

トマシュ・ベルネル
ブライアン・ジュベール
ヤニック・ポンセロ
織田信成
セルゲイ・ボロノフ
アダム・リッポン

★女子シングル

キーラ・コルピ
エレーネ・ゲデバニシビリ
カロリーナ・コストナー
浅田真央 
中野友加里 
キム・ヨナ 
サーシャ・コーエン 
キャロライン・ジャン

【ロステレコム カップ】 10月22-25日

★男子シングル

パトリック・チャン
小塚崇彦
エフゲーニ・プルシェンコ
ブランドン・ムロズ
ジョニー・ウィアー

★女子シングル

スザンナ・ポイキオ
安藤美姫
浅田真央
アレーナ・レオノバ
キミー・マイズナー
アリッサ・シズニー
アシュリー・ワグナー

【チャイナ カップ】 10月29-1日

★男子シングル

ヤニック・ポンセロ
サミュエル・コンテスティ
織田信成
デニス・テン
セルゲイ・ボロノフ
ステファン・キャリエール
エヴァン・ライザチェック

★女子シングル

ジョアニー・ロシェット
キーラ・コルピ
カロリーナ・コストナー
村主章枝
鈴木明子
レイチェル・フラット
長洲未来

【NHK杯】 11月5-8日

★男子シングル

ジェレミー・テン
ブライアン・ジュベール
小塚崇彦
高橋大輔
ジェレミー・アボット
アダム・リッポン
ジョニー・ウィアー

★女子シングル

シンシア・ファヌフ
ラウラ・レピスト
安藤美姫
中野友加里
アレーナ・レオノバ
サラ・マイアー
キミー・マイズナー
アシュリー・ワグナー


【スケート アメリカ】 11月12-15日

★男子シングル

トマシュ・ベルネル
無良崇人
南里康晴
エヴァン・ライザチェック
ブランドン・ムロズ

★女子シングル

スザンナ・ポイキオ
エレーネ・ゲデバニシビリ
村主章枝
キム・ヨナ
サーシャ・コーエン
レイチェル・フラット


【スケート カナダ】 11月19-22日

★男子シングル

パトリック・チャン
ジェレミー・テン
サミュエル・コンテスティ
高橋大輔
デニス・テン
ジェレミー・アボット
ステファン・キャリエール

★女子シングル

シンシア・ファヌフ
ジョアニー・ロシェット
ラウラ・レピスト
鈴木明子
サラ・マイアー
アリッサ・シズニー
長洲未来
キャロライン・ジャン


グランプリ ファイナル 12月3-6日

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**


以下は、一昨年前に書いていた内容ですが…

ルール改正が続くフィギュアスケート界なのに 
不公平感が残る大会運営システムは改善すべきぢゃないですかっ???
なんて、個人的にGPシリーズには不満たらたらなんですよね。

ISUのGPシリーズのファイナルへの切符 
各6名&各6組というのも明らかにおかしいと思っています。

1戦だけしかエントリー出来ない選手が居る事も変でしょう。
万が一 出場枠を獲得した若手が優勝しちゃったら?
かなりのブーイング(波紋)が起こることが予想されますよね?

せめてエントリー資格を有するものには2戦参戦保障すべきだし…

GPFは12名程度に拡大しないと 
1位+1位 1位+2位 1位+3位 2位+2位 2位+3位 ぐらいの成績を残した者しかファイナルに行けない…

獲得ポイントのボーダーラインが24Pぐらいですよね…
コレだとワールド6位入賞以内の選手も落選という事態も起こるし不公平感がありますね。
実際にその様なケースもありましたから…

6名のファイナリストだけでは 明らかに足りないでしょう…
現行の採点システムはFSでの大逆転も有りうる仕組みですし
ファンの方々も、ファイナル切符の少なさには残念に思っているでしょう。

オリンピックや世界選手権へ向けての競技会という性質ですが
それに順ずる競技会の参加エントリーが少ないのはもったいない気もします。

ISUグランプリシリーズ - Wikipedia

ランキング対象にしている大会ならなおさら 改善すべきだと思いますね…

SPの滑走順の決め方にもGPシリーズだけ違う方式ですよね。。。

通常のフィギュアスケート競技会と同じように
ランキング順にグループ分け→滑走順の抽選の仕組みでなければ不公平です。

得点が出る時間もかかるし、最終滑走者までの時間がかなり延びましたから…
6名ごとのグループ分けも 新システムではあまり意味をなさなくなってると感じますね。

上半身をフルに使った複雑なプログラムをこなすようになった訳ですから…
選手同士の衝突事故を防止する為にも4~5名にする事も考えてもらいたいですね。

旧採点システムだと最終グループに残ると言う事が勝つ為の最低条件だった訳ですが…
新採点システムでは必ずしもそうではないという可能性があるのですから…
グループ人数を1~2名減らす事は安全上の上でも必要になってきているように思います。

あんまり書いてると…熱くなりすぎて爆発しちゃうのでこのへんで…


最後まで、読んで頂きありがとうございました。
皆様のフィギュアスケートへの理解が広がれば幸いです。。。

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 
 
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

OPシーズンのGPSですね - hiron - 2009年06月05日 13:50:10[ 再編集・削除 ]

OPシーズンのGPSですね。
復帰した選手も含め、ずいぶん混戦模様になるんでは?と想像しています。

GPF進出が6名というのは、私も気になっていました。
試合の組み合わせの妙で、上位6人に残る選手もいますよね?
6人と言わず、せめて同ポイント選手の場合は全員進出してもいいのに、と思ったりもします。
まあそれ以前にGPSの出場枠を増やして欲しい、と思うんですが。12名→15名とか。(もちろん諸般の事情は考慮してませんけどね。汗)

注目は… - Sakura - 2009年06月06日 04:52:25[ 再編集・削除 ]

v-22hironさん

多くのファンの方々の関心事は開幕戦に大注目なのかも知れませんが…
個人的には復帰組の動向や、どのような新ルールに対応してきたか?
などの選手としての調整や想いを馳せるオリンピックへの取り組みなどが気になります。

GPシリーズがポイントランキングなどや賞金対象大会など、興行面などが目に付いてしまい、少し昔の感覚ではアマチュアイズムが失われるのでは?
なんて事も考えてしまったりもしますが、賞金獲得は選手達にとっては、親孝行にも繋がりますから
金銭的負担の大変さを肌で感じるので、どの選手も良い成績を収められるようにって思いますね。

そういった意味でも、チャンスの場を広げるという事も必要だと思うし
ファンの方々も出場選手が増えるのは良い事だと思うんですけどね。
(もちろん諸般の事情がISUにはあるのかもしれませんが)

- まちこ - 2009年06月08日 15:25:16[ 再編集・削除 ]

SAKURA様こんにちは。
面白しろい動画見つけました。
「フィギュア女子 2009-2010シーズンのフランス杯」

です。結構笑えますので是非ご覧下さい。

考えたことなかったです。 - kママ - 2009年06月08日 21:13:20[ 再編集・削除 ]

GPSはそんなものなんだと思って疑問を感じたことがなかったのでちょっと驚きです。
何故この人数になったかはなぞなんですかね。

話は変わりますが、浅田選手が【エリック ボンパール杯】 10月15ー18日と【ロステレコム カップ】 10月22-25日というハードなスケジュールをすることになっていますが、試合が近すぎて大丈夫なのかなと心配になりました。

あとは、カナダ大会・・・現地に応援行きたいです!


んんっ? - Sakura - 2009年06月09日 04:10:40[ 再編集・削除 ]

v-22まちこさん

コメントありがとうございます。

んんっ? 

>面白しろい動画見つけました。
>「フィギュア女子 2009-2010シーズンのフランス杯」
です。
>結構笑えますので是非ご覧下さい。


どういうことでしょうか? 
今シーズンだしリンクは無いし…?(゜_。)?

調整次第では… - Sakura - 2009年06月09日 04:28:35[ 再編集・削除 ]

v-22kママさん

私も詳しくはわかりませんが…
グランプリシリーズはいつからか、賞金大会となり
アマチュア選手(今は使わないですよね)にとっては、貴重な大会だった事でしょう。

そういった経緯から、招待選手を増やせなかった名残り?なのかもしれませんね。

浅田真央選手は連戦になりますね。
ですが、3~4連戦って訳でもなく、2連戦ぐらいならば
移動後の直前調整の難しさや急な修正点が出た場合は対応出来ませんが
準備万端ならば、その後の日程が楽になりますし、体力的な問題よりも、精神的には楽なのではないかと思いますよ。


v-22クルスさん

GPシリーズの競技会はマイナー大会とは呼べないと思いますよ。

オリンピックは特別な大会ですが…
世界フィギュアスケート選手権、ヨーロッパフィギュアスケート選手権、四大陸フィギュアスケート選手権に次ぐ、ランキング対象大会となります。

エリック杯はかなり昔から開催されています、ロステレコム杯は以前のロシア杯がスポンサー名での呼び名に変わったのでしょう。

GPFは12名で良いじゃん!って思うんですけどね。

眠い。。。 - 白猫先生 - 2009年06月09日 06:39:20[ 再編集・削除 ]

ロシア杯は名前変わったんですね。ラリックトロフィー→エリックボンパールになった由来も同じなのかな?

GPシリーズの賞金大会って、かなーり前の録画なんで記憶あいまいですが、96年世界選手権で戸崎アナが「今シーズンからチャンピオンシリーズ(GPシリーズ)も賞金大会になり…」とクワンの解説の時に話をしていたから、95~96シーズンなのかな?

とりあえず私はコーエン&プルシェンコ様様の復帰で久々楽しみです♪コーエンのソルトレーク以前からも聞いていたちょっ~ぴり我が儘な面も、演技を見ると魅了されてしまうトコが私には魅力かな(笑)プルシェンコ復帰なら、ムリなの分かってもヤグディンや武史くんの復帰を願わずにはいられない(o´д人))

そんなこんなで久々ですが、またうたた寝でさっき起きたんで書き込みしてみました(笑)それではごきげんよう~(by阿佐ヶ谷姉妹)

やってしまいました(汗) - クルス - 2009年06月09日 08:02:41[ 再編集・削除 ]

せっかくのSakuraさんのエントリーをきちんと読まず、慌ててしまっていました・・・。「エリックボンバール」はフランス戦だし、スケカナには真央選手は出場しない・・・。
そう。「エリックボンバール」は「オンドレイ・ネベラ」と勘違いしていました(大汗)
自業自得ながら、朝っぱらから真っ青でした。ごめんなさい・・・。

やはり、悪癖はなかなか直りませんね(滝汗)。
またまた気を引き締めて精進します・・・(泣)e-263

あまりにも的外れなので、削除しておきました。
消せるものなら、記憶まで消してしまいたい(T_T)

Sakuraさん
6試合を通し、上位12名なら、また結果もいろいろ楽しめそうなのになぁ、とGPシリーズを楽しみだした頃から思っていました。必死に戦っている選手たちは、尚更悔し涙だろうなぁ・・・。

GPSに向けて。。。 - kママ - 2009年06月10日 23:52:07[ 再編集・削除 ]

Sakuraさん、

コメント有難うございます。
私同様、真央選手ファンのお友達がとても心配していたのでSakuraさんのお話をしてみました。
少し気持ちが楽になったといってましたよ。
真央選手と小塚選手がDOIの出場辞退したのもSakuraさんが仰る準備万端にするためだと思いました。

でもSakuraさんのお話どおりだと、試合を後半にもっていってる高橋君のことが少し心配になってしまいました。

まあ、心配のタネは尽きないって事ですね。


白猫先生、

お久しぶりです~。
相変らずお忙しそうですね。
眠い・・・うたたね・・・。無理をなさらぬようにしてくださいませ。(腰ね。特に。)

クルスさん、

記憶は消えなくても大丈夫~。
悪癖の主はここにもいますよ(^^;

No title - 6番 - 2009年06月12日 15:48:48[ 再編集・削除 ]

こんにちは。
おじゃまします。

僕もグランプリシリーズには不満があります。
僕はファイナルに進める人数よりも、6大会に出場できるのが、12人ずつ、あるいは10組、8組ずつというのに不満があります。
6人ずつ滑走なら、せめてあと6人増やして18人とか、3人増やして5人ずつ滑走などやり方はあると思います。
せっかくプログラムを作っても、大会がなければ選手たちは披露する場がありませんし、大会はトップ選手たちのためだけにあるわけでもありませんからね。

経費削減を考えるんじゃなくて、選手第一に考えてほしいものです。

ちょっと考えてみました。 - kママ - 2009年06月13日 03:14:03[ 再編集・削除 ]

6番さんのコメントを見て思ったんですが。
「トップ選手だけのためにだけある大会じゃない」は私もそう思いますが、主催者側はGPSをトップ選手のための大会という位置づけをしているのではないでしょうか?
そういったブランドをつけることによって他の大会との差別かもあるのかもしれないかなと思いました。
素人考えなんですが。(汗)
あと、6って言うのがすきなんですかね。
国別も6カ国だったし・・・。縁起のいい数字とか・・。

Sakuraさんが言うように1戦しか登録してない選手のことについては私も前から不思議だったんですが、本来は2戦ずつエントリーさせるはずではなかったのでしょうか。
開催国枠については大会運営をしてくれるためのおまけ的なものでどちらかというと2戦出すにはまだだけどその国のお勧め選手を出場させるつもりがあったのかなあと思いました。
実際は今回の日本で言うと無良くんや南里君のように1戦のみのエントリーになってしまってますが、二人の成績や体調なの加味してどちらかをNHK杯にいれてくるでしょうね。


妄想競技会… - Sakura - 2009年06月13日 04:11:14[ 再編集・削除 ]

私もですが…
ファンの方々が見る競技会はTVで放送されるような
ナショナル大会が中心になってしまいますよね。

昔に比べたら、数多くの競技会がTVなどで観られるようになったし
ゴールデンタイムで放送されるようになりましたね。

ちょっとマイナークラスの競技会を深夜放送枠でやってくれたらって思っちゃいます。(贅沢?)

有名選手の復帰のニュースがあると、あの選手もっ!って思っちゃいますね。

まだ、Blogエントリーにはしていないのですが…
引退した元選手と現役選手が戦えるような、ちょっとエレメンツに制限を設けた競技会があれば?
なんて、妄想を持ってたりします。
具体的な妄想エントリーは、機会があれば。。。

フィギュアスケート競技会 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E7%AB%B6%E6%8A%80%E4%BC%9A

競技会はかなりの数があるんですけどね…
どうしてもランキング対象メジャー大会に注目がいってしまいますね。

国内の地方競技会などから、多くのレベルの選手を見ていく事も
将来楽しみな選手を見つけたり、その競技会なりにドラマがあったりするんですけどね。

オリンピックは、やはりフィーバー状態になるのはわからないでもないのですが…
4年に一度で、その時期に旬を迎えてるというか、一番脂の乗った選手と、時期がずれた選手などの差が出てしまったりするので
1度きりのオリンピックチャンピオンより、複数回の世界チャンピオンの方が、個人的には凄い事だと思うんですよね。
チャンピオンになれなかったとしても、どんな競技会であってもメダル圏内を守り続ける、安定した実力者も凄い事だと思いますけどね。

高橋選手のケースは、出来るだけ怪我の状態からの復帰を万全な状態で競技に復帰させてやりたいという思惑があるので、後半になったのでしょう。
個人的には、世界と十分戦えるレベルに間に合ってくると思っています。

グランプリシリーズに出場出来る選手になるというのは、一流トップスケーターの仲間入りを意味するような競技会なのだと思います。

先のURLにあるインターナショナルコンペティションにあたる競技会が世界への登竜門的競技会という性質なのだと思います。
こういった競技会や、ジュニアの登竜門的競技会での好成績が、招待選手になっていくのです。

当然、その前に国内競技会で好成績を収め、インターナショナルコンペティションなどへの
推薦出場候補を勝ち取っていく実力が必要になるのですけどね。

グランプリシリーズの間口を広げる事と、これらの競技会へのバランスなどが出場人数に関係しているのかもしれませんね。

興行と競技会 - どら@1492 - 2009年06月17日 02:53:56[ 再編集・削除 ]

GPSですが・・・旧チャンピオンシリーズ時代から見ていると、「興行」と「競技会」の狭間で試行錯誤してるなー,というのが正直な感想です。ちなみに初回(1996年)の男子シングルファイナル出場者がこちら。
6人全員のフリー演技が残っていました。
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=1996+Champion+Series+Final%2C+Men%27s+Long+Program&aq=f
ちなみにこの年優勝し、初代王者となったのがアレクセイ・ウルマノフ(現在セルゲイ・ヴォロノフのコーチ)です。

賞金大会、として選手達が競技を続ける為におカネを集めること、少しでも多くの選手にファンの前で演技してもらう事により、スポンサーを集めたり、また上達への手助けとすること。
その反面、大会スポンサーがつきやすいようになるべく一流選手の参加を募ること。

相反するかと思われるこの2つの事を同時にしなければならないわけですから・・・
nhk杯の様に安定したスポンサーの居る冠大会となることがスケ連としては一番安心なんだろうとも思いますが。。。
スポンサー側としても、GPSというブランドが付くことによって、一流選手の安定した参加が見込める、という安堵感があると思います。

sakuraさんの

>万が一 出場枠を獲得した若手が優勝しちゃったら?
かなりのブーイング(波紋)が起こることが予想されますよね?

せめてエントリー資格を有するものには2戦参戦保障すべきだし…

GPFは12名程度に拡大しないと 
1位+1位 1位+2位 1位+3位 2位+2位 2位+3位 ぐらいの成績を残した者しかファイナルに行けない…

というご意見ですが、これはポイントをいじることである程度は解消できると思います。実際、以前は1つの大会に優勝しておけば、ファイナル出場ポイント獲得できた事もありました。しかし、そうすると1戦目で優勝した選手が2戦目をスキップしてしまう、ということが何度かあり、大会運営上困るということで、現在のポイント制に落ち着いたのだと記憶しています。

GPS全体を一つの大きな大会と捉え、その中で安定した力を出す事の出来た選手がファイナル、という最終グループに残り、優勝を争う、といった意味合いなのだと思います。
ただ、旧採点時代はそれでよかったようにも思いますが、新採点システムになり,大逆転も可能になりました。この辺がまだ、採点システムに大会運営が追いついていっていない部分なのではないでしょうか。

なるほろ… - Sakura - 2009年06月19日 03:55:50[ 再編集・削除 ]

v-22どら@1492さん

やはり、古くから競技会を見続けてる方の情報はありがたいです。
個人的には、アマチュアイズムってのが染み付いた世代なので
賞金大会って性質の競技会には違和感を持ち続けていたのですよ。

でも、その賞金のお陰で、スケートをずっと続けることが出来る選手も出てきた事も意義ある競技会ですよね。

スケーターとして、目指す高みは人それぞれでしょうが…
ひとつの大きな目標はインターナショナルコンペティションに招待選手となれる実力をつけるという事。

誰もが世選やOPでメダルを獲得出来る訳では有りません。
GPシリーズだけでなくインターナショナルコンペティションクラスへの出場が
テニス界ならランキング対象選手への仲間入りというように…
世界のトップ100ぐらいに入る事なんですよね。

日本スケート界にはランキング上位選手が複数人いる訳ですから
感覚が麻痺しているのかも知れないですが…
どんなスポーツでも世界ランキング100位以内というのは物凄い事なんですよね。。。

おカネと政治とスポーツ - どら@1492 - 2009年06月21日 02:56:33[ 再編集・削除 ]

sakuraさん

>アマチュアイズムってのが染み付いた世代なので

これは本当に良くわかります。たぶんsakuraさんと私、同世代(私はボイタノと同い年)だと思いますので(笑)。
私自身、東側諸国のいわゆるステート・アマ(国家援助によってスポーツをする選手達)にすら抵抗を感じていたこともあるくらいですから。

ただ、そうとも言ってられない、と思うようになったのはソ連崩壊が大きなきっかけとなりましたね。別館のコラム欄にペトレンコの事を書きましたがhttp://openaxel.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=2179713、とくに彼に関してそれを強く思います。1992年、ぺトがアルベールヴィル五輪とワールドの2冠を達成し、プロに転向しましたが、この時彼は22歳。まだまだアマチュア競技者としてやっていける年齢でした。しかし、ソ連崩壊でのスタッフの流出、相次ぐリンク閉鎖などの練習環境の不備、そして何よりも大きかったのは自身の生活ならびに競技存続の資金の問題でしょう。

このソ連崩壊がなく、それまで通りアマチュアとして競技を続けられる環境であったならば、おそらく彼はクワドジャンパーの1人となっていたろうし、連続の五輪金も夢ではなかったろう、と思います。本当にもったいなかった。プロの復帰が条件付で許されたリレハンメルで彼は4位となっていますから、決して競技者としての生活に未練がなかったわけではないと思うのですよね。だから、なおさらです。

そして、その後のウルマノフの時代が、ロシアに代表されるソ連圏の金銭的に一番きつかった時代だろう、と思います。国の動乱が未だ収まらず援助などおぼつかない、人材はどんどん流出する(この時流出して言った人材が欧米のコーチやコリオグラファーとして活躍していますよね)
当時のミーシンコーチが
「国が補助金を出してくれなくなったから、アリョーシャ(ウルマノフのこと)は女と踊るテレビ番組に出てカネを稼がなくちゃいけないんだ」
とぼやいていたそうです。

おそらく、賞金大会であるGPSの立ち上げ、というのはこういった政治的な事情もからんでいたのではないか、とも思います。
自国の政治的状況によって選手生活を断念する選手が出ないように・・ということでもあるんじゃないでしょうか。当時のままの状況だったら、グルジアのエレーネ・ゲデバニシヴィリ選手などは、もう選手生活を断念していたと思います。選手にある程度の商業活動が許され、「競技しつつ食べていける」状況になりつつある、というのはある意味では喜ばしい事なのかもしれません。

スポーツは純粋にそれのみで楽しみたい、と思いますが、そうもいかないのもまた事実、でもありますからね・・・。

ステート・アマ - Sakura - 2009年06月21日 16:52:39[ 再編集・削除 ]

v-22どら7@1492さん

ステート・アマ…こう呼んでいたのですね。
この事に関しては、東欧諸国の選手を羨ましく思いましたよ。。。

自分も、ステート・アマとしての援助が有れば?
って、思い続けていました。
スケートから離れなければならない決断をしなきゃ、家計が崩壊するという現実的な悩みがありました。
まだ、日本では一部のTOP選手だけが企業スポンサー援助を得られない時代だった訳ですし…
スケート連盟もそれほどお金の力が有った訳ではなかった…
もちろん、国家的援助が出来る仕組みではなく、日本はスポーツ・文化活動には消極的な国家です。
その割には、結果ばかり(メダル)を求める風潮はあるようですが…
メダリストにも、冷たい国家だとも言えると思う部分はたくさん有りますよね。

ある一定の成績を上げるような選手になるまでは全て自腹ですし、強化選手に選ばれるようにならなければ、かなり裕福な家庭しかスケートの活動が出来ないのですよね。

そういった意味では、JrGPS GPSは貴重な存在になったと思います。
国際大会への招待選手となれる実力(素質)を持つ選手が、スケートを続けられない国というのは、そのスポーツ界にとっても損失なのだと感じますね。

スポーツ選手としての名誉(栄冠)だけでは語れない部分だと思っています。

ただ…現在の一部だけのTOP選手を取り巻く、商業主義的な利用をもくろむ風潮には辟易とする部分があるのも否定できないですねぇ。。。

ファンの方々も、そういった部分を見せつけられ、うがった見方でスポーツマンとしての純粋な部分と商業的価値を操る一部の人間達のダークな部分がごっちゃになってるのかもしれません。

このあたりは、微妙な事なのですが…
少なくとも、商業的価値がまったく関係ない選手達の世界までは
競技会の結果で問題が起こるなど、そういったものは無縁ともいえますからね。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年06月 01日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★競技会&アイスショー
  └ ★'09-'10 グランプリシリーズ…アサイン発表★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。