スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★オリンピックの忘れ物…現役復帰を目指す選手達★

'09-'10 フィギュアスケートシーズンに、続々とビッグネームの選手復帰ニュースが届いていますね。

やはり、一度は引退を表明してもオリンピックが近づくと現役時代の想いが甦ってくるのでしょう。
オリンピアンには誰にでもなれる訳ではありません。

現役時代に大きな功績を残した選手は、オリンピックの地に別の形(解説者など)で参加する事は可能でしょう…
でもそれは、やはり主役ではないのです。

強い光の当たる舞台を目指す力が残っており、もう一度自分の力がどこまで通用するのか?
今の自分でも、十分に現役選手達に対抗しうえる…

フィギュアスケーターとして、トップを走り続けていた自負心が自らの背を押すのだと思います。
エフゲニー・プルシェンコ ステファン・ランビエール ミシェル・クワン サーシャ・コーエン (他にもいる?)
それぞれのオリンピックに残してきた忘れ物を取りに行くのでしょう。。。

上記選手では、プルシェンコ選手は五輪金メダリストなんですよね。
忘れ物というのは彼には当てはまらないかも知れません…
ですが、男子ロシア出身選手の国際大会での成績低迷や、ロシア国民の声など彼の現役復帰を後押しする力が、奮い立たせたのかもしれません。

それぞれの選手達には、様々な復帰の理由があると思いますが…
決断に至った経緯は解りませんが、自身の技術や表現力・スタミナなど十分に現在の世界トップレベルと戦っていけると判断できるからでしょう。

競技生活を続けてきて、一区切りと思って一度は引退を選んだのですが…
競技生活を離れたからこそ、現役生活は輝く魅力的な世界だった事を再認識し再度、その世界で挑戦したい気持ちが沸きあがるのでしょうね。

現役を続けてきた選手にも、『今回は自分たちの時代だ…簡単には渡せない。』 そんな強い自負心が存在するはず。

現役選手を応援しているファンの方々は、『大人しくプロ活動しててよ…』って本音が見え隠れしちゃうかも知れませんが…

フィギュアスケート競技は勝負の勝ち負けよりも、選手自身のベストを目指す演技に感動を味わえる性質を楽しむという考え方もあります。

順位が付く競技ですから上位入賞してくれる事を望むのは当然ですが…
応援する選手がベストの滑走をして、清々しい顔をしてPB更新を喜ぶ事を共有するだけでも十分な価値があると思います。

オリンピックシーズンには、世界選手権とは違う何かがあるからこそ特別な思いがあるのでしょう。
たとえ3度の世界チャンピオンに輝いたとしても、オリンピックの金メダルには、それを越えるような魅力があるからなんでしょうね。

複数回の世界チャンピオンは、もちろん一度だけのオリンピック金メダリストよりも素晴らしい事だとは解っているのですが
世界チャンピオンがオリンピックの金メダルを取り逃がしていれば、当然、自身のメダル・コレクションに加えたいと思うのは当然ですね。

アスリートとして、常に一番を目指す為に続けてきた事…
たとえ一番になれなくても、その場所に立つという事は、フィギュアスケーターとしての自身の競技生活の集大成なのでしょう。。。

エフゲニー・プルシェンコ - Wikipedia

以前に書いたエントリーのコメント欄に…
今回のプルシェンコ復帰ニュースに関する、どら@1492さんの考察が載っています。

★IceべきFigure Skaterプルちゃん…今度こそ復帰っ?★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-29.html

私も、吃驚なニュースでしたが、現役復帰自体は物凄く楽しみです。
年齢的な問題はスタミナ問題でしょう。
個々の技術レベルは4-3-3などの超大技は無理でしょうが3Aや4Tは問題ないはず。
それでなければ、現役復帰などしないでしょう。
私も演技終盤のスタミナの部分が大丈夫?って事ぐらいです。

ですが、出場する以上、当然の事ながら十分なトレーニングを積み重ねるでしょうしプルシェンコ自身がプルシェンコである事を証明してくるのでしょうね。
全盛期の演技構成とまでは行かないかもしれませんが、非常に楽しみです。

もう一度プルシェンコと同じ舞台で戦ってみたいという選手が復帰しないかなぁ…

ステファン・ランビエール - Wikipedia

ランビエール選手も復帰を決めましたね…
ルールに関する発言なども、時に取り沙汰されましたが、フィギュアスケーターとしてのDNAは競技の魅力から離れられないのでしょう。

同じルールの元で戦う競技だからこそ、勝負に意味があり、ルールは時代ごとに少しずつ変化していく…
エレメンツだけではなく、演技力など総合力の戦い…オリンピックでの忘れ物を取りに来たのでしょう…
奇しくも、プルシェンコの復帰もあり、トリノオリンピックでの勝負が甦ります。

彼の復帰のニュースも非常にワクワクします。
天性のスピン技術も素晴らしいし、その魅せるスケートの表現力は素晴らしい。
3Aがやや苦手という点を克服し、4回転が決まるようであれば、現役選手達もうかうかしていられませんね。

ジェフリー・バトル氏も現役復帰を表明しないかなぁ???

ミシェル・クワン - Wikipedia

'95-'96~'03-'04までの世界選手権では5度の優勝・2位3回・3位1回のミス・パーフェクトもオリンピックには忘れ物があるのですよね。

30歳という年齢では、全盛期の演技構成のように行かないかもしれませんが円熟味を増した表現力や正確なジャンプは決めてくるのでしょう。
ただ、高難度ジャンプをどこまで織り込んでくるのか読めない。
5種類のトリプルジャンプ全てが入らないかもしれないと思うのですがオリンピックというのは、十二分にフィギュアスケーターとしての地位を築いたクワンにも、まだ、出場してパフォーマンスを魅せたいという気持ちが沸きあがってくるのでしょうね。

『スケートはこうやって滑るものなのよ…』
若い選手達に…そんな見本のようなスケートを期待しています。。。

サーシャ・コーエン - Wikipedia

'05-'06シーズンより競技生活から遠ざかっていましたが決意と共に競技生活に戻ってくるようです。

オリンピック及び世界選手権での優勝が無いものの…
常にメダル候補としての実力者であり、高い柔軟性を武器に世界一美しいとも言われるスパイラルやスピンの美しさには定評がある選手ですね。

新採点システムの回転不足判定に苦しんだ一面もありますが
あとほんの少しのジャンプ力で克服できる訳ですから、十分に練習を積んできたのかもしれません。

現在24歳ですし、体力的な問題などは考えなくても良いでしょう…
コーエン選手が復帰するなら…荒川静香さんも?って思う方も多いでしょうね。

ジェフリー・バトル - Wikipedia

ジェフリー・バトル氏は周りの現役復帰ニュースに触発されて欲しいのですけど…
カナダでの世代交代を感じ、'08-'09世界選手権で念願のチャンピオンに輝いた訳ですから
もう復帰は無いのかもしれませんね。。。

花道を飾った形で現役引退を決めた選手は、まだまだやれるのにという声があっても
再度、競技者の炎を燃やすには至らないケースが多いようですね。

彼も、オリンピックには忘れ物があるのだから、挑戦して欲しいひとりですけど…

イリーナ・スルツカヤ - Wikipedia

さ・流石に、スルツカヤさんは目指さないよな…
プルシェンコ&クワンに触発されないかな? なんて思っちゃいますが…ママにもなってるし…

トリノオリンピックは彼女が金メダルに一番近いだろうと思っていましたが
オリンピックの女神は時に気まぐれな一面があり、プレッシャーや滑走順などの影響もあったのでしょう…
実力的に世界一だったとしても、魔物が潜んでいたのでは?と感じてしまうほど
4年に一度のオリンピックは特別なのだと感じますね。

アレクセイ・ヤグディン - Wikipedia

プルシェンコが現役復帰???というニュースが流れてしまうと、どうしても気になる存在が彼ですよね。

先天性股関節疾患が無ければ、競技生活はもう少し長かったのかもしれませんが
いつまでもファンの記憶に残る選手として、ソルトレイク五輪や数々のプルシェンコ選手との対決など語り継がれていくでしょうね。

素晴らしい選手が引退する度に、往年の名選手達が引退した時と同様に、彼ら彼女らだけでも年齢が止まらないものかと感じてしまいます。

冬季オリンピックメモリーズ Memories of the OLYMPIC WINTER GAMES
http://winter-olympic-memories.com/

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
皆様のフィギュアスケートへの理解が広がれば幸いです。。。


★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

クワン復帰断念で残念~。 - kママ - 2009年08月01日 14:00:43[ 再編集・削除 ]

ice networkにミッシェル・クワンが学業優先のために今シーズンの復帰を断念したという記事が載りました。

http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20090731&content_id=6164748&vkey=ice_press
release

8月の韓国のアイスショーには出るようです。
日本のショーも出てほしいなあ。
観光がてら韓国のショーの後にくる予定はないかしらん?
PIWのショーのゲスト出演っていうのはないかなあ・・・。

う~ん。とても残念です(><)

追伸。
日本でもニュースになってたみたいですね。
いまスポーツナビを覗いたら載ってました。
こっちのほうが日本語だからわかるっ!

残念だけど… - Sakura - 2009年08月13日 21:57:28[ 再編集・削除 ]

v-22kママさん

クワンの復帰断念ですか…残念ですね。。。

年齢の事もあるし、競技に復帰するほどは身体が戻っていないのかも知れないですね。

サプライズ復帰のニュースが増えると楽しみなんですが…
現役選手を応援している方々にとっては、心配のタネが増えちゃうのか。。。

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年07月 29日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★選手全般
  └ ★オリンピックの忘れ物…現役復帰を目指す選手達★
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。