FC2ブログ

★PCS 《Performance/Execution》 解説映像集★

★PCS 《Performance/Execution》 解説映像集★(映像翻訳コメント募集中)

ISUのセミナー資料映像だと考えられます。 
ただ、現在もこの映像が使われているのかは不明です。

PCSの勉強に役立つ映像だと思っています。
映像の翻訳を、皆様のご協力で完成させたいと思っています。
ご協力頂ける方はコメント欄へお願いします。

尚、紹介映像には、選手の成功例・失敗例などが映っていますが 
コンポーネンツの説明に必要な一例を取り上げる必要があるため 
チョイスされているものと思われますが、ISUに悪意がある訳ではありません。

過去にも、技術面(GoE評価)の紹介映像に、良い例、悪い例が選手の成績に影響する。 
と、言うような、陰謀論に繋げられるケースを目にしましたが、その様な事はありません。 
何十年も前から、審判セミナーで使われる映像には、選手の成功例や失敗例の映像は使われていました。 
(日本人選手では渡部絵美選手の2A映像は有名です) 

基本的に外部の人間ではなくあくまで関係者専用のビデオですし
映像に出た例がジェッジングに影響する?って考えるほど審判にバイアスはかかりません。
人ではなく実例そのものを見てるだけで誰が?という事は無関係です。
子供に見せる教育ビデオじゃないのですから。
実際は審判初心者の研修用ビデオといった感じの性質だと思います。

Program Components Explanations 
http://www.isu.org/vsite/vfile/page/fileurl/0,11040,4844-152086-169302-64121-0-file,00.pdf

Performance/Execution
Definition:  is the involvement of the skater/couple/teams physically, emotionally, and intellectually as they translate the intent of the music and choreography. 
Execution:  is the quality of movement and precision in delivery.  This includes harmony of movement in Pair Skating and Ice Dancing. 
Criteria:  Physical, emotional, and intellectual involvement 
In all skating disciplines each skater must be physically committed, sincere in emotion, 
and equal in comprehension of the music and in execution of all movement. 
Carriage 
Carriage is a trained inner strength of the body that makes possible ease of movement from the center of the body. Alignment is the fluid change from one movement to the next. 
Style and individuality/personality 
Style is the distinctive use of line and movement as inspired by the music.  
Individuality/personality is a combination of personal and artistic preferences that a skater/pair/couple brings to the concept, manner, and content of the program. 
Clarity of movement 
Clarity is characterized by the refined lines of the body and limbs, as well as the precise execution of any movement. 
Variety and contrast 
Varied use of tempo, rhythm, force, size, level, movement shapes, angles, and, body parts as well as the use of contrast. 
Projection 
The skater radiates energy resulting in an invisible connection with the audience. 
Unison and “oneness” (Pair Skating and Ice Dancing) 
Each skater contributes equally toward achieving all six of the performance criteria. 
Balance in performance (Pair Skating and Ice Dancing) 
Spatial Awareness between partners – management of the distance between partners and management of changes of hold (Pair Skating and Ice Dancing) 
            The use of same techniques in edges, jumping, spinning, line, and style are     
            necessary concepts of visual unison; both skaters must move alike in stroke, and   
            movement of all limbs and head with an equal workload in speed and power.(Pair Skating) 

③ 演技力/実行・遂行力 Performance/Execution 

音楽や振付けが意図するところを表現するための、肉体的、感情的、知性的な関わり。 
また、動きの質と正確さ。ペア、アイスダンスでは動作の調和も含む。 
基準: 
・肉体的で、感情的で、知性的な関わり合い 
  全てのスケート種目でスケーターは、音楽の理解力を身体的表現において誠実に実行する 
・身のこなし 
  肉体内面から出る、表現の力。動作の流れが自然に行われる身のこなし 
・スタイルと個性 
  スタイルは、音楽によって喚起される独創的な表現や動作。 
  個性は、スケーターの嗜好や着想と芸術的志向が合わされ 
  プログラム定義: 
の概念、スタイル、内容にもたらされるもの。 
・ボディ・アラインメント 
  洗練された身体・手足のライン、動作の正確な実施で特徴付けられる 
・多様性とコントラスト 
  テンポ、リズム、力、動きの大きさ、難易度、形、角度を多様に 
  また身体を多様に使っているか、また強弱をつけているか。 
・投影(プロジェクション) 
  スケーターのエナジーと観衆との目に見えないつながりを獲得しているか 
・ユニゾン(アイスダンスおよびペア) 
・パートナー間の演技のバランス(アイスダンス) 
(ペア・ダンスの一部省略) 

演技力/実行・遂行力 Performance/Execution 
フィギュアスケートは芸術か?スポーツか?などの議論を呼ぶ演技力と解釈されている項目… 
プログラムの音楽性の表現・ハイライトやストーリー性・キャラクター性などを 
スケーティングで表す能力の評価だと思います。 

観衆との目に見えないつながり(スケーターが内面から打ち出すエナジー) 
を観衆が受け止め、その肉体的、感情的、知性的な関わりを 
感じる事が出来ているか? って部分は、みなさんが一番ストレートに 
感じる事が出来る項目だと思います。


ISU components. Performance & execution (要約のみ)


3.1.1.ISU components. Performance & execution. Performance & execution overview 

http://youtu.be/JfB13pZRcus 



3.1.1.PE overview(概要)


Performance(演技力)とはスケーターが様々な動きを通して

演技の細部まで表現するために、伝えたいことを理解して(Intellectual)
身体の使い方(Physical)や感情表現(Emotional)をどう工夫するかということ。

Execution(出来栄え)は動きの質や正確さを指す。

【ジュベール】PEは身体の動きでプログラムを表現するということなので、
全体を通して技術要素を一つ一つ確実に行う力が求められる。

【カペラノ】演技全体を通してそのプログラムの持つメッセージを理解して観客に伝え、
感情表現をすることが大切。

【雪組】それ一つではさしたる意味を持たない細かな動きや表現が、
プログラム全体としてつながると特別な意味を持ち、心に残る演技となる。


3.1.2. ISU components. Performance & execution. Physical, emotional & intellectual involvement 

http://youtu.be/Ei77zDVJfSM 


3.1.2. PE Physical, emotional & intellectual involvement
(身体的・感情的・知性的なかかわり)


音楽やメッセージの意味するところを理解して(知性)
動作でそれを表現し(身体)、観客や審判に気持ちを伝えること(感情)。

【雪組】知・体・情の三点全てに高レベルでコミットしている。
{※多分音楽の著作権の関係で音声が消されているので以前のツイートのままです。}


3.1.3. ISU components. Performance & execution. Carriage 

http://youtu.be/rRMcnopPRQk 


3.1.3. PE Carriage(身のこなし)


コントロールされた身のこなしや目的に合わせた姿勢のこと。
《姿勢の例》①猫背 ②胸を反らすために背中も反っている ③正しい姿勢;肩と腰が直線

【チャン】力強い背筋のポジションにより安定した姿勢が取れているから、
頭や腕を伸ばして身体の中心軸から離れてどんな体勢をとっても全ての動きがぶれず、
常に美しい身体のラインが保てている。
見た目が美しくなるだけでなく、身のこなしが良ければ一つの要素から次の要素への移行も
容易になるので、Carriage(身のこなし)の善し悪しは全ての構成要素に関わってくる。


3.1.4. ISU components. Performance & execution. Style, individuality & personality 

http://youtu.be/NKEJ94kO3nY 


3.1.4. PE Style, individuality & personality(スタイルと個性)

独創的なボディラインや身体の動き。個性的・芸術的な動きによって
プログラムを通して感情などを表現し、観客にメッセージを伝える力。
伝えるメッセージ自体はストーリー性があっても、単に動作の美しさだけであっても構わない。

【ホフノビ】スタイルと個性がPEに大きく貢献している演技


3.1.5. ISU components. Performance & execution. Clarity of movement 

http://youtu.be/LmRG6joTk18 


3.1.5. PE Clarity of movement( 動きの明瞭さ)


全身を使った美しいラインで表わされる的確な動作・表現。

【トトマリ】上体(胴・頭・腕)の動きが二人でピッタリ揃っていて
一つのポジションから次のポジションへの動きが明確。


3.1.6. ISU components. Performance & execution. Variety & contrast of movement 

http://youtu.be/hCSIPEm58uw 


3.1.6.PE Variety & contrast of movement(動きの多様性とコントラスト)

体全体やブレードの動きの速さ、リズム、強さ、大きさ、高低、姿勢や角度などを
どう工夫するか(多様性)。

【サフソル】上記のポイントを明確に使い分け(コントラスト)、
正確に表現することで音楽に合わせた見せ場を作ることができる。


3.1.7. ISU components. Performance & execution. Projection 

http://youtu.be/qVXzyzsPXxY 


3.1.7. PE Projection(投影)

全身をくまなく使って音楽の感情面をどう表現するか。

【マリパト】二人の一体感・ケミストリーが演技を通してビシバシと伝わってくるので
観客も二人の迫真の演技に引き込まれる。


3.1.8. ISU components. Performance & execution. Unison 

http://youtu.be/UN43etWDdL4 


3.1.8. PE Unison(同調性)

ペアやダンスで同じ動作または対称的な動作が二人でピッタリ揃うこと。

【パントン】二人の演技のバランス、互いの距離の取り方、
スケーティングの技術が揃っていること。これら全ては表現力に不可欠。


3.1.9. ISU components. Performance & execution. Conclusion 

http://youtu.be/PHV3SGqegsU 


3.1.9. PE Conclusion(まとめ)
{結びの文は各項目で全く同じ言葉を使っているのでしょうか?ほぼコピペ。}
審査員は選手の演技中に考慮しなければならない事柄が数限りなくある。
要素の一つ一つを細部まで正確に審査するのは至難の業なので、
意識しないでもポイントを押さえて見られるように、評価基準に熟知する事が大切。
Performance & executionでは7つの評価基準について簡単に説明した。
得点を決める際には以下の点に留意すること。
1.Physical, emotional & intellectual involvement
  - 演技の中で音楽やメッセージの意味するところを理解して
   動作に表し、感情表現が出来ているか。
2.Carriage - 身のこなしが美しく、要素から要素へスムーズに移行できているか。
3.Style, individuality & personality - 選手のスタイルや個性が
   音楽をきちんと表現できているか。
4.Clarity of movement - 動作の一つ一つが正確できちんとしたポジションが取れているか。
5.Variety & contrast of movement - 音楽に合わせて多種多様な動きを使い分けているか。
6.Projection - 音楽の中の感情や動きといったものが観客に伝わっているか。
7.Unison - ペアやアイスダンスでは二人のスケーターの演技がピッタリ揃っていて
  演技のバランスが取れているか。
さらに審査員は上記のポイントを「出来た」「出来ない」と単純に評価するのではなく、
どの程度出来たのか、演技の出来ばえ(割合)を可能な限り正確に
各要素の得点に反映させる必要がある。
Performance(演技力)とはスケーターが様々な動きを通して演技の細部まで表現するために、
伝えたいことを理解して(Intellectual)、身体の使い方(Physical)や
感情表現(Emotional)をどう工夫するかということ。
Execution(出来栄え)とは演技の中で動きの質や正確さを見るものである。

ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

私のスケートを見る視点はみなさんと少し違う部分がありますのでご了承下さい。
FS関係者でも立場の違いで見るポイントはみんな違います。
コーチはコーチならではの視点・コリオはプログラムを、ジャッジはジャッジングポイントを
選手は何か参考になる事はないか?って感じで経験者でも違うのです。

Skater_Sakura Twitter
https://twitter.com/#!/Skater_Sakura

2010年よりTwitter上でつぶやいたフィギュアスケート関連のツイート集をまとめています。
FSルールの説明や技術考察など、FS観戦に役立てば幸いです。

Skater_Sakura フィギュアスケート関連ツイートまとめ
http://togetter.com/mt/Skater_Sakura

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
マナー等をお守り頂けないと管理者が判断した場合は
やむを得ず、しかるべき処置を講じる場合があります、予めご了承下さい。

ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。

★PCS 《Choreography》 解説映像集★(映像翻訳コメント募集中)

★PCS 《Choreography》 解説映像集★(映像翻訳コメント募集中)

おそらく、ISUのセミナー資料映像だと考えられます。
ただ、現在もこの映像が使われているのかは不明です。
PCSの勉強に役立つ映像だと思っています。

映像の翻訳を、皆様のご協力で完成させたいと思っています。
ご協力頂ける方はコメント欄へお願いします。

尚、紹介映像には、選手の成功例・失敗例などが映っていますがコンポーネンツの説明に必要な一例を取り上げる必要があるためチョイスされているものと思われますが、ISUに悪意がある訳ではありません。

過去にも、技術面(GoE評価)の紹介映像に、良い例、悪い例が選手の成績に影響する。
と、言うような、陰謀論に繋げられるケースを目にしましたが、その様な事はありません。
何十年も前から、審判セミナーで使われる映像には、選手の成功例や失敗例の映像は使われていました。
(日本人選手では渡部絵美選手の2A映像は有名です)

Program Components Explanations
http://www.isu.org/vsite/vfile/page/fileurl/0,11040,4844-152086-169302-64121-0-file,00.pdf

Choreography / Composition

Definition: An intentional, developed, and/or original arrangement of all movements according to
the principles of proportion, unity, space, pattern, structure, and phrasing.
Criteria:
Purpose: (Idea, concept, vision, mood)
To reward the intentional and quality design of a program.
Proportion (equal weight of all parts)
Each part and section has equal weight in achieving the aesthetic pursuit of the
composition.
Unity – purposeful threading of all movements
A program achieves unity when: every step, movement, and element is motivated by the
music. As well, all its parts, big or small, seem necessary to the whole, and there is an
underlying vision or symbolic meaning that threads together the entire composition.
Utilization of Personal and Public Space
Movement phrases are distributed in such a way they communicate from every angle in
a 360 degree skater-viewer relationship.
Pattern and Ice Coverage
Movement phrases are designed using an interesting and meaningful variety of patterns
and directions of travel.
Phrasing and Form (movement and parts are structured to match the phrasing of
the music)
A phrase is a unit of movement marked by an impulse of energy that grows, builds,
finds a conclusion, and then flows easily and naturally into the next movement phrase.
Form is the presentation of an idea, the development of the idea, and its conclusion
presented in a specific number of parts and a specific order for design.
Originality of Purpose, Movement, and Design
Originality involves an individual perspective of movement and design in pursuit of a
creative composition as inspired by the music and the underlying vision.
Shared Responsibility of Purpose (Pair Skating, Ice Dancing, and Synchronized)
Each skater has equal roles in achieving the aesthetic pursuit of the composition with
equal steps, movements, and a sense of purpose in unifying the composition.

④ 振付け Choreography 

定義:
空間バランス、統一性、空間利用、パターン、構造、フレーズの原理に従って
すべての動作を計画的に展開させた独創的なアレンジ。

基準:
・目的: (意図、概念、ビジョン、ムード)
  プログラムの意図や概念に基づいた質の高いデザイン(ビジョンやムード)になっているか
・調和あるプログラム構成
  プログラムの美的追求を達成させる為に各部が等しい重要度で貢献しているか。
・統一性
  すべての動作が目的を持ってつながっているか。プログラムに統一性があるのは、ステップ・要素・動作がすべて音楽によって動機づけられ、また、大きくても小さくても各部がすべて全体の中で必要不可欠に思え、根底にビジョンがあったり、全編を貫く象徴的な意味があったりする場合である。
・スケーターの表現・共有空間の利用
   スケーティング動作の各フレーズが、360度全ての観衆との対話が成立するように配置されているか。
・プログラム・パターンの独創性、配置
  滑走方向がバラエティに富み 興味を引く工夫がなされプログラムがデザインされているか。
・フレーズとフォーム(音楽のフレーズに合わせた動作や各要素の構成)
  動作が音楽のフレーズに合わせて構成されているか。フレーズには起承転結などの一連の動作。
  フォームとは、適当な数と順序のフレーズによって表現されたアイデア。
・目的、動作、デザインの独創性
  音楽や根底にあるビジョンから喚起される独創的な構成や調和を追及しているか。
・創造性および独創性(アイスダンスのみ)
  両者が、一つの作品を作り上げることを目指し、ステップ、動作を同じくすることで
美しい構成を追及することに等しい役割を担っているか。

振付け Choreography 
要素のつなぎ・実行力/遂行力とも連動しますね。 
要素やそれらをつなぐステップに関連したプログラムのレイアウト。 
独創的な振り付けや、音楽にマッチした雰囲気などを表現や調和する才能。 
上半身の動きが十分で、訴えかける振り付けは、観る者の心を打つ。 
全ての観衆との対話が成立するように目に見えないつながりを獲得する力。 

プログラムを作るコリオグラファーが様々な演出項目を 
リンク一杯に散りばめ、偏る事無く、意図、概念、ビジョン、ムードを 
スケーティングの表現の中で実現させているか?を審査しています。


1.1.1. ISU components. Choreography. Choreography overview 
http://youtu.be/_U6upUdlbkc 


1.1.2. ISU components. Choreography. Purpose 
http://youtu.be/XkZc4du8p64 


1.1.3. ISU components. Choreography. Structure & pattern 
http://youtu.be/lQOA7wF_EZU 


1.1.4. ISU components. Choreography. Body design & dimension 
http://youtu.be/N9LcjC621Tc 


1.1.5. ISU components. Choreography. Music & movement phrasing 
http://youtu.be/romiG_5YQjI 


1.1.6. ISU components. Choreography. Conclusion 
http://youtu.be/QTWg3opFI1Y 


ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
Blog応援してね♪ 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。   
お気軽にコメントも、お寄せ下さいね。

私のスケートを見る視点はみなさんと少し違う部分がありますのでご了承下さい。
FS関係者でも立場の違いで見るポイントはみんな違います。
コーチはコーチならではの視点・コリオはプログラムを、ジャッジはジャッジングポイントを
選手は何か参考になる事はないか?って感じで経験者でも違うのです。

Skater_Sakura Twitter
https://twitter.com/#!/Skater_Sakura

2010年よりTwitter上でつぶやいたフィギュアスケート関連のツイート集をまとめています。
FSルールの説明や技術考察など、FS観戦に役立てば幸いです。

Skater_Sakura フィギュアスケート関連ツイートまとめ
http://togetter.com/mt/Skater_Sakura

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
マナー等をお守り頂けないと管理者が判断した場合は
やむを得ず、しかるべき処置を講じる場合があります、予めご了承下さい。

ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。

★PCS 《Interpretation》 解説映像集★(映像翻訳コメント募集中)

★PCS 《Interpretation》 解説映像集★(映像翻訳コメント募集中)

ISUのセミナー資料映像だと考えられます。 
ただ、現在もこの映像が使われているのかは不明です。
PCSの勉強に役立つ映像だと思っています。
映像の翻訳を、皆様のご協力で完成させたいと思っています。
ご協力頂ける方はコメント欄へお願いします。

尚、紹介映像には、選手の成功例・失敗例などが映っていますが 
コンポーネンツの説明に必要な一例を取り上げる必要があるため 
チョイスされているものと思われますが、ISUに悪意がある訳ではありません。

過去にも、技術面(GoE評価)の紹介映像に、良い例、悪い例が選手の成績に影響する。 
と、言うような、陰謀論に繋げられるケースを目にしましたが、その様な事はありません。 
何十年も前から、審判セミナーで使われる映像には、選手の成功例や失敗例の映像は使われていました。 
(日本人選手では渡部絵美選手の2A映像は有名です) 
Program Components Explanations 
http://www.isu.org/vsite/vfile/page/fileurl/0,11040,4844-152086-169302-64121-0-file,00.pdf 

 Interpretation
Definition:  The personal and creative translation of the music to movement on ice.   
To reward the skater who through movement creates a personal and creative translation of the music.  
As the tempo binds all notes in time, the ability to use the tempos and rhythms of the music in a variety 
of ways, along with the subtle use of finesse to reflect the nuances of all the fundamentals of music:  
melody, rhythm, harmony, color, texture, and form creates a mastery of interpretation. 
Criteria: 
Effortless Movements in Time to the Music (Timing)  Note:  Timing is a separate component 
in Compulsory Dances. 
The ability to translate music through sureness of rhythm, tempo, effective movement, 
and effortless flow over the ice surface by:  rhythmic continuity, awareness of all 
tempo/rhythm changes in a variety of ways. 
 Expression of the music’s style, character, and rhythm 
Maintaining the character and style of the music throughout the entire program by use of 
body and skating techniques to depict a mood, style, shape, or thematic idea as 
motivated by the structure of the music: melody, harmony, rhythm, color, texture, and 
form.  The total involvement of the body and being should express the intent of the 
music. 
 Use of finesse to reflect the nuances of music.  
Finesse is the skater’s refined, artful manipulation of nuances.  Nuances are the 
personal, artistic ways of bringing subtle variations to the intensity, tempo, and 
dynamics of the music made by the composer and/or the musician. 
 Relationship between the partners reflecting the character of the music.  
Interpretive unison is an equal partnership with the same degree of sensitivity between 
partners not only to the music, but also to the equal understanding of the music’s 
nuances.  There is an intimacy between the partners that is characterized by a feeling of 
“surrender” to the music and possibly to each other that creates an entity greater than the 
two of them. 
            Appropriateness of music (original dance and free dance)
⑤ 曲の解釈 Interpretation 
定義:氷上の動きを通じた、音楽の独創的、創造的表現。 
テンポ・リズムを様々に使ったり、メロディ、リズム、調和、音色、歌詞、様式など 
音楽のニュアンスを反映させる技巧や表現。音楽解釈の熟達度。 
基準: 
・音楽にしっかりと合った楽々とした動作 
  リズムやテンポの正確さ・効果的な動作・無理のない流れを氷上に表現しているか。 
・音楽のスタイルや特色の表現 
  プログラム全体を通し、身体表現で、音楽の特徴、様式、キャラクターを表現しているか。 
メロディ、調和、リズム、音色、歌詞、形式など音楽の構造に喚起される、ムード、様式、形態、主題を描写しているか。 
・音楽フレーズの巧みさ、ニュアンスの表現(アイスダンスではさらにアクセントと速度変化) 
  作曲家や演奏者が音楽の強度、テンポ、原動力に細かな変化をつけるために用いた芸術的手法(ニュアンス)を、スケーターが、洗練された巧みな技で表現しているか。 
・音楽の特徴を反映させる両者の関係 
   音楽の解釈やニュアンスの等しい理解(解釈のユニゾン)が築かれているか。 
・タイミング(オリジナル・ダンスおよびフリー・ダンスのみ) 
  音楽を自分たちのものにできているか。 

曲の解釈 Interpretation 
振り付けや実行力/遂行力とも密接に関係のある要素… 
音楽の雰囲気と特徴を表現する身体表現。 
音楽の世界に引きこむような優秀な選手は曲の理解も素晴らしいものを持っていますね。 
音楽の世界観を身体表現で伝える能力なのかと思っています。

2.1.1. ISU components. Interpretation. Interpretation overview 
http://youtu.be/FIoThfUKEt8 


2.1.1. ISU components. Interpretation. Interpretation overview 

What is interpretation? Interpretation is the personal and creative translation of music by using movements with intricacy, difficulty and quality.
Movement is the keyword. Variety of movement is required in all parts of the skater’s composition, in order to have depth in the interpretation of the music.
All written criteria for interpretation are addressed in this DVD. But to simplify the process for the judge, we are focused on three main points of interests for interpretation.
Musical movement, expressive/nuance movement, and effortless movement.

2.1.2. ISU components. Interpretation. Musical movement 
http://youtu.be/Uio9PKFlEAY 


2.1.2. ISU components. Interpretation. Musical movement 

Musical movement is movement that reflects the phrasing, the character, and the style of the musical selection.
Music is played in phrases, much like different languages we speak, each piece of music,
like a different language may have different rhythms and tempos,
but all has a question and and an answer pattern,
a question and answer phrase of music completes a whole musical sentence.
Let’s listen to the musical selection from an ice dance team. This style of music is classical. 

(1:50) Let’s now observe what movements were performed to the music. Look to see if the movement phrasing corresponds with the musical phrasing. 

(3:07) The phrasing of the movement matched well with the phrasing of the music. In ice dance, the focus is on music and movement and the elements are such that they can be integrated into the interpretation smoothly. Now, a selection of music from a single skater. It is also classical. 


(4:20) Let’s look at what movements were performed. Pay particular attention to the movement phrasing to see if it corresponds with the musical phrasing. 


(5:24) Generally speaking, for singles and pairs, as the skaters prepare for their risky, technical elements, there is often a disconnect between the music and their movement. 


(5:46) Here is an example where the skater ignores the music, and becomes disconnected for an extended amount of time prior to the technical element. 


(6:13) While preparing for his second technical element, he again disconnects with the music. 


(6:25) In preparation for the quad toe-triple toe combination, this skater ignored the music for 12 seconds in order to set up the element, which is worth 13.8 points. Prior to the triple axel attempt, which is worth 8.2 points, he ignored the music for 11 seconds. There are many points to be gained by successfully completing the technical elements. But in numerous cases, it is at the cost of losing connection with the music and interpretation. In regards to the skater being connected to the music, let’s look at some performances. To help guide and for discussion point, we will indicate on the screen where the skater loses connection with the music and where they are connected. While we do this, consider that the technical element is part of the program, and it should work with the music, regardless of its success. 


(8:57) Even though there was a mistake, the disconnect with the music was very short. The movements were not always phrased perfectly, but he was both physically and emotionally connected with the music. 


(10:47) In the ISU judging system, the balance between technical points and component points is up to the skater. If the skater chooses to execute difficult jumps with high point values, but does not interpret the music for an extended length of time prior to the technical element, the price they pay should be reflected in the interpretation score. Looking at the time of the connection with the music between these two skaters, the skater on the left was connected for 33 seconds, and the skater on the right for a minute and 25 seconds. The disconnect time was 1:04 for the skater on the left, and just 9 seconds for the skater on the right. 

This is a pair skating example, where almost all the short program movements are connected to the music. 

(14:34) With the exception of two very short disconnects, all the entrances and exits of technical elements are performed with a full attention paid to the musical phrasing, character and style. 

This pair is not at the level of the previous and are disconnected for a significantly more time than the first team. 

(17:52) Just for interest, looking at the amount of time connected to the music, the team on the left was connected for only 56 seconds, and the team on the right was for 2 minutes and 39 seconds. The disconnect time of the team on the left was 1 minute and 56 seconds, and the team on the right just 12 seconds. There is a significant difference in the overall quality of the teams. And the difference in the amount of the time connected to the music is also reflected.


2.1.3. ISU components. Interpretation. Expressive & nuance movement 
http://youtu.be/oLk0a-BDY5g 



2.1.3. ISU components. Interpretation. Expressive & nuance movement 

Expressive/Nuance movement. 
Expressve/nuance movement relates to the detailed finesse of the skater or the team. 
It is their ability to respond with personal nuances and express variations and intensity, tempo, and the dynamics of the music made by the composer and/or the musician.
So, what exactly is a musical nuance? A musical nuance is anything that gives life to the music, like an increase in tempo, or elongation of a note, or the addition of instruments to strengthen a phrase, and intensity and etc.
Listen to this piece of music. And although it is simply a repetition of the same musical phrase, it changes from phrase to phrase by tempo, intensity and the use of different instruments.
We have revealed an audio wave graph so you can see the musical highlights at the same time you hear them. 


(1:27) Let’s now look at what was performed during this music, and see if you can pick one movement nuance that had nothing to do with the element, and was only there to recognize the music. 


(2:18) In this next example, we look more closely at the highlights of the music connected with the nuance movement using slow motion. 


(2:46) Notice the audio wave bar at its highest point at the same time as the skater raises her head, then quickly turns it to the left, then right to catch the downbeats following the highlight. 


(3:32) Nuance movements recognizing highlights or at times such small details that can be hard to see in the overall picture, but in the end, it is the small details that make a good performance into a great performance. 

Watching one last time without any graphics or use of slow motion, it is easier to see the detail of the movement and hear the detail of the music. 

(4:37) It is important to understand that the interpretation of the same music with the same choreography can greatly differ from an event to an event. If the skater is not feeling well or the technical elements are not successful, or if they are struggled, this can change the phrasing of the movement with the music.
It can change the intensity of the overall interpretation of the program. Let’s look at the same skater who has good skills and a good program.
On the right side of the screen you will see her best performance of the year, and on the left side the same program and music, but not skated as well. How does this affect the expression and nuance movements? 


(7:29) With the smallest mistakes on the left, the skater is now behind her music, and is faced with a decision whether to rush, take a shortcut or leave something out in order to catch up.
The energy and thought process to make such a decision in such an important moment, takes her away from the magical connection with the music, she seems to have on the right side of the screen. 


(9:32) At the end of the program, it becomes clear she was unable to catch up with the music, which left her struggling both technically and with her interpretation. It should be noted that this skater was a wonderful and capable skater of the highest level, but on that day, the interpretation was affected. 


(9:51) Here is another example of a very good skater. Performing the same program, at two very different standards. On the left of the screen, is a very good performance from January 2008, and on the right, a more difficult and challenging performance from March of the same year. Notice that once the program begins to have difficulty, the attention to expression and nuances and interpretation begins to rapidly decline. 


(15:02) This example, again, demonstrates that when a skater has technical difficulty, much of the expression and nuance movement is left out, while trying to catch up to the music and returned to successfully completed the elements.

2.1.4. ISU components. Interpretation. Effortless movement 
http://youtu.be/lLl44YmUhdg 



2.1.4. ISU components. Interpretation. Effortless movement. 

Effortless movement. Effortless movement is when the skater effortlessly changes the tempo, rhythm, or intensity of their skating in direct relationship with the same changes in the music. 
During this program, the skater keeps her speed and flow moving effortlessly from element to element, while at the same time responding to changes in tempo, and intensity of the music. 

(3:16) Our next example of effortless movement is from a skater who demonstrates a wonderful sense of rhythm with the music, responses to the nuances of the music with small movements. He is totally committed to the character and style of the music, and because of all this, makes the program to seem entirely effortless. It is a good example that all the aspects of the program come together, the athlete and audience are bonded through a seemingly effortless performance. 
 

2.1.5. ISU components. Interpretation. Conclusion 

http://youtu.be/Cex942xblXE 



2.1.5. ISU components. Interpretation. Conclusion
 
The judges have many things to consider during the skater’s performance. 
Breaking down by item by item it seems almost impossible to assess each detail with such accuracy. 
So it is important that one must have an automatic understanding of the priorities in each component. 
In interpretation we have tried to make it simpler by concentrating on three main points, which would become your reference points prior to giving a score. 
Musical movement: ask yourself, did the skater or the team’s movement reflect the style, character, and phrasing of the music? 
Did you, as the audience, or the judge, feel involved by the music and movement, or were you just watching the athletes skate, while the music happened to be played? 
Expressive nuance movement: there is detail in every musical piece. Did the skater or the team’s movement express all details of the music, or was there no recognition of the music detail? 
Effortless movement: Did the program appear effortless? Effortless programs often seem to go quickly, or without visible struggling and fatigue by the end. 
The judge will be based with certain aspects or percentages of these questions being answered “yes.” It is then up to the judge to *accurately* as possible apply the corresponding percentage overall to the scoring each component. Interpretation, it is the relationship of the skater’s movements connected with the style and character of the music. The recognition from the skater in responding with the movements and the nuances of the music. And perhaps the most difficult aspect, the ability to make all of the scenes effortless. 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ぽちっとな♪(*・・)σにほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ  参考になったと思ったら押してね♪
ぽちっとな♪(*・・)σblogram投票ボタン Blog応援してね♪

★ Figure Skating Guideline ★ エントリー 一覧
http://openaxel.blog14.fc2.com/blog-entry-109.html

Skater_Sakura  Twitter

https://twitter.com/#!/Skater_Sakura

2010年よりTwitter上でつぶやいたフィギュアスケート関連のツイート集をまとめています。
FSルールの説明や技術考察など、FS観戦に役立てば幸いです。

Skater_Sakura フィギュアスケート関連ツイートまとめ
http://togetter.com/mt/Skater_Sakura

拙Blog記事を参考にして頂く事は大変光栄ですが
記事の引用や転載は、コメント欄で結構ですので連絡をして下さい。
Blog記事内容の無断転載・引用はお断りしています。

記事の紹介&トラックバックは大歓迎です。
リンク元URLをサイト内で明記して下さい。

画面の向こうには、数多くの閲覧者の方々がいらっしゃいます。
選手個人及び関係者 コメント投稿者・閲覧者などへの記述には
礼節や一般常識を守って頂けますようお願い申し上げます。

投稿は必ずパスワードを入力して、後ほど編集・削除が出来るようにして下さい。
マナー等をお守り頂けないと管理者が判断した場合は
やむを得ず、しかるべき処置を講じる場合があります、予めご了承下さい。

ρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪ 【拍手ボタン】を押して頂けると喜びます。
≪PREVNEXT≫
FC2カウンター
Blog内記事検索

コメントを含める場合はチェックを入れて下さい。

プルダウンリスト
最近の記事+コメント
現在の位置
★Figure Skating Guideline★
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ★新採点システム PCS関連
by AlphaWolfy
Tree-CATEGORY
ぺそ リバーシ
フィギュアスケーター解析機Part3


キーワードを入力して [脳内分析]ボタンを 押してね♪

【Figure Skating Forum】

★Figure Skating Forum★

新規トピック作成はご遠慮下さい

カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンクバナー
ランキングサイト

ランキングUPに…ご協力を♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

うるとらにゃん

Author:うるとらにゃん
★Figure Skating Guideline★
ご訪問ありがとうございます♪
Former Figure Skater Blog♪

閲覧者参加型Blogとしても
ヨロシクお願いしますね。

うるとらにゃん Twitter
★Open_Axel Feeder★
★Guideline★チャット

Guest名をHNに変更してお使い下さい


無料アクセス解析

マナーを守って使って下さいね。  文字数は最大50字程度です。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
World-Word-翻訳