スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ Moves in the Field ★ USA Figure Skating から学ぶ

Moves in the Field…聞きなれない言葉かもしれませんが
フィギュアスケートにおける重要な基礎的要素です。

ムーヴズインザフィールド - Wikipedia

1990年に男女シングル競技からコンパルソリーが廃止され現在ではバッジテストの内容にその名残りがあります。

Welcome to U.S. Figure Skating
http://www.usfigureskating.org/

上記のアメリカスケート連盟は情報の宝庫…
日本スケート連盟も情報の充実をお願いしたいですね。

そんな中で、今回のテーマ 【Moves in the Field】

Moves in the Field (別名スケーティングスキル

Moves in the Field・基礎的技術が向上すればPCSでの5コンポーネンツも当然上がりますし
現役選手や現役選手のスケートママにも、この大切さを十分に理解して頂いて
普段の練習から、ムーブの時間を増やすようにして下さい。

リンク先がたくさんあり見るのが大変かと思いますが
大事な事なので、現在も滑っている方々や関係者の方はひとつひとつ確認してくださいね。

Welcome to U.S. Figure Skating
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=42287

Moves in the Field
http://www.usfigureskating.org/Content/mitf/MIF%20Implementation.pdf

日本のバッジテスト内容と比べてみるのも面白いかと思います。

’09 バッジテスト 新課題表
http://www.jfsia.jp/document/09test2.pdf

’09 新課題手引き
http://www.jfsia.jp/document/09test3_guide.pdf

フィギュア用語解説(バッジテストの2008年改定内容比較)
http://www.geocities.jp/cxb00463/skate130.html

バッジテストを受験予定の方や基礎的技術向上を目指す方はアメリカスケート連盟サイトも参考にして下さい。


Pre-Preliminary Moves in the Field Test (初級相当)
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=42288

Preliminary Moves in the Field Test (初級・1級相当)
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=42291

Pre-Juvenile Moves in the Field Test (2級相当)
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=42292

Juvenile Moves in the Field Test (3級相当)
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=42294

Intermediate Moves in the Field Test (4級相当)
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=42295

Novice Moves in the Field Test (5級相当)
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=42296

Junior Moves in the Field Test (6級相当)
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=42297

Senior Moves in the Field Test (7級相当)
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=42298

Revised MIF Diagrams(ダイアグラム)
http://www.usfigureskating.org/Content/mitf/diagrams/Revised%20Moves%20Diagrams.pdf

上記リンク先には個別のダイアグラムの他、動画もいくつか収められていますっ!
どの様にやってるか程度で見て下さい…(お手本とは言えないので)

コチラの動画はお手本として適切でしょう。

YouTube - Joel's Intermediate Moves Test 7-13-08
http://www.youtube.com/watch?v=wXSta5c8Npc&feature=channel_page



日本のバッジテスト3級相当のムーブですが…
STROKING: FORWARD&Backward POWER CIRCLE の滑りはじめの身体の使い方を良く見て下さい。

膝を深く、蹴り足抜き足とも加速させるために使っています。
初心者が陥りやすいのは蹴り足のみでこぐ事。
そして、棒立ちに近いスタイルです。
フォア・バック共に両足でこぐという事を心がけましょう。

トウ蹴りやバックでのガリガリトウで削るような滑りはダメ。
足をクロスさせる時にスケーティングレッグがぶれるようではダメ。
身体の不自然な上下動なども注意しましょう。(ピョコピョコ滑る)

両手はスケーティングライン上を指し示すように、内側になる方の手はやや高く上げておく。
こぐ度に左右にぶれたりせず、氷を抑えるように使います。

内側にバンクした身体のライン(軸)が一直線上になるように。
上半身が起き上がっているライン(軸)では不十分です。

頭・肩・膝が一直線上にあり、おしりを突き出さない。
伸びたフリーレッグと背中のラインが一直線になるように伸びやかな姿勢が大切。

フォアの逆周りの練習が不足しがちなので日頃からリンク外周をランする時は、ひょうたん型に滑るように。

YouTube - Practicing Prepreliminary Moves in the Field
http://www.youtube.com/watch?v=UYuR4O5wN20&feature=fvw



上記動画はPreliminary Moves in the Field Testとなっているので初級・1級相当になります。
滑っているスケーターさんには申し訳ないですがコチラはちょっとお手本にはなりませんね。

先ほど書いている様な動作が見受けられる所は改善しなければなりません。
逆周りのランはよれたり、バランスを崩しかけていますね。

セミサークルはアメリカのスタイル(腕の使い方)ですね。
好きになれない腕の使い方ですが、勢いでやっています。
ファアはともかく、バックはセミサークル(半円)にすらなっていない。
腕の使い方とフリーレッグの処理が極端で、しかも直線になってたら合格出来ません。
私がジャッジなら、『残念ですが再度練習して来て下さいね…』って言うでしょう。

んでも、初級相当としてなら、講評で悪い部分を総括した上で合格させるかも知れないかなぁ…(悩)
逆周りのスケーティングとバックのセミサークルは不合格レベルだと思うのですが。。。
ジャッジの方々ならどうなんでしょうねぇ?

【オマケ】

アメリカスケート連盟にはアダルト基準のテストも有るんですね。。。

日本スケート連盟にはアイスダンスにはアダルト基準が有るのですが…
ぜひシングルにもアダルトテストを導入して欲しいですよね。。。

2010 Adult Moves in the Field Revisions
Adult track moves in the field (MIF) will adopt the same revisions as the lower level standard track moves in the field. Click any of the links below for adult MIF information.

Adult Pre-Bronze Moves in the Field Test
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=43416

Adult Bronze Moves in the Field Test
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=43417

Adult Silver Moves in the Field Test
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=43418

Adult Gold Moves in the Field Test
http://www.usfigureskating.org/Shell.asp?sid=43419

Revised Adult MIF Diagrams
http://www.usfigureskating.org/Content/mitf/diagrams/adult/Revised%20Adult%20MIF%20Diagrams.pdf

更にダイアグラムとビデオが紹介されているページもあります。

下のリンク先はぜひ、見てください。

Welcome to U.S. Figure Skating
http://www.usfsa.org/Shell.asp?sid=35082

大人の趣味スケーターにとっては貴重な練習用ビデオ素材になりますね。
どうしてもエレメンツ重視の練習をしてしまいがちですが
子供の頃からレッスンを受けている選手と違い、正しい基礎練習を知らないでしょうから
よく観察して、練習に生かしてください。

学生出身スケーターや大人の趣味スケーターには、こういった
基礎力を上げる練習こそが上達の近道です。


ジャンプやスピンなど花形的なエレメンツの質を上げるためには
ムーブの大切さを知らなければダメなんです。

シングル&ダブルジャンプを練習している方が多いでしょうが
若いうちは体力で何とかなるものですが、基礎力を伴っていないジャンプは劣化が激しく
体力が衰えると跳べなくなります。

元選手が40代以上でも綺麗なジャンプを跳べるのは力ではない…
正しい姿勢と正しいエッジワーク・アプローチ・プレパレーションで、タイミングを
重視したジャンプを跳ぶから跳び続けられるのです。


**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**

バッジテスト合格を目指す現役(子供&大人)の方々には
日本のバッジテスト情報もたくさんWEB上に有ればいいのですが現状は寂しい状態ですね。

当Blogにはたくさんの現役スケーター及びスケート界関係者の方々が検索でお越しになっているようです。
バッジテストの情報だけに限らず、フィギュアスケートの技術的な情報が出回っていない事が原因なのでしょうね。

日本スケート連盟のサイトもアメリカスケート連盟の情報公開をもっと積極的に取り入れていって欲しいものです。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
皆様のフィギュアスケートへの理解が広がれば幸いです。。。

★自主練習の方法論★ 【スケーター向け】
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-82.html

★基礎力UPのススメ…コンパルソリー的レベルアップ★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-96.html

★スケーティング論 2軸と1軸 体幹の動き★
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-97.html

【2012/05/10追記】 
【取り扱い注意情報】

あまり目立つ事はしたくないのですが…
以下のリンク先は役立つ人にはすごく役立つかも?
むやみやたらに人に教えないように。 教える場合は、信頼のおける人に。
貴重な映像ですので。

むやみに公表しないで下さいね。

BT_S  http://youtu.be/fmmgD9iNO0Y
BT 1_1 http://youtu.be/0LXaFC8jKtM
BT 1_2 http://youtu.be/hLT8bb3b3xo
BT_ 2   http://youtu.be/nz3WKyrwYow
BT_3_1 http://youtu.be/Duhw228BJy0
BT_3_2 http://youtu.be/73wxn5Hfjco
BT_4    http://youtu.be/n1KTSULgoMg
BT_5    http://youtu.be/3D8GqCyjVOg

YouTube動画の簡単ダウンロード方法 【最新】
http://youtu.be/rz8-XBMvZqk




ぽちっとな♪(*・・)σ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

★Figure Skating Guideline★ エントリー 一覧 
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

MIFといえば・・・・ - どら@1492 - 2009年08月31日 20:33:55[ 再編集・削除 ]

すいません、MIFといえばつい、「イーグル!イナバウアー!」としか浮かんでこない私です。
おそらく現採点システムの中には、SSとして評価されているのでしょうか。でも、基礎の基礎、というべき部分ですよねぇ。

というわけで、これ。いつかSakuraさんがボイタノの滑りをお好きだ、とおっしゃっていたので。
Brian Boitano - 1994 Ice Wars, Men's Artistic Program
http://www.youtube.com/watch?v=RK4EInWqW6o&feature=related
派手さはありませんが、足元が凄く綺麗です。以前見た、コンパルの映像思い出しました。これを見ながら解説してもらいたいなー、なんて思っちゃいました(笑)すいません、贅沢言ってww
あ、ちなみにこのときのボイタノ、31歳です。

SSやTR - Sakura - 2009年09月01日 00:06:02[ 再編集・削除 ]

v-22どら@1492さん

ムーブについては新システムではスケーティングスキル(SS)や要素のつなぎ(TR)で評価されていると思います。

イナバウアー・イーグル・スパイラルだけでなく、基礎的なターンなどの正確さや単一姿勢でのスケーティングの伸びなど…
つなぎの要素中でのムーブも評価対象だと思いますね。

ターンやチェンジ・スイングなどからスムーズに加速する伸びるスケート…
そういった基礎力の高い選手は見ていても美しい選手が多いです。

スパイラルも!? - ピョン太 - 2009年09月01日 20:45:32[ 再編集・削除 ]

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%AB_(%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88)
より
フィギュアスケートにおける「ムーヴズインザフィールド」のひとつ。

φ(..)勉強中

^^/

佐藤有香さん(FOI観戦で) - ピョン太 - 2009年09月01日 21:36:17[ 再編集・削除 ]

>佐藤有香さんはインストラクターとして、お父様、お母様と同様に後進を育てていく方が良いかと思います。

>基礎力の低下が目立つようになってきた近年…
>彼女のような基礎力の高い指導者が現在の選手達には必要だと思います。

↑sakuraさんのコメント!!!

思い出しました^^/

佐藤有香さん、FOIで観て感動しました!!!
なんか、派手さは無かったのですが、「いつまでも見ていたい」気分になりました!!!

やはり、この”Moves in the Field”に関係があるのかと思いました!!!

m(__)m

No title - ピョン太 - 2009年09月02日 19:24:31[ 再編集・削除 ]

あっ、すみません。。。
↑上のコメントは単なる僕の感想・独り言なので。。。
スルーでm(__)m

世界のトップ選手は… - Sakura - 2009年09月04日 03:48:23[ 再編集・削除 ]

世界のトップを経験している選手は、このスケーティングスキルの高さは素晴らしいものがあります。

Exなどで、ジャンプも跳ばないのに、惹きつけられる滑りを魅せる選手や元選手の技術の源です。

滑る(スケーティング)事は、もっとも基本的な事ですが、この技術が高くなければエレメンツの見栄えは劣ってしまいます。

TV画面やPCで見る動画などでは、なかなかハッキリと解りませんが
実際近くで見比べると、トップ選手のスケーティング技術は非常に目立ちますよ。

アイスショーなどでは全て、トップ選手の集まりですけどね。

ノービス・ジュニアレベルの競技会なども観戦する機会を持って、いろんな選手を見てください。

秘密の… - Sakura - 2009年10月07日 04:08:14[ 再編集・削除 ]

v-22非公開コメント様

ごにょごにょな映像に食いついて頂きありがとうございました。

著○権という…非常に厄介なものがありますのでヒントしか載せられないのが残念なんですが…
お陰様で、現役世代や大人スケーターの方などが、検索などで訪問し
多少の役には立っているようです。

USAスケート連盟のようにオープンな情報であれば良いのですけどね。

>表現の仕方は違えど、究極的には同じことを言っている…

同感です。。。
伝統からくる理念や、叩き込まれた実体験での感覚的な事は伝わりにくいですからね。

ムーブに関する事は、リンク先が宝庫です。
昔からインストラクターが独自に取り寄せていた資料がWEB上に有るって素晴らしい事です。
日ス連も是非とも見習って欲しい部分ですよね。。。

Moves in the Field Test - ピョン太 - 2009年12月23日 20:25:26[ 再編集・削除 ]

Moves in the Field Test
http://www.youtube.com/watch?v=Clh0EfsBP5A

これをじっくり味わって見るとSSがなんとなく、見えて来ます!(^^)!

僕のイメージでは、リンクにどうゆう「図形」を描いていくか???
その技術的要素・質・そして描き方・etcが「SS」に反映されてるのかなぁっと漠然と思っています

この”Moves in the Field”にジャンプ・スピンなどのエレメンツが入ってくるのが今、僕等が見ている「フィギュアスケート」

ジャンプもスピンも。。この延長線上にあって。。より立体的で魅力的なフィギュア(図形)が描かれている。。

何となく、この”Moves in the Field”から。。僕なりに考察してみました!

追記
僕が思うに、SPよりFSの方がこの”Moves in the Field”な時間が長い様に思います(演技時間も長いので当たり前かも!?知れません!?)

なにか、間違ってましたら、何方か宜しくお願い致しますm(__)m

m(__)m(^^)/

コメントの投稿


トラックバック

URL :

FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年05月 07日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ ★コンパルソリー&その他
  └ ★ Moves in the Field ★ USA Figure Skating から学ぶ
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。